土木のしごと - (有)礒部組現場情報

地域に貢献し地域と共に生きる。
高知県は奈半利町の(有)礒部組が「土木のしごと」の泣き笑いをお届けしています。

俺たちははたらく 君たちの未来のために

2018年01月06日 | 国道493号道路維持委託業務

 

2018年の仕事始めは、当地では珍しい雪でした。

わが社も、午後からは凍結防止剤散布部隊が出動し、

今日も今日とて早朝から

道路パトロールを兼ねて

町村境の四郎ヶ野峠までの維持管理委託受け持ち区間の

融雪兼融氷に出かけております。


そうそう、

雪、といえば

こんな画像を思い出しました。


平野彰秀さん撮影


除雪のしごとを見つめる2人の子どもたち。

岐阜県郡上市でのひとコマです。

なんでもこの子どもたち、

「おはよう」

「いつもありがとう」

という声がけをしてくれたんだとか。

やってる人間にとって、こんなに励みになる言葉はありませんね。

 

わたしは除雪のしごとをするオジさんの側の人間ですから、

それに対するアンサーとして

画像にこんなキャプションをつけてみました。


「俺たちははたらく

君たちの未来のために」





 

そして、平川克美さんが書いていたこんな言葉を思い浮かべたのです。

 

人間は、自分のためにではなく、自分以外の他者のために生きるときに、パフォーマンスが最大化するようにでき上がっている。

 

 

「あまのじゃく」に考える
平川克美
三笠書房



では、本日もご安全に!

(みやうち)



 

 

 

 

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる 

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

           住民のために工事を行う

  (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

コメント