土木のしごと - (有)礒部組現場情報

地域に貢献し地域と共に生きる。
高知県は奈半利町の(有)礒部組が「土木のしごと」の泣き笑いをお届けしています。

青空のもと削孔作業は進みます。

2019年04月13日 | 国道493号(北川道路)道路改築工事

 

 

春は晴天がつづきますが、

「春がすみ」な日が多くて

意外と青空は少ないんですよね。

 

そんななかきのうは、

青い空

白い雲

なんとも気持ちのよい天気を背に

ここ北川道路柏木1号橋迂回路設置工事現場では

順調に削孔(さっこう)作業を行いました。

 

と言いたいところですが、

きのうの削孔箇所にはカタ~イい石が多く、

一本に5時間もかかってしまいました。

ま、すべてが順調に行くわけではありません。

地球を相手にしているんですから、そんなこともあります。

そこは熟練の柳生基礎センターの作業員さんたちのこと

あわてずさわがず

粛々と掘り上げてくれました。

 

ところで・・・

コチラはおとといの作業風景。

 

 

 

 

Tくん、19歳。

なんか絵になるんだよなあ。


と、写真を撮りにいくたびに

感心しきりなオジさんなのであります。

 

(みやうち)

 

 

 

↓↓ こんなのもやってます。  

↑↑ インスタグラム ーisobegumiー

 

↓↓ そしてこんなのもやってます。  

↑↑ 答えは現場にあり!技術屋日記

コメント