精密板金の丸井工業ブログ

精密板金加工の会社を経営。丸井工業を例にして皆さんに分かり易く精密板金加工を紹介するブログ-精密板金の丸井工業ブログ

キーワードで見る! 精密板金の丸井工業ブログ記事

CAD システム レーザー ベンダー スポット溶接 環境 品質
スタッド溶接 TIG溶接 機械加工 バーリング 配線 NCT リベット組立
金型 塗装 シルク 受入 検査 圧入 梱包
材料 抜き 曲げ 図面 メッキ 製品 設備
最近の記事一覧(投稿日の古い記事から見る新しい記事から見る)

ケースの放熱や軽量化にはスリット加工

2015年12月24日 | 精密板金 加工
Center>精密板金の丸井工業
精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―

ケースの放熱や軽量化にはスリット加工といった方法があります。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

精密板金加工は板金材料(鉄・アルミ・ステンレスなど)を使って箱(ケース・BOX)を作ります。金属の箱は他の材料と比べて丈夫ですが重くなるので出来るだけ軽くする「軽量化」を行います。材料の板厚を薄くしたり広い面に複数の穴をあて余分な部分を切り取ってしまう(肉抜き)などの方法があります。他にも内部の放熱を兼ねて大きな開放部分を作る場合もあります。その場合は内部に手や遺物が入り込まない様に網を付けるなど別の部品を取付ける必要があります。軽量化(肉抜き)と放熱を兼ね備えた加工方法の一つとしてスリット加工が上げられます。スリット加工とは長方形の金型を使いピッチ(穴と穴の寸法)を決めて追い抜きを行うことです。長方形の金型の大きさやピッチを自由に選んで加工をする事が出来ます。同じ様な考え方で小さな丸穴を明ける金型を使えば必要な場所に網の目の様に穴をあけられます。スリットやパンチングどちらにしてもNCT加工機を使えばたった一本の金型だけで加工が出来ます。


精密板金 丸井工業
▲ アルミを使用して曲げ構造で作られたシャーシです


精密板金 丸井工業
▲ 手前がフロント側で、フロントとリアには別のパネルを取り付けます


精密板金 丸井工業
▲ 内側から見た写真です 放熱と軽量の為、本体左右にはスリット加工を施してあります


精密板金 丸井工業
▲ スリット(長穴)の大きさやパンチ数は任意に決める事が出来ます


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「NCT加工」をテーマにしたブログ一覧

 ブログのランキングに参加しています   
   気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチ(コチラのバナー)→ にほんブログ村 企業ブログへ を押して頂けると嬉しいです。 
   1回のポチで1票が入ります。注)1人1日1票なので日を改めて押して頂ければさらに1票が入る仕組みになっています。

http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm
Copyright(C) 2008-2015 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

精密板金の丸井工業
コメント

板金部品をリベットで組み立てた製品例

2015年12月22日 | 精密板金 全般
精密板金の丸井工業

精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―

精密板金加工で作った板金部品をリベットで組み立てた製品例です。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

写真の製品は精密板金加工で作った部品を組立てて出来あがっています。溶接による組立は組立後の形状が大きな物になるほどメッキや塗装の処理がしにくい部分が出来てしまいます。それと比べてリベットの組立は部品単体でメッキや塗装の処理が行えるので製品の出来上がりも綺麗です。また、部品同士の隙間にメッキ液が残ってしまうなどのリスクも無くなります。


精密板金 丸井工業 加工
▲ 三価青メッキです 組立はそれぞれの板金部品にメッキを付けた後行います 


精密板金 丸井工業 加工
▲ 皿リベットを使用しているので表面も平らな仕上がりになります


精密板金 丸井工業 加工
▲ 一番外側の部品はコの字に曲げて一面だけリベット止めにしています


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「リベット」をテーマにしたブログ一覧

 ブログのランキングに参加しています   
   気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチ(コチラのバナー)→ にほんブログ村 企業ブログへ を押して頂けると嬉しいです。 
   1回のポチで1票が入ります。注)1人1日1票なので日を改めて押して頂ければさらに1票が入る仕組みになっています。

http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm
Copyright(C) 2008-2015 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

精密板金の丸井工業
コメント

板金にリベットを打つ為の工具

2015年12月17日 | 精密板金 設備
精密板金の丸井工業

精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―

板金にリベットを打つ為の工具の紹介です。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

リベットを使って部品を取り付けたり板金を組み立てたりする際に使う工具です。「リベッター」と言って圧縮空気を使うタイプと手動タイプがあります。手動タイプは人のレバーを握る力が動力となるので作業者は体力を消耗します。圧縮空気を使う「エアーリベッター」はピストルの様な形状をしています。先端部分にリベットを差し込みトリガーを引くとリベットの先端部分により部品が固定されます。リベット作業で不要になったピンは後ろのホルダーに集められます。


