うだるありぞな
熱いアリゾナの四人姉妹サイト











 



今日のネットで拾った面白写真 - ちょっとだけ無理




まさ君は、小学校の時に救急車に乗った事がある。
食べ過ぎの為ではない。

彼が自転車に乗って、ほとんどブレーキもかけずに路地の角を曲がり、トラックに追突した。
そばで見ていた人とトラックの運転手が大急ぎで救急車を呼んだらしい。
幸い、大した怪我ではなく、頭も大丈夫だったらしい。(と、本人は言っている)

この事故が何故珍しいかと言うと、



















トラックは、完全に駐車中でエンジンもかかっていなかった 為

完全な自爆であったらしい。
情けない救急車の乗り方だ。

驚いたのはトラックの運転手だろう。
駐車して、車の中にいたら、突然太った子供が自転車で突っ込んできて、気を失っているんだから。

多分回りからは白い目で見られ、目撃者がいなかったら、業務上過失傷害になるかもしれなかったはずだ。

どこまでも人騒がせな、まさ君だった。

それにしても、本当に情けない救急車の乗り方だ。


今日のジョーク - またまた、休憩


なつかしの点取り占い
点取り占いブログパーツ


今日の一言
語られ、あるいは書かれる言葉の中で一番悲しい言葉、それは“こうだったかもしれないのに”という言葉だ。
(J.G.ホイッツァー)


クリックお願いします。 人気blogランキングへ

クリックお願いします。 にほんブログ村 子育てブログへ

管理人のホームページを見てみる

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


注意  


今日のネットで拾った面白写真 - かつら?




ある朝、会社に行く支度をしながら、アイスティーを飲んでいると、まだ3歳にならない珠理から、



















「座って飲みなさい!」


と、注意された。



今日のジョーク - またまた、休憩


なつかしの点取り占い
点取り占いブログパーツ


今日の一言
お互いに助け合わないと生きていけないところに、人間最大の弱みがあり、その弱みゆえにお互いに助け合うところに、人間最大の強みがあるのである。
(下村 湖人)


クリックお願いします。 人気blogランキングへ

クリックお願いします。 にほんブログ村 子育てブログへ

管理人のホームページを見てみる

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日のネットで拾った面白漫画 - 地図




カリフォルニアに行っていたので、またまたサボってしまった。

以前にも触れたが、まさ君は大きい。
それに疲れる事が極端に嫌いだった。
「スポーツでいい汗をかいて」、なんて世界観は欠片も持っていなかった。
当然、重力が人より余計にかかり、やる気もないから、足は速くない。
と言うか、とても遅い。
自分は、陸上部の顧問だった、体育の先生から、「陸上部に入って一緒に走らないか?」と、あんまりうれしくない、誘いを受ける程、ある程度短距離には自信があった。

ある日、まさ君を含めた3-4人で遊んでいると、突然何かに追いかけられた。
何に追いかけられたかは、はっきりと覚えていない。
たぶん人のうちで商売として栽培している芝生の空き地で遊んでいて、そのおじさんに追いかけられたのだと思う。
とにかく3-4人がいっせいに全速力で逃げ出した。
まさ君は、ちなみに瞬発力も弱く、一番後ろを駆けていた。
10メートル、20メートルと逃げているうちに、まさ君が...
























いきなり前を走る、3人をごぼう抜きにした。


先頭の自分も抜かして、1番で逃げて行く。
何で50メートル走、6秒台の奴を9秒近く掛かる奴が、抜いていくんだ。
まさ君は、割と簡単に火事場の馬鹿力を出せるようだった。


今日のジョーク - またまた、休憩


なつかしの点取り占い
点取り占いブログパーツ


今日の一言
立派に生きようと努力しなければならないのは、なにも聖人になるためではなく、いままでの自分よりもすこしでもよい人間になるためである。
(トルストイ)


クリックお願いします。 人気blogランキングへ

クリックお願いします。 にほんブログ村 子育てブログへ

管理人のホームページを見てみる

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日のネットで拾った面白写真 - 交通事故




久々に紗南の事。
紗南は、中学を卒業して張り切って高校生になった。(こちらでは中学3年生が高校1年生)
今年の中学の卒業アルバムは、例年のような印刷された写真集ではなくDVDフォーマットだった。
そのDVDをテレビで見ていた紗南が、「あっ、この娘ね。バスケット部なんだよ。凄いんだよ。VIPなんだ。」 













VIP?
















「あっ、違った MVP だ。」


少しして、「いいじゃない、VIPもMVPもそんなに違わないよ、VとPの2文字も一緒じゃない!」 

そういう問題じゃない。


今日のジョーク - ちょっとだけ復活。下線にマウスを合わせると日本語が見れます。
One CEO always scheduled staff meetings for 4:30 on Friday afternoons. One of the employees finally got up the nerve to ask why, the CEO explained, "I'll tell you its very simpleit's the only time of the week when none of you seems to want to argue with me."


なつかしの点取り占い
点取り占いブログパーツ


今日の一言
百年後に我々が生きていないであろう事を悲しむのは、百年前に我々が生きていなかったことを嘆くのと同じく馬鹿げている。
(モンテーニュ)


クリックお願いします。 人気blogランキングへ

クリックお願いします。 にほんブログ村 子育てブログへ

管理人のホームページを見てみる

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




今日のネットで拾った面白写真 - でかっ!!




一週間留守にした為、久々のまさ君の更新。
前回、まさ君の家で「人生ゲーム」を飽きたのも忘れるくらい楽しんだ事に触れたが、実はもっと悲惨な暇つぶしも経験した。

場所は、おさむ君の家。
彼の家には、「人生ゲーム」無かった。テレビゲーム等もない頃で、本当に時間を持て余した。
それでも、彼の家によく3人で集まった。

ある時、おさむ君が「インディアンポーカーをやろう。」と言い出した。
初めて聞くゲームだ。ポーカーは知っているが、インディアンがポーカーにどう絡むのか、まさ君も自分も興味しんしんだ。
「何それ? 新しいゲームでも買ったの?」と聞く、自分達の前にトランプを出すおさむ君。
ちょっとガッカリする、まさ君。
おさむ君は、そんな事は、お構い無しにルールを説明し始める

いたって簡単。
先ず1人1枚づつトランプを絵柄を伏せたまま選ぶ。
それを自分は絵柄が見えないように、外に向けたまま、額にカードをあてる。
対戦相手のカードは見えるが、自分のは見えない。
下の絵のようになる。(絵をクリックするとインディアンポーカーゲームのサイトにリンクします。



数が多いほうが勝ちなので、相手の表情を読みながら、賭けていく。
相手が弱いと思ったら、どんどん掛け金を吊り上げていく。
簡単だけに心理戦が醍醐味のこのゲーム。

本来、楽しいはずのゲームが、おさむ君の持って来た賭けるで、恐怖のゲームになってしまった。

まず、彼が用意したのは、大きな水差しとそれぞれにコップを1つづつ。
自分が有利と見たら、たくさんの水を自分のコップに入れる。
負けた人が全員分の水を飲む。
このゲームの恐怖なのは、直ぐ勝敗がついてしまう事。
1ゲーム1分もかからない。30分もすると、お腹がガブガブになってくる。

次におさむ君が用意したのは、何を考えたか「黒飴」。


これを1回勝負で最高3個まで賭けていい。と、おさむ君ルールを作った。
負けた人は、最高9個食べる。もちろん一気に。
口が甘い、あごの蝶つがいがしびれてくる、よだれが出てくる。
おさむ君は、たまに何を考えているか分らない奴だった。
そして、何故かおさむ君の家には、黒飴が常備していたような気がする。
多分、彼の好物だったのだろう。


今日のジョーク - ちょっとだけ復活。下線にマウスを合わせると日本語が見れます。
A man was applying for a job as a prison guard. The warden said, “Now these are real tough guys in here.” Can you handle it?” “No problem,” the applicant replied,“If they don't behave, out they go!


なつかしの点取り占い
点取り占いブログパーツ


今日の一言
ぬるま湯というものは入っていて気持ちのいいものではない。
しかし出るとなお寒いから、なかなか出られないものである。
(下村 湖人)


クリックお願いします。 人気blogランキングへ

クリックお願いします。 にほんブログ村 子育てブログへ

管理人のホームページを見てみる

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日のネットで拾った面白写真 - たかい~たかい~




また、まさ君の話。
まさ君とおさむ君と自分は、多い時は週に何日かは、お互いの家に遊びに行っていた。
そんなに頻繁に会っているので、遊ぶ為に会っているが、やる事がなくいつも3人で暇を持て余していた。
暇を解消するため、3人はいろいろと考えた。

先ず、まさ君の家では、「人生ゲーム」に凝った。
もう、まさ君の家に行く度に「人生ゲーム」をした。
それもいつも同じメンバー3人で。
最初は、「あ~、また子供が生まれた!」とか、「何で叔父さんは借金残して死ぬんだ!」とか、「株が上がった」とか、「火星人にご馳走してもらっちゃた」とか、言いながら盛り上がり、最後の「億万長者」の豪邸か、「貧乏農場」行きかを賭けてのバトルを楽しんでいた。

ただ、遊びに行く度に、何度も何度もやっていたので、その内にルーレットを回し、車を動かしているのは惰性で、ほとんどゲームと関係ない内容を話していた。
そんなある日、まさ君のおじさんから、「おまえら、本当に人生ゲームが好きだな。」と言われた。
何故か、あの一言は今もハッキリ覚えている。


今日のジョーク - ちょっとだけ復活。下線にマウスを合わせると日本語が見れます。
Susan and Martha meet at the market and exchange news.
Susan said: My husband was named Man of the Year.
Martha replied: Well that shows you what kind of a year it’s been.


