うだるありぞな



今回は、スティーブン・スピルバーグが製作総指揮で、彼の大のお気に入りのシャイア・ラブーフをまたまた主役にすえたサスペンス・アクション大作「Eagle Eye イーグル・アイ





ランキングに参加してます。 クリックお願いします。
  


ジェリー・ショー(シャイア・ラブーフ)とレイチェル・ホロマン(ミシェル・モナハン)の2人は、見知らぬ女性からかかってきた不可解な電話によって引き合わされる。その女性は、彼ら自身と家族の命を盾にとった脅迫を繰り返しては、日常生活で使われるテクノロジーを駆使して2人の一挙手一投足を監視し、コントロールしながら、危険な状況へと追い込んでいく。

そのうち、事態はどんどんエスカレートしていき、普通の生活を送ってきた2人は、国家の最重要指名手配犯として追われることになってしまう。何が起こっているのかを知る為に力を合わせ始めたジェリーとレイチェルは、得体の知れない敵に、何らかの目的を達成する為の駒として利用されていることに気がついていく...(角川映画より)

     
     最近の彼のキャラクターって全て同じなんですけど

     
     「M:i:3」でイーサン・ハントの奥さんだった人だ

     
     この人、今回はおいしい役どころで好感度アップ

最近少し飽きてきた感もある、スティーブン・スピルバーグとシャイア・ラブーフのコンビだが、それでもさすがはスピルバーグで、ある水準以上のアクションとサスペンスを楽しませてくれる作品になっている。

話はアメリカ国防省がアフガニスタンで、テロリストの幹部と思われる男を遠くから監視、追跡しているところからはじまる。
その男を乗せた車が、ある村に到着し、葬式が始まる。
その最中にも、国防省は画像、音声認識装置で、何とかその男が、本当に追跡中の幹部なのか照合しようとするが、コンピューターがはじき出す確率の数値は、それを断定出来るレベルではない。
そして最終決定は、大統領に委ねられ、彼は「Go」サインを出して、その村ごと爆破してしまう。

この初頭のエピソードが、後々重要になってくるので要注意。

     
     FBIのビルに突然突っ込んでくる巨大クレーン。どうやって用意したのか?

     
     携帯の音声ガイダンスに従って飛び降りて下さい...

     
     飛び降りろって言ってんだろ!!

ストーリーのスピード感はすごい。
いったん主人公のジェリーとレイチェルに、見知らぬ女性から電話が掛かってきたと思ったら、すぐにFBIからの逃走劇がはじまる。
先ずは、何故かクレーンが上手くFBIのビルを壊してくれて、ビルから飛び降りろと電光掲示板が教えてくれる。
そして数十台のパトカーとの迫力のカーチェイスがはじまるが、これも何故か信号が上手く2人を誘導してくれる。
その後も、どこどこに行って誰と会えとか携帯からいろいろな指示が出て、確実に何かの目的を持って2人をある場所に誘導していく携帯電話。

どういう組織が2人を誘導しているのか。

その2人をしつこく追い続けるFBI捜査官を率いるのがビリー・ソーントンだ。
自分は、この人を生理的にあまり好きではなかったのだが、今回は渋くいい演技をしていて、ちょっと見かたが変わったかな。

終盤で、何故ジェリーとレイチェルの2人が選ばれて、誰が犯人で、犯人の計画はなんだったのかが、明らかになると、前半から張られていた伏線が見事に繋がる。
細かく練られたストーリー、迫力のあるアクション・映像、そしてサスペンス度も高く、いかにもハリウッド的なエンターテイメント作品に仕上がっている。

ただ、最後のジェリーの身を張った行動のあと彼が死ななかったのが (ネタばれ反転)、作品を一気に軽くしている。
あの引っ張り方もいかにもハリウッド的だが、お子様作品になってしまっている。

ところで、一卵性双生児って指紋も一緒だったっけ?

     
     高圧ケーブルも自由に操れる犯人

     
     私が犯人です(ネタばれ反転)


トリビア
携帯の声はジュリアン・ムーアだが、彼女の希望でクレジットに名前が載っていない。

コメント ( 9 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする



« 久々の珠理 エージェント... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (はじめまして)
2008-10-09 02:39:20
謎の声 クレジットにのってないのに何故お分かりになったのでしょうか?
よろしければ教えて下さいませ<m(__)m>
 
 
 
おひさしぶりです! (tess)
2008-10-09 04:43:51
かめさん、こんにちわ♪(^ー^)
ご無沙汰しております。m(__)m
お元気ですか?
私もこの映画は、久しぶりに劇場で見てきたのですが、次々と追い込まれていく展開とスピード感溢れるアクションシーンは楽しめました♪
キャストも良かったです。
ビリー・ボブさんも頑張ってましたよね♪
犯人がわかってくるあたりから、ラストにかけてちょっとすぼんでしまったのが残念でしたね。
ではまた~(o^-')ノ
 
 
 
はじめましてさん、 (かめ)
2008-10-12 07:40:41
アメリカの映画の情報サイトに載っていました。
 
 
 
Tessさん、 (かめ)
2008-10-12 07:44:22
こちらこそご無沙汰してます。
このスピード感は、さすがにスピルバーグだな、と思いました。
 
 
 
Unknown (はじめまして)
2008-10-12 08:26:39
ありがとうございました。
謎の声にとても興味があったのですっきりしました。
 
 
 
Unknown (Nao)
2008-10-20 18:13:08
はじめまして♪Naoです。

アリゾナ在住の日本の方ってことですか?
4姉妹仲良くていいですね。ネットって海外にいる方と普通にお話できるところがすごい。私の友人もオーストラリア在住ですが、ブログでお互い情報を得ています。
映画の解説がプロ並みなんで驚きました。私も見習わなくちゃ。これからも頑張って下さいネ!
 
 
 
こんばんは~ (ぷちてん)
2008-10-22 19:10:19
いつもTBありがとうございます。
読み逃げばかりしている私ですが、よろしくお願いします^^;)

双子ちゃんは指紋は一緒かなあって私も思いました。
声はアリアちゃんなら自分で合成できそうな気もしましたけどね(笑)

ソーントンは、個性的なイメージが強いので今回も実は裏で何か~~とかいろいろ考えちゃいましたが高感度アップで終わってホッとしました^^)
 
 
 
Naoさん、 (かめ)
2008-10-27 01:07:01
ありがとうございます。
そうです、アリゾナに住み着いて10年になります。
これからは、映画をはじめとする情報交換お願いします。
 
 
 
ぷちてんさん、 (かめ)
2008-10-27 01:08:18
こんにちは、
ソーントンって何かあると思いますよね、あの顔とあの演技ですから。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。