精密板金の丸井工業ブログ

精密板金加工の会社を経営。丸井工業を例にして皆さんに分かり易く精密板金加工を紹介するブログ-精密板金の丸井工業ブログ

キーワードで見る! 精密板金の丸井工業ブログ記事

CAD システム レーザー ベンダー スポット溶接 環境 品質
スタッド溶接 TIG溶接 機械加工 バーリング 配線 NCT リベット組立
金型 塗装 シルク 受入 検査 圧入 梱包
材料 抜き 曲げ 図面 メッキ 製品 設備
最近の記事一覧(投稿日の古い記事から見る新しい記事から見る)

精密板金・NCT加工機のニブリング

2019年10月15日 | 精密板金 加工
精密板金の丸井工業

― ISO 9001(品質)& JIS Q 9100(航空・宇宙・防衛)取得 ―

お客様に選ばれる企業をめざして革新を続けます


精密板金・NCT加工機のニブリングとは。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

精密板金は金属材料から必要な形を切り取ることから始めます。金型で打ち抜くかレーザー光線を使うのが一般的です。

精密板金 丸井工業 ニブリング加工
▲ 金型による追い抜き跡が材料表面に残ります

金型はクッキーの形抜きを想像して頂くとわかりやすいです。型抜きの様に“ポン”と押して1回の作業で切り取るためには専用の金型を作らなければなりません。物が大きくなればなるほど専用の機械と専用の金型が必要になります。いわゆるこれがプレス加工です。精密板金も金型を使いますがプレス加工とは少し違います。

精密板金 丸井工業 ニブリング加工
▲ 材料の切り口にも追い抜きの跡が出っ張りとして残ります

〇□△形状の異なる金型を組み合わせて行うニブリング(追い抜きとも言います)という工法により専用の金型を必要としないコストが掛からない加工が可能です。材料の切り口にニブリング跡と呼ばれる金型の継ぎ目が出来てしまうのがこの加工の特徴でもあります。

おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「加工」をテーマにしたブログ一覧>

ブログのランキングに参加しています こちらもご覧ください
にほんブログ村 企業ブログへ

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm
Copyright(C) Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(ブログ内の文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

精密板金の丸井工業
コメント

ロボットの部品を加工する精密板金

2019年10月10日 | 精密板金 加工
精密板金の丸井工業

― ISO 9001(品質)& JIS Q 9100(航空・宇宙・防衛)取得 ―

お客様に選ばれる企業をめざして革新を続けます


ロボットの部品を加工する精密板金について。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

以前、日本製の人型二足歩行ロボット(KIROBO)が国際宇宙ステーションに乗り込み将来的に宇宙飛行士のアシスタントロボットとして活躍することを目指して実験を行ったそうです。

精密板金 丸井工業 加工例
▲ 抜きと曲げだけで加工 (以下も全てロボットの部品)

いずれ日本の技術力の高さを宇宙から世界に発信することが出来れば素晴らしいですね。

精密板金 丸井工業 加工例
▲ アルミの0.5mmを使用して加工

最近はロボットも身近な趣味として自作の二足歩行ロボット同士を戦わせるロボットバトルや学校のサークル活動などでも作られています。

精密板金 丸井工業 加工例
▲ 精密板金ならいろいろな要求に合わせた多彩な加工が出来ます

人の形はしていませんが正確に繰り返し作業を行えるロボットは産業界で広く使われ活躍しています。産業用ロボットにも精密板金で作られた部品が使われています。

おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「加工」をテーマにしたブログ一覧

ブログのランキングに参加しています こちらもご覧くださいにほんブログ村 企業ブログへ

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm
Copyright(C) Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(ブログ内の文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

精密板金の丸井工業
コメント

放熱用穴、パンチング加工とスリット加工

2019年10月08日 | 精密板金 加工
精密板金の丸井工業

― ISO 9001(品質)& JIS Q 9100(航空・宇宙・防衛)取得 ―

お客様に選ばれる企業をめざして革新を続けます


箱(BOX・ケース)やカバーの放熱用穴、パンチング加工とスリット加工について紹介します。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。


精密板金 丸井工業 放熱穴
▲ パンチング加工で放熱穴が作られています

アルミ板・ステンレス板・鉄板で作られた箱(BOXやケース)の中から熱を外に逃がす為にはファンやヒートシンク(放熱板)を取り付けます。

精密板金 丸井工業 放熱穴
▲ アルミ板を使用したカバーです 

スペースやコストが無い場合にはカバーやシャーシ(本体)に穴をあけて熱を逃がします。

精密板金 丸井工業 放熱穴
▲ アルミ板を使用したシャーシです

大きく穴をあけてしまうと箱の中に人の手や異物が入ってしまうと危険です。蓋や本体に小さな穴や長角穴を多数加工することで保護と放熱が可能になります。

精密板金 丸井工業 放熱穴
▲ スリット加工で放熱穴が作られています

小さな穴を網目の様にあける加工を「パンチング加工」、長角の穴を並べてあける加工を「スリット加工」といいます。どちらの加工も丸井工業が保有している標準金型で加工することが出来ます。(加工範囲や場所によっては多少の条件があります)

おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「加工」をテーマにしたブログ一覧

ブログのランキングに参加しています こちらもご覧くださいにほんブログ村 企業ブログへ

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm
Copyright(C) Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(ブログ内の文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

精密板金の丸井工業
コメント

化粧面(体裁面)に凸凹を出さない位置決め

2019年10月03日 | 精密板金 技術
精密板金の丸井工業

― ISO 9001(品質)& JIS Q 9100(航空・宇宙・防衛)取得 ―

お客様に選ばれる企業をめざして革新を続けます


フロントパネルなど化粧面(体裁面)に出っ張りや穴を作らない位置決めハーフパンチ。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

溶接(スポット溶接)や精密板金部品のネジ止め、リベットを使った組立の位置や角度を決める為にハーフパンチを使うと便利です。

精密板金 丸井工業 技術
▲ パネル本体の裏側から見た写真です 手前の2か所凹がハーフパンチです

組み立てる板金同士に凹凸を作ることにより治具などを使わずに正確に位置が決められます。また凹凸の位置をずらしてつけることにより誤って別の部品をつけてしまう様な不具合も防止できます。

精密板金 丸井工業 技術
▲ パネル本体の表面です 裏から出したハーフパンチの凸部を仕上げる事で表面には穴も凸もありません

ハーフパンチは直径2mm~3mm程度の丸型の金型を使って板金(アルミ・ステンレス・鉄板)の板厚に対して約半分まで押し出した処で止めます。取り付ける相手に少し大き目の穴をあけそこに差し込みます。

精密板金 丸井工業 技術
▲ パネルに取り付ける部品です 2か所のハーフパンチ凸部をパネル凹部に差し込みます

ということでハーフパンチはどちらかに必ず穴があくか凸が出来てしまいます。そこで、本体と部品の両方に凸を作り本体側の表面に出た凸を削り平らに仕上げ裏の凹んだ部分に部品の凸を差し込む事により穴も凸も無くなります。

精密板金 丸井工業 技術
▲ 部品を側面から見ると約板厚の半分程度ハーフパンチが出ているのがわかります

ハーフパンチにハーフパンチを差し込むイメージです。

おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「加工」をテーマにしたブログ一覧

ブログのランキングに参加しています こちらもご覧くださいにほんブログ村 企業ブログへ

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm
Copyright(C) Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(ブログ内の文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

精密板金の丸井工業
コメント

ケトバシを使ったバーリング加工

2019年10月01日 | 精密板金 加工
精密板金の丸井工業

― ISO 9001(品質)& JIS Q 9100(航空・宇宙・防衛)取得 ―

お客様に選ばれる企業をめざして革新を続けます


ケトバシを使ったバーリング加工の紹介です。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。


精密板金 丸井工業
▲ これがケトバシです 左下のペダルを踏み込むと上からケトバシのパンチが降りる仕組みです

バーリングとはアルミ・ステンレス・鉄板の一部分に円筒状の成形を行う加工です。(NCTによる成形加工 丸井工業HPの成型金型CGアニメーションにジャンプします。)

精密板金 丸井工業
▲ バーリング加工の工具を取り付けるホルダーです 中央の上下に開いた隙間に材料を入れます

NCTによる成形加工は極端にバーリング同士が接近していたり、近くに曲げや他の成型などがある場合は使えないことがあります。

精密板金 丸井工業
▲ 矢印の先に空いた小さな穴がバーリングの下穴です この穴をガイドにバーリングを加工します

NCTによる成形が難しい場合はバーリングの下穴をNCTで行いその後にケトバシを使って成形をします。

精密板金 丸井工業
▲ ペダルを踏み込むと上からピンが下穴に入り材料を絞り出す形でバーリングが加工されます

ケトバシとはプレス機の一種で動力はモーターや油圧ではなく人間の足でペダルを踏み込む力によって動きます。

精密板金 丸井工業 バーリング加工
▲ 加工が終わった材料を裏から見た写真です 円筒状にバーリングが加工されています

加工したいバーリングのサイズに合った工具をケトバシに取り付けペダルを踏み込むと上からケトバシのパンチが降りてきてバーリングが完成します。

おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「加工」をテーマにしたブログ一覧

ブログのランキングに参加しています こちらもご覧くださいにほんブログ村 企業ブログへ

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm
Copyright(C) Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(ブログ内の文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

精密板金の丸井工業
コメント

創業1971年 豊富な技術と経験を持ち革新を続ける丸井工業

精密板金の丸井工業

〒230-0003 神奈川県横浜市鶴見区尻手1-5-15
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp精密板金の丸井工業へメールe-mail

サムネイル(縮小版写真)で精密板金ブログの写真を一覧することができます

・Google画像検索による精密板金の丸井工業ブログ掲載の写真のサムネイル一覧です。このサイトに掲載されている写真のイメージ把握にお使いください。
>>サムネイル(縮小版写真)で精密板金ブログの写真を一覧する
精密板金の丸井工業