IDEHA Blog

テレマーク&マウンテンガイドIDEHA

テレフェス画像小出しシリーズ

2006年02月24日 16時50分22秒 | テレマーク
大会二日目No,6さんの果敢な滑りです。見ていてとても気持ちの良い滑りだと思いました。No,6さん昼夜を問わず大変お世話になりましたMETAL
コメント (1)

テレフェス画像小出しシリーズ

2006年02月24日 09時56分12秒 | テレマーク
競技を終えてガッチリ握手!これぞIDEHAのテレフェス魂!選手みんながお互いを称え合いそして自然に笑顔があふれる…なんと素晴らしい光景METAL
コメント

テレフェス画像小出しシリーズ

2006年02月24日 09時43分48秒 | テレマーク
No,14さんのパウダーごっちゃんです!のひとコマ。初日のコンディションは最高でしたね。協賛頂きましたK2様ありがとうございましたの巻METAL
コメント

テレフェス画像小出しシリーズ

2006年02月24日 09時21分03秒 | テレマーク
テレマークフェスティバル初日、No,10さんの攻めの滑りのひとコマです。ファインダー越しに見ていても非常に熱い視線でしたMETAL
コメント

ご迷惑お掛けしました

2006年02月21日 21時43分11秒 | テレマーク
20日の午前2時頃から21日の午後5時頃まで、ぷららのサーバーの不具合でIDEHAのホームページにアクセス出来ない状態が続きました。ご心配をお掛けしまして申し訳ありませんでした。決して料金未払いとかではありませんよ。
コメント

パキスタン北部地震救援

2006年02月20日 22時42分05秒 | テレマーク
先日行なわれました湯殿山テレマークフェスティバルの売上金の一部を、日本赤十字社山形県支部へ参加者の皆様の代表として、パキスタン北部地震災害救援義援金を寄付して参りました。テレフェス参加者の皆様本当にご協力ありがとうございました。「テレマークを通して社会貢献を」をスローガンにこれからもこの大会を続けて行く所存であります。この義援金で少しでも弱い立場の子供達が飢えや病気から助かることを望みます。この活動は流行りでやることではなく、続けて行くことが重要と考えております。私の息子も助かったのは高度な医療技術がある日本に生まれてきたからで、まだまだ一般の診療さえ受けられない国は沢山あります。子供が死んで行くのを親は何も出来ずに祈ることだけしか出来ない状況が、世界各国の今現在でも続いています。私達は恵まれた環境で暮らしていることをもっと感謝しなければなりません。そして今現在も苦しんでいる人達がたくさんいることも。
コメント (1)

スコッティボブ

2006年02月19日 03時05分33秒 | テレマーク
キャラバンさんから届いたスコッティボブをようやく本日セントメーりーで試すことが出来ました。スコッティボブに関していろんな方から意見、感想を聞いていて本当に履くのが楽しみな板でした。そして実際に履いて見た感想は、とにかく軽いです。普段履いているK2も軽い方の板ですが、比べものにならないくらい軽いですね。K2の細板くらいの重さではないでしょうか。乗ってみた感想は、テールが引っ掛かるという話があったのですが、私にはとても操作しやすく乗る位置を覚えてしまえば整地、不整地、コブと全く問題なく滑れました。ただ板が軽い分セントメリーのアイスバーンでは少し板が暴れるようなところがありますが、乗っていて非常に楽しめる板です。注目度も高いですね。「自分で作られたんですか?」このセリフが何回か聞かれました。今度はバックカントリーで試して見ますが、この軽さはバックカントリーでは魅力的です。しかしシールはどうしよう?本日スクールに参加して頂いた皆さん、大変お疲れさまでした。今回の生徒さんはアルペンなどの経験者がほとんどでしたので、2時間足らずの講習で全員がベーシックテレマークターンをマスターすることが出来ました。(素晴らしい)今日の講習の内容を幾つか自主練して頂きよりスムーズなテレマークターンを目指してください。またスクールでお会いできますこと楽しみにしております。
コメント

キリンカップ

2006年02月15日 21時59分47秒 | テレマーク
湯殿テレフェスも終了して、いよいよばんば第2戦のあるキリンカップが近づいて参りました。レース種目が多い為トップレーサーから一般テレマーカーまで幅広く楽しめるレースになっています。下記は裏磐梯の塾長のコメントです。奮ってご参加ください。

キリンカップまであと僅かとなりました。毎年のお願いで申し訳ありません。奮ってご参加くださ
い。キリンビール様も快く冠を引き受けてくださいました!
今年はばんばレースが世界選手権シリーズ戦となりました。第1戦がユドン2/12,第2戦がキ
リン2/25,第3戦が吾妻クラシック4/8です。フル出場して初代シリーズチャンプを目指し
てはいかがでしょうか!
いつもながら「一人が一人増作戦」で何とか100人突破を達成させてください。お願いしますm(_
_)m 裏磐梯で多いに生ビールを呑もうではありませんか!

尚、ボランティアスタッフも同時に募集しています。飯と寝床は保証します。ちゃんとスキーがで
きればアルペンスキーヤーでもOKです。お申し出は大会事務局までお電話願います。
桐澤 雅典
http://www006.upp.so-net.ne.jp/paulo/
0241-32-3014
コメント

最高でした!!

2006年02月14日 13時01分18秒 | テレマーク
テレフェス参加の皆様、二日間本当にお疲れ様でした!!短い時間でしたけど、あんなパワフルで素敵な仲間みんなに恋しちゃいました。もう来年が楽しみで楽しみで…撮影スタッフとして動きまわりましたが、超過酷な条件の中でも皆さんの熱い滑りを収める事が出来ました。(画像は今回のいい感じな一枚)今後何らかのかたちで画像を公開させて頂きます。お楽しみに~METAL
コメント (6)

ありがとうございました

2006年02月13日 23時17分59秒 | テレマーク
湯殿山テレマークフェスティバル月山ワインカップ参加者の皆様2日間お疲れ様でした。そして本当にありがとうございました。第2回目を迎えたこの大会も無事ケガ人も出ることなくスムーズな進行で全工程を消化できたことは皆様のご協力の賜物と深く感謝お礼申上げます。この2日間を振り返るといろいろなドラマがありました。不整地&パウダーデュアルでは昨年の覇者フジケンを初めとするシード選手の敗退に始まり、ポレポレ父さんの3位入賞の大健闘。決勝では小野寺選手と沓沢選手の壮絶なバトルと本当にオリンピック以上の盛り上がりを見せてくれました。ばんばでは今回も爆死者が出て新に鈴木晃特別賞を設けることに。夜のパーティーではバナナゲームは女性からのブーイングもあり1回で終了。しかしパウダーゲームは熱いバトルが見られました。スプリントデュアルは前日の大雪で急遽第2ゲレンデから正面ゲレンデへコース変更してレースが行なわれました。これが正解でコースも長くギャラリーも多い為、皆さん実に気持良さそうに滑っておりました。今回の大会で昨年より改善された点、反省すべき点などテレフェスを運営していくにあたりまだまだ課題が山積みですが、参加される方が自分のふるさとに帰ってくるような、心地よい雰囲気を作れるようにまた来年に向けて精進して参ります。最後にこの大会を支えて頂いております各メーカーさん、ショップ様、本当にありがとうございました。今回も沢山の協賛品でパーティーが盛り上がり参加者の方にも喜んで頂けたようです。そして協力して頂いたレロレロの手代木さん、RASU-Tのスーさん、羅須地人クラブの阿久津さん、在家さん、小野寺さん、本当に遠いところありがとうございました。来年はスーさんのDJライブレース、在家選手の恋の悩み事相談室をなんとか実現しようと考えておりますのでまた来年も宜しくお願いします。また参加者皆さんの笑顔に出会えることこれから楽しみにしております。ほんてんほんてんありがとさまな~。
コメント (7)