うだるありぞな
熱いアリゾナの四人姉妹サイト











 



今日のネットで拾った面白写真 - もったいない




アメリカにいるのに結構、日本の本を読むほうなので、ここで紹介していこうと突然思い立ちました。

栄えある第一冊目は、「ホームレス中学生」麒麟 田村裕/著

かめのお勧め本
    Amazon.co.jp



この本は、発売2ヶ月でミリオンセラーになったお化け本だ。
中学2年の1学期の最後の日に、突然父親から「解散!」の通告を受けた主人公が1ヶ月の公園生活も含め、周りの人に助けられながら一生懸命に生きていく自叙伝。そして、大好きだった母親へのメッセージでもある。
貧困の中でも、光り続ける彼の明るさと、周りの人の親切は、一種の奇跡だ。

少し長いけど、この本で彼が一番書きたかったと思うところを引用してみる。

お母さんと過ごした十一年間の記憶はいつまでも消えることなく、思い出すたび色濃くなっていきます。
僕があんなにたくさん甘えなければ、もしかしたらもっとお母さんと一緒の時間を過ごすことが出来たのかもと考えてしまいます。

中略

情けないことに、今でも僕はお母さんに会いたくて仕方がありません。死にたいということではないけれど、お母さんに直接に会っていっぱい喋りたいです。
もしお母さんに会えたときに喋ることがいっぱいあるように、僕はいろんなことをたくさん経験しておきます。いつまでも話が尽きないように。
だからそのときは昔のように優しく聞いてください。
きっとそれが最後のワガママです。

中略

いつか、僕を見て周りの人が、僕でなくお母さんのことを褒めてくれるような立派な人間を目指して。



世間がバブル時代のお金第一に戻りつつある中で、心の豊かさの大切さを考えさせられ、生きる勇気を与えてくれる本だった。



今日の一言 
「闇があるから光がある」  
そして闇から出てきた人こそ、一番本当に光のありがたさがわかるんだ。
(小林 多喜二)

管理人: 田村君も、いま少しの光を浴び始めたようだ。


クリックお願いします。
人気blogランキングへ  にほんブログ村 子育てブログへ  テクノラティプロフィール

管理人のホームページを見てみる

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日のネットで拾った面白写真 - 粘り腰




夕食を食べていた紗南が言った。
「何か、これ変な味、ハムスターの餌みたい


食         



今日の一言 
強制収容所での生活を送った私たちには、忘れられない仲間がいる

誰もが飢えと重労働に苦しむ中で、みんなにやさしい言葉をかけて歩き、ただでさえ少ないパンの一切れを体の弱った仲間に分け与えていた人たちだ。

そうした人たちは、ほんの少数だったにせよ、人間として最後まで持ちうる自由が何であるかを十分私たちに示してくれたのだ。

あらゆるものを奪われた人間に残されたたった一つのもの、それは与えられた運命に対して自分の態度を選ぶ自由、自分のあり方を決める自由である。
(ビクターEフランクル)

管理人: 一言にしては長文ですが、読んでいて少し鳥肌が立ったので紹介します。


クリックお願いします。
人気blogランキングへ 
にほんブログ村 子育てブログへ 
テクノラティプロフィール

管理人のホームページを見てみる

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




今日のネットで拾った面白写真 - DS猫




珠理は、最近今年の夏に買ってもらったアンパンマンのおもちゃのパソコンに凝っている。
そのおもちゃは、絵合わせや、数字合わせや、英語のスペルや簡単な挨拶がゲームやクイズをしながら学べるというもの。




マウスとキーボードを使いながら結構器用に操作している。
そのおもちゃは、音声もでて、ああだこうだと説明や励ましがところどころに入る。
新しいゲームを選ぶと、「さぁ、何々のゲームだよ。がんばってね!」
おもちゃがしゃべり始めると、珠理が「はい!!」と元気のいい返事をしはじめる。
コンピューターと会話している。


英語のところでは、やはり音声で「後に続いて言ってね...おはようございます...グッド・モーニング」とおもちゃが簡単な英単語を言わせる。
「おやすみなさい...グッド・ナイト」とか続いていく。
それを珠理が黙って聞いているので、「真似して言わないと勉強にならないよ」と教えてやると。
「後に続いて言ってね...」とおもちゃが言い始めると、すかさず「あとにつづいていってね」と繰り返し、後は聞いているだけ。

もう少し丁寧に説明した方がいいのだが、面白いのでしばらくそのままにしておいた。


今日の一言
人生における最大の失敗は、失敗を恐れ続けることである。
(エルバ-ト・ハバード)


クリックお願いします。
人気blogランキングへ 
にほんブログ村 子育てブログへ 
テクノラティプロフィール

管理人のホームページを見てみる

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




今日のネットで拾った面白写真 - 念には念をいれて




面白いサイトを見つけた。
持っている写真から、有名人で似た人そしてその人が写っている同じような構図の写真を見つけてきて、モーフィングしてくれる。

先ずは、紗南から。(写真をクリック)




この写真から誰がでてくるか?


