精密板金の丸井工業ブログ

精密板金加工の会社を経営。丸井工業を例にして皆さんに分かり易く精密板金加工を紹介するブログ-精密板金の丸井工業ブログ

キーワードで見る! 精密板金の丸井工業ブログ記事

CAD システム レーザー ベンダー スポット溶接 環境 品質
スタッド溶接 TIG溶接 機械加工 バーリング 配線 NCT リベット組立
金型 塗装 シルク 受入 検査 圧入 梱包
材料 抜き 曲げ 図面 メッキ 製品 設備
最近の記事一覧(投稿日の古い記事から見る新しい記事から見る)

精密板金による板金の加工例

2014年10月30日 | 精密板金 全般
精密板金の丸井工業

精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―

精密板金加工による製品例です。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

製品の大きさは丁度手の平に納まってしまうぐらいのサイズです。この小さな板金には曲げ、度曲げ、切り起こし、ハーフパンチ、タップ、バーリングタップ、など多くの加工が施されています。この様な加工は精密板金では比較的良く使われる加工です。


精密板金 丸井工業
▲ 切り口以外は錆び難いクロムフリー鋼板(表面処理鋼板)を使用しています

精密板金 丸井工業
▲ 大きさは手のひらサイズ


精密板金 丸井工業
▲ 曲げ際の四隅にはバーリングタップと切り起こしにタップが加工されています


精密板金 丸井工業
▲ 大きく拡大して写してみました


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「曲げ」をテーマにしたブログ一覧

 ブログのランキングに参加しています   
   気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチ(コチラのバナー)→ にほんブログ村 企業ブログへ を押して頂けると嬉しいです。 
   1回のポチで1票が入ります。注)1人1日1票なので日を改めて押して頂ければさらに1票が入る仕組みになっています。

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm
Copyright(C) 2008-2014 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)
コメント

圧入加工した脱落防止ネジ

2014年10月28日 | 精密板金 全般
精密板金の丸井工業

精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―

圧入加工した脱落防止ネジ

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

ネジは緩めて行くと外れてしまうので、ネジ止めされた蓋やパネルの取り外しの際に装置内にネジを落として場合によっては取り出せなくなるかもしれません。脱落防止ネジは緩めてもネジが本体から外れて落ちることが無い(脱落防止)仕組みになっている特殊なネジなのでその様な心配はありません。また基板の補強金具などにも使われているのを見かけます。基板のメンテナンスや調整などで基板ケースから抜き差しする際にネジの脱落や紛失も防止します。(抜き差しする為の持ち手にはなりません)下の写真で紹介した物はネジが止まっていないことが一目で分かる様にネジが緩んでいるとバネがネジを押し上げた状態になるのでネジの締め忘れが外部からも一目瞭然で確認できます。


精密板金 丸井工業 加工
▲ 写真はステンレス製ですが鉄ニッケルメッキもあります ネジ上部(ツマミ部)はローレット加工


精密板金 丸井工業 加工
▲ 基板の補強金具などの両端に取り付けて使われる事もあります


精密板金 丸井工業 加工
▲ ネジが止まっていない状態です バネによってネジが上に上がり締め忘れが確認出来ます


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「圧入加工」をテーマにしたブログ一覧

 ブログのランキングに参加しています   
   気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチ(コチラのバナー)→ にほんブログ村 企業ブログへ を押して頂けると嬉しいです。 
   1回のポチで1票が入ります。注)1人1日1票なので日を改めて押して頂ければさらに1票が入る仕組みになっています。

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm
Copyright(C) 2008-2014 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)
コメント

精密板金の曲げ加工

2014年10月23日 | 精密板金 加工
精密板金の丸井工業

精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―

精密板金の曲げ加工について。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

精密板金で製品を作る場合は技術者の考え方次第で加工方法が変わります。一つの製品をバラバラの状態(プラモデルの部品の様)にして溶接やカシメなどで組み立てて行く方法と、折り紙の様に一枚の材料の中で曲げだけで加工していく方法です。全て曲げで作られた製品は綺麗ですが金型や機械の条件などがあって簡単に全て曲げだけでと言う訳にも行かないのが現実です。下の写真は説明の為に簡単な物を例に紹介してありますが「良く曲げたな」と思える製品に出会った時は当社の技術者を誇りに感じる瞬間です。