精密板金 丸井工業 リベット
▲ エアーリベッターです 左の先端にリベットを差し込み赤いトリガーを引くとリベット作業が出来ます


精密板金 丸井工業 リベット
▲ 板金には使用するリベットに合った専用の穴をあけます


精密板金 丸井工業 リベット
▲ 後はリベットを板金にあけた穴に差し込みトリガーを引くだけです


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「リベット」をテーマにしたブログ一覧

 ブログのランキングに参加しています   
   気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチ(コチラのバナー)→ にほんブログ村 企業ブログへ を押して頂けると嬉しいです。 
   1回のポチで1票が入ります。注)1人1日1票なので日を改めて押して頂ければさらに1票が入る仕組みになっています。

http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm
Copyright(C) 2008-2015 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

精密板金の丸井工業
コメント

レーザー加工とNCT加工の違い

2015年12月15日 | 精密板金 設備
精密板金の丸井工業

精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―

レーザー加工とNCT加工の違いについて。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

精密板金加工にはNCT加工機とレーザー加工機があります。どちらの機械も板金材料から必要な形を切り出す時に使われています。NCT加工機はいろいろな形状の金型を組み合わせて打ち抜きながら切り取りをします。また、金型を使うことが出来るので切り取り以外にも絞りや切起こしなど立体的な加工も出来ます。レーザー加工機はレーザー光線を使うのでペンで線を描く用に切り取りが出来るのでNCTの金型では難しい曲線やV字(ブイ字)の狭い鋭角部分も綺麗に加工ができます。下の写真はレーザー加工機が板金(材料)から部品を切り取るまでの簡単な一例です。


精密板金 丸井工業
▲ 加工機内の板金(材料)と加工中のレーザーノズルです


精密板金 丸井工業
▲ 枠の様な形状の板金部品を材料から切り取ります 


精密板金 丸井工業
▲ 金型で打ち抜くNCT加工とは違いレーザー加工の切り口はシャープに仕上がります


精密板金 丸井工業
▲ 切り始めの位置 茶色く変色した部分(緑色矢印)がレーザーを照射した跡でピアッシングと言います 


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの 「レーザー」 をテーマにしたブログ一覧

 ブログのランキングに参加しています   
   気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチ(コチラのバナー)→ にほんブログ村 企業ブログへ を押して頂けると嬉しいです。 
   1回のポチで1票が入ります。注)1人1日1票なので日を改めて押して頂ければさらに1票が入る仕組みになっています。

http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm
Copyright(C) 2008-2015 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

精密板金の丸井工業
コメント

基板ガイドレールを使った板金加工例

2015年12月10日 | 精密板金 加工
精密板金の丸井工業

精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―

成型加工の基板ガイドレールを使った板金加工例の紹介です。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

装置の中には沢山の部品が付いている電子基板がスペーサーやガイドレールで固定されています。基板を装置にねじ止めする時に使うスペーサーと比べてガイドレールは組み立て時の作業性が良いことや後にメンテナンスなど基板の交換作業が容易になります。ガイドレールの多くは樹脂製の市販品を購入して筐体に固定し使われていますが本数が多くなると筐体に取り付ける作業は大変です。また、スペース的にガイドレールが入らない場合しかたなくスペーサーを使って基板を固定していることもありますが、成型加工のガイドレールは筐体のサイズに合わせて直接ガイドレールを加工するのでレールの購入コストや作業時間を短縮します。

丸井工業HP内でガイドレールの成型をアニメーション(動画)で紹介しています。 ★ガイドレールの成型(こちらをクリック)


精密板金 丸井工業
▲ 樹脂製の基板ガイドレールを使用した基板ケース


精密板金 丸井工業
▲ 基板ガイドレールを筐体に加工した基板ケース


精密板金 丸井工業
▲ 基板ガイドレールの上下には板金を加工をするので開口部ができます


精密板金 丸井工業
▲ 基板ガイドレールの差し込み口には基板を差し込み安くするガイドがついています


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「加工」をテーマにしたブログ一覧

 ブログのランキングに参加しています   
   気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチ(コチラのバナー)→ にほんブログ村 企業ブログへ を押して頂けると嬉しいです。 
   1回のポチで1票が入ります。注)1人1日1票なので日を改めて押して頂ければさらに1票が入る仕組みになっています。

http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm
Copyright(C) 2008-2015 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)

精密板金の丸井工業
コメント

創業1971年 豊富な技術と経験を持ち革新を続ける丸井工業

精密板金の丸井工業

〒230-0003 神奈川県横浜市鶴見区尻手1-5-15
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp精密板金の丸井工業へメールe-mail

サムネイル(縮小版写真)で精密板金ブログの写真を一覧することができます

・Google画像検索による精密板金の丸井工業ブログ掲載の写真のサムネイル一覧です。このサイトに掲載されている写真のイメージ把握にお使いください。
>>サムネイル(縮小版写真)で精密板金ブログの写真を一覧する
精密板金の丸井工業