土木のしごと - (有)礒部組現場情報

地域に貢献し地域と共に生きる。
高知県は奈半利町の(有)礒部組が「土木のしごと」の泣き笑いをお届けしています。

光と影

2018年01月25日 | 国道493号小島トンネル関連

 

小島トンネル終点側坑口、

安全対策工事が進んでいます。

 

全国的な大寒波は

ここ南国土佐の高知にも例外なくやってきて

当社メンバーも凍えながらの作業をつづけてます。


特にこの現場は、

ほんのそこまで陽の光が差し込んできてるのに、

あともう少し

というところで現場には届かず、

さながら「光と影の魔術師」工藤栄一の映画を見るようでした。

(古いか ^^;)

 

 

 

きのうはそれに加えて

吹きすさぶ風が

渓を流れる水を現場に向けて飛ばし、

 

 

快晴のなかにもかかわらず

ときおり水に濡れながらの作業で、

昼前に現場を訪れた

わたしたち社内安全パトロールスタッフが、

見ているだけで鼻水がたれるような状況でした。


そんななか、

「寒うてたまらんねえ」

と言葉をかけると、

「今日は風があるきんのう。なかったらどうってこたあない」

と返してくれたオジさんの言葉が

やけにたくましく頼もしく感じられた

わたしなのでした。

(というコチラもオジさんですが ^^;)

 

(みやうち)




 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる 

「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

災害復旧工事から「モネの庭」まで

幅広い分野の土木工事を施工しています

 

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

(有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。


コメント