今日も いただきます!

毎日の食事とネコ+あれこれ

空豆とアスパラの春巻き

2014年04月30日 | 家ごはん

 

 

昨日の夕食

 

焼き鮭

 

少し大きく

↓↓

前盛には、こごみの胡麻和えと、食用菊の甘酢和え

脂ののった鮭との相性はとても良いです

 

 

つぶ貝の刺身

「二つ残っちゃったから持って行ってよ」

と、声をかけてきたのは鮮魚売り場のおにいさん。

「大きいでしょ、こんな値段じゃ、とても買えないよー」

って、ほんとうに大きくて安価でした。

 

ちょっと心配だったので、塩と酒を入れたお湯で

湯煎してから捌きましたが、驚くほど美味しかったです

 

 

旬の野菜、アスパラと空豆をつかって

薄皮を剥いた空豆とアスパラに粗塩をまぶし、

小振りな春巻きの皮で包み、180度の油で揚げます。

 

私は小麦粉も軽くまぶしましたが、

後で考えてみれば、その必要はありませんでした。

※ 野菜が固いような場合は、下茹でした方が良いです。

 

揚げてみれば

↓↓

空豆とアスパラの春巻き

& ソーセージの春巻き揚げ

 

 

断面ショー

揚げてホクホク甘い空豆とジューシーなアスパラの組み合わせは

春の楽しみです。

春巻きの皮が残ったので、ウインナー(シャウエッセン)を

ぐるぐる巻いて揚げてみました。 これもなかなか美味しいです

 

野菜の春巻きは、もう何年も前に雑誌に掲載された

ウー・ウェンさんのレシピを参考に、アレンジしています。

 

 

 

昨日のカイ坊っちゃんですが、

泣いてる…

「カイ君、なにか悲しいことがあったの?」

 

それにしても…、人相悪いわよ。

あ、人相じゃなく、猫相だね。

 

ポチッとお願い致します。 

↓↓     
人気ブログランキングへ

 

コメント (4)

鰻ちらし弁当

2014年04月30日 | お弁当

4月30日(水)のお弁当

ご飯・錦糸卵・鰻の蒲焼き・山椒の芽

ウインナー・ラディッシュ・空豆の胡麻和え

天ぷら(筍・人参・茗荷・こごみ・アスパラ)

 

ポチッとお願い致します。 

↓↓     
人気ブログランキングへ

 

コメント

鶏のから揚げ 甘酢だれ

2014年04月29日 | 家ごはん

 

 

昨日の夕食

 

鶏のから揚げ 甘酢だれ

下味をつけた鶏肉に小麦粉→片栗粉をまぶし、

油の中に入れてから火をつけます。

 

「たれ」は食通の友達に教えてもらった簡単なもので、

同量の砂糖・醤油・酢に、みじん切りの生姜も入れて。

 

たっぷりの白髪葱と揚げた鶏肉に甘酸っぱいたれをからめて。

う~ん、美味しいです

 

 

こごみとハムの黒胡椒炒め

好みにより、ハムじゃなくベーコンでも。

旬の山菜もたまには目先を変えて。

 

私は、こごみをサッと下茹でしました。

それから、ハムと一緒に一気に炒めましたが、

下茹ですることが良いのかどうかはわかりません。

ただ、こごみの緑色も綺麗なまま仕上がります

 

 

空豆と玉子のサラダ

茹でた空豆・ゆで玉子・セロリ・フルーツトマト

ドレッシングはおろしニンニクを少し入れた胡麻ドレで。

空豆も玉子も胡麻ドレとの相性抜群です

 

 

そうめん

先日、お昼に入った蕎麦屋さんのメニューに、

「冷やしソーメン」って載っていました。

「あー、素麺もいいなぁー」てなことで…。

 

今年初めてのそうめん

サッパリ、美味しいです

 

 

 

昨日のカイ坊っちゃん

この写真、縦横を間違っている訳ではありません。

キャットタワーの上に横たわっているんです

 

