精密板金の丸井工業ブログ

精密板金加工の会社を経営。丸井工業を例にして皆さんに分かり易く精密板金加工を紹介するブログ-精密板金の丸井工業ブログ

キーワードで見る! 精密板金の丸井工業ブログ記事

CAD システム レーザー ベンダー スポット溶接 環境 品質
スタッド溶接 TIG溶接 機械加工 バーリング 配線 NCT リベット組立
金型 塗装 シルク 受入 検査 圧入 梱包
材料 抜き 曲げ 図面 メッキ 製品 設備
最近の記事一覧(投稿日の古い記事から見る新しい記事から見る)

レトロな雰囲気万点の加工機・「ケトバシ」

2017年01月31日 | 精密板金 設備
精密板金の丸井工業

精密板金の丸井工業

― ISO 9001(品質)& JIS Q 9100(航空・宇宙・防衛) 取得 若さとパワーで革新を続ける企業です ―

レトロな雰囲気万点の加工機・ケトバシの紹介です。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

工場内の一角に古めかしい機械が並んでいます。こう見えても立派に現役の加工機です。「ケトバシ」と呼ばれるこの加工機は昔からあるプレス機の一種で動力源は人間の足が蹴飛ばす力です。工場内を見渡すとコンピューター制御された加工機械がズラリと並ぶ中、鉄色むき出しのその風貌はレトロ感が漂いそこだけ時間が止まっているかの様です。ケトバシは力加減も位置決めも人任せのプレス機なのですがこれが意外と凄いのです。用途にあった金型を装着することによって抜き、曲げ、絞り、刻印などコンピューター制御の加工機では条件が合わず出来ない加工や追加工などケトバシはそれなりにこなせます。見た目は古いですが、大切な我が社の設備です。


精密板金 丸井工業
▲ これがケトバシです 下のペダルを踏み込むと上からパンチが降りる仕組みです


精密板金 丸井工業
▲ 用途にあわせていろいろな金型を装着します


精密板金 丸井工業
▲ ケトバシの前に座って人が板金の位置や蹴る力を調節して加工します


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「設備」をテーマにしたブログ一覧

 ブログのランキングに参加しています   
   気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチ(コチラのバナー)→ にほんブログ村 企業ブログへを押して頂けると嬉しいです。 
   1回のポチで1票が入ります。注)1人1日1票なので日を改めて押して頂ければさらに1票が入る仕組みになっています。

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm
Copyright(C) Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.
(ブログ内の文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

精密板金の丸井工業
コメント

金属板、端面のバリ処理

2017年01月26日 | 精密板金 技術
精密板金の丸井工業

精密板金の丸井工業

― ISO 9001(品質)& JIS Q 9100(航空・宇宙・防衛) 取得 若さとパワーで革新を続ける企業です ―

金属板、端面のバリ処理について紹介します。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

精密板金加工は、金型やレーザーを使って金属板(鉄板・アルミ板・ステンレス板・銅板など)から必要な形を切り取ります。切り取った金属板の端面には「バリ」といわれる指で触ると多少引っかかる様な出っ張りが発生します。バリの処理は工程が進み形状が複雑になると取り切れない部分や作業性が悪くなるので平らな状態で行います。一般的なバリの処理はヤスリ・エンドレス・バリ取り機といったバリを削り取る工具や機械を使います。これ以外の方法として丸井工業ではNCTの金型を使ってバリを潰すという処理も行っています。


精密板金 丸井工業
▲ NCT(ターレットパンチプレス)金型を使って必要な形を切り取ります 


精密板金 丸井工業
▲ 矢印の先 白い部分がバリです


精密板金 丸井工業
▲ NCT加工機内でバリの処理を行った物 綺麗にバリが無くなっています


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「品質」をテーマにしたブログ一覧

 ブログのランキングに参加しています   
   気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチ(コチラのバナー)→ にほんブログ村 企業ブログへを押して頂けると嬉しいです。 
   1回のポチで1票が入ります。注)1人1日1票なので日を改めて押して頂ければさらに1票が入る仕組みになっています。

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm
Copyright(C) Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.
(ブログ内の文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

精密板金の丸井工業
コメント

ヘミング加工(あざ折)と言う金属板の曲げ方

2017年01月24日 | 精密板金 技術
精密板金の丸井工業

精密板金の丸井工業

― ISO 9001(品質)& JIS Q 9100(航空・宇宙・防衛) 取得 若さとパワーで革新を続ける企業です ―

ヘミング曲げ(あざ折)と言う金属板の曲げ方についてです。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

