佐倉市議会議員はしおか協美
安心・満足・信頼のまちづくり
 



昨日、いえ、日付が変わって一昨日、11月定例会開会です。

先週は、一般質問にむけて、担当部局からヒヤリングを受け、原稿作成。

橋岡は12月6日の午後に一般質問いたします。

迷惑防止条例についてと、地域振興他について。

一般質問は、12/5~12/8で質問の内容の詳細は下記をご覧ください。

http://sakurashigikai.gijiroku.com/g07_Shitsumon.asp

すべて傍聴できますので、いらして下さいね。

12/12~12/15は委員会です。

写真は先日お話しました調理実習のお赤飯です。

なんだかおいしそうで、心も温まります。

はしおか協美「絆」ホームページがリニューアルしました。

http://www.catv296.ne.jp/~hashioka-kyomi/

ありがとうございます。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




西洋ではローズヒップを見に行く風土があるそうですが、

草ぶえの丘のバラ園も今が見頃です。

南天とか千両とかもともと赤い実が好きな日本人。

何輪か咲いているバラと赤い実を見に草ぶえの丘へどうぞ。

静かでいいですよ。

赤といえば、今日は調理実習でお赤飯をつくる と言って娘が出かけていきました。

春に当選した時、お祝いにお赤飯をたいて下さった方がいましたが、

大人になって炊くことはあっても、自分に~というのは初めてだったので

有難く、とても感激した。

娘も、家庭を持ち家族にお赤飯を炊いてあげる日がくると想像するだけで

わくわくしました。

やっぱり日本の文化はいいですね。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




父の49日の法要を終えた。

亡くなってから、七日ごとに閻魔大王による裁きが行なわれ、

極楽浄土に行けるかどうかの判定が下されるのが四十九日目・・

「絆」と刻まれた墓石のお墓に納められた父の思いは、

この一文字に込められているのだと、改めて、父の願いを心に刻んだ。

喪中のハガキや、年金の手続き、葬儀、戒名・・すべて準備万端してから旅立った父。

この几帳面さを今からでも少しづつでも身に付けたい。

家族のため、日本のため働き、貢献した父は極楽浄土に行ったにちがいない。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




佐倉市民活動フェスタ2011 見て!ふれて!つながろう!

前日の大雨も上がり、人出もまずまずで無事に終わりました。

クライネスサービスは体育館駐車場警備の担当。

8時集合し、7人で会場へ。

体育館前では、そばの会、お餅、お汁粉など、屋内には様々な活動団体のブース。

市民防災を考える会の一員として、美術館講演会にも出席。

目からうろこ・・だったのは、車を買い替える時に、災害用にジャッキを車から降ろして

自宅に配備しておく事がおすすめだと言う事です。

阪神淡路大震災以来15年間に起きた大地震が8回。

住民からの聞き取り調査で ジャッキ、バール、先がとんがったのこぎり 

があれば、隣近所で救える命があったと~

終了後、代表のSさん個人所有の防災グッズ(テントやライトなど)の抽選会が行われた。

こうした住民たちの知恵や労力、財力が放出されて、様々な活動が支えられている。

市民活動をしている人達は、それぞれ事情や悩みも抱えていますが、

楽しみながら活動をしているので、幸せ指数は、高いと実感した。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日のブログに「楽しくなければボランティアじゃない」を、モットーにしているOさんの事を書きましたが、

今日の順天堂ヘルスプロモーションの講演の中で、

「老いたら遊ばなくなるのではなく、遊ばなくなるから老いるのだ」と聴き、納得~

そうそう、ぷらぷら遊ぶのではなく、楽しく老いる事の大切さとむずかしさ。

老いて、自分に残された、身体的、社会的立場、精神的 生産的な物を失っていく、その時

その時を受容できるようにするための準備機期間に、今私はいるということ。

自分に残された生産的なものが、社会に役立つことで、生きがいを感じる事が出来る。

これまで、天国に見送った父母が、旅立つ前に、心安らかに、楽しく過ごせたのか?

身につまされるお話でした。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