旧:鳳凰堂のランダムウォーカー <伏見の光>

2019.4.22以降、新規の主要な記事は新サイト「fusiminohikaru.net」
で書いています。 

唐招提寺 昔の自分に会いに行く(2)

2009-12-27 18:58:59 | インターネット・パソコン・デジカメ
金堂。


なんというかな、カチッとすきのない造形のように思えます。




これは毎日このようにされているのかな。


金堂の仏像では、千手観音が圧倒的です。元々は実際に1000本の手があったと推定されているようで、現在も950程度の手があるということでした。写真は不可ね。
校倉も古いもので国宝になっています。正倉院は有名ですが、同じ時代のものでしょう。

屋根に載っているしびは修理で新しいものになっているようです。古いものは別のところで展示してありました。1つは創建当時のものと推定されているそうです。鑑真と一緒に来た人たちが製作に携わったとか。





このお寺はラフモノクロームの写真が合うように思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ





コメント   この記事についてブログを書く
« 唐招提寺 昔の自分に会いに... | トップ | 唐招提寺 昔の自分に会いに... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

インターネット・パソコン・デジカメ」カテゴリの最新記事