ブログ

日々のあれこれ
 

一番の問題は逮捕状が取り消されたこと

2019-12-26 | 事件、事故

先日の判決について、被害者を貶める発言をする女性がいることに強い違和感を感じた私ですが、そこのところにとらわれすぎていました。

一番の問題は逮捕状まで出ていたのに、圧力がかかって取り消され、不服審査もはねつけられて容疑者になる筈の人物が逮捕されなかったこと。

ネットでこんな文書探しました。うーーーむ、本物かどうかわかりませんが。

 クリックで拡大。

詩織さん側の、検察審議会へ情報開示の申し出に対しては、黒塗りの文書が見せられた。こちらは紛れもない事実のようです。

これなんかどうでしょう。

森友学園、加計学園と似た構図。パイプのある者は国の税金遣ってでも優遇される。

しかし、今回の事件はもっと凶悪。凶悪事件だけど、強い力をもってすれば殺人や傷害とは違う密室の事件なので逃げ切れる、誤魔化せると思ったのでしょうか。

森友、加計にも憤りを感じたけど、凶悪事件起こして逮捕されない。これはとんでもなく恐ろしいことです。日本全国津々浦々、同じ事件は同じ法律で裁かれる。その信頼が揺らいでは、安心して暮らしていけません。

人の上に立つ、権力を持つものがこんなことして、日本も情けない国になったものです。つくづく嘆かわしく、憤りを感じます。

直前に逮捕状執行を取りやめさせた、当時の肩書は何でしたか・・・山本格なる人物を詩織さんがインタビューし始めたら、いきなり逃走。やましいから逃げるのでしょう。

https://togetter.com/li/1444763

警察の人間が、一般人の追求から逃げる。

人生で警察の人を追いかけることになろうとは思わなかった。詩織さんのコメントです。


今回、コメントくださったりいいねをくださったのがほとんど男性だったのは意外でした。私の大いなる認識違いでした。

男性は皆さん、機会があれば若いきれいな女性と仲良くしたいと思っている。そう思っていました。

いえいえ、思うのはいくら思っても自由。相手の意思に反したことするのがアウトなのです。山口敬之、首相に近いから何しても大丈夫と勘違いしていたのでしょうか。

男性の方が、そういう理不尽な権力行使に拒否感情を持つのでしょうか。

女性で、彼女にも落ち度があると考える人はおそらく、気が付かないうちに男性社会の考えを身に着けてしまった結果?そうしないと社会で、家庭で、生き延びていけない時代があったということです。さらに言うなら、男として振舞うことで男社会で出世していく。

一部の女性が、詩織さんが女だと言うことを利用して利益を得ようとしたと、まるでプロの女だと言わんばかりの言い方するのもよくないと思います。またそういう生業の女性をさげすむのはもっといけないこと。

いろいろな事情でそんなことする女性はいるけれど、いつの時代もそんな女性を働かせて利益を得るのは男。そっちの方が悪いでしょうと、私は言いたい。

今回のことは私にもいろいろな気付きがありました。

男性が怒ってくださったことが、女の私には嬉しかったです。有難うございました。

それにしても翌日だったかの、爆発的なアクセス数の増加。200万?くらいの中で23位なんて、驚きました。今は落ち着いていますが。

何をそんなに褒められたのだろうか・・・いや、褒めてないって。

コメント (2)

なぜか涙の出る私

2019-12-24 | 事件、事故

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/69383?page=2

私は息子しかいないのだけど、孫がこんな目に遭ったら…と思ううちに、泣けてきた。

若い女性が顔と名前出して、誹謗中傷されながら前を向いて主張する。

後の時代から振り返ったら、日本の女性史の一つの節目になる出来事ではないでしょうか。

私達上の世代が一人一人頑張って、いえ私自身が男性に対して、嫌なものは嫌と言ってこなかった、女性らしさを自らの規範として、大した考えもなく行動してきた、そのことを考え直すきっかけになりました。