精密板金 丸井工業 加工
▲ すべて曲げ加工だけで板金を加工した場合の展開図です


精密板金 丸井工業 加工
▲ 上の展開図をもとに実際加工した板金です


精密板金 丸井工業 加工
▲ 曲げた部分にもいろいろな加工がしてあるので曲げる際の工夫が必要な場合もあります


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「曲げ」をテーマにしたブログ一覧

 ブログのランキングに参加しています   
   気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチ(コチラのバナー)→ にほんブログ村 企業ブログへ を押して頂けると嬉しいです。 
   1回のポチで1票が入ります。注)1人1日1票なので日を改めて押して頂ければさらに1票が入る仕組みになっています。

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm
Copyright(C) 2008-2014 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)
コメント

板金部品を短時間で正確に取り付ける技術

2014年10月21日 | 精密板金 技術
精密板金の丸井工業

精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―

板金部品を短時間で正確に取り付ける技術についてです。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

精密板金加工で作られた板金部品は組立て使われることが多いです。組み立てる方法はねじ(ビス)止め、リベット止め、溶接、スポット溶接などいろいろあります。組み立てる時に一番重要なのは決められた位置に部品を性格に取り付けることです。ネジやリベットは取付ける位置に穴があいているので位置決めは容易ですが、溶接やスポット溶接の位置決めは「カバリ」という冶具を作って組立を行います。「ガバリ」の精度が作業性や品質に影響をするので「ガバリ」の設計者はそれなりのノウハウが必要となります。「ガバリ」を作る為にはプログラムや加工の費用が掛かります。そこで「ガバリ」を作らずに組立ができる様にする技術が「ハーフパンチ」です。「ハーフパンチ」はNCT加工機で専用の金型を使って円形上のボッチを板金の板厚の約半分程度押し出した状態に加工した物です。組み立てる板金部品の一方に穴をあけてハーフパンチをその穴に差し込めば自動的に位置が決まると言う仕組みです。


精密板金 丸井工業 技術
▲ ハーフパンチを多く使用している製品です 手前のスポット部品を本体に取り付けます


精密板金 丸井工業 技術
▲ 赤い矢印が本体側にあけた穴です この穴に板金部品に出したハーフパンチを差し込み位置を決めます


精密板金 丸井工業 技術
▲ ハーフパンチを穴に入れ左と下にあいたガイド穴によりこの部品は正確な位置に取り付けられました
(これは撮影の為に半製品に部品を合わせただけの物で完成品ではありません)


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「NCT」をテーマにしたブログ一覧

 ブログのランキングに参加しています   
   気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチ(コチラのバナー)→ にほんブログ村 企業ブログへ を押して頂けると嬉しいです。 
   1回のポチで1票が入ります。注)1人1日1票なので日を改めて押して頂ければさらに1票が入る仕組みになっています。

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm
Copyright(C) 2008-2014 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)
コメント

精密板金加工とその他の金属加工

2014年10月16日 | 精密板金 全般
精密板金の丸井工業

精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―

精密板金加工とその他の金属加工について。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

金属を使って物を作る場合、曲げる・溶接する・削る・絞る・溶かして固めるなど様々な方法があります。その中で精密板金は薄い板状の金属(一般的に0.6mm~3mmの板金)を使って切る・曲げる・溶接・絞るなどの加工によって物を作ります。精密板金加工で使われている標準的な加工機には金属を削る機能が無いので部分的に板の厚みを削ってへこんだ部分を作りたい場合、加工の途中か出来上がった物に対して追加の加工をします。金属を削る為には削ることを専門とする加工機があるのでそれらの加工機を設備している会社に加工をお願いします。下の写真は板金材料を使って作ったパネルの裏面に溝を加工した物です。


精密板金 丸井工業
▲ アルミ製のパネルです メッキと塗装処理が施されています


精密板金 丸井工業
▲パネルの裏面です 板金材料を削って細い溝が加工されています


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「精密板金加工」をテーマにしたブログ一覧

 ブログのランキングに参加しています   
   気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチ(コチラのバナー)→ にほんブログ村 企業ブログへ を押して頂けると嬉しいです。 
   1回のポチで1票が入ります。注)1人1日1票なので日を改めて押して頂ければさらに1票が入る仕組みになっています。

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm
Copyright(C) 2008-2014 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)
コメント

創業1971年 豊富な技術と経験を持ち革新を続ける丸井工業

精密板金の丸井工業

〒230-0003 神奈川県横浜市鶴見区尻手1-5-15
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp精密板金の丸井工業へメールe-mail

サムネイル(縮小版写真)で精密板金ブログの写真を一覧することができます

・Google画像検索による精密板金の丸井工業ブログ掲載の写真のサムネイル一覧です。このサイトに掲載されている写真のイメージ把握にお使いください。
>>サムネイル(縮小版写真)で精密板金ブログの写真を一覧する
精密板金の丸井工業