行政書士山浦清美のお気楽トーク

行政書士、省エネ・節電、農業、飛行機、ボウリングのことなどテーマ限定なしのお気楽トークができればと思っております。

健康ボウリング(26)~ようやく泥沼脱出か⁉

2019-03-21 | スポーツ
 昨日のクラブリーグ戦で「ドット・ボウリング」を試してみました。結果は202(ノーミス)、184、213、アベレージ199.67と久し振りの好成績(?)でした。しかし、チーム成績は1勝3敗と負け越してしまいました。相手チームにトータル624ピンの超弩級の結果を出された方がいらっしゃり、太刀打ちできませんでした。また、最下位転落の可能性が出てきました。

 チーム成績はさておき、次のグラフは第7週までのポイントの推移です。内2週は白内障手術のため休みましたので、5週分のデータしかありません。




 ここ2回続けて199.00、199.67と180超えができ、ようやく泥沼脱出できそうな気になってきました。「ドット・ボウリング」に慣れてくれば、本格的に回復基調にできるかなと勝手に思っております。

 「ドット・ボウリング」で若干気になっているのが、スペア率が下がってしまったことです。私は、10ピンのように右側の残りピンに対してはスペアボール(曲がりにくいボール)を使用しています。1投目は、少々ミスしてもオイルに救われてポケットヒットできるケースが多いのですが、スペアの場合にはコントロールミスがスペアの成否に大きく関わってしまいます。ですからターゲットとしてのスパットとドットを比較すると、私の場合スパットにした方がコントロール精度が高いようです。そこで、昨日は1投目はドットをターゲットとし、2投目にスペアボールを使う時はスパットをターゲットとするといった折衷的な投げ方をしてみました。

 これも慣れの問題でしょうから、今後もドットに統一するべく練習してみたいと考えております。


 次のグラフは各節(第8節は第7週終了時点)のアベレージの推移です。
 


 やはり180の壁は厚いです。課題は連続ストライクですね。


コメント

健康ボウリング(25)~「ドット・ボウリング」やってみました

2019-03-18 | スポーツ
 二回続けて「ドット・ボウリング」の練習をしてみました。都合10ゲームした感想は、意外にもすんなりと移行できそうだといった印象です。と言いますのも、私はアプローチを斜行しますので、立ち位置と狙いのスパットの直線上のドットを狙うようにすればこと足ります。該当するドットがなければ、ドットが並んでいるラインの板目を狙います。目標が近くにあるので、はっきりと見えますので、スパットより狙いやすいように感じます。おまけに助走の誤差も少なくなったように思います。
 そして何よりの効果は、従来ロフト気味になることが多かったのが、「ドット・ボウリング」にすると着床音が格段に小さくなったことでしょう。
 それから外からの投げ込みが結構楽に感じます。従来ですと5枚目を通そうと思っても、ガターの恐怖心から内ミスをしてしまうことが多かったのですが、「ドット・ボウリング」では以外にも恐怖心を感じません。3枚目でも楽々投げることができました。
 逆に、15枚目になると結構難しさを感じしまいました。それは該当する位置にドットが無いからかも知れません。斜行する関係で狙うポイントが板目と斜めにクロスしてしまいますので、目標が固定しにくいからでしょう。
 まぁ、慣れてくればそんなに苦労せずにできるようになると思いますが…。

 まだまだ結論を出すには早すぎるでしょうが、取り組む価値は大きいのではないかと思えます。もうしばらく「ドット・ボウリング」の練習を続けてみます。

コメント

健康ボウリング(24)~「ドット・ボウリング」が泥沼脱出のきっかけとなるか!?

