平成エンタメ研究所

最近は政治ブログのようになって来ました。世を憂う日々。悪くなっていく社会にひと言。

クロサギ 第7話

2006年05月27日 | 職業ドラマ
 今回は被害者に視点を置いた。
 インチキ占い師・神代正人(和泉元彌)に騙されたくら(内海桂子)の心情を描いた。
 なぜくらにスポットを当てたかというと、くらが家族を亡くして何かにすがった結果、騙された人間だったからだ。
 黒崎(山下智久)は初めて被害者に思い入れをした。
 彼は言う。
「家族が突然死んでしまったら誰だって寂しくなるよ。その寂しさ紛らわすために
神代にすがった。その気持ちはよくわかるよ」
 では、黒崎が自分の家族を亡くした時にすがったものは何か?
 警察(法律)は当てにならなかった。
 おそらく神代のような占い・宗教にもすがらなかったのだろう。
 頼れるのは自分だけ。
 だから桂木敏夫(山崎努)をナイフで刺そうと思った。
 だが、それは未遂。
 逆に桂木に言われる。
「お前の父親と同じだ。殺せばすむと思ってる」
 黒崎は父親を愚かだと思っている。
 騙されて家族を殺して自殺して。
 こんな愚かな父親といっしょにはなりたくない。
 だから詐欺師を騙し返す詐欺師になった。
 被害者へお金も返すことができる。

 今回はクロサギになった黒崎の心情をより深く描いた。
 単なる復讐、もしくは救いにはいろいろな方法があるが、黒崎は一番有効な復讐手段としてクロサギになることを選んだのだ。

 残りの黒崎のテーマは吉川氷柱(堀北真希)の言う「あなたはそれで幸せなの?」というテーマだ。
 果たして黒崎に氷柱の言う救いは訪れるのか?
 自分を捨てたという黒崎がもとの自分に戻れるのか?というテーマだ。

 ただし、この段階で氷柱の言う黒崎の苦しみはあまり伝わって来ない。
 黒崎は詐欺をすること・頭脳合戦をむしろ楽しみ、被害者にお金を返せて救済できることに喜びを感じているように見える。
 三島ゆかり(市川由衣)が黒崎を是認しているように彼も詐欺師であることを認めているように思える。
 ここでドラマをさらに深くするためには、詐欺師・黒崎の苦しみを明確に描かなくてはならないだろう。
 もはや氷柱の訴えだけでは足りない気がする。第2話の親友を食ってしまった苦しみのエピソードが必要である。
 また、黒崎がクロサギとして行っていることとは反対の価値観を示す必要があるだろう。
 黒崎がクロサギを辞めた時にどんな人間になっているのか?
 あたたかい家庭の父親なのか?恋人の笑顔で歩く姿なのか?
 そんなことを明確にしなければならないと思う。

 今回は氷柱を抱きしめようとして抱きしめかった黒崎。
 彼がラストにどんな結論を出すか楽しみだ。

★研究ポイント
 物語の作り方:ラストの結論をどう持ってくるか?
         現在の主人公の価値観とは反対の価値観の提示。

★キャラクター研究:三島ゆかり
 黒崎を全面的に受け入れるゆかり。
 その受け入れ方がスゴイ!
 チラシを配って応援する。
「すごい人がいるんです!詐欺師をみんなやっつけちゃうの!」
 その過激な行動は黒崎にも疎まれているらしく、ゆかりを見つけると黒崎は言う。
「出た」
 でも、ゆかりはめげない。
「着物姿もすごい似合いますね!頑張って騙してくださいね!応援してますから!」
「声がでかい」
 しかしそうしたブッ飛びキャラだけでなく、言うべきことはしっかり言う。
 黒崎に詐欺師をやめさせようとする氷柱に
「自分の理想押しつけないでよ!氷柱のそんな所が嫌い!人間の気持ちなんてそんな理屈でわりきれるもんじゃないでしょう」
 氷柱も反論。
「そうだけど、それを理性で押さえるのが人間でしょう?」
 しかし、ゆかりも反論。
「じゃあなんで氷柱は黒崎さんが好きなの?しかもその人の部屋に泊まったりして…」
 そして日を改めて別の場所では
「まだ理性の力は働かないわけ?早くしてよね!検事さん!」

 恋愛や人の気持ちは理屈じゃない。
 この辺の人間理解は人生経験豊富なゆかりの方が氷柱より上か?
 氷柱VSゆかり
 対照的なキャラクターがぶつかり合う三角関係は面白い。
 それにしても黒崎のまわりにはどうしてこんな女の子ばかりが集まるのだろう?

★ディティル
 インチキ占い師のテクニック~コールドリーディング・ホットリーディング

コメント   トラックバック (24)   この記事についてブログを書く
« 医龍 カルテ7 | トップ | ザ・ヒットパレード »

コメントを投稿

職業ドラマ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

24 トラックバック

「クロサギ」⑦~霊感商法詐欺~ (アンナdiary)
今回はラストの氷柱を抱いているみたいな仕草でカウンターにお金を置く黒崎。これに尽きるでしょうね~山ピーファンの「キャ~」が聞こえるようでした(笑)お陰で霊能者の 和泉元彌さんが出てたことさえも忘れそうになった(笑)だけど、これ面白いのか?私には ...
クロサギ 第7話 (みんなのうた♪)
今回は感動してしまいました~おばあちゃんとかを騙すなんて許せない!ってことで今回はニセ霊能力者がターゲット最初、パンフレットを見たときは誰だがわからなかったけど和泉元彌だったんだね。なんかやっぱロン毛似合わないな~霊能力や占いってこういうたぐい ...
クロサギ 第7話 (自己満族)
クロサギ 第7話 いつ、空中元彌チョップが出るのかと思い観てました。 いつ、「びょーびょーびょー」と犬の鳴き声をするかと思い観てました。   それなのに英語を話すなんて、和泉元彌め   それにしても前回の分は録画していたものを流し観し ...
クロサギ 第7話 (日々雑用)
老人の敵霊能力詐欺師と対決:ゲストは和泉元彌だけど、彼の
クロサギ (お洒落なCUTE )
 第7話  今回は、和泉元彌が霊感商法詐欺なのね。何で英語しゃべってるのかよく分からんが、結構流暢に話すねヽ(*\'0\'*)ツしかしこんなに胡散臭い男に引っかかる人もいるのねぇ(@ ̄Д ̄@;)  大学ではゆかりが「サギに遭った人はご相談下さい」と書 ...
クロサギ #07 「老人の敵霊能力詐欺師と対決」 (テレビお気楽日記)
街でシロサギを捕まえる神志名(哀川翔)。シロサギにサギのプランを売りながら黒崎(山下智久)にシロサギの情報を売る桂木(山崎努)。矛盾の塊だと指摘する黒崎。どっちにしろ儲かるからいいんじゃない?二人の出会いは黒崎が一人生き残った高校生の頃、土砂降りの ...
クロサギ第7話   (レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞNプロジェクト(o`・ω・)ゞ)
【TBSクロサギ公式サイト】 キャスト 山下智久:黒崎 掘北真希:吉川氷柱 市川由衣:三島ゆかり 麗菜:大島夕有子 哀川翔:神志名将 田山涼成:桃山哲次 山崎努:桂木敏夫 奥貫薫:早瀬 加藤浩次:白石陽一 ゲストキャラ 和泉元 ...
クロサギ 第7話 クロサギじゃなく人助け? (レベル999のマニアな講義)
内容自称霊能力者の霊感商法詐欺を喰らう!!で今回のコレ、クロサギ?タダの『人助け』じゃないのかな?それに、クロサキは詐欺師を超える霊能力者として登場し、喰らうわけだが。どう見ても、話しているセリフも『あの人』だね(^_^)bまぁ、『トップキャスター』 ...
まだ理性は働かないの? (コトノハヒロイ)
@クロサギ #7 早くしてよね…検事サン。 ゆかりちゃんカッコいい…。あいや、そーではなく他人に理想を押しつけるな。とゆー考えは至極まともでそれに対して法は正義で法を犯してる者は苦しんでる。とゆー考えは思い込みに過ぎないと感じるのですが。歪ん ...
クロサギ 第7話 霊感商法詐欺 (Happy☆Lucky)
第7話 霊感商法詐欺
クロサギ 第7回『霊感商法詐欺』 感想 (ぐ~たらにっき)
『老人の敵霊能力詐欺師と対決』
【テレビ】クロサギ #07 (まぁ、お茶でも)
黒崎と、桂木の出会い。Pチャンが包丁を持って桂木に迫ります。
クロサギ 第7話 (暇つぶしブログ)
