精密板金の丸井工業ブログ

精密板金加工の会社を経営。丸井工業を例にして皆さんに分かり易く精密板金加工を紹介するブログ-精密板金の丸井工業ブログ

キーワードで見る! 精密板金の丸井工業ブログ記事

CAD システム レーザー ベンダー スポット溶接 環境 品質
スタッド溶接 TIG溶接 機械加工 バーリング 配線 NCT リベット組立
金型 塗装 シルク 受入 検査 圧入 梱包
材料 抜き 曲げ 図面 メッキ 製品 設備
最近の記事一覧(投稿日の古い記事から見る新しい記事から見る)

アルミのTIG溶接

2011年03月31日 | 精密板金 加工
精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―


アルミのTIG溶接について。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)専務の井手野です。

一般の方が溶接したアルミの製品を見る事はあまり無いと思います。「ビートを出す」とも言っていますが、連続した波の様に魚の鱗(ウロコ)を並べた様な感じに溶接を行います。今は良い溶接の機械も多いですがやはり溶接については作業者の腕、技術力の差が製品の良し悪しを決めると言っても過言では無いと思います。


精密板金 丸井工業 アルミのTIG溶接
▲ 溶接が波の様に並んで綺麗ですね


精密板金 丸井工業 アルミのTIG溶接
▲ メタルな感じがオブジェの様でカッコ良かったので写してみました


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの 「溶接」 をテーマにしたブログ一覧

※ ブログランキングに参加しています ※ → にほんブログ村 企業ブログへ
   気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチを頂けると嬉しいです。

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) 2011 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(文章・画像の著作権は丸井工業株式会社に帰属します)
コメント

ISO14001(環境マネジメントシステム)について

2011年03月29日 | 精密板金 環境
精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―


きのう月曜日はISO14001(環境マネジメントシステム)の定期監査でした。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)専務の井手野です。

丸井工業がISO14001の認証を取得したのは2007年です(丸井工業HP・認証書)。ISO14001(環境)の認証は1度取得すれば終わりではありません。認証取得後はISOの認証機関による監査が年1回、毎年定期的に行われます。組織が1年間を通してISO14001が要求する規格を満たしている事を証明する為の監査で、満たされていない場合は認証の取り消しもあります。

ISO14000シリーズは、組織活動が環境に及ぼす影響を最小限にくい止めることを目的に定められた環境に関する国際的な標準規格です。
くわしくはこちらのリンクをご覧ください。「ISO14001とは」 日本適合性認定協会(JAB)

震災に伴う電力不足なども踏まえ、さらなる作業の効率化を進め節電に努めて行きます。


精密板金 丸井工業 環境への取り組み
▲ 取組や課題など各部門のヒアリング風景 (蛍光灯を外して節電してます)


精密板金 丸井工業 環境への取り組み
▲ ISO14001関係の記録や書類です


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの 「環境」 をテーマにしたブログ一覧

※ ブログランキングに参加しています ※ → にほんブログ村 企業ブログへ
   気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチを頂けると嬉しいです

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) 2011 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(文章・画像の著作権は丸井工業株式会社に帰属します)
コメント

ISO14001環境に配慮した取り組み

2011年03月24日 | 精密板金 環境

精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―


丸井工業は来週、ISO認証機関によるISO14001(環境マネジメントシステム)の定期監査を受けます。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)専務の井手野です。

ISO14001(環境)の要求事項により、丸井工業は日頃から緊急事態(地震・火災・風害・疫病)が発生した場合に備えてマニュアル(手順書)を整備し、従業員の安全の確保や外部に影響が及ばない取り組みをしています。また、近隣に対する配慮として、工場と隣接する壁面の内側全面に防音材(吸音材)が貼ってあります。それ以外にも駐車場内でのアイドリングストップなど丸井工業と取引のある協力会社も含め環境に配慮すべく指導を行っています。


精密板金 丸井工業 工場内に貼られた吸音材
▲ 工場内から外部に隣接する壁面を撮影


精密板金 丸井工業 工場内に貼られた吸音材
▲ 近づいて吸音材に向かって声を出してみると音が消えるのが実感できます


精密板金 丸井工業 工場内に貼られた吸音材
▲ さらに近づいて撮影すると 結構大きな凹凸です


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの 「環境」 をテーマにしたブログ一覧

※ ブログランキングに参加しています ※ → にほんブログ村 企業ブログへ
   気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチを頂けると嬉しいです