男女それぞれの特性はあり、得手不得手はある。しかし協力して、家庭、社会を支える存在。どちらが偉いか偉くないかではない。

男は無理しなくていいし、女は我慢しなくていい。その当たり前のことに気づかせてもらったと思います。

事件のことは知っていましたが、詳しく知るのが辛くて、不起訴になったのも知ってましたが、嫌な思いするのを避けていた私。

反省しています。なんか若い女性に勇気づけられた気がします。詩織さん、ありがとう。あなたの勝訴の垂れ幕持つ姿見て何度も涙流す私はおばあちゃん。

孫娘がこんな目に遭わされたら、・・・と涙が止まらないのです。

コメント (2)

ああ、目が痛い

2019-08-16 | 事件、事故

尾道大橋の下をJRで潜る。2015年8月


孫娘が、お昼にオムライス作ってくれると言うので、さっき二人で買物に行った。

家を出たとたん、目が痛くて明けていられないほど。ずーと痛くて、帰宅して夫に聞いたら光が強すぎるからだろうとの診立て。このニ、三日曇りまたは雨だったので、急な光の増加に目がついて行かないらしい。環境の変化に弱くなるのも老化のひとつ?やれやれ。

眼科はまだお盆休みだろうし、とりあえずシニアグラスの上からサングラス掛けたら痛みは少し納まった。

孫娘はすっかり我が家に馴染んだけど、ずっと預かるわけにも行かず、明日連れて行くことにした。そして、来週は二度預かります。

一人で風呂に入って髪も洗って、ドライヤーで乾かして、持参のかわいい枕の枕元に好きなもの並べて、寝る前に二人であれこれ話して、なんか夏休み~という毎日。しぐさの一つ一つが女の子っぽくて珍しい。

これが男の子だと枕元にカブトムシの飼育ケース置いて寝るわけで。

カブトムシは力持ちで、プラスチックの覗き窓を押し上げて、夜中に部屋の中をぶんぶん飛び回っていたことあり。怯えた次男5歳が「僕、これもう見なずに寝るぅーー」と泣いていた。

見るの活用形は難しい。

ん?変格活用?ラ行?

しばし考えたけど、分からない。どなたか詳しい方、教えてください。

お盆の間に本一冊読んだけど、その感想はいずれまた。

コメント

女の羽織は防寒着、塵除け、室内では脱ぐ。

2019-04-01 | 事件、事故

きょうは変なもの見てしまった。

着物の上から袖なしの羽織(ちゃんちゃんこ)、襟と袖に喪章のような真っ黒の縁取り。

着物もちゃんちゃんこも、一瞬見ただけだけど、紬のような、または紬柄のプリントの小紋。

いゃあ、これってどう見ても普段着。

私くらいの年齢以上の人が、友達同士、気の置けない食事会に着て行くような組み合わせ。

それにしてもあの黒くて太い縁取り。強烈すぎて、他のいろんな意味を吹っ飛ばしてしまうインパクトにおいては、ゴーンさんの出所時の作業服と双璧を成す。

あのちゃんちゃんこ、どこでどう頼めば作ってくれるんでしょうか。襟も平たくて、何か、ものすごく特殊な仕立てに見えたけど。

どこで何着てもいいと言ってしまえば話は終わり。しかし、少しでもその場に敬意を持つのなら、あれはいかんでしょう。

京都の老舗呉服店「千總」の奥方の、「京都女の辛抱」という自伝には、結婚したあいさつ回りに羽織のまま部屋まで上がり、「ええ羽織りですなあ」ととがめられ、同道した姑からは「この人は田舎者ですから羽織脱ぐことも知らないのです」と、恥をかかされる。

どんないい羽織でもそれはコートと同じ、会議やパーティの場で女が羽織着たらおかしいというのは決まり以前の決まり。と、私は思っていた。でも元号も変わるし、着物の決まりごとも変わっていくのかも。

やれやれ、もうついて行けません。

じゃ何着るのと考えたけど、難しいですね。皇居に呼ばれたのなら五つ紋の色留めそでで決まりだけど、会議なので一つ紋の色留め袖でも改まりすぎ。色無地は地味になるかな。明るい色の柄を押さえた訪問着か付け下げ?

