佐倉市議会議員はしおか協美
安心・満足・信頼のまちづくり
 



道路の作りと自転車の通行についてご意見を頂きました。

道路の作りと通行ルールがリンクしていないので、ルールを守ることで危険が生じるというものです。

自転車が歩道を通行可の表示がいたるところで見ますが、歩行者と自転車のニアミスが頻繁に発生し、歩行者の死亡事故も発生しています。

自転車の専用レーンを作る所もあります。




小学生が自転車で坂道を猛スピードで下って来て、お年寄りにぶつかって重い障害を負わせてしまい、

9500万円の損害賠償を言い渡された事件をはじめ、数千万円程度の賠償が課せられたケースは少なくありません。

まずは、自転車通行の道路環境整備は引き続き取り組み、交通事故死ゼロを目指しますが、

各ご家庭で自転車保険の加入と自転車に乗る前に「ぶ・た・は・しゃ・べる」のチェックをお願いします。

チェック項目は、「ぶ・た・は・しゃ・べる」と覚えましょう。

「ぶたはしゃべる」の「ぶ」:ブレーキ

「ぶたはしゃべる」の「た」:タイヤ

「ぶたはしゃべる」の「は」:反射材

「ぶたはしゃべる」の「しゃ」:車体、ハンドル

「ぶたはしゃべる」の「べる」:ベル











コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




夏休みに入り、子ども達の安心安全への注意はことさら大きくなっているところですが、

佐倉市内交通事故死4件の状況から、今、何をすべきか一緒に考えて頂きたいと思います。

1件目は1月12日に上志津地先におきまして70代の男性が原動機付自転車で走行中に転倒、

2件目は1月15日に下根地先におきまして80代の女性がごみ収積場にごみを捨てに行こうとして道路を横断中に車と衝突、

3件目は1月20日に大崎台1丁目地先におきまして80代の女性が店舗の駐車場出入り口を横断していたところ、駐車場に入ろうとした車と衝突.

4件目は、5月27日に国道296号田町におきまして、歩行中の80代の女性が、18歳男性が運転する普通自動二輪と接触.ひき逃げの犯人は逮捕。

運転者、歩行者ともに、もう少しの注意を払うことで防げた事故です。

どうぞ安全運転、交通安全よろしくお願いいたします。

交通安全も自助・共助・公助です。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






千葉銀行ユーカリが丘支店横のおにぎりやお団子が美味しい「伊勢屋」さん前の横断歩道については、

以前からユーカリが丘4丁目自治会から数回にわたり信号機設置のご要望を頂いており、

市役所を通じて信号機設置を警察に要望しておりましたが、R296の駅前信号機までの距離が短く

設置は困難という回答でした。

しかしながら、死傷事故も発生している横断歩道ですから、樹木3本を伐採して、見通しを良くすることになりました。

緩やかな傾斜とカーブしている箇所ですので、安全運転と安全確認をよろしくお願いいたします。



伐採まえの街路樹。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )








千葉県警では、悲惨な交通事故を1件でも減らすため、関係機関・団体と連携して各地域での交通安全教育や

キャンペーンなどを実施しています。

本日のクライネスサービス主催自主防犯団体情報交換会でも

佐倉警察暑渡邊交通課係長から

交通事故の約8割を占める出会い頭の事故は、右左確認と、車間距離を取ることで7割が減るという話を頂いた。

今年に入って佐倉市内では、4名の交通死亡事故が発生。

夏の交通安全運動を7月10日(火曜日)~7月19日(木曜日)に実施しているので、

交通事故は警察だけでは抑止できないので、安全運転を心掛けたい。

桑崎生活安全課係長からは、

侵入盗抑止は防犯カメラ、声かけ挨拶で犯罪抑止が出来る。

電話で詐欺は、一旦電話を切る、会話にお金の話が出たら詐欺!

電話に出るな 留守番電話が合言葉。

大野佐倉市危機管理室安心安全管理官からは、

災害時の防犯について、東北大震災の経験を踏まえてお話しいただきました。

とにかく、犯罪者はあっという間に被災地にやって来る。

林田佐倉市危機管理室主査からは、

自治会町内会の防犯カメラ助成制度について説明がありました。

また、道路だけでなく、出入り口2カ所で通り抜けできる公園にも防犯カメラ設置に対する助成が出来るようになったと。

助成は防犯カメラの2分の1 最大20萬円まで。維持管理費は、自治会町内会もち。

7月末まで危機管理室へ電話ください。 10月末までに申請。

自主防犯団体への貸与資機材は、腕章、ベスト、拍子木、誘導灯、懐中電灯。

砂押佐倉市教育委員会学務課指導主事からは、

平成13年大阪池田小学校殺傷事件以降、多くの目と多くの心の繋がりで犯罪抑止をするために

アイアイプロジェクトがスタートし、学校と地域、家庭で子ども達を守っていくために

通学路安全確保はPTA、地域と連携し、通学路安全5地区青色回転灯パトロールを行っています。

私も同じく池田小学校の事件以来、地域の安心安全確保するために地域活動をしています。

教育委員会では今後もアイアイ情報とスクールガード活動支援を行っていくと伺いました。

スクールガードフォーラム7月31日佐倉中央公民館で開催されるそうです。

PTAからは、信号機が設置されていない横断歩道他について問題点の指摘がありました。

議員は関係機関に様々な改善要望をいたしますが、あわせてPTAや自治会、諸団体からも要望を挙げて下さい。

市民の声の結集で物事良き方向に動いていきます。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




千葉銀行ユーカリが丘支店前の横断歩道については、以前から信号機設置のご要望を頂いております。

信号機の設置は、市役所を通じて警察に要望したところですが、R296の信号機までの距離が短く設置は困難という

回答が返ってきました。

しかしながら、死傷事故も発生している横断歩道ですから、この写真のひものマークがついている

樹木3本を伐採して、見通しを良くすることになりました。

緩やかな傾斜とカーブしている箇所ですので、安全運転と安全確認をよろしくお願いいたします。


 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