今日も いただきます!

毎日の食事とネコ+あれこれ

カフェのランチとスーパーで買った総菜で

2019年01月05日 | 伊豆

Pixy (ピクシー)

(静岡県伊東市十足)

 

出掛けたついでに

伊豆高原にある

花と紅茶のカフェでランチ。

 

カジュアルな雰囲気もあってか

私たちのあとは

若いお客様たちでした。

 

メニューを見て迷って迷って…

結局、夫も私も同じもので。 

カレー煮込みハンバーグ

ごはん(orパン)・サラダ

 

少し大きく

↓↓

中の肝心なハンバーグが

全く見えませんが…

ハンバーグというより

少し厚みがあるミートローフが2枚。

上に添えられているのは

揚げた茄子、蓮根、ピーマン、

じゃがいも、人参。

そして、

茹でたブロッコリーと目玉焼き。

 

カレーも煮込まれたお肉も

美味しいだけじゃなく

とても勉強になりました。

 

 

いよいよ義実家での

最後の夜となりましたが

普段は無人の義実家には、

調味料なども揃っていないので

スーパーで買ってきた総菜を並べて。

 

そんな日の夕食です。 

 

 

 

お酒は、日本酒とワインを

自宅から持ってきて

ビールとウイスキーを買いました。

 

飲みきれなかったお酒を

持ち帰るのも厄介なので

飲めるだけ飲んで帰ろう

ということになり…

泡もビールも日本酒も

おまけにウイスキーも。

 

 

揚げ物プレート

フランクフルト・春巻き

フライドポテト・鶏唐揚げ

串カツ・肉団子

 

角度を変えて

↓↓

私はこういうプレートを

買ったことがなかったのですが

まず、安価で驚きました。

これ全部で1000円もしないのです。

(ま、そんなものねという気もしますが…)

 

それと、もう一つ驚いたのは…

鶏のから揚げが、

見た目は普通の大きさなのに

衣の中の鶏肉が

ものすごく小っちゃかったこと。

 

たとえば海老天などは、

食べてみれば衣だらけで

肝心な海老が極小だった…

なんてことはありますが

こんな衣だらけの鶏から揚げは初めて。

 

だけど…、

ちっとも腹は立ちませんでした。

だって、値段が値段だし

ワンプレートってなんだか楽しいです。

 

 

お刺身盛り合わせ

中トロやカンパチ、おまけに

さざえも入っています。

これは、

揚げ物のワンプレートとは

違う意味で驚きました。

 

というのも…、

どのお刺身も新鮮で美味しい。

なのに…、お値段は

東京の我が家近くのスーパーの半値。

 

安価な揚げ物プレートと

これまた安価なお刺身盛り合わせで

お酒をたっぷり飲みました。

 

東伊豆最後の食事も

楽しい夜になりました  

 

 

ポチッとお願い致します。

 ↓   


人気ブログランキング
  

 

 

コメント (8)

備屋珈琲店のランチと出前鮨

2019年01月04日 | 伊豆

備屋珈琲店 伊豆高原店

(静岡県伊東市大室高原)



所用で出かけたついでに

お昼は備屋珈琲店に寄ってランチ。


初めて店内に入った人は

たぶん、誰でもが驚くと思います。

何でもないような入り口からは

想像できないほど洒落ています。

正面のカウンターは圧巻です。


長さは写真の倍ほどもあり

コーヒーカップの数に圧倒されます。


そんなお店で

お願いしたのは

備屋オリジナルブレンド

冷たいかふぇおれ

チョコをコーティングしたコーヒー豆が

添えてありますが

これもちょっとした苦みで美味。



そして

野菜と肉の黒胡椒風味さんど

中の具も美味しいけれど

トーストされたパンが

柔らかくてパリッとしてて

とても美味しい。


景色も良いし

空気も良い中でいただく

美味しいコーヒーと

サンドイッチ。

また食べに来たいお店でした。



そんな日の夜は

出前といただきもので。


焼き豚

今回、義実家に来るにあたり

親しくしているご近所さんに

前もって

「留守になるので宜しく」と

お話しましたが

「調味料もろくにないんでしょう…

これ、日持ちするから」と、

大きな手作りの焼き豚を

持たせてくださいました。


半分はすでにいただきましたが

美味しいだけじゃなく

とても助かりました。



お刺身盛り合わせ

夫と私と猫のカイ君、

なので…三人前。

なぁんてね、

実際には私たちが食べました。


伊豆だけに金目鯛も入って

お鮨屋さんのお刺身は

さすが新鮮で美味しい。



出前鮨

これは、二人前。

やっぱり地元で捕れる金目鯛が

コリコリ美味しかった 


自分では何も作らず…

ラクして美味しい夕食でした。

 