2019-03-16 | スポーツ
 昨日、久々にプロのレッスン会に行ってきました。前回指摘された課題はクリアできているとのことで、新たなる課題をいただきました。
 それは、リリース時に目標に無理やり合わせようとして小手先で調整している。従ってボールの回転が一定していない。目標はスイングラインで決め、リリース時の手の角度を一定に保つという点です。それともう1点が、ボールの着床点の前後のばらつきが大きいという点です。
 最初の点は注意して数投してみると改善が見られました。その後は、フッキングポイント以降の曲がりも安定するようになりました。
 しかし、着床点の乱れは難問でした。親指の抜けのタイミングかなと考え、その点に留意して投げてみましたが、なかなか上手くいきません。結局、宿題として残ってしまいました。しかしながら、ゲーム結果は、ストライク率24.2%と低かったもののスペア率が60.0%と向上し、スコアも163、180、184と比較的安定したものとなりました。

帰ってから着床点の改善方法を調べていると、次のブログを見つけました
 ⇒ 「スパット・ボウリング」から「ドット・ボウリング」への転換に挑む

 このブログを一読して「これだ!!」と直観しました。しばらくこの方法にチャレンジしてみようと思っております。早速、今日からといきたいところですが、本日は会員月例会に参加する予定です。さすがに練習本番は如何なものかなーと思いますので、ドット・ボウリングへの切り替えは、その後からにするつもりです。
 自分自身納得のいくまでドット・ボウリングを試してみます。これが泥沼脱出のきっかけになってくれることを願っております。

 さて、ボールの曲がりが変化してくるのは、レーンコンディションが変化してきたせいだと思っておりました。従いレーンを読みそれに対処する方法を研究することで解決できると思っていた自分の馬鹿さ加減にあきれ果ててしまいました。自分のことは棚に上げて思い上がるのもいい加減にしろといったことでしょうか。確かにレーンコンディションが変化することも一因であるのも確かなことでしょう。しかし、それ以上に自分自身の変化の方がはるかに大きい要因であることに気付くべきでした。

 それにしても毎度のことながら、藤川プロの的確なアドバイスには感心するばかりです。自己勝手流に陥りがちな私に考える材料を与えてくれる大きな存在です。今後ともよろしくお願いいたします。







 
コメント

健康ボウリング(23)~泥沼にはまり込んでます!

2019-03-07 | スポーツ
 健康ボウリングクラブリーグ戦の第8節五週目を終了した時点で、アベレージ153.0と泥沼にはまり込んでしまっております。
昨日も3ゲームアベ147.33となってしまいました。お陰でチーム成績は0勝4敗と断トツの最下位となってしまいました。

 次の画像の通り、今節に入って極端に落ち込んでしまっております。



 前節(第7節)の終盤に徐々に調子を落としつつも、アベレージは176.25と過去最高をマークしていたのですが・・・。

 前回も書いている通り、プロのレッスン会を受け、指摘された部分は修正できていたと思っておりました。また、新たな問題が生じてしまったのかも知れません。近々時間を作って、再度プロからレッスンを受けてみようと思っております。
 あそこを直せは、こちらが崩れるといった調子のまるでモグラ叩き状態となってしまっております。まるで泥沼のどん底でもがき苦しんでいるかのようです。滅多なことではメゲナイ私でも「もうボウリング止めた!」と言いたくなってしまいます。

 明日の練習は、初心に帰って0歩助走を納得のいくまでやるつもりです。泥沼脱出のきっかけでも掴めたらと思っております。


 

コメント

健康ボウリング(22)~クラブリーグ第7節結果

2019-02-04 | スポーツ
 1/30に第7節の最終戦(ポジションマッチ)を終えました。8位と0.5ポイント差、10位とは2.0ポイント差の9位で臨みました。結果は1-3で、8位と11位のチームの結果次第ですが、おそらく同率の9位(全18チーム)かと思われます。


 次のグラフは第1節~第7節までの3ゲームアベレージの推移グラフです。




 次のグラフは、第1節~第7節までの節毎のアベレージの推移グラフです。



 各節のアベレージの結果は、
 111.46⇒141.33⇒150.58⇒173.42⇒166.45⇒166.02⇒176.25
と第5節、第6節と頭打ちが続くなかで迎えた第7節でした。当初は好調で、アベレージも180を維持でき、ハンデも連続14回ゼロをキープしておりました。しかし、後半はダラダラと下降し、最後の2週はついにハンデが付き、来期はハンデ3で始まります。

 自分で原因分析ができないので、プロのフリーレッスンを受講してみました。プロの指摘はスイングに力が入っていることとバックスイング時に右足横を通るタイミングがずれているという点でした。
 タイミングのずれは、プッシュアウエイをもっと前に出すことで、比較的簡単に直すことができました。しかし、力が入る点を修正するのは相当に難しいことのように思われます。トレーニングメニューは、0歩助走で2回振り子でスイングしてリリースすることをひたすら繰り返すことでした。次のステップは、1歩助走で投球するトレーニングです。これが、できるようになってはじめて、通常の助走(私の場合は5歩)移行するようにといったものでした。1.5~3カ月位ひたすら繰り返してくださいとのことでした。

 そもそも入門講座など受講せずにいきなりリーグ戦に参加したものですから、全くの自己流で基本ができていないのは当たり前のことです。毎週レッスン会に参加はしているものの、根本的な見直しをせずに来ておりますので、そのつけが現れているものと思われます。

 せっかくの機会ですので、基本から徹底的やり直してみたいと思っております。

コメント

健康ボウリング(21)~2018年の練習を振り返って

2018-12-31 | スポーツ
 本日、今年の投げ納めを兼ねてクラブリーグ紅白ボウリング合戦に参加してきました。
1ゲーム目は身体も暖まらず、レーンも掴めず138ピンを叩いてしまいました。2ゲーム目は1投目のストライクに気を良くして、6連続ストライクとし、7,8フレームのスペアを除きストライクで締めくくり、ノーミスの266ピンと自己最高を更新しました。
3ゲーム目は、精魂尽き果てたのかスペアをことごとくミスしてしまい134ピンとなってしまいました。3ゲームトータル500ピンupしたので、まぁ良しとしますか!?



 次のグラフは本年の練習記録をグラフ化したものです。AVEは各練習日毎のアベレージで、10回、25回移動平均は各アベレージを当該回数の移動平均をとったものです。



 かなり凸凹が大きく安定感がありません。後半ややアップしているようにも見えますが、移動平均はほとんどフラットな印象です。

 2018年のクラブリーグ戦を除く463ゲームの年間アベレージは168.9で、やや細かいデータですが、1ゲームの平均ストライク数3.60、平均スペア数3.84、平均ノーヘッド数1.12、平均オープンフレーム数3.08となっております。

 ちなみに2017年は、340ゲームでアベレージが165.5、平均ストライク数3.39、平均スペア数3.78、平均ノーヘッド数1.30、平均オープンフレーム数3.31となっておりました。

 これらの数値を比較しますと、僅かながらも各数値は改善傾向にあるようです。これからは一年一年齢を重ねるごとに体力・気力共に衰えてくることでしょう。無理をせずに末永くボウリングを楽しんでいけたらと願っております。

 さて、来年の初投げは1/2のお年玉争奪戦だ!!!




コメント

健康ボウリング(20)~またボールを買ってしまいました

2018-12-27 | スポーツ
 健康ボウリングのレーンコンディション用に走り系のボールが欲しいといったリクエストしたところ”BLOODY BADGER"を推奨いただきましたので、次の画像のボールを購入しました。直訳すれば「血まみれのアナグマ」とでもいうのでしょうか、何となくおどろおどろしいネーミングです。

 

 昨日のクラブリーグ戦で、ぶっつけ本番で投げてみました。このボールも"KATANA SLASH”と同じにドリルしてもらっておりますので快適そのものです。しかし、1ゲーム目はボールの感覚がつかめず、スコア142と散々な結果になってしまいました。チームは僅差で負けてしまいましたが、10フレをパンチアウトできたのがせめてもの救いでした。
 2ゲーム目からは気を取り直して、色々なラインを試して何とか180ピンとしました。3ゲーム目も189ピンと何とか掴みかけてきたように思います。チーム成績は3勝1敗と何とか勝ち越すことができ安堵いたしました。
 
