うだるありぞな
熱いアリゾナの四人姉妹サイト











 



ジムから出てみたら真っ赤な空が


From ありぞな Sky



From ありぞな Sky



ブログ王ランキングへ   にほんブログ村へ   ブログランキングへ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




身体を絞っているときには、天敵の日本食。
でも美味しい。


日本では、担々麺と同様必ず食べるカレーそば
From ありぞな 食べログ



カレー、ハンバーグ、目玉焼き、天国
From ありぞな 食べログ



アメリカにはないメニュー、ナポリタン
From ありぞな 食べログ



ちょっとカロリーを気にして
From ありぞな 食べログ



オーソドックな立ち食いの天ぷらそば
From ありぞな 食べログ



念願のペヤング
From ありぞな 食べログ



懐かしいハムカツ
From ありぞな 食べログ



やっぱりつけ麺ってイマイチのめりこめない
From ありぞな 食べログ



  

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




修造 「できる、できない」を決めるのは自分だ。
諦めると決めるのは自分、諦めないと決めるのも自分。他人じゃない。自分の心を信じてみよう。 
(まいにち修造より)


  

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




修造 「後ろを見るな! 前も見るな! 今を見ろ!」
「一つのところに命を懸けなさい」、一生懸命。 
(まいにち修造より)


  

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




龍馬 「日本を今一度、せんたくいたし申し候事に、いたすべくとの神願にて候」 
日本を今一度一新させますと神に誓いました。
(龍馬万年カレンダーより)


  

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




修造 「不平や不満は、心を後ろ向きにさせるポイズン」
不平不満は、その時に気分が晴れたように勘違いさせる毒。目の前の状況は何も変わらない。そんな時は大きく深呼吸して、体の毒を吐き出してしまおう。


  

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




龍馬 「天下にことをなすものは、ねぶともよくよく腫れずては、針へは愛海をつけもふさず候」
天下にことをなすためには、腫れ物も熟れないと針で膿を出せないように、機が熟すのを見極めないといけない。

修造 「『喜怒哀楽』、僕はニンゲンと読む」
感情を素直に出しているときが、一番自分らしい瞬間。


  

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




龍馬 「一人の力で天下動かすべきは、是又天よりすることなり」

修造 「自分の心の声に聞いてごらん」


  

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




龍馬 「何の志もなき所に、ぐずぐずして日を送るは、実に大馬鹿者なり」

修造 「苦しい時ほど、笑ってごらん」


  

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )