今日も いただきます!

毎日の食事とネコ+あれこれ

海鮮加工品・鯨カツや鯖スモークやオイルサーディン

2017年11月30日 | 家ごはん

 

 

築地市場で買っていた「冷凍鯨」、

スーパー成城石井で買った

「鯖のスモーク」、

買い置きしていた「オイルサーディン」

そんな、

魚の加工品がテーブルに並んだので

ワインも抜きました。

 

 

そんな日の夕食です。

 

 

 

アボカドとクリームチーズの

塩昆布和え

コロコロとさいころ状にカットした

アボカドとクリームチーズを

塩昆布を加えて混ぜ合わせただけ。

 

 

鯖のスモーク

柚子胡椒

青森県八戸市・ディメールさんの

鯖の冷燻スライス

 

八戸前沖鯖のとろける脂に、

燻した薫りが

ウイスキーや焼酎を引き立てる

と、書いてありますが

ワインにもよく合いました。

 

 

オイルサーディン

九十九里産いわしを使った

千葉県銚子市・田原缶詰さんの

いわし油漬け

 

表面を焼いて香ばしさを出した

独自の焼き干し製法に加え、

良質なエキストラバージンオイルと

塩で仕立ててあり

缶のまま少し温めただけですが

そのままで充分おいしいです。

 

 

鯨カツ

レモン

鯨のフライです。

夫はパンに挟んで

「鯨カツサンド」にしていましたが

その食べ方が

大層気に入ったようでした。

 

 

ベーコンと椎茸炒め

ベーコンと椎茸と葉玉葱の葉を

炒めたもの。

肉厚な椎茸が

めっぽう美味しかった。

 

 

食卓に並んだ総菜たちには、

ワインが良いと思いましたが、

後で見てみれば、

日本酒でも、焼酎でも

はたまたウイスキーでも…

アルコールは何でも良かったみたいです。

 

 

コメント (8)

牛肉とごぼうのすき焼き風 小鍋仕立て

2017年11月29日 | 家ごはん

 

 

新ごぼうを見かけたので

躊躇わずに買いました。

我が家で新ごぼうと言えば…

一も二もなく「すき焼き」ですが

簡略して

牛肉とのすき焼き風にしました。

 

 

そんな日の夕食です。

 

月見とろろ

スライサーでおろした長いもに

うずら卵を落とし

青のりを振りかけました。

食べる時には醤油をかけます。

 

 

鯨ベーコンのポン酢和え

細く切った鯨ベーコンとアサツキに

ポン酢醤油をふりかけて

混ぜ合わせたもの。

食べる時には練り辛子を添えます。

 

これは、夫の好物です。

私は、

食べられないわけではないものの

すすんで食べようという気には

ならないので、夫のみ。

 

 

焼いた厚揚げとなめこおろし

針柚子

溜まりらっきょう

厚揚げは焼くだけでは

なかなか中まで熱くならないので

最初にレンジ加熱しています。

 

サッと茹でたなめこと

大根おろしを混ぜ合わせたものを

焼いた厚揚げにのせ

醤油をかけて食します。

 

 

牛肉とごぼうのすき焼き風

小鍋仕立て

すき焼きよりは薄く味付けした煮汁で

ごぼうを煮てから牛肉を加え、

最後に溶き卵を落としています。

 

 

 別の角度から

↓↓

もう、ずっーと昔のことになりますが

北九州市に住む叔父夫婦が

我が家に立ち寄ってくれた時、

すき焼きを作りました。

 

そのときに、手伝ってくれた叔母が

「ごぼうはないの?」と訊くので

「え…、ごぼうはあるけど…なに?」

と、答えたら

「うちらの方はすき焼きにはごぼうよ」

と、たまたま買ってあった牛蒡を

チャッチャッと

ささがきにしてくれました。

 

すき焼きにごぼう。

これが美味しくて…。

以来、すっかり嵌まってしまいました。

ごぼうも特に

新ごぼうが好みです。

 

 

コメント (4)

ポークビッツ海苔巻き弁当

2017年11月29日 | お弁当

ポークビッツとチーズの海苔巻き

甘長唐辛子炒め塩昆布和え

焼き鮭・竹輪の磯辺揚げ

九条葱入り玉子焼き

二十日大根の甘酢漬

 

 

コメント

銭湯の後はひとり酒場で

2017年11月28日 | いつもの居酒屋

 

  

夫は飲み会なので

私は夕方から銭湯に行って

のんびり温まり

その足で

いつもの居酒屋に向かいました。

 

お店に入ってみれば…

奥の座敷ではすでに宴会が始まっていて

かなり盛り上がっていました。

 

 

カウンター席に腰を下ろし

いつもの

あれからスタート。

 

イカのげそ天

なんたってお風呂上がりなので

体が熱くて熱くて…

げそ天がくるまでに、

ホッピーがかなり減っています。

 

 

肉豆腐

玉葱や豚肉の下に

大ぶりに切った豆腐がふたつ。

あー、

味の染みた豆腐がおいしい。

 

 

銀杏

大将に訊いてみようと思いつつ

忘れてしまいましたが

どうも…

油で揚げた後に焼いているような…。

焦げた甘皮は、箸でつつくと

つるんと綺麗にむけました。

 

 

バチマグロのカマ煮付け

生姜が利いており味もよくしみて。

ほじくりほじくり

猫に嫌われるくらい綺麗に食べました。

 

 

魚の煮付けをほじくっている最中に

「おひさしぶりです!」と、

常連の某有名私大の教授が私の隣に。

 

50代とおぼしき女性ですが

同業のご主人様は他県にて活躍中で

ただいま一人暮らし。

 

教授なんていうと

ちょっと構えてしまいがちですが

なんのことはない。

かなりラフな性格なので話も弾みます。 

 

 

ハガツオの刺身

普通のカツオより白身に近い感じで

スッキリ美味しいです。

もちろん、家で待っているカイ君にも

少しだけお持ち帰り。

 

お隣の教授に

「ちょっと珍しいから食べてみて」と

一切れ差し上げたら

「じゃあ、私のも」と、

彼女が頼んだ「みかんブリ」を

一切れいただきました。

 

みかんブリは

みかんの絞りかすを更に細かくしてから

エサに混ぜて

ブリに与えているそうです。

 

彼女は、

「ほんのり柑橘系の香りがする」

と、言っていましたが

一切れしか食べていない私には

よくわかりませんでした…。

 

話が弾んで思わぬ長居になり

帰り道は

珍しくコンビニに寄ることもなく

まっすぐ家へ。

 

 

コメント (4)

焼き鯖弁当

2017年11月28日 | お弁当

帆立ご飯・梅干し

焼き鯖・玉子焼き

玉葱揚げの生姜醤油和え

里芋煮(黄柚子)

牛蒡と人参のマヨサラダ

 

コメント