なつかしの点取り占い
点取り占いブログパーツ


今日の一言
心に性別はない。
(マーガレット・ミード)


クリックお願いします。 人気blogランキングへ

クリックお願いします。 にほんブログ村 子育てブログへ

管理人のホームページを見てみる

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日のネットで拾った面白写真 - そんな大きな穴まで掘らなくても




4回に亘って紹介した、幼馴染のまさ君の話は、ちょっと休憩。

先日、冗談とも思えるSPAMメールを迷惑メールフォルダーの中に見つけた。
件名は「主人がオオアリクイに殺されて1年が過ぎました。
シュールなタイトルのメールだ。


人の注意を惹きつけるという意味では、大成功。
しかし、このメールに引っかかる アホ 人がいるとは思えない。

内容も、
「......自分のことを少し語ります。
昨年の夏、わけあって主人を亡くしました。
自分は…主人のことを…死ぬまで何も理解していなかったのがとても悔やまれます。
主人はシンガポールに頻繁に旅行に向っていたのですが、それは遊びの為の旅行ではなかったのです。
収入を得るために、私に内緒であんな危険な出稼ぎをしていたなんて。......」
と、まるでギャグ。
もし、このメールに騙された人は、同情されないだろうな。

ちなみに、このメールがどれだけ話題になっているか、グーグルに入力してみた。


その答えは、























七万三千七百件



立派に、注目を集めている。
この数字が、どの位凄いか凄くないのかと言うと、「宮川大助・花子」の検索で48,500件を大きく上回り、「マギー司郎」で85,800件に肉薄する話題度だ。

その内、アルマジロのSPAMメールが出るかもしれない。


今日のジョーク - サボった遅れを取り戻す為、しばらく休憩


なつかしの点取り占い
点取り占いブログパーツ


今日の一言
女の子の場合、どんなに幼くても恋愛のことなら心得ているものよ。
年をとるにしたがって培われるのは、愛に傷つく能力ね。
(フランソワーズ・サガン)


クリックお願いします。 人気blogランキングへ

クリックお願いします。 にほんブログ村 子育てブログへ

管理人のホームページを見てみる

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日のネットで拾った面白写真 - 祈り




3回にわたり紹介してきた、まさ君のユニーク振り。
今回は少し、いい事を書いてみます。

体を動かす事が嫌いな、まさ君。
冬はスキーを嗜むが、その他は特にスポーツをしていない。
(高校に入学した時、とてもしつこくアメフト部と相撲部から誘いがあったが、断り続けた。)
そのまさ君の、もう一つの趣味は和太鼓。
和光太鼓という、太鼓の会に小学校から入っていて、近郊の盆踊りや秋祭りはもちろん、結構大きな和太鼓大会やショー、そして幾つかのテレビ番組に出演したりしていた。
番組の中で、森昌子に太鼓を教えた事もある、と言っていた。


そんな太鼓イベントの中でも、印象に残っている3大イベントは...

第三位 氷川神社盆踊り 近所の盆踊り


















第二位 ボン・ジョヴィ東京ドームコンサート ボン・ジョヴィに和太鼓?


















第一位 イタリアで教皇ヨハネ・パウロ二世の前で、オペラと共演 何で?

イタリアでカトリック教会司祭の前で太鼓を叩いた、まさ君。
旅行中の心配の種は、帰国後のもやしの配達で、代わりに配達してくれる人がいないので、ほとんどトンボ帰りの旅行だったようだ。
パウロ二世よりもやしが気になるまさ君だった。


今日のジョーク - サボった遅れを取り戻す為、しばらく休憩


なつかしの点取り占い
点取り占いブログパーツ


今日の一言
派手で美しいプレーを見せようと思ったら、地味な練習を死ぬほどしないと。
基本があれば、1を100にだってできるんだから。
(中田 英寿)


クリックお願いします。 人気blogランキングへ

クリックお願いします。 にほんブログ村 子育てブログへ

管理人のホームページを見てみる

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )