うだるありぞな
熱いアリゾナの四人姉妹サイト











 



これも、二週間遅れでの更新。
やっぱり、麺類が多いな。


帝国ホテル近くの飲み屋街路、ここには10軒ほどの店があり、どの店に入っても他の店の品を注文出来るシステム
まず冷えたビール
From ありぞな 食べログ


一口餃子
From ありぞな 食べログ


ゴマとコショウとネギが丼をおおうラーメン
From ありぞな 食べログ


群馬の田舎の駅に一軒しかない喫茶店で食べた、ボリュームたっぷりのカツカレー
From ありぞな 食べログ


横浜中華街の担々麺セット
From ありぞな 食べログ


From ありぞな 食べログ


上野駅の朝食ラーメン
From ありぞな 食べログ


帝国ホテル近くの芳蘭の辛ラーメン
From ありぞな 食べログ


やはり帝国ホテル近くのドンドン
From ありぞな 食べログ


缶ビール
From ありぞな 食べログ


From ありぞな 食べログ


コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




日本で撮った風景


2013年6月 日本



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )










その昔、エイリアンの攻撃を受けた地球は荒れ果てた荒野になっていた。
人類はエイリアンとの戦いに勝利はしたが、放射能に侵された地球を離れ、他の星に移住をしていた。
ジャック・ハーパー(トム・クルーズ)と、彼のパートナーのヴィクトリア(アンドレア・ライズブロー)は、数年間の任務で地球に残り、いまだに潜伏しているエイリアンを監視する偵察機や、資源確保のために海水を汲み上げる巨大なプラントの維持、保全にあたっていた。
ある日、いつものようにジャックがパトロールをしていると、突然宇宙船が墜落してくる。
宇宙船の中には、生命維持カプセルがあり、その中に数人の人間が眠っていた。ジャックが彼らを救出しようとすると、エイリアン偵察機飛んできて、カプセルを破壊しはじめる。
結局、ジャックが守った一つにカプセルを除いて、すべてのカプセルが破壊され、中で眠っていた人間たちが殺される。
ジャックが守ったカプセルには、ジュリア(オルガ・キュリレンコ)という、以前からジャックが毎夜見る夢に出てくる女性が入っていた。
彼女を救出した直後、ジャックはビーチ(モーガン・フリーマン)という男が率いる集団に捕まる。
ビーチは、彼らはエイリアンから逃れたレジスタント軍だと説明しはじめる...

いつものトム・クルーズのナルシスト振りが全開の作品。
そして、お約束のスピーディーなアクションも楽しめる。
あと、トム・クルーズの住んでるタワーや荒れ果てた荒野の映像がとってもきれいでリアルだった。

ストーリーは、最初から謎がいっぱい散りばめられ、中盤から謎解きが開始されるが、配役と予告編で大まかな流れは分かってしまった。
モーガン・フリーマンって悪役ないからね。
ただ、トム・クルーズ対トム・クルーズの殴り合いや、トム・クルーズの「スターウォーズ」顔負けのトルーパー状態、モーガン・フリーマンのラストのどや顔は、ちょっと驚きの展開だった。
そして、オーラスに、ある親子のところに帰って来た人には、本当にびっくり。
これでいいの?ってクエスチョンマークいっぱい。

なんだかんだ言いながら、トム・クルーズ作品は全部見ている僕としては、今作も期待通りに楽しめた。 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




日本にいた間の総移動距離を計算してみた。(暇人)
その距離、約4700キロ。
これって、本州3.5往復。結構すごかった。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )