精密板金の丸井工業ブログ

精密板金加工の会社を経営。丸井工業を例にして皆さんに分かり易く精密板金加工を紹介するブログ-精密板金の丸井工業ブログ

キーワードで見る! 精密板金の丸井工業ブログ記事

CAD システム レーザー ベンダー スポット溶接 環境 品質
スタッド溶接 TIG溶接 機械加工 バーリング 配線 NCT リベット組立
金型 塗装 シルク 受入 検査 圧入 梱包
材料 抜き 曲げ 図面 メッキ 製品 設備
最近の記事一覧(投稿日の古い記事から見る新しい記事から見る)

ステンレス板に黒色クロームメッキ処理

2014年12月25日 | 精密板金 表面処理
精密板金の丸井工業

精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―


ステンレス板(SUS)に黒色(艶消し)クロームメッキ(表面処理)例です。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

ステンレス板は光沢があり錆びにくいことから何も表面処理をせずにそのまま使われることが多いです。しかし、その光沢が邪魔になる場合はステンレス板の表面にメッキや塗装を付けて光沢を消します。今回は参考として厚さ0.1mmのステンレス板に黒色クロームメッキを付けた物を紹介します。黒色クロームメッキはキズが付きやすいので外装部品には不向きですが塗装の下地処理や光を反射させたくない内部部品などには適していると思います。


精密板金 丸井工業 表面処理
▲ 板の厚さが0.1mmと薄いのでメッキの際に変形や紛失を防止する為に大き目な枠を付けてあります


精密板金 丸井工業 表面処理
▲ カットは全てレーザー加工です 枠と部品を0.5mmの細い糸の様な状態で繋いであります


精密板金 丸井工業 表面処理
▲ 枠から切り離した状態の部品です


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「メッキ」をテーマにしたブログ一覧

 ブログのランキングに参加しています   
   気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチ(コチラのバナー)→ にほんブログ村 企業ブログへ を押して頂けると嬉しいです。 
   1回のポチで1票が入ります。注)1人1日1票なので日を改めて押して頂ければさらに1票が入る仕組みになっています。

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm
Copyright(C) 2008-2014 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)
コメント

ステンレス板で箱を作る

2014年12月18日 | 精密板金 加工
精密板金の丸井工業

精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―


ステンレス板(SUS材)で作った箱(BOX)の紹介です。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

ステンレスは腐食しにくいので表面を磨いて光沢を出したりヘアーライン加工などを施し素材そのままで使用されることが多いです。写真の箱はステンレス材の表面に何も処理をせず外装にそのまま使っています。加工中には絶対キズが付かない様に作業者は決められた手順通り十分注意を払ながら作業を進めていきます。写真の天板には裏側に細長い補強部品をスポット溶接してあります。スポット溶接をすると電極がステンレスと接触した辺りに焦げ跡が残ってしまうので専用の装置で表面に着いた焦げを綺麗に除去します。


精密板金 丸井工業 加工
▲ ステンレス(SUS)の板金を使った箱の本体(シャーシ)です


精密板金 丸井工業 加工
▲ カバー(天板)です スリット加工の周辺も歪む事なく綺麗な仕上がりです


精密板金 丸井工業 加工
▲ カバー裏面の写真です L字の補強金具がスポット溶接されています
 

精密板金 丸井工業 加工
▲ シャーシ本体にカバーを乗せた写真です ピカピカでとても綺麗な仕上がりです


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「製品例」をテーマにしたブログ一覧

 ブログのランキングに参加しています   
   気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチ(コチラのバナー)→ にほんブログ村 企業ブログへ を押して頂けると嬉しいです。 
   1回のポチで1票が入ります。注)1人1日1票なので日を改めて押して頂ければさらに1票が入る仕組みになっています。

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm
Copyright(C) 2008-2014 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)
コメント

板状の金属材料をいろいろな形に加工します

2014年12月16日 | 精密板金 全般
精密板金の丸井工業

精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―


板状の金属材料をいろいろな形に加工することができます。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

箱といえば正方形や長方形などの形が多いですが気にして周りを見渡すとそれぞれ用途に合わせて箱の形状も様々です。精密板金加工は板状の金属材料(板金)を使っていろいろな形の箱を作ることができます。写真の箱は必要最小限のパーツを作り溶接で組立ててあります。表面に塗装がしてあるのでパーツ同士の繋ぎ目がわからない綺麗な仕上がりになっています。