精密板金加工には金属板(鉄板、ステンレス板、アルミ板、銅板など)を曲げると言う作業があります。直角、鋭角・鈍角・R曲げ(曲線)までいろいろな角度で材料を曲げます。丸井工業の技術の一つとして特殊な曲げ方「ヘミング加工」があります。ヘミング加工とは金属板を鋭角に曲げさらに押し込んで平らに潰してしまう曲げ方です。ヘミング加工のメリットは、材料を折りたたむことで強度が増す。薄い板でも強度が保てるので製品の軽量化が可能。金属板が薄い場合は外周端がカミソリの様になります。そのままだと怪我をする場合があるので、ヘミング加工を使い外周端を内側に閉じ込めることにより安全性を高めることができます。


精密板金 丸井工業
▲ 矢印の部分がヘミング曲げをした部分です


精密板金 丸井工業
▲ 板金(材料)の切り口が外側に出ないのでケガの心配なども無くなります


精密板金 丸井工業
▲ 矢印の部分をヘミング曲げして行きます


精密板金 丸井工業
▲ まずは鋭角に曲げます


精密板金 丸井工業
▲ 最後に上からしっかりと押し潰して平らに曲げます


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「曲げ」をテーマにしたブログ一覧

 ブログのランキングに参加しています   
   気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチ(コチラのバナー)→ にほんブログ村 企業ブログへを押して頂けると嬉しいです。 
   1回のポチで1票が入ります。注)1人1日1票なので日を改めて押して頂ければさらに1票が入る仕組みになっています。

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm
Copyright(C) Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.
(ブログ内の文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

精密板金の丸井工業
コメント

アルミ板・ステンレス板・鉄板で作る箱・BOX・シャーシ・筐体

2017年01月19日 | 精密板金 加工
精密板金の丸井工業

精密板金の丸井工業

― ISO 9001(品質)& JIS Q 9100(航空・宇宙・防衛) 取得 若さとパワーで革新を続ける企業です ―

アルミ板・ステンレス板・鉄板で作る箱・BOX・シャーシ・筐体についてです。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

精密板金加工はアルミ板・ステンレス板・鉄板・銅板などの薄い金属板を使っていろいろな物を作ることができます。写真は鉄板(SPCC)を使って作った箱です。写真の箱はA4サイズぐらいの大きさです。底面にはバーリングタップやウエルドスタットなどの加工をして表面には三価クロメートメッキ(クロムフリーメッキ)がついています。ウエルドスタットはネジやスペーサーを金属板に溶接する加工です。ネジやスペーサーが箱に固定されているので、プリント基板や部品などの取付け作業がとても楽になります。


精密板金 丸井工業
▲ 精密板金加工で作った箱です プリント基板や部品などをネジ止めで簡単に取り付けられます


精密板金 丸井工業
▲ 全ネジタイプ(赤○で囲った物)とスペーサータイプ(緑で囲った物)ウエルドスタットです


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「材料」をテーマにしたブログ一覧

 ブログのランキングに参加しています   
   気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチ(コチラのバナー)→ にほんブログ村 企業ブログへを押して頂けると嬉しいです。 
   1回のポチで1票が入ります。注)1人1日1票なので日を改めて押して頂ければさらに1票が入る仕組みになっています。

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm
Copyright(C) Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.
(ブログ内の文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

精密板金の丸井工業
コメント

機械加工で作った歯車・ギアー

2017年01月17日 | 精密板金 加工
精密板金の丸井工業

精密板金の丸井工業

― ISO 9001(品質)& JIS Q 9100(航空・宇宙・防衛) 取得 若さとパワーで革新を続ける企業です ―

機械加工で作った歯車・ギアーについてご紹介します。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

丸井工業は金属板(アルミ板・ステンレス板・鉄板など)を使わない加工品や購入品の注文も多く頂くのでいろいろな品物を目にします。今回はDuraconとC3602と言う材料を機械加工で削って作った直径8mm×高さ5mmのギア―を写真に撮ってみました。金属板使った製品とは違って滑らかなラインが素敵です。


精密板金 丸井工業
▲ 当社のネットワーク(協力会社)にて加工 直径8mm×高さ5mm のギアー



精密板金 丸井工業
▲ 板金部品とは違う綺麗なラインです


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「材料」をテーマにしたブログ一覧

 ブログのランキングに参加しています   
   気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチ(コチラのバナー)→ にほんブログ村 企業ブログへを押して頂けると嬉しいです。 
   1回のポチで1票が入ります。注)1人1日1票なので日を改めて押して頂ければさらに1票が入る仕組みになっています。

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm
Copyright(C) Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.
(ブログ内の文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

精密板金の丸井工業
コメント

創業1971年 豊富な技術と経験を持ち革新を続ける丸井工業

精密板金の丸井工業

〒230-0003 神奈川県横浜市鶴見区尻手1-5-15
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp精密板金の丸井工業へメールe-mail

サムネイル(縮小版写真)で精密板金ブログの写真を一覧することができます

・Google画像検索による精密板金の丸井工業ブログ掲載の写真のサムネイル一覧です。このサイトに掲載されている写真のイメージ把握にお使いください。
>>サムネイル(縮小版写真)で精密板金ブログの写真を一覧する
精密板金の丸井工業