今日も いただきます!

毎日の食事とネコ+あれこれ

う巻き茶蕎麦ずし

2016年07月31日 | 家ごはん

 

 

昨日は「土用の丑の日」でした。

我が家では

毎年恒例の定番料理も登場。

 

 

そんな日の夕食です。

 

マグロの串焼き

切り落としのマグロを

串に刺して焼きました。

食べるときには柚子胡椒で。

 

 

冬瓜と海老の煮物

冬瓜は夏バテ防止に良いそうですが

そんなことより何より美味しいので、

ここのところ

頻繁に登場する我が家です。

 

 ま、これっぽっち食べても

そんなに効き目があるとは思えませんが…。

 

 

じゃがいもとピーマン炒め

生のままの新じゃがいもと

赤と緑のピーマンを炒めました。

じゃがいものシャキシャキ感が

なんとも美味しいです。

 

 

〆は

 

我が家では、もうずっーと、

土用の丑の日」には

鰻を茶蕎麦で巻いた巻きずしを作っています。 

 

先ず、茶蕎麦を茹でますが、

海苔巻きにしやすいよう、

糸で縛ってから茹でます。

茹で上がったら、広げて伸ばし、笊にあげておきます。

ちなみに、

海苔巻き一本に対して90gの乾麺を使いますが

糸の部分を切った後

茹で上げた30g×3個を焼海苔の上に広げ

鰻の蒲焼きと玉子焼きを芯にして巻きます。

 

※ 茹でるとき、蕎麦が結び目で固まりやすいので

最初の1分間くらいは、激しくかき回します。

 

 

う巻き茶蕎麦ずし

 

少し大きく

↓↓

 

食べるときには普通のざる蕎麦と同じく

そばつゆと溶きわさびで食べます。

 

わずかばかりの鰻の蒲焼きですが、

土用の丑の日」に鰻を食べたという

ささやかな満足感があります  

 

ポチッとお願い致します。 

↓↓     
人気ブログランキング
 

 

コメント (4)

あらめの煮物

2016年07月30日 | 家ごはん

 

 

いつも通っているスーパーで

山形県飛島産の「あらめ」を見ました。

あらめ」…、はじめて知りました。

海藻のようですが、レシピも添えてあったので

どんな味なのか…、買ってみました。

 

 

そんな日の夕食です。

 

あらめの煮物

あらめは、

山形県酒田市沖の日本海に位置する

飛島で採れる海藻だそうです。

収穫後に細かく刻んで天日干しにされ

それを戻したもののようですが

今回買った

宮田食品さんのものは生タイプ。

 

その、あらめを

ベーコン・しらたき・人参・油揚げで

炒め煮にしました。

 

表面が縮れている海藻なので

独特の歯ごたえがあり、

味もよくて

とても美味しい一品になりました。

 

 

絹さやの卵とじ

調味料を加えた溶き卵と下茹でした絹さやを

フライパンでチャッチャッと焼き

お皿に移した後

釜揚げしらすを添えました。

 

 

生コンビーフ わさび醤油で

「千駄木腰塚」さんの特製コンビーフ。

このコンビーフは

溶けかかった脂が美味しいので

室温に戻してから食べました。

とにかく美味です。

 

 

 

枝豆と煮干しのピリ辛炒め

土井善晴さんのレシピです。

頭と腸を除いた煮干しと叩いたにんにく、

それらを炒め香りが出たら

茹でた枝豆も加え、

豆板醤・砂糖・醤油などで味付けしたもの。

 

手で食べずに箸で食べますが

これ、

病みつく美味しさなんです。

 

 

〆は

甘長唐辛子と乾燥小海老の焼きそば

ザクザクと種ごと切った甘長唐辛子と

焼きそばを炒め、

顆粒ガラスープや醤油などで

適当に味をつけ、

乾燥小海老も加えました。

 

私の味付けは

いつでも適当でいい加減ですが

それでもなんとか…

美味しくなるものです。

 

ポチッとお願い致します。 

↓↓     
人気ブログランキング
 

 

コメント (4)

冬瓜のそぼろ煮とコンビーフご飯

2016年07月29日 | 家ごはん

 

 

テレビを観るのと、食べるのが

大好きなともだちと会ってきました。

おかげで美味しいお土産と

美味しいレシピを教えてもらいました。

 

 

そんな日の夕食です。

 

