うだるありぞな
熱いアリゾナの四人姉妹サイト











 

風邪  


今日の面白フラッシュ - 新橋 <<クリックして下さい。音が出ますので、気をつけて。


季節の変わり目で風邪が流行っている。
毎年の事ながら、うちは一人が風邪を引くと家族6人の間で順番に回っていく。
今年は愛海から引き始め、今は珠理に移った。
美卯なんかは、引いていないのに妹達が学校を休むと、自分も引いた振りをして休みたがる。(そして本当に休むこともある。)


今日のジョーク - 下線にマウスを合わせると日本語が見れます。
Smart man + Smart Woman = Romance
Smart Man + Dumb Woman = Pregnancy
Dumb Man + Smart Woman = Affair
Dumb Man + Dumb Woman = Marriage


今日の一言
今から一年も経てば、私の現在の悩みなど、およそくだらないものに見えることだろう。
(サミュエル・ジョンソン)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


ニモ  


今日の面白フラッシュ - ガンダム+ごっつうええ感じ  <<クリックして下さい。音が出ますので、気をつけて。


紗南から会社に電話があった。
「何?」と聞くと、「今何処にいるの?何時頃帰って来る?」との質問。
気になって「まだ、ちょっと分からない。どうしたの?」と聞き返すと。

あのね、ニモのDVDが出来ないの。

「&@#%!!!」の自分。

(前は午前中の会議中に「メープルシロップはどこにあるか知らない?」と電話で聞いてきた事があったが。)

なぜ、ニモのDVDかと言うと、今珠理がニモにハマッている。
毎日毎日そのDVDを観る。
昨日は3回観た。
今も静かに観ている。
観たくなると「ビ~ボ~」と(間違えると「貧乏」と聞こえる)と騒ぐ。それも1-2時間毎。

観はじめると、ところどころサメが出て来たり、音が大きくなって、怖くなる場面があるので、必ず誰かを横に付ける。(または抱っこを強要する。)
おかげで昨日は2度も付き合わされた。
愛海も毎日一緒に観ているようだ。(こっちは一緒に楽しんでいるが)
映画好きが遺伝したか?


今日のジョーク - 下線にマウスを合わせると日本語が見れます。
We spend the first twelve months of our children's lives teaching them to walk and talk, and the next Twenty-four years telling them to sit down and shut up!


今日の一言
恋愛は幸福を殺し、幸福は恋愛を殺す。
(ウナムノ)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日の面白フラッシュ - かわいそうな象 (笑い飯) <<クリックして下さい。音が出ますので、気をつけて。


今週末も雨で、2週続けてテニスが出来ない。
2週も続けて雨で中止になったのは、ここ7年間で初めて。
この雨の為に近くのインディアン居留地が西部劇のような荒野から、緑のオアシスになりつつある。
アリゾナでは珍しい光景。


今日のジョーク - 下線にマウスを合わせると日本語が見れます。
His girlfriend’s father was interviewing Young Charles. “So,” said that impressive personage, “you want to be my so-in-law, do you?
Not particularly,” said Charles tactlessly, “but if I want to marry your daughter I haven’t much choice, have I?


今日の一言
人間のすべての知識の中で、最も役に立つのに最も進んでいないのは人間についての知識である。
(ルソー)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日の面白写真 - そっくりさん その3




アメリカ国内外で天変地異のニュースが絶えないが、この冬はアリゾナも例外ではない。
アメリカでも一番、気候・気圧・天候が安定し、雨、雪が少なく、竜巻等の大きな自然災害もなく、夏の暑さを除けば、とても住み易いところなのに。
今年は、異常な雨。
ここ数年、雨の日なんて年間、数えるほどしか憶えていないのに、この冬は毎週のように降っている。
おかげで貯水池に濁流が流れ込み、1月には2日間に渡って、水道水を煮沸するような警告が出たり(社会的事件)、テニスが出来なかったり(個人の小言)といろいろ不便をしている。
ニュースによると、フェニックスの平均の年間降水量は8インチ(約200ミリ)。
これがこの1-2ヶ月で半分以上の5インチの降水量。去年の同じ時期の4倍。
雨の多いシーズンは先だから、今年の降水量はかなり多くなりそう。
ちなみに調べてみたら、東京の平均年間降水量は1500ミリで、フェニックスの8倍近く。


今日のジョーク - 下線にマウスを合わせると日本語が見れます。
A lady walked into a boutique and asked the sales lady "May I try on that cute dress in the window?"
The sales lady replied; "Sure, but wouldn't you be more comfortable in a dressing room"


今日の一言
いつも暗そうな顔してる人がいるでしょ?実はあれ、あれだけで罪なんです。
(斎藤 一人)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日の面白写真 - そっくりさん その2




愛海がスペルのテストを持って来て「すごいでしょう、また100%だったよ。」と自慢げに見せに来た。
母親が「いつも90-100点のテストしか見せないじゃない。」と補足説明をいれる。
聞くと、90-100点以下のテストは小さく小さくたたんで、なかなか分からないように持ち帰るらしい。
こういうところはとても頭がいい。

まあ美卯、紗南のように「テストズル休み作戦」よりはいいか。


今日のジョーク - 下線にマウスを合わせると日本語が見れます。
A woman has the last word in any argument. Anything a man says after that is the beginning of a new argument.


今日の一言
「末の世において道義を実践したならば、必ずその時の人々から、極端だといわれるであろう。」
(吉田 松陰)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日の面白写真 - そっくりさん その1




うちの子供達は、寝るのが異常に遅い。
珠理は寝たい時に寝て、起きたい時に起きているから例外として、美卯、紗南、愛海は、翌日の学校があるのに遅い。
愛海は大体10時過ぎで11時近い時が多い。美卯、紗南は何時に寝てるか、よく分からない。

昨日、いつものように居間のテレビを見ていた愛海に、「もう10時だよ、寝なさい。」と言ったところ。
すかさず珠理が、時計を見ながら「じゅ~じぃ、じゅ~じぃ」と言いはじめる。
さすがに「寝なさい」とは言わないが。

それ以来、毎晩「じゅ~じぃ、じゅ~じぃ」と言って、愛海に警告を出してくれる。
また、一つ言葉が増えた。


今日のジョーク - 下線にマウスを合わせると日本語が見れます。
"Cash, check or charge?" the cashier asked after folding items the woman wished to purchase. As the woman fumbled for her wallet, the cashier noticed a remote control for a television set in her purse.
"Do you always carry your TV remote?" the cashier asked.
"No," she replied. "But my husband refused to come shopping with me, so I figured this was the most evil thing I could do to him."


今日の一言
人の生き方には2種類しかない。
「一つは奇跡など起こらないだろうと思う生き方」
もう一つは、「奇跡は必ず訪れると思う生き方」
(デール・カーネギー)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日のネットで拾った面白写真 - ずるい!




美卯と紗南のテストで悪い点を取らない方法がある。

テストの日に休む!

実際に、何度かこの方法を使ったことがある。
しかも威張って、「全然、テストのところ、勉強してないんだから。」というコメントつき。


今日のジョーク - 下線にマウスを合わせると日本語が見れます。
A Cub Scout trop was half an hour late to its den meeting. The den chief asked them severely, “Why are you so late?
“Oh,” said one boy, “We were helping an old man cross the street.
That's a nice thing for scouts to do,” said the chief. She paused. “But it shouldn't make you half an hour late.
Well, you see,” said another boy, “he didn't want to go.


今日の一言
トランペットは鳴らない。
人生の重要な決断が迫ってきても... それは静かにやってくる。
(アグネス・デミル)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )