うだるありぞな
熱いアリゾナの四人姉妹サイト











 



今日のネットで拾った面白写真 - アート




うちの子供たちは、片づけをしない。
特に最近3人とも散らかし放題だ。
遊んだおもちゃ、着替えの服など自分の部屋や、居間に散乱している。
紗南や愛海の部屋など特にひどい。
珠理も、おもちゃを居間や遊び部屋に足の踏み場もないほど散らかしている。

そんな珠理に、ある日「もう、おもちゃだしっぱなしじゃない。片付けなさい」と言うと、「ああ、愛海が遊ぶと思った」と簡単に切り返してきた。
絶対に愛海が遊ぶようなおもちゃじゃないのに、この言い訳だ。

末恐ろしい。


今日の一言 
嫉妬をする人はわけがあるから疑うんじゃないんです、疑い深いから疑うんです。
(シェークスピア)

管理人: 理性じゃなくて本性だな。


ランキングに参加してます。 クリックお願いします。
  

管理人のホームページを見てみる

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日のネットで拾った面白写真 - やらないでしょう普通




今日は珠理の誕生日

ちょっと忘れてた。


今日の一言 
人間の能力が一定だとしたら、科学が発展すると、それだけ余分なものが入るので、精神のほうがうつろになっていくんじゃないかとさえ思いますよ。
(本田 宗一郎)

管理人: 確かに心がうつろな人が多いな。


ランキングに参加してます。 クリックお願いします。
  

管理人のホームページを見てみる

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )


結婚  


今日のネットで拾った面白写真 - 問題な解答




珠理が、いきなり言った。
「おとうさん、あの人と結婚したいんでしょう?」

お前は突然、何を言いはじめるんだ 
それも、自分が結婚したい人っていったい誰だ 
何でお前が知ってる、と思ってるんだ 

冷静に聞き返した。
「何それ? 誰と結婚したいんだって?」

「珠理のラゴスの一年生の先生 

結構、はっきりと問題発言をする奴だ。


今日の一言 
会って直談するのが、悪感情を一掃するのに最上の方法である。
(リンカーン)

管理人: 今は、1度も会わないで戦争する奴もいる。


ランキングに参加してます。 クリックお願いします。
  

管理人のホームページを見てみる

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


  


今日のネットで拾った面白写真 - タートル




子供のいる家庭はどこも同じだと思うが、週日の朝は忙しい。
愚図る珠理を起こし着替えさせ、愛海を何回かかけて起こし、朝食の支度をして、
紗南の携帯に電話をして起こす。(携帯には、必ず反応する紗南の習性を使った起こし方)
自分は何も貢献していないが忙しい。

そして、3人がそれぞれにシャワーを浴びたり、化粧をしたり、トイレにいったりと、起きてからも一騒ぎする。

ある日、愛海が起きているか確かめるため、1階から2階の部屋に、「愛海、起きた? 何してるの?」と尋ねると、「何にも、してない!」と元気よく返事が返ってきた。

忙しい朝なんだから、何かしてろよ。


今日の一言 
型をしっかり覚えた後に、“型破り”になれる。
(中村 勘九郎)

管理人: やはり、基本は学ばないと、それもしっかりと。


ランキングに参加してます。 クリックお願いします。
  

管理人のホームページを見てみる

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今回は、1974年の「サブウェイ・パニック」のリメイク「The Taking of Pelham 1 2 3 / サブウェイ123 激突





ランキングに参加してます。 クリックお願いします。
  


午後2時、ニューヨーク地下鉄運行司令部で働くガーバー(デンゼル・ワシントン)は、ペラム発1時23分の電車が緊急停止したことに気付く。
しかも、その電車はなぜか1両だけほかの車両と切り離されて停止していた。
胸騒ぎを覚えたガーバーが無線連絡すると、ライダー(ジョン・トラヴォルタ)と名乗る男が人質19名の命と引き換えに、残り59分で1,000万ドルを市長に用意させるよう要求してくる。...(シネマトゥデイより)

     
     最近少しお腹の出ている役が多い気がするが。

     
     何か胡散臭いメキシカンの親玉のよう

     
     この人は、犯人以上に怪しい


1974年の「サブウェイ・パニック」のリメイクだそうだ。

いつも言うが、邦題を何とかして欲しい。
先ずなんて読むんだ。 「サブウェイ いち に さん げきとつ」だと、かなりリズムが悪い。 いっそのこと、「サブウェイ げきとつ いち に さん」にしたほうがいい。
そんなに日本語にこだわるなら「サブウェイ パニック」でいいと思うのだが。
配給会社に暇な奴がいるに違いない。

