中小企業のための「社員が辞めない」会社作り

社員99人以下の会社の人材育成に役立つ情報を発信しています。

No.809 チャンス到来!中小企業こそ終身雇用

2019年05月26日 | コンサルティング

「99人以下の中小企業の社員が辞めずにイキイキ働くようになる」を実現する人材育成社です。

「・・・企業が今後、終身雇用を続けているのは難しい」先ごろトヨタの社長や経団連の会長がこのような発言をして話題になりました。皆さんはどう思われたでしょうか。

先日ある会社の社長さんとお話をしたときにこの話題が出ました。

社長「トヨタはついに売上30兆円を超えたそうじゃないか。そんな超大企業ですら終身雇用が維持できないんだから、日本経済も大変な時代になったなあ」
私 「そうですね。でも、終身雇用はなくならないと思います。」
社長「そうかなあ、トヨタですらああだから、日本中の企業は全部右へならえで終身雇用はなくなるんじゃないか?」
私 「いえいえ、トヨタだからああ言えるんですよ。たとえば、社長さんの会社が新卒向けの会社説明会で、当社は終身雇用ではありません!なんて言えますか?」
社長「おい、おい、脅かすなよ。言えるわけないじゃないか。そんなことを言ったら学生はみんな逃げちゃうよ。」
私 「ですよね。で、率直にお聞きしますけど、御社は終身雇用ですか?」
社長「うーん、はっきりとは口にしていないけど、終身雇用でありたいと思っている。会社が倒産しそうになったらそうはいかないけど。」
私 「そう、それでいいんですよ。会社がよっぽど危うくならない限り雇用は維持します。定年までしっかり働けます。堂々とそう言いましょう。」
社長「そんなこと言って大丈夫かな?」
私 「正直に”終身雇用を維持し続けたいので頑張って一緒になって働こう”そう言えばいいんです。実際、終身雇用を希望する若い人は増えています。」
社長「そういう若い人は”寄らば大樹の陰”でそう言っているんじゃないの?」
私 「トヨタみたいな大樹が終身雇用は維持できないと言い始めたんです。チャンスじゃないですか。」

トヨタや日立のように優秀な人材をいつでも採用できる大企業にとっては、終身雇用は過去のものかもしれません。

しかし中小企業はそうはいきません。
この機会に終身雇用を「強味」にしてみませんか。

お問い合わせ【株式会社人材育成社】 

人材育成のホームページ

コメント   この記事についてブログを書く
« No.808 採用した人をいきなり... | トップ | No.810 研修時のグループの適... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

コンサルティング」カテゴリの最新記事