精密板金の丸井工業ブログ

精密板金加工の会社を経営。丸井工業を例にして皆さんに分かり易く精密板金加工を紹介するブログ-精密板金の丸井工業ブログ

キーワードで見る! 精密板金の丸井工業ブログ記事

CAD システム レーザー ベンダー スポット溶接 環境 品質
スタッド溶接 TIG溶接 機械加工 バーリング 配線 NCT リベット組立
金型 塗装 シルク 受入 検査 圧入 梱包
材料 抜き 曲げ 図面 メッキ 製品 設備
最近の記事一覧(投稿日の古い記事から見る新しい記事から見る)

板金板の表面に影響が出にくいウエルドスタット加工

2012年07月31日 | 精密板金 加工
精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―


ウエルドスタット(オスねじ、メスねじ)を使用した加工の紹介です。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

操作パネルなど、デザインとして板金素材の風合いをそのまま化粧面(一番目立つ面)として使っている物を見かけますが、操作パネルにはスイッチやLEDなどの表示部など電子部品を取り付けなければなりません。パネルに電子部品を取り付ける為にはパネルの裏面に板金部品や機械加工などを溶接する必要があります。板金材料の裏面に溶接を行うと表面に溶接の影響による跡が残ってしまい金属の風合いを壊してしまいます。しかし、ウエルドスタット(溶接ネジ)を使えば、板金の板厚にもよりますが表面に溶接の影響が出にくい加工が出来るのでパネルに部品を取り付けて、さらに表面は素材の風合いをそのまま使いたいと言った場合にはお勧めの加工です。


精密板金 丸井工業
▲ ウエルドスタットを裏面に溶接した加工です 表面には溶接の影響が出ていません


精密板金 丸井工業
▲ 裏面からみた写真です 部品を取り付ける為のネジを板金材料に直接溶接してあります


精密板金 丸井工業
▲ 表面にヘアーライン加工をすることで高級感が増しています


精密板金 丸井工業
▲ 裏面にウエルドスタットが溶接されている表面の一部を拡大しました とても綺麗です


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの 「加工」 をテーマにしたブログ一覧

※ ブログランキングに参加しています ※ → にほんブログ村 企業ブログへ
   気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチを頂けると嬉しいです

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) 2008-2012 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(文章・画像の著作権は丸井工業株式会社に帰属します)
コメント

機械加工と精密板金加工で作った箱(ケース)の比較

2012年07月26日 | 精密板金 加工
精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―


機械加工と精密板金加工で作った箱(ケース)の比較。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

丁度同じ様な大きさで似た様な製品があったので精密板金加工と機械加工の違いを見て頂こうと思いました。

精密板金加工は金属の板(鉄板・アルミ板・ステンレス板・銅板など)を曲げて部品を作り組立(溶接やリベットなどで)て製品を作りますが機械加工は金属の塊から作りたい形状を削り出して製品を作ります。軽さやコストでは精密板金加工、精度や強固さでは機械加工、それ以外にも互いに特徴がありそれぞれにメリットがあります。


精密板金 丸井工業 加工
▲ 材料は鉄でニッケルメッキをした精密板金加工です


精密板金 丸井工業 加工
▲ 材料はアルミで脱脂処理(加工時の油を除去)をした機械加工です


精密板金 丸井工業 加工
▲ 精度もバッチリ、細かな加工が施された精密板金加工です


精密板金 丸井工業 加工
▲ きっちりと機械で削り出された加工は美しいですね


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの 「加工」 をテーマにしたブログ一覧

※ ブログランキングに参加しています ※ → にほんブログ村 企業ブログへ
   気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチを頂けると嬉しいです

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) 2008-2012 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(文章・画像の著作権は丸井工業株式会社に帰属します)
コメント

精密板金加工は全てオーダーメードです

2012年07月24日 | 精密板金 加工
精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―


精密板金加工は全てオーダーメードです。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

精密板金加工は全てお客様のご要望に合わせて作るオーダーメードです。箱と言えば一般的には四角い形をしたものが多いですが用途に合わせて形状を考えなければなりません。たとえば机に座って操作をする装置用の箱なら四角より斜めに傾斜している方が良いとか、沢山の装置をコンパクトにまとめる為にラックに収納したいなどそれぞれ用途に合ったケース(箱)を作ります。

この箱は溶接により組み立てられ塗装がされているので板金の繋ぎ目がわからない綺麗な仕上がりになっていますが、箱に板金同士のつなぎ目が見えてもよければ必要に応じてスポット溶接やリベット留め、ネジ留めなど別の加工方法を用いて同じ形状の物を作る事もできます。


精密板金 丸井工業
▲ この形状に作り上げる為に一番工数の掛らない最適な展開を考えます


精密板金 丸井工業
▲ この製品の接合部はTIG溶接されています


精密板金 丸井工業
▲ 置いたらピシッ!と安定する 当たり前ですよね


精密板金 丸井工業
▲ 裏から見ても綺麗な仕上がりです


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの 「加工」 をテーマにしたブログ一覧

※ ブログランキングに参加しています ※ → にほんブログ村 企業ブログへ
   気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチを頂けると嬉しいです

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) 2008-2012 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(文章・画像の著作権は丸井工業株式会社に帰属します)
コメント

精密板金なら専用の金型を作らずに加工ができます

2012年07月19日 | 精密板金 加工
精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―


精密板金なら専用の金型を作らずに加工ができます。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

金属製(薄い板状の金属材料を使った)の製品を作りたいと考えた時、一般的には金属を加工するのだから金型を作る費用とか諸々の初期費用が掛かるイメージがあると思います。しかし、精密板金加工なら専用の金型を作らずに汎用金型だけで加工ができるので特別な金型を作る必要がありません。但し、注文先の精密板金加工業者が保有する金型数やレーザー加工機の有無など設備条件にもよって金型が必要になる場合もあります。

何千、何万個と同じ物を作る場合は専用の金型を作ってプレス加工をするのがお勧めですが有る程度の数を作った時点で形状を変更しなければならなくなった場合など、場合によっては一度作った金型は簡単には改造はできませんしそれなりの費用も必要になります。しかし、一回の注文が1個~100個程度の製作数であれば専用の金型を必要としない精密板金の方が形状や部分変更などにもフレキシブルに対応できるのでお勧めです。


精密板金 丸井工業
▲ これはシャーシです 精密板金加工製品の中では一般的に見かける加工のスタイルです


精密板金 丸井工業
▲ シャーシの裏側です 基板を止める打ち込みスタットは貫通(スルータイプ)を使用しています


精密板金 丸井工業
▲ シャーシをフロント側から見た写真です これにフロントパネルと一体になっているカバーが付きます 


精密板金 丸井工業
▲ 脱脂処理後にシルク印刷します 材料の生地がそのまま製品外観になるので一切キズ不可です


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの 「加工」 をテーマにしたブログ一覧

※ ブログランキングに参加しています ※ → にほんブログ村 企業ブログへ
   気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチを頂けると嬉しいです

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) 2008-2012 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(文章・画像の著作権は丸井工業株式会社に帰属します)
コメント

ネジの種類によって違う精密板金加工

2012年07月17日 | 精密板金 加工
精密板金の丸井工業

―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―


鍋ネジ・皿ネジとは ネジの種類によって精密板金の加工も違います。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)公式ブログです。
「精密板金について」「精密板金加工とは」など、精密板金加工全般について丸井工業の事例などを含めて紹介致します。

友人との会話の中で「ネジって種類があるんだ・・・」。なるほど、モノ作りに関係していない人は日常生活の中でネジなど気にした事も無いと思います。そんな方々に日常生活の中で比較的良く使われている鍋ネジと皿ネジを紹介しようと思いました。

この二つのネジの大きな違いは固定した後に表面にネジの頭が出っ張るか平らになるかです。精密板金の場合、鍋ネジは板金板(鉄板・アルミ板・ステンレス板・銅板など)にタップを加工するか鍋ネジに合わせた最少の穴をあけてナットなどで固定します。皿ネジの場合はネジの頭を平らにする為に板金板に予め皿加工をしなければなりません。皿加工とは板金板に皿ネジに合わせたお皿の様な削り込み(絞り)を作りその中に皿ネジが沈み込む様にする事です。

家の中に使われているネジ、一度興味深く見てみてください。


精密板金 丸井工業 ネジの種類
▲ 上が鍋ネジ(頭の部分が鍋をひっくり返した様な形)・下が皿ネジです(お皿の様な形)


精密板金 丸井工業 ネジの種類
▲ 鍋ネジに合わせた最少の穴やタップを加工 板金の表面にネジの頭が出っ張った状態で止まります


精密板金 丸井工業 ネジの種類
▲ 皿の頭が沈みこむ様に皿加工をした板金  皿ネジを使う為には材料に皿加工が必要です


精密板金 丸井工業 ネジの種類
▲ 皿ネジを使うと表面が平らになるのと鍋ネジと比べて物を正確な位置に固定できます


おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの 「加工」 をテーマにしたブログ一覧

※ ブログランキングに参加しています ※ → にほんブログ村 企業ブログへ
   気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチを頂けると嬉しいです

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp 精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) 2008-2012 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(文章・画像の著作権は丸井工業株式会社に帰属します)
コメント

創業1971年 豊富な技術と経験を持ち革新を続ける丸井工業

精密板金の丸井工業

〒230-0003 神奈川県横浜市鶴見区尻手1-5-15
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp精密板金の丸井工業へメールe-mail

サムネイル(縮小版写真)で精密板金ブログの写真を一覧することができます

・Google画像検索による精密板金の丸井工業ブログ掲載の写真のサムネイル一覧です。このサイトに掲載されている写真のイメージ把握にお使いください。
>>サムネイル(縮小版写真)で精密板金ブログの写真を一覧する
精密板金の丸井工業