ポチッとお願い致します。 

↓↓     
人気ブログランキングへ

 

コメント (6)

季節外れのしゃぶしゃぶ

2014年04月28日 | 家ごはん

 

 

 

毎年GWになると、ハーブの苗や腐葉土を買いに、

東京目白・「ホテル椿山荘東京」の隣にある

グリーン・ショップ「音ノ葉」さんへ足を運んでいます。 

 

グリーン・ショップ「音ノ葉 

このあたりは洒落た家が多く、

なんだか…、外国のような佇まいです。

 

苗や土を買った後、お隣にある「オトノハカフェ」さんに。

向かいには丹下健三さん設計による

カテドラル教会(東京カテドラル聖マリア大聖堂)があります。

 

オトノハカフェ

このお店では、お茶だけでなく食事も出来ますが、

ちょっと珍しい野菜も販売されています。

 

このお店で、とても若々しい春菊を見つけ、

「これ、しゃぶしゃぶで食べたらどんなに美味しかろう」と、

季節のことなど考えることもなく、即買いしました。

 

 

そんなことで

昨日の夕食

 

実は…、かなり以前のことですが、

小さな根付きの、間引いた春菊をいただいたことがありました。

それをしゃぶしゃぶで食べたときの美味しさが忘れられず、

もう一度食べたい…と、思い続けていたのです。

帰り道に、意気揚々と、しゃぶしゃぶ用の豚肉も買って…、

 

しゃぶしゃぶ鍋に用意したのはこれだけ。

 

お肉屋さんで「しゃぶしゃぶ用の豚肉」って頼んだら、

顔見知りの店員さんが

「あ、暑くなってきましたから冷しゃぶですね」って。

そりゃ、そうですね。 誰でもそう思いますよね。

 

 

豚肉と春菊のしゃぶしゃぶ

 

 

たっぷりの大根おろしにポン酢と粉唐辛子をかけ、

豚肉で春菊を巻いて食べます。

 

静岡県富士宮市「ビオファームまつき」さんの春菊は、

寒い冬を越し、春になって出てきた新芽だそうで、

とても香り高いものでしたが、

間引いた小さなものと違い、若干のえぐみがありました。

これまで味わったことがないほど濃い味の春菊でした。

 

 

焼き空豆

魚焼きグリルで焼きましたが、空豆がやわらかい。

食べるときには塩とニンニク味噌を試してみましたが、

どちらをつけても美味しかったです

 

 

春菊と一緒に、

こんなのも買いました。

大浦ごぼう

大きくて立派なごぼう。

ちなみに、大きさが分かり易いよう

お茶のペットボトルを置いてみましたが、

変わらない太さです。

 

この、太いごぼうを使って

 ごぼうチップス

「オトノハカフェ」の厨房にいらした方に調理法を尋ねたところ、

煮ても美味しいけど、スライサーで薄く切り、

素揚げして塩を振ると良いとのことでした。

 

教えられた通りに作ってみました。

それが…、太くて固いものだから、スライスするのが大変!!

途中で夫に代わって貰いましたが、一苦労でした。

 

揚げているときから、

ごぼうの香りが狭い部屋中に満ち満ちて…、

熱が通ると一気に縮み、グッとかさが減りました。

 

 

 

温かかった昨日

ひなたぼっこのあねとおとうと

左がおとうとのカイ君(2歳)。

右がおねえちゃんの8キロちゃん(17歳)ですが、

この二匹はあまり仲が良くありませんから、

並んで外を見てるなんて、珍しいことです  

 

ポチッとお願い致します。 

↓↓     
人気ブログランキングへ

 

コメント (10)

鶏の照り焼き弁当

2014年04月28日 | お弁当

4月28日(月)のお弁当

ご飯・鶏の照り焼き・だし巻き玉子

炒めたこごみ・茹で空豆・ラディッシュ

 

ポチッとお願い致します。 

↓↓     
人気ブログランキングへ

コメント