仕事なのでそれも女っぽくて違和感あるかも。女の着物と仕事というのが元々相容れないのかもしれない。

あの着物のセットもいろいろ考えた結果???と思うと、今日見た着物への違和感もだいぶ納まって来たけど、黒い縁取りをせめて白にすれば、あそこまで目立たなかったとも思う。残念。


追記

ネットで全体像確認。羽織、もっと短いのかと思っていたらほとんどフルレングス。一匹分使ってますね。しかも白大島ですって。きっと高価なはず。

でもやっぱり変。伊達襟のような柄が、袖口では着物の下からうんと出て、まるで十二単みたいだし、長い羽織は両脇に深いスリットが入っていて、武将の乗馬スタイルみたい。

わーーわけわからん。

どこでどう頼めばこんな着物縫ってくれるんだろうーーーー

白大島の着物と羽織を普通に仕立てて、羽織(陣羽織バージョンではなく)は会場では脱いでたら、帯は花柄ではなく、幾何学模様などにしたらキリリとしてとても素敵な着物姿になっていたと思うのに、返す返すも残念。

そう、仕事の場だから紬は今の時代許されると思う。十二単の上の陣羽織がね、もうめちゃくちゃ。

コメント

ブログの編集画面が変わったので戸惑う

2019-03-28 | 事件、事故

編集画面がいろいろ変わり、まだ慣れない。

リアルタイムアクセスはカラーになって却って見にくくなった。

新しいことに慣れていくのは何ごとも大変である。

おりしも四月は就職、進学、進級、またまた引っ越しの季節。慣れ親しんだ場所と別れて新しい生活を始める季節。何のかんのと言わず慣れて行けばいいんだけど、億劫なのも年のせい?

それと、前から思っていたけれど、見ている人の表示、必要なんでしょうか。

誰が見ているか分かるのは便利なようで、こちらも覗いているのが丸わかり。見て見ぬふりをする、それがネットの鉄則ではありますまいか。私はログアウトしてから人様のは拝見しているけれど、失敗していることもありそう。ネット上を徘徊する閑なばあちゃんと思われるのも情けないことです。

あまり入れ込まずに他のこともしないと、年寄りの時間は有限。


本日、岡山で花見。花はまだ咲いてなかった。以前行ったイタリアンでまたまた昼ごはん。

新幹線往復だと1万円以上だけど、バス往復で5,200円。帰りはしっかり眠った。暑くなる前にまだまだ遊びたいものであります。

 

 

コメント (2)

アメリカ銃乱射事件、またしても

2018-10-29 | 事件、事故

アメリカで、イスラム教の礼拝所に男が押し入り、集まった人を無差別に乱射して11人が亡くなった事件、犠牲者の方に心よりお悔やみ申し上げます。

同じ事件が延々と繰り返されるのに、アメリカでは銃規制が進んでないらしいのは、国の歴史の特殊性もあるけれど、そろそろ真剣に取り組んでいいのではないかと思います。

もうすぐハロウィンですが、わたしがこの催し知ったのは、日本人の10代の留学生が仮装して夜、よそのお宅へお菓子貰いに行ったとき、freeze!!と警告された意味が分からずにそのまま近づき、撃たれてなくなった事件で。20年くらい前でしょうか。

今朝は早起きしたので国際ニュース見ていたら、国のトップはお悔やみの言葉、言ってないように見えました。放送されていない場面で言ったかもしれませんが、撃たれた方の警備ができていなかったので、もう少し身を守ることをしていたら事件は防げたと、まるで被害者に落ち度のあるような言いがかり。

以前の同じような事件ではどちらも悪いと言っていたので、軸足を一層加害者側に移しているのではないでしょうか。私の妄想ならいいけど。

加害者をなぜ責めない?これでは加害者を後押ししているのでは。お見舞いに現地に行くとも言ってないし。

こんなことでいいんでしょうか。アメリカのこの気分は今、世界中に広がり、人々が心の中で折り合いをつけていた暴力と排除の気持ちが表に出てきているように思います。理想は理想だからと切り捨てていては、いつまでたってもそこへは近づけません。

