今日も いただきます!

毎日の食事とネコ+あれこれ

ワインとパスタとあれこれ

2016年06月30日 | 家ごはん

 

 

鉢植えのバジルがどんどん大きくなって…。

今年もバジルを使ったパスタを楽しみます。

 

 

そんなわけで

ワインも…。

 

 

 

コーンポタージュ

我が家では毎度お馴染み

「万世」さんのレトルトです。

濃厚で美味しい。

 

 

 

 

ジェノバパスタ

にんにく→松の実

バジル→オリーブオイル

→パルメザンチーズ

それに塩と胡椒を加えて

ガーッと攪拌したソースを

茹でたスパゲッティに絡めるだけ。

 

 

 

 

帆立のフライ

フランクフルトソーセージ

ベビーリーフ・レモン

 

暑くなってきて

冷えた白ワインが美味しいです。

 

我が家で育てたバジルが

ご馳走に変わる…。

嬉しくて楽しい夕食でした。

 

ポチッとお願い致します。 

↓↓     
人気ブログランキング
 

 

コメント

剥きタラのフライと鶏の南蛮漬け

2016年06月29日 | 家ごはん

 

 

 

なんでもない日の

なんでもない夕食です。

 

 

茗荷の白和え

京都の

おばんざいが沢山置いてあるお店へ

有名人が行って食事をする。

そんなテレビ番組を見ていたら

「茗荷の白和え」が映りました。

 

そのお店の白和えは

たっぷりの茗荷だけでしたが

家庭のこととて私は

冷蔵庫にある野菜なども入れました。

 

茗荷のスッキリした味わいと食感が

まさしく夏向きです。

 

※ 作ってすぐに食べる場合は

問題ありませんが

時間をおくと茗荷から水が出てくるので

その場合は塩をあてた方が良いようです。

 

 

長芋とオクラとたたきサーモン

まったくもって料理名の通りで

おろした長芋

茹でて刻んだオクラ

叩いた刺身用サーモン

これらを順番に器に盛っただけ。

 

食べるときには

わさび醤油をかけて。

 

 

鶏手羽の南蛮漬け

油で揚げた鶏手羽を

南蛮漬けにしたものですが

南蛮ダレの中には

薄く切ったニンニク・玉葱・黄パプリカを

輪切りの赤唐辛子とともに

混ぜ込んでいます。

 

魚の南蛮漬けなどと違い

鶏肉は長時間漬け込むと固くなります。

早くから作り置きしない方が

美味しくいただけます。

 

 

剥きタラのフライ

キャベツのせん切り・パセリ・レモン

剥きダラを一口大に切り、

フライにしたものですが、

食べるときにはタルタルソースで。

 

安価にもかかわらず

とても美味しくて…

 

ポチッとお願い致します。 

↓↓     
人気ブログランキング
 

 

コメント (6)

カイ君の災難で外食へ

2016年06月28日 | 外食

雲仙楼 (文京区後楽)

 

 

実は、三日ほど前から

我が家の飼い猫

カイ君の調子がおかしくて…。

尾籠な話なので詳しいことは控えますが

改善の様子が見えないため

動物病院に連れて行きました。

 

結局、原因はよくわからないものの

病名は「小腸大腸炎」。

「すぐ治りますから」と、言っていただき

薬を受け取って帰りました。

 

ところが…

困ったことがひとつ。

それは…、

「明日の朝まで絶食させてください」

と、言われたこと。

 

家に辿り着くと

すぐさま自分の食事場所に走るカイ君…。

もうお腹をすかせている…。

そんな状況の中、

私達が

家で食事なんか出来る訳がありません。

 

 

そんなことで

飯田橋駅から近い雲仙楼さんへ。

 

このお店は

休日のお昼にちゃんぽんや皿うどんを食べに

何度か来たことがありますが

店内が凄いんです。

 

 

 

とにかく壁という壁には

メニューの紙が貼り付けてありますが、

この雑然さが

なんとも気楽な気がして…。

 

 

そんな中で

とりあえずはこれ

モツ煮

ホッピーとモツ煮をお願いしましたが、

とにかくメニューが多すぎて…

あれも食べたい、これも食べたいと

迷うこと迷うこと。

 

 