次は愛海。




そして最後が珠理。




ちょっと面白い発見。
1 紗南と愛海の上位には末広涼子が入っている。
2 3枚ほど違う愛海を使ったが、必ず男性が1-2人ソックリさんに入っている。
3 珠理はどうも口元でソックリさんが絞られているようだ。
4 なぜか愛海のソックリさんに黒人が入っている。
5 紗南は似ている度が、最高でも78%なのにトップ8が全て70%以上。
  (ちなみに愛海はトップが86%の似ている度で8位は64%)


ソックリさんリストはこちら。 (クリックで拡大します)










日本でこういうサイトがあるかご存知の方はご一報下さい。
やはりアメリカのサイトなので、アジアのサンプルサイズが圧倒的に少なそうだ。


今日の一言
幸せは香水のようなもの。   
他人にふりかけようとすると、自分にも2、3滴ふりかかる。      (レオ・バスカーリア)


クリックお願いします。
人気blogランキングへ 
にほんブログ村 子育てブログへ 
テクノラティプロフィール

管理人のホームページを見てみる

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




今日のネットで拾った面白写真 - BMWだよ




土曜日の朝、アリゾナ学園に行く車の中で愛海がiPhoneを触っていた。
「このボタンは何?」、「このアイコンは何?」と聞いてきて、運転の邪魔をする。

そのうち、電話の上にある穴を見つけ、「この穴は何?」と聞いてきた。
「ヘッドフォンのだよ」と答えると...

おもむろに電話を自分の顔に近づけ、今指差していた穴を自分の耳にあてた。

ん...

すぐに自分が、おバカをやってしまったのが気づいたらしい。
愛海は大笑いをしはじめた。

見ていて飽きのこない姉妹たちだ。


今日の一言
理詰めで物事を考えることによって、新しい発見をしたことは、私には一度もない。
(アインシュタイン)


クリックお願いします。
人気blogランキングへ 
にほんブログ村 子育てブログへ 
テクノラティプロフィール

管理人のホームページを見てみる

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




今日のネットで拾った面白写真 - ベンツだよ




前回のプチプチの件でインターネットを見ていたら、川上産業という会社が出てきた。
プチプチで年商114億円をあげる会社だ。

そのサイトに行くとまず変なのが飛んでいる。
「おひゃ~」という会社のマスコットだそうだ。空気の妖精だそうだ。



ここの社長さんは、経営理念に一家言持っているようで、<天地人>経営理念と言って、お客様<天>+地球環境<地>+社員<人>のために会社が存在すると言い切り、イキイキとした状態を維持するというイキイキ経営理念で会社を運営されてるそうだ。
サイトでは、社長さんのコラムのページもあり結構楽しめる。
一番びっくりしたのは、8月8日をプチプチ(R)の日として制定されていることだ。
(R)がついているという事は、これは登録商標だ。と言うことは、「プチプチ」を商品名としてNHKでは言っていけない事になる。
昔、インタビューで「ジェットスキー」と言ったら、「それはヤマハの登録商標なので使わないで下さい」と言われたことがある。
そしてこの日は、北は仙台駅から南は福岡の天神駅まで、全国16箇所でプチプチグッズを無料配布しているらしい。
面白そうな会社だ。

もうひとつ驚いたのは、「日本記念日協会認定」と書かれてあった。
そんな協会が存在するとは。
リンクをたどって行くと、協会の本部は長野県にあり、登録するのに一件5万2500円の登録料がかかる。
登録証にもう3万1500円かかり、毎月何日と制定するには10万5000円かかる。
これらの金額の端数が何を意味するのか不明。
協会の趣意というところで「1983年より、記念日についての研究、情報の収集、広報活動を行ってきました日本記念日委員会が、記念日に対する人々の理解と関心を高めるため、1991年4月1日に日本記念日協会として正式に発足、活動を開始しました」とある。 とても怪しい団体だ。

川上産業とは大違いだ。


今日の一言
子供を父や母に結びつけていた絆は、決して切れることはないけれども、それはゆるむのである。
(ローレンス)


クリックお願いします。
人気blogランキングへ 
にほんブログ村 子育てブログへ 
テクノラティプロフィール

管理人のホームページを見てみる

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




今日のネットで拾った面白写真 - シャンデリア




今回、日本からのお土産で愛海が一番楽しみにしていたのが...