 年末年始にかけてセンターのイベントが目白押しです。とりあえず、次のイベントにエントリーしております。

〇健康ボウリングクラブ対抗戦
〇アーガス杯オーバー100
〇健康クラブ紅白ボウリング合戦
〇北・北ダブルス大会
〇水田羊羹杯
 その他、都合が許せば三が日のイベントの何れかに参加したいと思っております。

 年末年始は、ボウリング三昧といきます!!

コメント

健康ボウリング(19)~ボールを新調しました

2018-12-23 | スポーツ
 本年の2月にボールを購入したのですが、そのボールも500ゲームを超えました。そろそろ更新したいなと思っておりましたところ、センターのショップで年末バーゲン(在庫一掃処分?)をやるとのことでしたのでボールを新調しました。

 現在使用しているボールは、健康ボウリングのオイルコンディション(センターコンディション)向けで、いわゆる遅いレーンに対応するものです。数ヶ月前から、クラブリーグ以外の試合に、たまにですが出場することもあり、速いレーンに太刀打ちできずにおりました。
そこで、次の画像のミディアム・ヘヴィ用のボールにしてみました。



 インストラクターに私のフォームを見てもらうと同時に指のタコの状況を説明し、種々相談しながらボールのドリルをお願いしました。2ゲームほど投げているとドリルが出来上がり、早速ニューボールを投げてみました。
 前のボールに比べると手にピタリと馴染む感じがします。これ本当に15ポンドというくらいに軽く感じます。リリースも自然に抜けていってくれるような感じで曲がりもシャープです。少々ポケットを外してもピンアクションが良くストライクになってくれます。すっかりこのボールが気に入ってしまいました。

 前のボールも何度かドリルし直してもらったのですが、今回のが一番フィットしているようです。ドリル一つでこんなにも違うのかなと今更ながら実感させられました。ドリラーさんの腕前もさることながら、ドリラーさんに正確な情報を伝えられるように、こちらも勉強しておかないとなりませんね。

 こんなに快適に投げられるなら、遅いレーン用のボールも同じようにドリルし直してもらおうかな。それともこの際、もう1個新調しようかな?



コメント

健康ボウリング(18)~200アップ100回目

2018-12-15 | スポーツ
 ほぼ毎週参加しているクラブリーグレッスン会に昨日も行ってきました。レッスン会はプロまたはインストラクターのアドバイスを受けながら30分の練習投球後、3ゲームの試合で構成されています。試合と言っても公式な記録が残る訳ではありませんが、単に投げ込むより緊張感がありますので、好ましく思っております。

 まれにレッスン会終了後1ゲーム投げることはあるのですが、昨日はアベが160台となってしまい、何となく不完全燃焼気味でしたので、更に5ゲーム投げてきました。その結果が次のスコア表の通りです。



 1ゲーム目に226、2ゲーム目にノーミスの258でした。しかも、258は自己ベスト達成で、久々の高揚感を味わうことができました。ただ、これが限界でした。次第に集中力を欠くようになり、5ゲーム目には握力が低下したのか、初っ端からヘッドを外してしまいました。それでもアベ200アップを目指して最後の力を振り絞って10フレで何とか1,000ポイントをクリアできました。

 2017年の6月にスマホのボウリングスコアアプリに入力を始めて、916ゲームにして200アップ100回(内、250アップ4回)を達成することができました。このアプリは結構優れもので、グラフなどの各種統計情報もさることながら残りピンの解析など便利な機能が備わっており、大変重宝させていただいております。



 クラブリーグ戦も残り6週を残すのみとなってきました。今節の目標はアベ180を超えることです。今のところ180.9とギリギリキープできております。このところ調子が下降気味ではありますが、何とか死守したいと日々練習に励んでおります。

コメント

健康ボウリング(17)~復調の兆し???

2018-09-22 | スポーツ
 7月、8月と不調が続いておりました。9月に入っても今一パッとしておりませんでした。
クラブリーグも第7節に入り、心機一転と思いきやアベ159.67と振るわずでした。ところが今週は(第2週)アベ194.33と復調の兆しが見えてきました。これが継続できれば本格的な復調傾向となると思い定めて迎えたのが昨日のレッスン会でした。
 ところがゲーム前の練習投球(30分間)では、ストライクが全く出ず仕舞いで、やはり復調は幻想だったのかとの思いが頭をよぎりました。意気消沈してばかりでは仕方がありませんので、色々な球筋を投げてみてレーンコンディションの把握に努めました。

 さて、いよいよゲーム開始です。一発目にストライクが出て、これで調子に乗れたのか一気に6フレームまで連続ストライクでした。後一投で自己ベストと並ぶ7連続ストライクでしたが、右に投げミスしてヘッドを外してしまい、結局はオープンフレームとしてしまいました。これまでならば、ここからボロボロになってしまうところですが、持ち直してベストスコアに3ピン及びませんでしたが253ピンと2度目の250アップを果たせました。

 2G目はいきなり7-10のスプリットで始まりましたが、何とか190台に乗せることができました。3G目はターキースタートしたものの、厚めに入るようになり修正をしたものの、とうとうスプリットとなってしまいました。7フレームは修正し過ぎて失敗、8フレームは逆に修正し過ぎと3フレーム連続でオープンにしてしまいました。9フレーム目の修正が功を奏しターキーでこれも190台に乗せることができ、結果3Gトータル643ピンと昨年の11月に出したの620を上回り、自己ベストを更新することができました。

 自分では、これで不調を脱することができたと思い込んでおりますが、客観的に見ればどうなんでしょうかね。明確な原因を掴み、これを修正した訳ではないのです。ただ単に上手く行くようになっただけならば、再び上手く行かなくなる時が来るはずです。原因があって結果があるはずです。結果だけで一喜一憂するのは、どうも性分に合いません。

 不調の原因がメンタルだとすれば、まさに性分が原因???

 結果良ければすべて良しといった性分になれればどんなにいいことか!!!

 


コメント

健康ボウリング(16)~クラブリーグ第6節結果

2018-09-09 | スポーツ
 9/5は第6節の最終戦(ポジションマッチ)でした。8位と4ポイント差、11位とは0.5ポイント差の9位(同率で2チーム)で臨みました。結果は1-3で、11位チームの結果次第ですが、おそらく11位陥落かと思われます。


 次のグラフは第1節~第6節までの3ゲームアベレージの推移グラフです。




 次のグラフは、第1節~第6節までの節毎のアベレージの推移グラフです。



 第5節のアベレージが頭打ちになって迎えた第6節でした。開始早々は好調が続いていたものの中盤以降低迷が続き、後半持ち直すかに見えましたが、再び泥沼にずっぽりと嵌ったままで終えてしまいました。どうもアベ170~180辺りに強大な壁があるようです。現状を打破するためには、スペア率の向上と連続ストライクが課題だということは分かっているのですが・・・。
 さて、今日も午後から練習に行ってきます。

 今週からは、新しいメンバーと第7節が始まります。気分一新、上位を目指しつつも、皆さんと楽しくボウリングをしていきたいと思っております。


コメント

第24回佐賀市長杯アーチェリー大会(2018年)