 

ポチッとお願い致します。

 ↓   


人気ブログランキング
  

 

 

コメント (8)

城ヶ崎海岸とそろそろ普段の夕食

2019年01月03日 | 伊豆

八幡宮来宮神社

(静岡県伊東市)


元旦はだらだら過ごしてしまったので

昨日は、

車でそう遠くない神社まで初詣。


うっそうとした森の中には

由緒ある古い神社が。



いかにも霊験あらたかな感じですが

もう、私の歳になれば

自分自身の恋愛成就なんてことは

全く関係なく

ただひたすらに

家内の安全と健康を祈ります。


初詣の後はお天気も良かったので

ブラブラと

海岸のほうへお散歩。


城ケ崎海岸

遠くに大島が見えます。

波も穏やかで空気もきれい。



橋立吊橋

ゆらゆらゆれる~。

ま、揺れるから面白いんだけど…。


橋の下では

そそり立った岩場に向かって

大勢の若者たちが

ロッククライミングに

励んでいました。




城ヶ崎海岸からの帰り道は

スーパーに寄り

新年最初のお買い物をしました。



そんな日の昼食は

神楽坂のお鮨屋さんから届いた

こんなので

↓↓

サバの棒ずし

辛子が利いた棒ずし、

サバも脂がのっていて美味でした。

「お正月だし」なんて

今更の言い訳をしながら…

お酒も飲みました!!



お正月用に用意したおせちも

そろそろ食べつくし、

新年二日目にして

普段の夕食に戻りました。



そんなわけで

新年二日目の夕食です。




お鮨屋さんの玉子焼き

海老のそぼろが入った

カステラ風な玉子焼き。


赤板のワサビ漬け挟み

伊豆ですから…

かまぼことワサビ漬けは

本場ものです。



鶏手羽のあぶり焼き

スーパーで買ったものですが

ニンニクがぷーんと香って

なかなかの美味しさ。



金目鯛のお刺身

金目鯛と言えば伊豆。

伊豆の魚と言えば金目鯛。

はい、旨し 



ふぐ刺し

これもスーパーで買ったものですが

猫のカイ君が

狂ったように欲しがり…

結局、

私たちは奥歯に挟まったほどで

オワリ。



〆は

神楽坂のお鮨屋さんから

届けてもらった

これ

ちらし寿司

ぐるりを玉子焼きで囲まれ

数種類の魚と

海老そぼろが散らされたもの。


そういえば…

このちらし寿司は

東京の

「おみやげ百選」にも

選ばれたことがありました

 

 

ポチッとお願い致します。

 ↓   


人気ブログランキング
  

 

 

コメント (6)

伊豆高原・Butter Note

2018年12月31日 | 伊豆

 

 

食料や着替えなどを積み込み

猫のカイ君も一緒に

夫が運転する車で

今は無人となった

東伊豆にある義実家に向かいます。


途中、雪をかぶった

真っ白な富士山がよく見えました。

富士山がはっきり見えると

なんだか…

テンションがあがります。


義実家の魅力はなんたってお風呂。

お湯が温泉なので

このたびは、湯治のつもり


着いたあとは

簡単にお掃除したり

早速源泉かけ流しを楽しんだり。


そうこうしているうちに暗くなり

予約していた

伊豆高原にあるジャズ・カフェ

木立の中の

バター・ノートさんへ。


 

Butter Note 

(静岡県伊東市富戸)