今回の相手は霊感商法詐欺師・神代。 警察が桂木の店に張りこみ、シロサギが出てきたところを身柄確保。神志名はシロサギから得た情報で桂木を逮捕し、次に黒崎を逮捕するつもりなんだろうなぁ。神志名~早瀬さんから突破口を開こうかと思っているんでしょう(^ ...
クロサギ 第7話 ~山下智久・傷心の王子~ (くつろぎ日記)
氷柱が「お願いします・・お願いします・・お願いします・・」と崩れ落ちる姿。 号泣の氷柱を涙をためて見続けるぴぃちゃん・・ 深い苦悩のしわを刻んで、 黙って立たせ、抱きしめるかのように情報料を差し出しました。
TBS「クロサギ」第7話:老人の敵 霊能力師詐欺と対決 (伊達でございます!)
黒崎は、なぜ、親の仇であり、憎むべき相手であるはずの桂木から情報を買っているのか? ドラマを見ている僕らがずっと思っていた疑問を、氷柱が桂木にぶつけました。
TBS「クロサギ」第7話:老人の敵 霊能力師詐欺と対決 (伊達でございます!)
黒崎は、なぜ、親の仇であり、憎むべき相手であるはずの桂木から情報を買っているのか? ドラマを見ている僕らがずっと思っていた疑問を、氷柱が桂木にぶつけました。
クロサギ #07 霊感商法詐欺  (な~~るのコレがおすすめ)
氷柱もなんだか、突っ走るタイプだったのね・・・。 知らなかった・・。 ・・という感想はさておき、今回の霊感商法詐欺・・・ だれ???と思ったら、神代正人(和泉元彌)じゃんっ ま、それもさておき・・ 霊感商法って、意外とこういうの・・ ...
クロサギ 第7羽 (頑張る!独身女!!)
あなたが言ってる口グセをまねして使う。私を笑わないで、未来の保障なんて、無いけど。愛し続けることは「信じ続ける」こと、眠れぬ夜は思い出す大丈夫、きっと一緒にいられるよ2人で笑って笑って笑って、しわくちゃの、おじいちゃんとおばあちゃんになろう。『 ...
クロサギ 第7話 (Favorite Talk)
黒崎(山下智久)と桂木(山崎努)の関係がイマイチ理解できない。黒崎にとって桂木は黒崎の父親を騙したにっくきシロサギのはずなのに。一度は殺そうとまで思ったのに・・・桂木に何を感じたんだ?
クロサギ 07「霊感商法詐欺」 (ロンリー・スマイル)
待っていましたよ、クロサギ。予告の時点で、氷柱がボロ泣き&ハグシーン!!?と、興奮してました…/// てーかねー、今回の話は良かったと思いました、普通に。特に、被害者の一人、夫を亡くしたあのおばあちゃんにはついホロリとくるものがありましたねー。もぅ ...
クロサギ 第7話 (Victoryの恋愛日記)
クロサギ 第7話 ~霊感商法詐欺~ 和泉元彌のこの姿。お母さんと一緒のところを想像させます・・・ヽ(;´Д`)ノ 今回は霊感商法詐欺。この前のトップキャスターといい、 インチキ宗教、占い撲滅フェア? このお母さん、本当にお父さんが好き ...
春ドラチェック!クロサギ(第7話)+新手のサギ手口ご紹介 (ぱらいそ・かぷりちょそ)
今日は久々感想っていうか、クロサギについて驚くような話しを聞いてしまったのだ!あたしのクロサギについての知識を根底から覆すような話。保険調査員の人から保険金の不払い問題についてのお話を聞いたんだけどね、「一般の詐欺師を白サギといいまして・・・」 ...
「クロサギ」の話7 (のらさんのうだうだ日和)
「クロサギ」 【オフィシャルサイト】 7・「霊感商法詐欺 老人を騙す霊能力詐欺と対決」(視聴率12.3%、平均視聴率15.7%)黒崎(山下智久)にシロサギの情報を売る桂木敏夫(山崎努)はその一方でシロサギに詐欺のプランを売っていた。黒崎に騙されたシロサギ ...
[ドラマ]クロサギ 第7話 (獅子奮迅FH)
遅くなってしまいましたが、クロサギのレヴューを書きます。 その前に、先週のMステに山Pが出ていましたね。最近、めっきりMステを見なくなったので、冒頭ちらりと見て、へぇ~出るんだ。セニョリータを歌うのか。と思ってテレビを消しました。んで、しばらくして ...