山浦清美のお気楽トーク

省エネ、農業、飛行機、ボウリングのことなどテーマ限定なしのお気楽トークができればと思っております。

電話営業が増加してきている!?

2020-12-18 | 政治・経済・社会
 またしても営業電話が頻繁に架かってくるようになりました。
これまでにも「電話営業の功罪」「電話営業の功罪(2)」「電話営業の功罪(3)」「電話営業の功罪(4)」と再三に渡り怒りをぶちまけてきましたが、もういい加減にしてくれと叫びたくなります。
 いつぞやは営業電話は一律にお断りしておりますというと「話も聞いてくれないなんて失礼だと思いませんか?」などとのたまうのです。勝手に架けてきておいて失礼者呼ばわりされてはたまったものではありません。さらに営業トークを始めたので速攻で電話を切ると直ぐに架けなおしてきて「一方的に電話を切るなんて本当に失礼な方ですね。」などと吹っ掛けてきます。いい加減腹が立ってきたので「この電話は録音されております。これ以上電話をかけてきたら消費者相談センターに連絡します。それからあなたもご存じのように私は失礼者ですので、二度と電話しないでください。時間と電話代の無駄ですよ!」と言って叩き切りました。さすがに架けなおしては来ませんでしたが、しばらくはむかっ腹が立って仕事が手につきませんでした。年を取るごとに丸くなると言いますが、私の瞬間湯沸かし器は逆に性能がアップしているのかも知れません。

 電話営業が廃れないのは一定の効用があるからなのでしょう。費用対効果が悪ければ自然に廃れていくはずなのですが・・・。オレオレ詐欺などと世間を騒がせても一向に減る気配がありません。電話営業をこのまま野放しにしておいていいものでしょうか。私は電話による押し売りと同じに思えます。「電話営業の功罪(3)」で書いておりますように何らかの法規制が必要ではないかと考えている次第です。


コメント   この記事についてブログを書く
« ライムギ栽培 | トップ | マラソンボウリング大会 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治・経済・社会」カテゴリの最新記事