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) 2011 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(文章・画像の著作権は丸井工業株式会社に帰属します)
コメント

一般的なプレスナットと表面がフラットになるプレスナット

2011年03月22日 | 精密板金 全般
精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―


一般的なプレスナットと表面がフラットになるプレスナットについての紹介です。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)専務の井手野です。

アルミの板金に直接タップ(ねじ)を加工すると強度的に弱い、部品の取り外しの際ねじ山を壊してしまうなどの懸念がある場合は、板金にプレスナットを加工します。「プレスナット」と言うように、ナットに圧力を掛けて板金に打ち込み(圧入)取り付けます。通常プレスナットは板金の裏側に取り付けて表面側からネジしめを行います。

プレスナットは電子部品などを取り付ける板金の裏側なので邪魔になる事はありませんが、プレスナットが板金から飛び出していると邪魔になる様な場合は、写真の用にアルミ板の中にナットが埋まってしまい表にも裏にも出っ張りが無くなるプレスファスナーもあります。


精密板金 丸井工業 プレスファスナー
▲ 板金の裏面 一般的なM3プレスナットです ナットは飛び出た状態で固定されます


精密板金 丸井工業 プレスファスナー
▲ 上の写真の表面はこの様になります 


精密板金 丸井工業 プレスファスナー
▲ 写真のプレスナットは アルミ1,5mm用 M3ナット(SUS製)です


精密板金 丸井工業 プレスファスナー
▲ 裏面です ナットはこちら側から打ち込んでいます 何も出っ張りはありません


精密板金 丸井工業 プレスファスナー
▲ 表面です こちら側に部品を取り付けてねじ締めをします こちらも裏面同様にフラットです


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの 「圧入」 をテーマにしたブログ一覧

※ ブログランキングに参加しています ※ → にほんブログ村 企業ブログへ
   気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチを頂けると嬉しいです

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) 2011 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(文章・画像の著作権は丸井工業株式会社に帰属します)
コメント

銅のパイプを曲げる加工

2011年03月17日 | 精密板金 全般
精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―


精密板金では無いですがこんな物も作ります。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)専務の井手野です。

精密板金で作られた製品は多種多様な産業機器になったり、医療機器や実験機器などいろいろな分野で使われています。難しい言葉では筐体(きょうたい)と言いますが、中に何かを入れる為の箱(BOX・ケース)や部品を支えるブラケットなど板を曲げて作る物が主体です。

丸井工業は精密板金以外の関連部品(機械加工・樹脂加工・他)も一緒にご注文を頂く機会が多いので精密板金以外の品物も多く目にします。これは細いパイプを曲げて溶接をした物のです。パイプを曲げると言う作業は特殊な技術が必要です。


精密板金 丸井工業 加工
▲ 直径6mm 板厚0.8mm 銅パイプ ニッケルメッキ処理前の状態です


精密板金 丸井工業 加工
▲ 単純に曲げてしまうとパイプは潰れてしまいます 潰れたらパイプではなくなります


精密板金 丸井工業 加工
▲ 両端を潰して片側には銀ロー付け(銀色の部分)と言いう溶接で銅板をつけてあります


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの 「表面処理」 をテーマにしたブログ一覧

※ ブログランキングに参加しています ※ → にほんブログ村 企業ブログへ
   気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチを頂けると嬉しいです。

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) 2011 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(文章・画像の著作権は丸井工業株式会社に帰属します)
コメント

創業1971年 豊富な技術と経験を持ち革新を続ける丸井工業

精密板金の丸井工業

〒230-0003 神奈川県横浜市鶴見区尻手1-5-15
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp精密板金の丸井工業へメールe-mail

サムネイル(縮小版写真)で精密板金ブログの写真を一覧することができます

・Google画像検索による精密板金の丸井工業ブログ掲載の写真のサムネイル一覧です。このサイトに掲載されている写真のイメージ把握にお使いください。
>>サムネイル(縮小版写真)で精密板金ブログの写真を一覧する
精密板金の丸井工業