知恵を出し合い、誰もが安心して暮らせる世の中に。政治の仕事は、結局それに行きつくのではないでしょうか。


話変わって、ある歌手が、公演直前に取りやめた一件、9,000 3万人の会場に7,000人しか入ってなかったのが原因と報道されていましたが、驚きました。

たとえお客さん1人でもお金払った人がいる以上、テンション落とさずにやりとげるのがプロと思うけど、今回の場合はご本人の考えもあるので批判はできません。(少しは批判がましいニュアンスありますね)

同い年なので、合わせ鏡のように、我が身を見ています。そして、現役でプライド持って頑張る姿は見習わなくてはと思います。気を抜いてしまえば、私たちの世代、いくらでも楽へ流れますものね。

ふっくらしたとの世評ですが、一時に比べるとダイエットされていますね。私もひと時よりは3キロ減りました。でも高校の時よりは10キロ以上オーバー。ダイエットの道半ば。

コメント

大雨でした

2018-07-06 | 事件、事故

近江八幡市 たねやで。2017年7月


昼過ぎから宵の口にかけて豪雨。数年前の土砂災害を思い出しました。携帯電話に自治体の避難情報が次々いる。あまりに度々で、設定変えました。

大雨なのに消防自動車のサイレン、これは悪い兆候です。

同じ区内の山のふもとが崩れて、一人救出中とのニュースがありました。その後が心配です。

その他にも市内各所で被害が出ています。

我家も塔屋の排水溝がゴミで詰まっていて、それを取り除いたら一度に水が流れて、一部屋内に浸水。慌てて掃除しました。

そのあと風呂に入ろうとすると電源入らない。とりせつを引っ張り出すとどうも電源関係が悪いらしい。

雨の中、傘さして家の裏に回り電源抜き差ししたら何とか復旧。でもまた消えて、今度は夫が復旧。

今、裏が工事中で、裏の地面は50センチ以上低い。塀も撤去しているし、雨の中、落ちそうで怖かった。

原因は大雨で濡れたプラグ付近に異常な電流が流れたのかも。天気回復すればまた直ればいいのですが。

我家の被害はこの程度で済みましたが、まだまだ雨は続きそうです。皆様、何卒お気をつけて。私も気を付けます。

コメント (2)

暮れの忙しいときに・・・2

2017-12-29 | 事件、事故

危うくフィッシング詐欺にあうところだったよう~オロオロ

いきさつはこう。

いつもは連絡ないはずの某カードからの引き落としの連絡。

不審に思って開けてみると、二日前に1,000円チャージしたんですと。

二日前ですか~何したかすぐには思い出せないけど、普段からチャージなんてしたことない私、問い合わせのアドレスにクリックしたけど、そこは表示されず。超怪しい。

どんなメールかと言うとこんな感じです。

メールは既に削除したので、カード会社のサイトを写真に写しました。

そのアドレスはこちら。これはちゃんとしたサイトです。

https://www.rakuten-card.co.jp/guide/securityinfo/

オペレーター対応の相談窓口に電話したら、パスワードなど入れてなかったら大丈夫との話で一安心。若い女性のオペレーター、またかとうんざりした声でした。

皆様、慌てず、どこもクリックせず、ましてやダウンロードせず、即削除がいいようですよ。

それにしてもこの年末、不審なことが続けてあってやな感じ。

唯一の救いは今朝、カード引き落としの口座、ほとんどお金をおろして別の銀行に預け替えたことでした。

振込手数料払いたくないので現金でくださいと言うと、奥からスーツ着た偉い人が出てきて、前もってお電話いただいてますかと問われた。前もっても何も、前夜遅く思いついて朝一で行ったので、その余裕なし。大した金額じゃないのに、銀行ってお金ないんだなあと初めて思った。

年末、忙しいと言いながら、こんなことアップしているんだから案外暇かも。

お節料理作って、掃除して、初詣してって、人のすること全部していたら忙しいけど、自分なりの、わが家なりの年末年始でいいんじゃないの。とばあちゃん、自分を甘やかせる。

年明けにはみんなで集まるけど、三男は顔見るまでは不安。大学時代から、「帰る帰る詐欺」に何度遭ったことか。

コメント (2)