案内していただいたのは

赤々と燃える暖炉の席。

温かくて気持ちが安らぎます。


そんな中、

フランスの白ワインをお願いして

スタート。



チーズ盛り合わせと

ブレッチェン

4種類のチーズと

自家製のブレッチェン。

ワインがすすみます。



スモーク・サーモン

私はスモークサーモンも大好き。

スライスオニオンを巻いて

頬張ります。

これも…

またまたワインがすすみます。



ピッツァ

にんにくとマッシュルーム

トロトロトロ~と、

たっぷりのチーズが糸を引いて…。

なんともおいしい。



野菜サラダ

(一人一皿)

ドレッシングが

香ばしくて美味しいので

マダムにお尋ねしたら

ナッツを使ったドレッシングでした。


そのマダムですが

機転が利くうえに

てきぱきと機敏な動きで

見ていて

とても気持ちが良かった。



ミート・ソースのパスタ

夫が「ミートソースを頼もう」

と、言った時

「えっ!ミートソース?

なんて思いましたが、

クリーミーなソースは

ちょっと珍しいしおいしいもので

赤ワインにもよく合いました。



香りの高いコーヒーで

オシマイ。


いただいた食事は

すべて美味しく

心地よく流れるジャズは

何にも勝るご馳走でした。


テイクアウトでお願いした

アツアツのアップルパイを抱えて

タクシーに乗り

楽しかったバターノートさんを

後にしました。


家に着いても

アップルパイは、

まだまだホカホカ。


「おいしそうだから食べようか」

「食べちゃおう」

甘いものは別腹だもの…。


そんなことで

またまたワインもあけて


紅玉りんごのアップルパイ

あったかいパイ、

メチャクチャ美味しかった 

 

 

ポチッとお願い致します。

 ↓   


人気ブログランキング
   

 

 

コメント (8)

ランチのビーフシチュー☆夜の出前鮨

2018年10月12日 | 伊豆

Butter Note

(静岡県伊東市富戸)

 

 

誰も住まなくなった義実家に泊まり

朝早くから

夫は庭の手入れや各所の修理、

私は家の中の掃除や整理など

二人で分担して

あれこれ精を出しました。

 

義実家の良いところは

お風呂が温泉だということ。

仕事を終えた後は

温泉で一風呂浴びてから

ランチに向かいました。

 

 

ランチは

「ビーフシチューの店」の看板が

かねてから気になっていた

「池田20世紀美術館」にほど近い

Butter Note 」さんで。

 

お店に入ると

暖炉とピアノが目に付きます。

なんと、

木立の中にあるこのお店は、

Jazzが流れる

ジャズ・カフェでした。

※  Jazz Live もあるようです。

 

二人とも

ビーフ・シチューをお願いして。 

サラダとパンと飲み物がセット。

なかでも、シチューについてくる

熱々の自家製パン、

ブレッチェンとガーリックトーストが

殊の外おいしい。

 

 

ビーフ・シチュー

煮込まれたお肉と野菜は

量もたっぷりで

満足の美味しさでした。

 

今度は夜に来て

お酒とジャズで

大人の時間を愉しみたい

 

 

会計の時、

レジ横に置いてあった

自家製マドレーヌに目が行き

つい、買いましたが

これがとても良い結果になりました。

 

 

 

そんな日の夜は

出前のお刺身とお鮨で。 

 

 

 

ハロウィーンの帽子を被ったのは

シャルドネ

和食に日本酒はもちろんだけど…

ワインもいけます。

 

 

お刺身7種盛り合わせ

太刀魚・アジ・ヒラマサなど。

例え出前といえども伊豆だけに

どれも新鮮で安価。

 

 

出前鮨

二人前。

 

慣れない車に閉じ込めて

こんな所まで連れてきてしまった…

そんな贖罪の意味もあり

猫のカイくんにも

欲しがるままにお刺身を与えてしまい

食べ終わってみると…

なんだか物足りない。

 

そこで、お昼に買った

マドレーヌを食べましたが

これが、モチモチで…

これまで食べた中で一番!

と思える程美味しかったです

 

食後はまたまた

ゆっくり温泉に浸かり

ぐっすり眠りました。

 

 

ポチッとお願い致します。

 ↓ 


人気ブログランキング
  

 

 

コメント (8)