2018-09-03 | スポーツ
 昨日、第24回佐賀市長杯アーチェリー大会が佐賀県立森林公園アーチェリー場で開催されました。

 選手の皆様、遠路多数ご参加いただき誠に有難うございました。そして猛暑の中での熱戦、本当にお疲れさまでした。
次回も多数のご参加をお待ち申し上げます。

大会結果 ⇒ 「第24回佐賀市長杯結果」

※ 大会結果につきましては、大会主催者よりデータの提供を受け、これをそのままット上に公開しているものです。
 従いまして、データの間違いなどがありましたら、主催者に直接お問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

また、大会スナップは次のフォトチャネルからご覧いただけます。
「第24回佐賀市長杯アーチェリー大会」





コメント

健康ボウリング(15)~絶不調です

2018-07-25 | スポーツ
 ハンディキャップ=11で始まった第6節でした。第3週から5週間守り続けたハンデ=0でしたが、次第に不調に陥り、第13週時点でハンデ=9になってしまいました。どうも泥沼にはまり込んでしまったようです。
 毎週レッスン会にも参加し、色々と修正しようとしているのですが、次のグラフのように下降線は止めようがありません。




 藁にも縋る思いで、次の二冊を購入ました。ボウリングを基本から学び直してみようと思います。





 第6節ももう残り少ないのですが、何かのきっかけにでもなればと思っております。


コメント

健康ボウリング(14)~佐賀県健康ボウリング親善大会

2018-06-04 | スポーツ
 昨日、第4回佐賀県健康ボウリング親善大会が開催されました。佐賀県健康ボウリング親善大会は、日本ボウリング場協会加盟のボウリング場で健康ボウリングクラブのある4ボウリング場(伊万里、唐津、武雄、佐賀)が持ち回りで開催している大会です。今回は私がホームとしているセンターで開催されるということで参加してみました。
 大会は年齢・性別ハンディキャップ、3ゲームトータルの個人戦です。結果はスクラッチ162-162-161(トータル485)と至極平凡なものとなりました。トップはなんと680ピンオーバーでした。

 ゲーム終了後、ミーティングルームで昼食をとりながらビンゴゲーム、その後表彰式、お楽しみ抽選会などが和やかな雰囲気の中で行われました。景品も充実しており、おそらくは参加者の半分程度は何らかの景品を手にしておられるのではないかと思われます。一人で三個の景品を手にした方もいらっしゃいますし、私のように手ぶらで帰ることになった者もおりますが・・・。それが人生というものでしょう。

 交流会の時にも感じたのですが、他のセンターの方々とご一緒させていただくことは良い経験になります。次回、伊万里での親善大会も是非参加させていただきたいと思っております。






コメント

健康ボウリング(13)~交流会

2018-05-20 | スポーツ
 昨日、福岡市の健康ボウリングクラブ(西新パレスボウル?)との交流試合がありましたので参加しました。



 福岡市より、約30名ほどお出でいただき、当方の健康ボウリングクラブリーグからも約30名の参加でした。
準備運動(ストレッチ)、練習投球の後いよいよ試合開始です。



 1ゲーム目は、115ピンという惨憺たる結果になってしまいました。2ゲーム目は倍返しとまではいきませんでしたが、何とか200アップすることができました。3ゲーム目は、仕事が入っていたため4フレームまで投げたところでタイムアップ。最後まで投げたかったのですが、私だけ後ろ髪を引かれる思いでボウリング場を後にしました。

 クラブリーグ戦は、毎節数名の出入りはありますが、約50名の固定化されたメンバー中での試合ということになります。それはそれで和気あいあいと楽しめるということではありますが、いつの間にか緊張感も薄れてしまうといったことにもなりかねません。
 どなたが考えられた企画か知りませんが、いつもと異なるメンバーと投げる貴重な機会をいただき有難たく思っております。
また、早朝から遠いところお出でいただいた「春一番クラブ」の方々に感謝申し上げます。

 私はこれまで他のボウリング場の試合に参加したことがありませんので、今後は折を見てどこかのボウリング場にお邪魔してみようかななどと思っております。まさか、車中泊の旅先にボールとシューズを持って行くようになるとは思いませんが・・・。


コメント