暮れの忙しいときに・・・

2017-12-19 | 事件、事故

日本民事訴訟管理センターというところからはがきか届く。

文章支離滅裂、だいたいこの私が契約不履行なんて、じぇんじぇーーーーん身に覚えありません。

これですね。

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20170501_1.html

ネットを少しでもする方なら、こんな幼稚な手口に引っかかるとは考えにくいけど、私の住所と名前が出回っていることが気持ち悪い。

20年くらい前までは、ちょっとした趣味の会や同窓会などでも気楽に名簿作って電話番号まで載せていたけど、その頃のは絶対出回っているはず。名簿売る業者もいるくらいだから、古くて分厚い住所録など捨てるに捨てられず。

最近はグーグルでその家の玄関先まで行けるのだから、個人が自分の情報守るのにはいっそう気を付けないとね。

我が家の場合、私道の両側十数軒が同じ地番、枝番なし。

それでググると斜め前の三階建ての小さなアパートにヒットする。いゃあ、そんなとこ、住んでませんって。その斜め後ろの豪邸です。と見栄を張る。

コメント (2)

資金の調達先が・・・?

2017-03-14 | 事件、事故

http://sensouhantai.blog25.fc2.com/

なんでこの元理事長を、この学園を、国の諸機関はここまで厚遇しないといけなかったのか?

謎?

今朝、夫に我が家の仕事も「瑞穂の国記念****院」と名前を変えて、国その他から便宜を図ってもらおうと提案したら、大ひんしゅくを買った。すんません。私もそこまで落ちぶれたくはないです。

私達同世代は、年金が減り続けることににおびえつつ、長生きすることが金銭的にはリスクなので、先でのお金の心配しながら生活している人がほとんど。

まじめに働き納税している者にとって、この国でよかったと思えるように、捜査当局の捜査が待たれるところであります。

愛国を言うものが、皆のために働くことを教えて何が悪いと開き直るものが、国と国民に損害をかけているという皮肉。

人を判断するとき、何を言うかではなく、何をするかを見ないとね。その思いを新たにしました。


で、この事件を初めて聞いた時、ロッキード事件みたいに自殺者が出るのではと心配していた私ですが、やっぱり。http://blog.goo.ne.jp/yoroshiku109/e/543974f671cc736bb7775edb48b09966

一番現場の事情を知る人が、なぜか亡くなるんですよね。自殺か、病死か、はたまた他殺か?

この事件の闇は深そうです。

 

コメント

咳は止まらないし、家は揺れるし・・・

2016-04-16 | 事件、事故

キブシ 昨年4月 庄原市で


 

寝入りばなに妙な電子音(あとで考えたら携帯の地震予知速報だったのかも)に続き、家がユッサユッサと不定期に揺れた。

揺れると自動的に電源が入るらしい防災放送が、エンドレスで「落ち着いてください。火を消してください」などと言っている。落ち着けと言われれば、却ってそんな状況なのかと焦る。

当地でもこんなに揺れるんだから、熊本の方たちはどんなに大変かと、心が痛む。どうぞ、皆様、お気を付けて。

1時25分のは我が地方は震度4、これは2001年の安芸灘地震に次ぐ揺れじゃなかろうか。今午前三時ちょうど、テレビによると、おとといの地震とは別の、これも本震ではないかとの話。

我が家は海に近い。津波が来る夢を最近見たばかり。波の音がするので逃げようと夫に言うのにのんびりしている。もうお、と怒って二階へ逃げる夢。

どうぞ正夢になりませんように。


 

風邪はほぼいいのだけど、ちょっとウトウトすると咳がひどくて目が覚める。午前四時くらいまでこのニ、三日、その繰り返し。四時になるとさすがに眠くなって寝る。

こんなことは記憶にある限りでは初めて。子供のころ、私はけっこう病弱だったけど、その後元気になり、風邪が長引くなんて、誠に不本意の極み。これもまた順調に齢を重ねている証とはいへり。老女落涙。

 

 

コメント

年末の悲しい出来事・・・身近な孤独死

2015-12-26 | 事件、事故

昨年6月、ボルドー郊外のワイン醸造元で


 

昨夜6時過ぎ、何の気なしに玄関の外へ出てみると家の前に白バイ2台、警察官と町内会の役員の方が来ていて、近所の一人暮らし高齢女性の部屋の鍵開けているところだった。

「どうしたんですか?」と聞いても、振り向いただけで役員の方全員が無言。

「新聞がたまっている」

「いらわない方がいい。いつ頃か分かるから」などと言っている。

これは私が首突っ込むことじゃないとあわてて家に戻り、しばらく外がざわざわしていたけれど、一時間もすると誰もいなくなっていた。

昨夜、近所の人の話では、亡くなっていたとのこと。ショックだった。

そしてきょう、地区の民生委員の方に出会い、詳しく教えていただいた。

亡くなったのは10月の末らしい。コタツに入ったままだったそうで。何度か訪ねても全然応答がないので、おかしいと警察に知らせ、やっと発見されたとのこと。

二か月も誰も気がつかなかったことになる。こんなことってあるんだろうか。

ふだんから、インターホンに全然応答しない人だった。何年も前、隣の部屋の人が心配して警察呼んで、その時はパトカーが来たけど、ご本人が「なんですかあ?」という感じで出て来られたこともあった。それからは隣の人も安心していたのではないかと思う。

若い時は師とつく職業で、ずっと独身だったとのこと。身内がどこにいるか分からず、御遺体はとりあえず管轄の警察署に安置されているとのこと。道で会えば挨拶するし、はきはきしたおばあちゃんだったけど、めったに見かけないので、私も全然気に掛けていなかった。最近見かけないなと思うことさえなかった。

これとは別の話だけど、最近、近所の高齢女性が身なりにかまわず外を歩いたり、軽くゴミ屋敷みたいになっているので、他の人にそれとなく「どうしたんでしょうね」と水を向けたら、よけいな詮索しない方がいいという対応だったので、どこまで気に掛けていいかも難しいところではあるんですが。

私は一応家族もいて同じ市内に住む子供もいるけれど、この先一人暮らしになるやもしれず、(夫よごめん。あとから追って行きます)、電話の横に大きく緊急連絡先を書いて貼っておく、毎日は無理でも三日も姿を見せないと心配してくれる知り合いを持つ、行く場所を持つということは必須だなと思った次第。

人が一人、誰にもみとられずに亡くなって、二か月も気づかれず、気づいても、どこの誰だかわからず、身内知り合いに連絡の取りようがない。まるで行き倒れのように。

こんなことがあっていいんだろうか。

地縁、血縁、煩わしいこともあるけれど、都会の地で新しい地域縁を作ることは大切。それは昔の地縁よりは風通しがよくて、道理の通る縁だと思いたい。

「助けてほしい」と言ってくれればと、民政委員の方は残念がっていた。人に頭を下げてものを頼む。歳とるとそれもできる方がいい。助け助けられ、が人間。誰の世話にもならないと思っていても、世話になるのが人間。肝に銘じ、歳とれば謙虚にならなければとも思う。

コメント

ワインゼリーの瓶を割ってしまった!!!

2015-10-31 | 事件、事故

明日は友人夫婦と山登りの予定。七月に玄関に置いたまま忘れて渡しそびれたワインゼリー、今回こそと今朝から準備万端、玄関の下駄箱の上に置いておきました。

買ったのは半年前。確かハーフサイズのワインとセットで9.8ユーロだったと思う。

http://blog.goo.ne.jp/kawashima134/e/23f83f741a07c9f05066178626dcd957

そう高いものではありません。ゼリーだけだと700円くらいでしょうか。

でも・・・・

でも・・・・

でも、でも・・・・

ゼリーの瓶の下の、明日の予定表入れたファイルのそのまだ下のカメラを引き出したとき、瓶が三和土に落ちて割れてしまいました。

しばし呆然。何とかならないかとしばし考えたけど、こうなったからにはどうしようもありません。

ラベル ベルンカステル/モーゼル/マルクトプラッツ ドイツ語で そして大きくワインゼリー ドイツ語で。

ああ、なんてそそっかしい私。

このあといいところだけお皿にとって食べてみました。濃厚なドイツワインの香りと味。3スプーンくらいで体がポカポカ、血流までよくなる感じ。アルコール分を飛ばさずにどうやってゼリーにするんだろう。

とにかく甘くてしっかりワインの味がしていて、とてもおいしかった。

ベルンカステルのワインは瀕死のトリアー大司教が飲んで病気から回復、ベルンカステラー・ドクトルの称号を貰ったそうで。

よほど縁がなかったらしい。ネットでいろいろ調べても日本では買えないようです。残念。砂利のようにガラスの破片が混ざったのは舌でゆっくり拠りだして、一人で味わいます。

夫には内緒。楽しい話ではないので、黙っている。上げるということも言ってないので、知らないと思う。

それにしても残念です。

 

 

 

コメント (4)

障子を破られた!!

2015-10-05 | 事件、事故

先日、下の孫がおとなしくなったと思ったら一、二分後にはこのありさま。出窓に上がりせっせと破いている。

ダメよ。破ったら。冬になると寒いからね。と優しく言ったつもりなのに、ワッと泣きはじめ、ヲイヲイと泣きやまない。したいこと止められて辛かったかもしれんが、ばあちゃんも辛いよ。

近々張り替える予定。今度破ったら・・・また注意しよう。また泣くかな。

孫のドレスとTシャツ、ほつれたところを直しました。

上の孫曰く。おばあちゃん、これ直してね。お母さん、縫い物しないから。ですって。昔の姑なら黙っていない場面かもしれんが、今の姑は「小さい子がいると、針持つのも危ないからつい後回しになりがち」と解釈。おばあちゃんでいいならいつでも直すよ。と言ったらこの二枚持ってきた。そのうち何もかも持ってくるんじゃなかろうかと戦々恐々。

とは言え、三男のコアラのぬいぐるみの背中が敗れ、次男がガムテープで補修していたら、隣に住むお姑様が持って帰って直してくれたことがあった。

**ちゃん、おなじ布がなくてごめんねと持ってきたコアラは、背中に楕円形で別布が付き、まるで亀のようでありました。亀コアラ、あれはあれでなかなか面白かった。


急に涼しくなって、服の入れ替えにきょうは手間取った。年々とろくなる。

夜は水彩画。先日の魚、色塗り始めたけど、なかなか捗らない。腕も膝も痛い。腕は八月末、一日根詰めて機織りしてから時々痛い。右肘の外側。お天気悪いと痛くなる。

膝も朝起きるときに痛い。これは四月にヨーロッパ行って、スーツケース持ったり、毎日歩いてから。今まで足腰痛いのは他人事だったけど、いよいよ自分もその歳になりつつあるらしい。

痛いと、根気が続かないし、気持ちが面白くないし、何するのも億劫だし、困ったものです。グチグチ。

コメント (2)

車遍歴

2015-10-03 | 事件、事故

私ではありません。30年以上も付き合いのある某男性の車遍歴、

http://www.geocities.jp/shakotan_parari/previouscar.html

これには続編もあるようで、もう訳わかりません。今までいったいどれだけの車に乗って来たことか。

これは落研の寄席を見に上洛したとき、大正時代の名建築にして国の登録有形文化財の軒下に停めてあった車。約10年前。

写真撮ったのは私で、以前の自分のネット上の日記に掲載していたのを無断で持って行ったので、取り返しました。

いゃあ、運転していてこんな車に煽られたら怖い。近寄らぬ神にたたりなしでございます。


先日、ある番組でマツコさんがって、マツコデラックスさんですが、某自動車会社の夜の工場を社長さんに案内されて歩いているのを見たたけれど、あの方、番組の捌き方がうまくなりましたね。で、出会う人みんなが幸福そうな顔している。関取を見かけた時の幸福感と似ているかもしれない。

地元自動車メーカーの工場見学は大昔、子供たち連れて何度か行ったけれど、あれからだって技術は飛躍的に革新していることでしょう。

工場が明るく、従業員も明るく、女性の工員もいるのでびっくりしました。自動車って、やっぱり日本の基幹産業なんですね。環境に負荷のかからない、事故の少ない、乗っていて幸せを味わえるような車の開発を願いたいものです。

コメント

日本ブログ村・ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村