土木のしごと - (有)礒部組現場情報

地域に貢献し地域と共に生きる。
高知県は奈半利町の(有)礒部組が「土木のしごと」の泣き笑いをお届けしています。

災害に強い道路をつくっています!

2018年01月29日 | 国道493号小島トンネル関連

 

国道493号小島トンネル(明かり部)工事が進んでいます。

山を切り取った部分の

植生基材の吹付けが終わり、

先週末から

画像右側に山留め擁壁をつくるため

山の切り取りを始めています。

 

そうそう、

こんな看板を国道沿いに出してみました。

 

 

「災害に強い道路をつくっています」

 

 

この工事は、

平成26年の豪雨災害で不通になった国道493号のルートを変更して

災害に強く

住民の安心安全に貢献する

道路をつくるものです。

 

という工事内容の説明を添えて。


以上、

徐々にではありますが、

なんとなく形が見えてきつつある

国道493号小島トンネル(明かり部)工事現場からでした。

 

(みやうち)

 

 

 

 人気ブログランキング

  ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

   

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

 

コメント