精密板金 丸井工業 箱
▲ 必要最小限のパーツを作り溶接で組立てます


精密板金 丸井工業 箱
▲ 曲げやその他の方法を組み合わせて溶接個所を少なくします


精密板金 丸井工業 箱
▲ 置いたらピシッ!と安定する 当たり前ですよね


精密板金 丸井工業 箱
▲ 裏から見ても綺麗な仕上がりです


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「板金加工」をテーマにしたブログ一覧

 ブログのランキングに参加しています   
   気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチ(コチラのバナー)→ にほんブログ村 企業ブログへ を押して頂けると嬉しいです。 
   1回のポチで1票が入ります。注)1人1日1票なので日を改めて押して頂ければさらに1票が入る仕組みになっています。

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm
Copyright(C) 2008-2013 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)
コメント

金属を削る加工と金属を曲げる加工

2014年12月11日 | 精密板金 加工
精密板金の丸井工業

精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―


金属を削る加工と金属を曲げる加工の紹介です。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

金属加工を大まかに分けると(ほんとうにザックリですが)金属塊を削る切削加工と金属板を切り曲げする板金加工があります。丁度手元に似た様な品物があったので精密板金加工と切削加工の違いを見て頂こうと思いました。精密板金加工は金属の板を曲げてそれぞれパーツを作り組立てますが機械加工は金属の塊を削って作ります。一概には言えませんが軽さやコストでは精密板金、精度や強固さでは機械加工など用途に合わせたそれぞれの特徴があります。


精密板金 丸井工業
▲ SPCC(鉄)の板金を使って精密板金加工で作った箱です


精密板金 丸井工業
▲ アルミの塊を使って機械加工で作った箱です


精密板金 丸井工業
▲ 曲げて加工した物のをスポット溶接で組立ています


精密板金 丸井工業
▲ 必要な部分を残し不要な部分を精度良く削り取って加工します


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「製品例」をテーマにしたブログ一覧

 ブログのランキングに参加しています   
   気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチ(コチラのバナー)→ にほんブログ村 企業ブログへ を押して頂けると嬉しいです。 
   1回のポチで1票が入ります。注)1人1日1票なので日を改めて押して頂ければさらに1票が入る仕組みになっています。

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm
Copyright(C) 2008-2014 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)
コメント

ねじ(ネジ)を板金に溶接するウエルドスタット

2014年12月09日 | 精密板金 全般
精密板金の丸井工業

精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―


ねじ(ネジ)を板金に溶接するウエルドスタットの紹介です。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

ステンレスは錆びにくい材料なので塗装やメッキといった表面処理をせずにステンレスが持つ風合いを生かしそのまま使うことができます。装置の正面部分の操作パネルをステンレスにした場合、裏面にスイッチなどを固定する金具を溶接する必要があるのでパネルの表面に溶接の跡が出てしまいます。溶接の跡を消す為には表面を削り再度ヘアーラインやバフ仕上げなどを行うのでコストと時間が掛かります。ウエルドスタットは板金の板厚にもよりますが表面に溶接の影響が出にくい加工が出来るので素材の風合いをそのまま使いたいと言った場合にはお勧めです。


精密板金 丸井工業 加工
▲ ウエルドスタットを裏面に溶接してあります(ヘアーライン材使用)


精密板金 丸井工業 加工
▲ 裏面からみた写真です オレンジ色のネジがスタットです


精密板金 丸井工業 加工
▲ 裏面にウエルドスタットが溶接されている部分を拡大 溶接の影響はありません


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの「ねじ」をテーマにしたブログ一覧

 ブログのランキングに参加しています   
   気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチ(コチラのバナー)→ にほんブログ村 企業ブログへ を押して頂けると嬉しいです。 
   1回のポチで1票が入ります。注)1人1日1票なので日を改めて押して頂ければさらに1票が入る仕組みになっています。

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm
Copyright(C) 2008-2014 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(文章・画像の著作権は丸井工業㈱に帰属。無断転載禁止)
コメント

創業1971年 豊富な技術と経験を持ち革新を続ける丸井工業

精密板金の丸井工業

〒230-0003 神奈川県横浜市鶴見区尻手1-5-15
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp精密板金の丸井工業へメールe-mail

サムネイル(縮小版写真)で精密板金ブログの写真を一覧することができます

・Google画像検索による精密板金の丸井工業ブログ掲載の写真のサムネイル一覧です。このサイトに掲載されている写真のイメージ把握にお使いください。
>>サムネイル(縮小版写真)で精密板金ブログの写真を一覧する
精密板金の丸井工業