今日も いただきます!

毎日の食事とネコ+あれこれ

つくね焼きと香味焼き

2011年08月31日 | 家ごはん

昨日の夕食

 

 

 

えびと豆腐のつくね焼き

えびと水切りした木綿豆腐、大葉、片栗粉、卵、塩・こしょうを練り合わせて焼きました。

ソースは「とんかつソース」です。 ポン酢や醤油などより、このソースが一番合います。

 

 

いわしの香味焼き

腹開きにして中骨を取ったいわしに粉をまぶして焼きます。タレをからめて煮詰めます。

タレ=いわし4匹で(醤油大さじ1、酒お大さじ2、砂糖少々、唐辛子粉少々、粉山椒少々

生姜汁少々、白いりごま小さじ1強、片栗粉小さじ1

 

 

ところてん

ところてんの上に細切りの胡瓜・錦糸卵・きざみ海苔・辛子をのせ、三杯酢をかけました。

 

 

味付ばい貝

      この、かぶの柄の器はセットで販売されていて、10年ほど前に買いました。けれど、スプーン

      の方はいまだかつて一度も使用したことがありません。このカタチ、全く使い勝手が悪いのです。

      役に立ちませんが、セットなので見栄えを重視して、鉢のそばに置かせていただきます。

 

  

茹でキャベツ

すり生姜をのせ、ダシ醤油でいただきます。さっぱりしていて夏の一品にオススメです。

 

 

食後の甘いもの

(コンビニのお菓子)

とろける口どけダブルチョコロール

しっとりバナナケーキ

ミックスナッツタルト

 

応援して下さい。 甘いもの付きの夕食にポチッとお願い致します

     ↓↓         ↓↓      

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

コメント

塩だれ炒めのお弁当

2011年08月31日 | お弁当

8月31日(水)のお弁当

 

ご飯・しそ昆布・梅干し

キャベツと魚肉ソーセージと海老の塩だれ炒め

ししとうのハム巻き ・ 鰆の西京味噌漬け焼き

じゃがいもの明太マヨネーズあえ

朝は、せわしないので、み~んなまとめて塩だれ炒め。

  

応援して下さい。 ザツで手抜きのお弁当ににポチッとお願い致します

     ↓↓         ↓↓      

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

 

コメント

サンマのさんが焼きなど

2011年08月30日 | 家ごはん

昨日の夕食

 

 

 

サンマのさんが焼き

さんが焼きとはなめろうを焼いたものです。サンマを三枚におろし、皮を剥いたものと薬味

(ニンニク・生姜・葱・大葉)と味噌をフードプロセッサーにかけます。それを耐熱容器に移し

オーブントースターで焼きました。焼き過ぎるとパサつきますから、表面にうっすらと焦げ目

が出来るくらいで。季節を問わず解凍のサンマでもOKですが、旬の生さんまは美味しすぎ。

 

 

油揚げの納豆詰め焼き

油揚げの中に、葱と辛子を混ぜた納豆を詰め、弱火にかけた

 フライパンでゆっくり焼きます。醤油やポン酢でいただきます。

 

 

茄子の田舎煮

茄子を炒めてから煮ます。茄子と油は相性が良く、何度も作ってしまうおかずです。

 

 

枝  豆

昨日は「ミネラル栽培枝豆」の『ミネマメちゃん』

群馬県の中嶋農法で大竹某氏が丹精込めて作ってくださった枝豆です。

いや~、枝豆って、いろいろあるんですね。さすがにどれも美味しいです。

 

 

茹でモロヘイヤ

我が家ではポン酢をかけて、いただきます。

 

 

食後の甘いもの

「マミーズ アン スリール」の手作りアップルパイ

大きな林檎がぎっしり入って、食べ応えがありました。

甘すぎず、子供から大人まで楽しめるお菓子です。

 

応援して下さい。 旬のサンマにポチッとお願い致します

     ↓↓         ↓↓      

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

コメント

ハムエッグ弁当

2011年08月30日 | お弁当

8月30日(火)のお弁当

 

ご飯・五色の花むすび・隠れ梅干し

ハムエッグ・さつまいものバター焼き・ぶどう

ごぼう揚げ・海老とピーマンの塩だれ炒め

ハムエッグはルクエ(小)にハム→卵→ハムの順に重ねて入れ、電子レンジ

で加熱していますが、卵がツルッとはみ出て、なかなかキレイに出来ません。

 

応援して下さい。 下手なハムエッグにポチッとお願い致します

     ↓↓         ↓↓      

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

コメント

金目の煮付けと江戸たまご

2011年08月29日 | 家ごはん

昨日の夕食

 

 

 

金目鯛の煮付けと味噌漬たまご+わかめ

金目鯛の煮付けは以前にもご紹介した伊豆高原「信海」さんの真空パックです。

味噌漬たまごは 『銀座若菜』 さんが「江戸たまご」の名前で販売されています。

江戸時代、庶民にとって贅沢な酒の肴は 「ゆで卵」 だったと書かれています。

それを、「特製味噌床で粋なおつまみ卵に仕上げました」とのことですが、たま

らない美味しさです。コクがあって、味付けも濃くも薄くもなく、ちょうど良いです。

 

 

もやしとニラ炒め

にんにくと葱のみじん切りを炒め、ニラとサッと湯がいたモヤシ

を入れて酒や塩などで味をつけたら、すぐに火を止めます。

シャキシャキしたもやしが美味しいです。(炒めすぎは禁物です)

 

 

↓↓

「柚子どうふ」 と 「かぼちゃどうふ」

柚子どうふは柚子の味が強くて実に爽やかでした。 かぼちゃどうふは、

 粉っぽいかと思いましたが、とてもなめらかでした。けれど、何も知らず

に食べてみて、これをかぼちゃ味だと当てられる人は少ないと思います。

 

 

嶽 き み

林檎で有名な弘前・岩木山の麓で採れた『嶽きみ=とうもろこし』です。

あまい。あまい。あま~い。 みずみずしくて、おいしー。 おいし~い!!

 

 

↓↓

食後の甘いもの

文明堂『和三盆糖かすてら』

甘さ控えめでしっとり。思わず「また、買ってくる」と言ってしまいました。

 

応援して下さい。 我が家の夕食にポチッとお願い致します

     ↓↓         ↓↓      

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

コメント