まず、

ともだちとは関係ない二品から 

 

マグロのお刺身

中トロと赤身

先日行った三崎港で買った冷凍マグロ。

最後の二サクを解凍しました。

やっぱり美味しい。

 

あー、三崎港、また行きたいです。

 

 

冬瓜のそぼろ煮

小振りな三浦産の冬瓜を1個買い

半分は厚揚げと煮ましたが

残りの半分は鶏ひき肉でそぼろ煮に。

 

鍋に鶏ひき肉と酒を入れて火にかけ

炒ってそぼろを作った後

煮汁と下茹でした冬瓜を加えて煮たもの。

冬瓜を盛り付けた後の煮汁に

水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ

おろし生姜を天盛りに。

 

煮汁が染みた冬瓜は優しい味がします。

そして、ホッとする美味しさでもあります。

 

 

やわらぎと新じゃがの和えもの

サッと茹でたじゃがいもと

桃屋の「穂先メンマやわらぎ」を

一瓶まるまる入れて和えただけ。

 

私は観ていませんが

「情熱大陸」で紹介されたというレシピ。

ともだちから「美味しい」と、聞いていたとおり

たしかに…、おいしい。

 

 ※ ただ、メンマの匂いが強いので

好き嫌いがあるかも知れません。

 

 

〆は

 

こんなのをもらいました。

オリジナル自家製コンビーフ 

千駄木「腰塚」 

 

で、

熱々のご飯にのっけて

こんな感じに

コンビーフの卵かけご飯

これは、TV 『朝だ!生です旅サラダ』

で紹介されたそうですが

ともだちは我が家の分も含めて

コンビーフをすぐ注文したにも拘わらず

届くまでに随分待たされたとか…。

 

このコンビーフ。

人気なのがわかります。

熱いご飯にのせると脂がとろーっと溶けて…

それが黄身に絡んで

たまらなく美味しい。

 

 

味噌汁と野菜の浅漬けも添えて。

コンビーフの卵かけご飯、

おいしいっ

 

ポチッとお願い致します。 

↓↓     
人気ブログランキング
 

 

コメント (6)

厚切りハムフライ弁当

2016年07月29日 | お弁当

 

乾燥海老の炊き込みご飯

梅干し

ピーマン炒め昆布和え

厚切りハムフライ・ラディッシュ

鯖の塩焼き・玉子焼き

アメーラルビンズ

 

ポチッとお願い致します。 

↓↓     
人気ブログランキング
 

コメント

吉祥寺と加工肉の夕食

2016年07月28日 | 家ごはん

 

所用があり、吉祥寺に出掛けました。

この街は

「住みたい街ランキング」でいつも上位ですが

ブラブラ歩いてみれば、

雑貨屋さんをはじめ

いろんなお店が多くて楽しい。

住みたい街…、納得します

 

 

お昼には

外装も内装も重厚な

炭焼きステーキハウスのお店に

葡萄屋

(武蔵野市吉祥寺本町)

 

 

 

 

 

 

葡萄屋特製デミグラハンバーグ

ハンバーグの上にも

そして、中にもチーズが入っています。

濃厚で美味。

 

 

デザートは

マンゴープリン と、クリームブリュレ (ご一緒した方の)

 

 

用事を済ませた後は

駅ビルで夕食のお買いものをして帰路に。

 

セットになって安価だった

ハムやベーコンなどの加工肉を買ってしまい

肉肉しい夕食になりました。

 

 

 

 

まず、緑色も鮮やかな野菜から

茹でモロッコインゲン

サッと茹でて

削り節とダシ醤油をかけました。

山形県庄内産だそうですが

驚くほどやわらかくて美味しかったです。

 

 

 

 

ジャーマンポテト

我流でもあり適当なので

正しくは「ジャーマンポテト風」です。

ベーコンとピーマン、そして

レンチン加熱したじゃがいもを炒めたもの。

トッピングは潰したピンクペッパー。

 

 

 

 

ハムステーキ

目玉焼き・キャベツのせん切り

マカロニサラダ

(胡瓜・玉葱・人参・黒豆)

 

大皿料理は結構楽しいですが、

それよりも、

冷やした白ワインがとにかく美味しくて…。

脂っぽい肉類とスッキリしたワイン。 

納得の組み合わせでした。

 

ポチッとお願い致します。 

↓↓     
人気ブログランキング
 

 

コメント (6)