監督は、あの「トップガン」のトニー・スコット。
この人は、最近「デジャヴ」、「マイ・ボディガード」といった作品で、主演のデンゼル・ワシントンと組んでいるので気心知れた仲なのだろう。
もう一人の主役は、ジョン・トラヴォルタ。
最近コメディーづいていると思ったら、今回は狂気の悪役を熱演。
脇に、「トランスフォーマー」でおなじみの、狡賢い役が得意なジョン・タトゥーロ。
それなのに、この人は警察関係の役が多い。
そして顔だけは、根っからの悪人のルイス・ガスマン。

オリジナルのキャストを見てみたが、これがすごい。
ウォルター・マッソーとロバート・ショウの共演だ。
渋い役者のキャストだったようだ。


     
     これがペラム123

     
     私が王様です!!

     
     人ごみにまぎれても怪しい

     
     こんなところに抜け穴が


強奪した地下鉄車両にいるジョン・トラボルタと、地下鉄のコントロール室にいるデンゼル・ワシントンとの謎の掛け合い、解き合いがこの作品の全てと言ってもいいだろう。
そういう面では自分的には大うけ、ただしアクションへの展開がイマイチ。

デンゼル・ワシントン演じるガーバーは、自分の仕事とは全く関係のない責任を負わされて犯人と対峙しなくてはならない。
ジョン・トラヴォルタのライダーは、頭の切れのいいガーバーを交渉相手に選び、交渉を有利に進めるために、関係のないガーバーの過去まで暴き立てる。
ガーバーの事件に巻き込まれたことへの戸惑い、自分の会社での立場や自尊心をズタズタにされる仕打ち、がむしゃらに犯人に食らいつく心からの正義、この辺の意識の変化をデンゼル・ワシントンはとても上手く演じている。

そして、昔のエリートからの没落、自己中心的な理由からの社会への復讐心、結局金が目的の高慢な狂ったハイジャック犯は、最近見かけなかったがジョン・トラボルタが得意とする役柄だと思う。
思わず、「フェイス/オフ」を思い出した。

デンゼル・ワシントンとジョン・トラボルタの2人芝居にはかなりの緊張感があったが、カーアクションシーンはあまりにも強引なこじつけでちょっとしらける。
もう少し脚本を工夫して、ストーリーの流れがスムーズになるように出来なかったのか。

最後の場面では、会話の中で生まれた不思議な男の友情みたいなものを持ってきたが、これは結構日本的な心情なのではないか。
コンピューター、携帯等の最近の小道具をふんだんに盛り込んでいるので、原作とどう違うのか是非比べてみたい。

     
     タイ・リースが珍しくうれしそう

     
     何か隣にいる人も含めて、怖い

     
     お前は何をしてるんだ


トリビア
オリジナルでも、日本の鉄道企業との賄賂のくだりが入っている。ただし、金銭ではない。


オリジナル


コメント ( 5 ) | Trackback ( 24 )




今日のネットで拾った面白写真 - このキックは怖い




珠理は、外が暑いとよくガレージで遊ぶ。
昨日も、友達が来ていて、キックボードや自転車をガレージで乗り回す。

そして、壁にかかっていたフラフープを持ち出して、まわし始める。
結構上手い。
動きが面白い。

そのうち、愛海のはじめるが、こいつはとても上手い。
変な才能発見。







今日の一言 
しあわせは いつもじぶんのこころがきめる。
(相田 みつを)

管理人: でも、他人と比較して決めちゃうんだよな。比較しないで決めないと。


ランキングに参加してます。 クリックお願いします。
  

管理人のホームページを見てみる

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


日課  


今日のネットで拾った面白写真 - 寝床




珠理は、毎日、そう必ず毎日、自分が会社から帰ってくると家の何処かに隠れている。
一時期は隠れる場所が、毎日同じくせに見つかると怒る。
父親を驚かさないと気がすまない。

そして隠れてるくせに、たまに「お父さんにないしょだよ」ととても大きい声で愛海や母親に語りかける。
そして、見つかると少し機嫌が悪くなる。
少し、めんどくさそうな女性になる可能性大。


今日の一言 
戦争は戦争のために戦われるのでありまして、平和のための戦争などとはかつて一度もあったことはありません。
(内村 鑑三)

管理人: 結局エゴの為の戦争。人間を救うための宗教も戦争する。


ランキングに参加してます。 クリックお願いします。
  

管理人のホームページを見てみる

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今回は、アメコミが原作のヴァンパイア作品の「30 Days of Night」。
(今になって日本公開になったので、2008年1月に書いたレビューに写真を追加して更新)





ランキングに参加してます。 クリックお願いします。
  


アラスカの最北の街バロウは、冬のある時期になると30日間1度も太陽の昇らない時がある。この時期には、他の街との交通も遮断され、住人はひたすら次に太陽が昇るのを待つことになる。
この街の警察官のエベンは、30日が始まる最初の夜に、犬ゾリ用の犬達が全て殺されたという通報を受ける。
しばらくすると、街中が停電になる。
発電所に行くと、そこを管理する男が無残に殺されている。何かが街に起きている。
少し前にレストランで挙動不審で捕まえ留置してある男は、怯えながらも何かを知っているようだ。問い詰めるがらちがあかない。
この街の、長い30日がはじまった...


     
     憂いのある表情は健在

     
     準主役のバンパイア

     
     たまにこういう女性を見かけないか?

     
     自分の会社に似た人がいる


この作品のプロデューサーは、「スパイダーマン」の監督のサム・ライミ。
彼は「The Juon/呪怨」、「ブギーマン」や「メッセンジャー」というホラーものを何本もプロデュースしている。
監督のデヴィッド・スレイドは、今回が監督デビュー。
主演は、ルックスはもちろん演技力も定評のあるジョシュ・ハートネット。僕は結構好きな役者さんで、彼は次のブラッド・ピット、トム・クルーズに1番近いと思うのだが。まあ、あの2人ほどの派手さはないが。


     
     30日の闇がはじまる時、バンパイアが食い溜めにやってきた

     
     バンパイアと言うより汚いチンピラ

     
     せっかく隠れていたのに見つかっちゃった


ストーリーは、ヴァンパイアが太陽が昇らないのをいいことに大いに羽をのばそうとバロウの街に団体でやってくる、というお話。
当然彼らは人間の血を吸いにやってくる。
序盤は残酷なシーンはあるのだが、映像的にはそんなにきつくも痛くもない。
ただ、最初ひっそりしていたヴァンパイアが、大手を振って街を襲いはじめた時の俯瞰映像にゾッとされる。真っ白な雪の街が血で染まっていく。

そんな残酷シーンが続く中で、ヴァンパイアの表情が笑える。
が、このヴァンパイア達は、とてもずる賢くて、観ていて腹が立つ。

そして主人公のエベンをはじめ何人かが何とか30日を隠れて生き延びるのだが、最後の夜、日が上がる直前にヴァンパイアは来年も戻って来るために、証拠隠滅を始める。
そしてエベンがある奇策で彼らと対決するのだが。

この手の作品は、どう作ってもB級感が出てしまい、この作品も例外ではなかった。
ただ、そのB級がいいという人にはお勧め。恐怖とスリルには、あまり期待しないほうがいい。
コミックではまだまだ続きがあるので、映画でもたぶん続編がでるだろうが、1作でやめといたほうがいいと思う。


     
     バンパイアから逃げられるか

     
     最後はとってもあっけない負け方をしたバンパイアのボス


トリビア
実際のバロウでは、太陽は67日間地平線上に上ってこない。

バロウからの飛行機は太陽が昇らない期間も最低1日1便飛んでいる。

バロウの街はアルコールを販売することは違法。但し外から持ち込んだものの飲酒は許されている。

コメント ( 8 ) | Trackback ( 14 )




今日のネットで拾った面白写真 - 異常なし




数日前、テレビを見ていると、愛海が話しかけてきた。
話しながら、愛海がいきなり右手を右から左に、サッと払うようにして横に振った。

「んっ?」

自分の手を見つめている。

「わっ!!」

自分の前に飛んできた、小さな虫を無意識に取ってしまい、取れたことに驚いているらしい。

笑いながら急いで、手を洗いに入った。

見ていて飽きない奴だ。


今日の一言 
人の話のどういう場所にユーモアを感ずるかということでその人間の格調が察せられる。
(司馬 遼太郎)

管理人: 自分の格調はどうだろう。


ランキングに参加してます。 クリックお願いします。
  

管理人のホームページを見てみる

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日のネットで拾った面白写真 - 分身?




今週から、現地校の新年度がはじまり、珠理も、愛海も、紗南も夏休みのダラダラした生活から一変して早起きを強制させられる。
珠理は小学校一年生。
初日多少不安顔で学校に行くが、始業前にプレイグランドで、すぐに友達と遊びはじめる。

一安心。

夜帰って、学校の様子を聞くと、学校終了間際にお腹が痛くなり、自分でヘルスオフィスに行って、早帰りをしてきたそうだ。
家に帰ってトイレに行ったら、治ったらしい。

しっかりしてるんだか、調子がいいんだか。


今日の一言 
自動車はタイヤの一部品に過ぎない。
(ミシュラン)

管理人: 上から目線のタイヤだな。


ランキングに参加してます。 クリックお願いします。
  

管理人のホームページを見てみる

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