IDEHA Blog

テレマーク&マウンテンガイドIDEHA

ツェルト講習会

2015年06月28日 20時59分16秒 | バックカントリーツアー


ツェルト講習会、6名の参加者が集い西蔵王で開催されました。

まずは一通りツェルトの必要性、活用方法を説明して、実際にスタンダードな組み立てを行う。

しかしほとんどの方が初めて袋からあけたばかりのツェルトで、組み立てにも30分近く掛かってしまった。

この芝生の好条件でこれだけ時間が掛かるのに、緊迫した緊急時には組み立てている間に命の危険にも係ってくるのでは・・・

一度でも袋から開けて組み立てて見るのと、全く開けていないのとでは、いざという時の大きな差になる事を覚えておきましょう。



綺麗に組み立てが出来たM君のツェルト。

自立式では軽量のペグがあると、作りも綺麗。

ツェルトの中は快適そのもので、この場所であれば気持ちよく一晩過ごせる。



Gさんのツェルト。

枝がペグ変わりだが、大きな石や、冬であればスキーなどで対応できる。



Tさんのツェルト。

メーカによって細かな違いはあるが、持ってる装備を使って強度の強い設営をすることが大事。



次に立木を利用した簡単且つ強度の強いツェルト設営を紹介。

場所により組み立て方も変え、より安全に快適に過ごす。



今回はちょうど遭難時の日暮れ時に講習会を設定した。

実際に森の中は手元が見えないくらい暗くなり、更に雨が強くなってきてツェルト講習には願ってもない条件に。

実践形式では、丸太に細引きで固定するなど、そこにあるもので工夫がなされた。

最初に組み立てた時よりも、スムーズで且つ強度なツェルトが出来上がった。



外は集中豪雨で、バケツをひっくり返したような雨だが、ツェルトの中はとても快適。

アライのスーパーライトツェルト2は4人が荷物を入れて余裕のある広さ。

このツェルトの可能性はとてつもなく広い。

今回このツェルト講習会を開催して、この講習会の重要性を強く感じました。

ただ仕舞っておくだけのツェルトから、いろんな活用で「使う」ツェルトに今後この講習会を継続して行きます。

参加された皆様お疲れ様でした!!


コメント

石井スポーツカスタムフェア

2015年06月22日 20時37分40秒 | バックカントリーツアー


仙台市のサンフェスタで19~21日で、2015-16ICI石井スポーツカスタムフェアが開催されました。

3日間K2ブースでのお手伝いでしたが、いろんな方と出会え、BCの今後の傾向を知る大変勉強になった展示会でした。

会場にお越し頂いた皆さんありがとうございました。

仙台のみならず、隣県から懐かしい顔に出会えたこと、本当に嬉しかったです。

でもウエアから普段着に代わると、一瞬誰だか分かりづらかったり。。。



K2ブースでお馴染みとなったBCAの「フロート」

BDからも充電式のタイプが登場したが、これからBCザックの主流になって行くのではないだろうか。

今回IDEHAのお客様も、2名フロートを決めて頂きました。

ちなみに私も2015-16シーズンの厳冬期はフロートを背負いますよ。

今週末は26~28日はカスカワスポーツで早期受注会です。

私も手伝いに行きますので、お近くの方カスカワスポーツでお待ちしております。

コメント

2015-16石井スポーツカスタムフェア

2015年06月19日 11時23分46秒 | バックカントリーツアー
本日から2015-16石井スポーツカスタムフェアが仙台市のサンフェスタ会場で21日日曜日まで開催されます。
私もK2ブースにてお手伝いをしておりますので、皆様のお越しをお待ちしております。
尚、IDEHA仙台ミーティングに関してのお問い合わせは石沢携帯までお願いします。

コメント

山菜クラブBBQ

2015年06月16日 06時37分42秒 | 山形の美味しいもの


登山が終わった後、毎年恒例の山菜クラブBBQ大会。

毎年見事な月山筍を、Y部長が採ってきてくれる。

そしてまたこれが美味しい!!



そして毎年これに合せて、智が持ってくるサクランボも甘くて美味しい!!



楽しい面々と記念撮影。

Y家のお父さんとお母さん、いつも準備等ありがとうございます。

コメント

山形神室登山

2015年06月15日 21時42分02秒 | 登山


某社の登山部が結成され、山形神室へと行ってきました。

主な登山口となる笹谷峠には山形県側が橋の工事で全面通行止めの為、関沢インター付近からのスタート。

普段は車で通り過ぎるだけの道だが、昔は宮城に行く最短の街道で、石畳の趣がある道である事が分かる。



入口には立派な看板も立てられています。



笹谷峠まで約1時間。

宮城県側からは通常通り車が入れる。

これだけの好条件でも、車は少ない。



今回のメンバーの面々。



ハマグリ山に登る途中にみられる山形市内と関沢インター付近。



ハマグリへ向かう稜線。

冬は体が飛ばされそうな、突風の吹く風の通り道も、今日は心地よい風が体を押してくれる。



ハマグリ山にて記念撮影。



ハマグリからトンガリ山への稜線。

初心者にはちょうど良い尾根歩き。



トンガリからハマグリ、蔵王方面を眺める。



トンガリから山形神室までも、気持ちの良い尾根歩きが続く。



稜線から見える仙台神室。



山形神室で皆さんと記念撮影。



ハクサンシャクナゲ



ハクサンチドリ



アカモノ


参加者の皆様お疲れ様でした。

また7月の山行でお会いしましょう。

コメント

誕生日を迎えて

2015年06月08日 21時50分03秒 | 子供成長日記


また一つ歳を重ねた。

今年は歳男。

いろんな責任に負われ、今まで迷っていた答えが分かり始める年齢でもある。

この6月という時期は、私にとって毎年体調を崩している時期でもある。

冬期間体に鞭を打ってきた代償がこの時期にドッと出てくる。

このため毎年6月は、体力を回復するためのケアの月間でもある。

冬期間子供の事は全て妻に任せてきた。

しかし、6月の期間だけは子供と向き合える期間でもある。

今日は妻が出張でいないので、子供の送り迎えを私が。

午前中所用を済ませ、午後は娘のバドミントン練習へ。



娘を送った後、息子を陸上の練習へ。

二人とも、恵まれた環境で活動できることはとても幸せな事。



息子の練習の後、娘を迎えに行き、前から気になっていたザリガニ釣りのポイントへ。



お父さんが2匹、娘が1匹、息子が3匹の結果。

夕方暗くなるまで、親子3人夢中で釣りに没頭。

私も小学校5年生頃にタイムスリップしていました。



ママが戻ってきて家でささやかなお祝い。

冬期間、非日常な日々を送ってきた私にとって、こんなありきたりな日がとっても嬉しくて、最高の誕生日になりました。

この普通の日々がどれだけ愛おしいか。

私たち親は子供を育てていると言うが、実は子供を通して私たち親が成長させてもらっていること。

子供が健やかで成長していることが、何よりの誕生日プレゼントです。

皆様、そして子供たちに感謝・感謝です。



コメント