肉豆腐

このお店はなんでも量が多めですが

豆腐もお肉もいっぱいです。

 

看板には「長崎ちゃんぽんのお店」

となっていますが

全体的には中華屋さん風で

置いてある粉唐辛子も中華風。

それが…

肉豆腐によく合っていて、

新しい驚きでした。

 

 

ハンバーグとフライドポテト

このハンバーグ、置かれた時には

えっ!!」だか「うわぁ!!」だか

思わず声が出てしまった。

夫も「デカ…」と、言っていた。

とても大きな

ジャンボハンバーグ

 

あれも食べたい。これも食べたい。

と、思っていましたが

このハンバーグとポテトで

もう、お腹がいっぱいに。

 

 

メンチカツ

夫が最初に頼んだものですが

すっかり忘れていました。

結局、私はもうお腹がいっぱいで

一口だけつまみ、

夫がほとんど平らげました。

 

 

「お腹がいっぱい。もう食べられない」

なんて言いながら

帰り道には

当たり前のようにコンビニに寄って

ドーナッツを買いました。

 

家に帰れば…

「腹がへった」と、まとわりつく

絶食中のカイ君を気遣うこともなく

「別腹だから」と、

しっかり食べました。

 

 

その

カイ坊っちゃんは…

はらがへりすぎてなんも言えません

 

やはり具合が悪いときには

すぐに病院ですね。

お陰様でカイ君は

朝から調子よく過ごしています。

 

ポチッとお願い致します。 

↓↓     
人気ブログランキング
 

 

コメント (12)

えのきの肉巻き焼き弁当

2016年06月28日 | お弁当

6月28日(火)のお弁当

ひじきご飯・ラー油きくらげ

えのきの肉巻き焼き

ジャーマンポテト

玉子焼き・ブロッコリー

アメーラルビンズ 

 

ポチッとお願い致します。 

↓↓     
人気ブログランキング
 

 

コメント (2)

目からうろこ・鰯の生姜焼き

2016年06月27日 | 家ごはん

 

 

数年前の雑誌「おかずのクッキング」を

何気に捲っていたら「えっ!?」と、

今更ながらに驚くレシピが載っていました。

 

「あー、なるほど…」と、

納得して作ってみましたが、

それは、いわしの生姜焼き

記事の最後の方でご紹介します。

 

 

焼酎の水割りがすすんだ

そんな日の夕食です。 

 

蒸し鶏と胡瓜のマヨ和え

細く切った蒸し鶏と胡瓜を

マヨネーズで和えただけ。

赤いのは水で戻したクコの実です。

 

 

  ままかり (茎わさび入り)

これは、立ち寄ったコンビニで

目に入ったので買ってみました。

 

ピリ辛仕立てですが、

酒の肴よりも

案外ご飯向きかも知れません。

 

 

う巻き

半分の鰻を芯にして

だし巻き玉子で仕上げたもの。

 

我が家の玉子焼き器は小振りなので

鰻を置くとあまり余裕がなく

とにかく焼きにくいのですが

玉子は少し甘めに味付けしており

出来上がったう巻きは、

粉山椒をふりかければ一層美味に。

 

 

いわしのしょうが焼き

茄子と胡瓜と大葉の塩もみ

私は鰯の生姜焼きと言えば

鰯をおろし生姜と醤油・酒などに

漬け込んでから焼いていました。

 

まさしく「目からうろこ」とは、このことで

有元葉子さんのレシピによれば…

鰯におろし生姜をたっぷりのせ

粗塩をふりかけて焼くというもの。

 

焼くと、生姜の香りが立ち

鰯の身が引き締まります。

 

食べてみて感じたことは、

鰯料理は濃い味付けが多いですが

この調理法だと

塩分が控えられるということ。

ただ、残念なのは、締まったがために

ふんわりとした脂ののりが

まったく感じられなかったこと…。

 

 

〆は 

こんなのを使って

桜えび炊き込みご飯の素

煮汁には大振りな筍も入っており

別袋に干した桜海老が入れてあります。

 

 

炊いてみれば

桜えびの炊き込みご飯

お味噌汁も用意して。

炊いている時も食べているときも

桜海老の香りが強くただよっていました。

 

ポチッとお願い致します。 

↓↓     
人気ブログランキング
 

 

コメント (4)