土木のしごと - (有)礒部組現場情報

地域に貢献し地域と共に生きる。
高知県は奈半利町の(有)礒部組が「土木のしごと」の泣き笑いをお届けしています。

若者たち

2019年04月01日 | 国道493号(北川道路)道路改築工事

 

 

再開なった柏木1号橋迂回路設置工事。

「また始めましたよ」

と地元のかたがたにあいさつするための「工事だより」をつくろうと、

ドローンを携え写真撮影をしてきました。

鉄骨の組み立てを下請けしてくれるのは

もちろん中止前と同じ(株)柳生基礎センターさん。

 

 

この道うん十年というベテランさんが何人もいて

安心して作業を見ていることができます。

そのわきではこんな光景が。


 

 

当社と下請けさん。

所属はちがえど、きびきびはたらく若者ふたり。

 

「眼で見て盗め」

と言ってしまえば時代遅れかもしれませんが、

今も昔も

「見る」

は仕事を覚えるための必須条件です。

先輩のしごとを「見る」。

師匠のしごとを「見る」。

たくさん見て

たくさん聞いて

たくさん感じて

そして

「やる」。

 

がんばれよ!

ファインダーをのぞきながら

思わずそうつぶやくオジさんなのでした。


(みやうち)



↓↓ こんなのもやってます。  

↑↑ インスタグラム ーisobegumiー

 

↓↓ そしてこんなのもやってます。  

↑↑ 答えは現場にあり!技術屋日記


 

 

 

コメント