∞プチプチ




これは品物を保護する、エアーの緩衝材で、1度持ったら誰でも必ず1つ1つのプチをつぶしはじめる、あのエアークッションのおもちゃだ。



なんだかよく分らないおもちゃだ。
プチプチをつぶしている時の本物(?)に近い音が スピーカー から効果音として出るとか、効果音は100回に1回の割合で「おなら」「セクシーボイス」「ドアのチャイム」「犬の鳴き声」など、変な音に変わるのが特徴らしい。
僕から言わせると、その存在そのものが特徴だ。(まさ君みたいなやつだ)

ヤフーオークションでもアマゾンでも結構売れているようだから、バンダイは笑いが止まらないだろう。

これをインターネットで調べているうちに、プチプチからみの面白い会社を見つけたので、次回に紹介する。

それにしても、このおもちゃをワザワザ日本から持って来たとは、とほほだ。



今日の一言
行動は必ずしも幸福をもたらさないかも知れないが、行動のないところに幸福は生まれない。
(ベンジャミン・ディズレーリ)


クリックお願いします。
人気blogランキングへ 
にほんブログ村 子育てブログへ 
テクノラティプロフィール

管理人のホームページを見てみる

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日のネットで拾った面白写真 - 交通整理




珠理は、お医者さんと歯医者さんが大嫌いだ。

ちょっと風邪をひいて、「お医者さんに行くか?」というと、「おくすりのむから、だいじょうぶ」と答える。

「先生に、歯を見てもらいにいくか?」というと、「いや、いたいから」と答える。

最近、珠理の友達が歯医者にデビューしたので、「○○ちゃんが歯医者行ったんだって。痛くなかったってよ。泣かなかったんだって、珠理も行こうよ」と誘うと、
いい、もうすこし大きくなってから行くから

こんな言い訳が出来るほど、十分大きくなっているだろうが!


今日の一言
天才の秘密は子供の時の精神を大人になっても持ち続けられるということだ。  つまり、それは自分の情熱を失わないということである。
(アルダス・ハックスリー)


クリックお願いします。
人気blogランキングへ 
にほんブログ村 子育てブログへ 
テクノラティプロフィール

管理人のホームページを見てみる

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




今日のネットで拾った面白写真 - 手動ATM




先日、28年振りに、高校の時の同窓生3人に会った。
ミクシィーを通じで、28年前の友人と会えるのだから凄い世界になったもんだ。
2人とは、以前にも会ったことがあり、正確に言えば1年振りだ。
もう1人は本当に28年振りの再会で、会うなりこう言われた。

「どうだった?......その後の人生」

珍しい挨拶だ。



今日の一言
下足番を命じられたら、日本一の下足番になってみろ。   
そうしたら、誰も君を下足番にしておかぬ。            
(小林 一三)


クリックお願いします。
人気blogランキングへ 
にほんブログ村 子育てブログへ 
テクノラティプロフィール

管理人のホームページを見てみる

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日のネットで拾った面白写真 - 陥没




先週は、今年7度目の日本行き。
東京から、日本の事務所のあるつくばに2日ほど通う。
最近は、つくばエキスプレスのおかげで、通勤がとても楽になる。

その朝は、つくば駅まで行かずに、1つ手前の研究学園で下車した。
その駅は東光台研究団地にあり、駅から会社までタクシーで2-3分だ。

タクシーに乗り、「○○までお願いします」と、つげる。
○○は、東光代でも1番大きく古い会社の1つで、つくばでは一応有名企業だ。
タクシーの運転手で、先ず知らない人はいない、はず。

運転手は「はい、分かりました」と言って、手製の地図を見始める。
○○を知らない人がいた。
しかも、この駅で待っていたのに。
この駅からは、東光台の会社に行く人がほとんどのはずなのに。

「お客さん、私は新人でまだこの辺の事、よく分かっておりません」と運転手さん。
よく分っていなんじゃなくて、全く分っていない。

「ちなみに○○は、どちら方面でしょう?」
「東光台ですよ」
「東光台ですか?...それはどちら方面でしょう」
ちょっと不安になってきた。

自分の不安を見越したように、「大丈夫です、着かないという事は、ありませんから
説得力のあるお言葉だ。

「ちなみにそちらまでの料金は、いつもどのくらいでしょうか?」
まさか、料金で場所の見当をつけているのでは。
年に何度か来るだけなので、料金まで覚えていないが、「たぶん800円か1000円くらいですかね」と答える。

「そうですか、それでは中を取って900円位では、如何でしょうか?」
何が「如何か」よく分らない。
「900円から1000円でメーターを止めさせて頂きます」
とても不安になる。
「それ以上の料金がかかる分は、自分の不案内ですので料金は頂きません」
何時間かかっても行くぞという強い意志とお客様は神様ですという誠意が感じられるが、それ以上の不安が頭をよぎる。

ここで、やっと走り出す。いつもなら、もう○○に着いてる時間帯だ。

こうして運転手さんも予想したとおり、とても遠回りをして無事○○に到着する。
料金は980円でした。


今日の一言
あなたは苦しんだ分だけ、愛の深い人に育っているのですよ。
(瀬戸内 寂聴)


クリックお願いします。
人気blogランキングへ 
にほんブログ村 子育てブログへ 
テクノラティプロフィール

管理人のホームページを見てみる

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