平成エンタメ研究所

最近は政治ブログのようになって来ました。世を憂う日々。悪くなっていく社会にひと言。

GSOMIA破棄~どんどんメチャクチャになってるなあ。僕たち、国民はフツーに暮らしたいだけなのに、バカな政治家のせいで

2019年08月23日 | 事件・出来事
 韓国が軍事情報包括保護協定(GSOMIA・ジーソミア)を破棄か……。
 何かどんどんメチャクチャになってるなあ。
 発端は徴用工の歴史問題。
 これが経済問題になり、安保問題に発展。

 安倍晋三も文在寅も、政治家ってのはどうしようもないね。

 僕たち国民は、ただフツーに穏やかに暮らしたいだけなのに、政治家が掻きまわして、日常をメチャクチャにしてしまう。

 やるのならお前らで勝手にやれ、って言いたいんだけど、こちらにも間接的に影響が出て来るからなあ。
 これを受けて、中国・ロシア・北朝鮮はどう動く?

 安倍はどこまで想定していたのかね?
 フツー、国と国がケンカをするときは、
 さまざまなシミュレーションをし、落とし所を見つけてやるものだけど、安倍や外務省はどこまで考えていたのか?
 おそらく行き当たりばったりだったんだろうな。
 頼むから大人のケンカをしてくれよ。

 それと、何度も書いてるけど、
 ナショナリズムで火遊びしてると、とんでもないことになるよ。
 すでにそうなってるかもしれないけど、国民全体に火がついたら簡単には消せなくなる。
 これと同じことを戦前に経験してるはずなんだけどな。

 さあ、安倍はどうする?
 こいつは、戦後74年で築いてきた、さまざまなものを壊してきたけど、さらに壊すのか?
 壊した先にどんな構想やビジョンがあるのか?
 憎悪が支配する社会にならなきゃいいけど。
 戦前を良しとするバカが跋扈する社会にならなきゃいいけど。

 令和は大変な時代になりそうだ。
 覚悟しておこう。

コメント (10)

自民党の腐敗が止まらない!~自民党の上野宏史が、外国人労働者の在留資格取得で斡旋利得。音声データもあって完全アウトか?

2019年08月21日 | 事件・出来事
 自民党の腐敗が止まらない!

 週刊文春に拠れば、
『自民党の上野宏史が、外国人労働者の在留資格取得のために法務省に“口利き”し、見返りに金銭を求めようとしていた』
 というのだ。

 外国人労働者の在留資格取得の口利きで得られる報酬はひとりあたり2万円!
 口利きをしようとしていたのは、外国人労働者派遣業・ネオキャリア社。

 文春の公開した音声データではこんなことをしゃべっている。
上野「(在留資格認定証明書の交付を)早くしたっていう実績をウチが作ってあげて、その分ウチは(もらう金額を)交渉して、これを党費にあてようと思って。(交付申請が)100人だから、(1件2万円で)200万円」
上野「うちがネオキャリアからお金もらう案件でやってんだから」
上野「僕がもらうはずのお金」
秘書「これあっせん利得になっちゃいますよ、代議士」

 100人だから200万円www
 ネオキャリアからお金もらう案件ww
 僕がもらうはずのお金www
 これを党費にあてようと思ってww

 おいおい、金をもらう気まんまんだなw
 ネオキャリア社から実際に報酬をもらったかどうかは定かでないが、
 上野宏史が口利きをして見返りをもらおうとしていたことは確かだ。
 ……………

 世間では規制改革・構造改革が良いことのように言われてるけどさ、
 規制がなくなった先にあるのは『新たな利権』だ。

 今回の外国人労働者受け入れなんか良い例。
 規制改革の旗振り役、政商・竹●平蔵も調べれば、いろいろ出て来るぞ。
 獣医学部新設もそう。
 加計学園と政治家の癒着。
 そう言えば、加計学園がまとめて集めた下村博文へのパーティ券の件はどうなった?

 自民党はこうやって新たな利権をつくって私腹を肥やしている。
 オリンピック予算も当初の7000億から3兆円だってさ。

 自民党の利権政治とそれに群がるタックスイーター。
 これだから、国の借金が増えるわけだよ。
 いくら増税しても足りないわけだよ。

 まあ、自民党のこんな腐敗を許しているのは、投票に行かない有権者のせいなんだけどね。
 さあ、この件どうなる?
 テレビでは煽り運転男に一生懸命だからな。
 テレビは小悪党ばかりを追いかける。
 忖度司法は動くのかね?
 おそらく警察も検察も腐ってるから動かないだろうな。
 われわれも、ああ、またか、って感じで、自民党の腐敗に慣れてしまっている。
 これだから東京湾がウンコだらけになるわけだ。


※参照記事
 上野宏史厚労政務官の「口利き&金銭要求」音声(文春オンライン)

※追記
 この記事のヤフコメ見てたら、こんな書き込みがあった。

『もう、政治なんて人間がやらなくていい。
 裁判だって人工知能でこなせるレベルになってきた。
 人間は欲があるので不正を働く。
 欲がないコンピューターに政治を任せたほうがよい』

 極論だが、ほんと、それ。
 AIならすべて合理的な判断してくれるだろう。
 国の予算とかはAIがベースをつくって、人間が修正するくらいの方がいい。

コメント (16)

これが、おもてなし?~東京オリンピックのトライアスロン会場はウンコの海! 暑さ対策は朝顔で、ボランティアはブラック! もはや呆れるしかない

2019年08月18日 | 事件・出来事
 東京オリンピック大丈夫か?

 東京オリンピックのテストを兼ねたパラトライアスロンのワールドカップで、
『大腸菌が基準値を超えた』ため、海を泳ぐスイムの競技が中止されたのだ。
 つまり『ウンコの海』は泳げないってわけ。
 水質汚染レベルは最悪のレベル4!

 朝からウンコの話で恐縮だが、原因はこういうことらしい。

 東京都の下水はほとんどが『合流式』という古いインフラで、大雨や台風の際はウンコが溢れ出て川に流れてしまうのだ。

 

 東京都はスクリーンシィールドを使って遮断しようとしていたようだが、限界があり、今回の中止という事態に。
 おまけに水温の問題もあり、競技ルールでは31度以下でなくてはならないのだが、水温32度以上になる日が多々あるらしい。
 ……………

 あ~あ
 以前は、こうしたことをオリンピックをからかうネタにして笑ってたんだけど、あまりのバカさかげんに呆然としてしまう。
 こんなことは招致の段階からわかってたんだから、場所を湘南にするとか、いろいろ対策を打てただろう。

 そう言えば、道路もバカなことをやっていたな。
 暑さ対策で、道路を『遮熱性舗装』にしたのだが、光の反射が上まわって逆に気温上昇。
 いったい何をやってるんだ?
 予算いくら使ったんだ?

 暑さ対策と言えば『朝顔』というのもあったな。
 新国立競技場入場の列の観客の暑さを和らげるために周辺に朝顔を置くんだって……。
 まあ、朝顔もいいけどさ、それは気分的なもので、もっと抜本的な対策はないのかね?
 おまけに新国立競技場の観客席には予算をケチって空調設備がない!
 あるのはVIP席と内部の休憩所などの施設。
 観客席に空調を入れないという判断は安倍晋三の鶴の一声で決まったらしいのだが、相変わらず安倍は必要な所にお金をかけないよな。

 ボランティアもブラック。
 オリンピック組織委員会はボランティアについて次のように決定。
『早朝に行われる競技については、ボランティアの会場入りが始発の交通機関でも間に合わないため、終電での会場入りを想定。
 その場合は待機時間が見込まれるため、ボランティア同士の交流機会や、士気を高めるような取り組みを検討していく』

 つまり会場で徹夜しろってことか……。
 暑さ対策に関しては、

『暑さ対策は基本的には自己管理としつつ、研修内で休憩の重要性を伝えるほか、水分補給のための環境づくりに努め、今夏に実施されているテストイベントにおいても活動シフトのパターンをいくつか試すなどして、本番に備える』

 要は自己責任で、具体的な対策は何も決まっていないってことね……。
 医者などの医療関係者も無料のボランティアで、条件は英語が話せてスポーツ医療にも通じている人!
 そんなハイスペックな人が無料でやるのか?

 というわけで東京オリンピック、かなりヤバくなって来ました!

 今から巻き返してマトモな大会にしてくれることを願うが、今のJOCや東京都のスタッフじゃ無理じゃないか?
『無能』という言葉を使いたいが、敢えて丁寧な言葉で言えば『問題解決能力がなさ過ぎる』。
 彼らは『劣化日本』の象徴だね。


 ちなみに、ここ数年のオリンピック予算はこんな感じらしい。
・北京   510億 430億ドル=4兆3000億(1ドル=100円換算)
・ロンドン 580億 104億ドル=1兆400億(   〃    )
・リオ   550億 108億ドル=1兆800億(   〃    ) ※楽天証券HP

・東京  2520億 3兆円

 北京よりは下だが、ロンドン、リオよりははるかに高い。

 しかも東京五輪プレゼン時の当初予算は『コンパクト五輪』で7000億。
 どうして7000億が3兆円に?
 東日本大震災の復興で建設資材などが高騰したことも原因だろうが、4倍以上とはザル過ぎる。
 おそらく、中抜きしている連中が相当いるのだろう。
 

※参照記事
 東京五輪の費用、当初7000億から3兆円へ。予算も気候も偽って誘致した責任は誰が取るのか (マネーボイス)

コメント (6)

安倍一味はいいねえ!~森友事件、佐川宣寿らが不起訴決定。池袋暴走事故の飯塚幸三はいまだに起訴されず

2019年08月10日 | 事件・出来事
 森友事件。
 結局、財務省の佐川宣寿ら10人は不起訴だってさ。
 すごいな、この国は公文書を偽造しても起訴されないんだ?
 おまけに大阪地検は財務省の強制捜査もしていないんだぜ。
 ガサ入れもしないで、よく不起訴を決められたもんだ。

 土地の法外な値引きについても大阪地検は真剣に調べたのか?
 値引きの根拠になったゴミの有無はあの土地を掘ればわかること。
 掘ってゴミがなければ値引きの根拠がなくなって、近畿財務局の担当者を始めとして芋づる式に逮捕できるはず。
 まあ、芋づる式に引っ張っていけば、最終的に安倍昭恵まで行き着くからな、やはりそれはできないか?
 それでも以前は、トカゲの尻尾切りで末端を何人か捕まえてガス抜きしたもんだけど、それをしないってことは、もう忘れ去られた事件だし、検察は大丈夫だと高をくくっている?
 仮にもし、このケースで法律的に問題ないのなら、法律に不備があるということだ。
 このままだと、今後、不都合な文書はどんどん改ざん、あるいは破棄されるぞ。
 霞ヶ関と永田町は腐臭だらけ。
 それと警察と検察もね。

 不起訴と言えば、池袋の暴走事故で母子をひき殺した飯塚幸三はまだ起訴されていないらしい。
 同じ時期に起きた大津の事故では、とっくに起訴されて10月には裁判の結審が出るのにね。
 いまだに飯塚が在宅起訴もされないとは、これいかに?
 やはり飯塚幸三が『上級国民』だからだろう。
 それ以外の理由があるのなら、説明してみろ、警察!
 飯塚に妻と子をひき殺されたお父さんは、お気の毒に、この暑い中、署名活動をおこなっているそうだ。

 というわけで、悪い奴ほどよく眠る。
 安倍一味になれば、この世の春。
 何をやっても見逃してくれる。
 税金もいろいろ貫流してくれるみたいだし、安倍一味になりたいっ!

コメント (2)

「表現の不自由展」に脅迫FAXを送った男が逮捕! 一方、『愛知県の学校にガソリンを撒く』という脅迫メールも送られて負の連鎖が止まらない

2019年08月08日 | 事件・出来事
『表現の不自由展』に脅迫FAXを送った男が逮捕された。

 堀田修司容疑者(59) トラック運転手。

 FAXは愛知県一宮市のコンビニから送ったらしい。
 バカだねえw
 コンビニから送れば足がつくことくらいわからないのか?

 つーか、当初の愛知県警の説明と違ってない?
 当初、愛知県警は、匿名化されるFAX(TOR)を使ってて「特定不可能」と説明していたのに結局コンビニのFAXじゃん。
 もしかして愛知県警、最初は真剣に捜査する気がなかった?
『表現の不自由展』を中止するために津田大介らに「特定不可能」とウソの説明していた?
 ……………

 しかし、この件は堀田容疑者の逮捕で終了ではない。
 昨日はこんなことが。

『愛知県内の小中高・幼稚園にガソリン散布する』
 という脅迫メールが愛知県の教育委員会など20カ所に送られた。

 あ~あ、拡がっちゃったよ。
 これがナショナリズムの怖さなんだよね。
 いったん火がついたら、どんどん拡大していく。
 燃え広がった火は簡単に消すことができない。

 おまけに
 犯人が脅迫の根拠としている主張(=表現の不自由展の否定)は河村名古屋市長、官房長官・菅義偉、松井大阪市長、一部国会議員らのお墨付きだ。
 警察の動きも鈍い。
 テレビ局は嫌韓を煽る報道をしている。
 特に『ひるおび』(TBS)などは連日(『ひるおび』は嫌韓を煽るのが大好き?)。
 ならば自分も、と考えるバカが現れるのは当然だろう。

 あーあ、どんどんイヤな社会になっていくなあ。
 今回の件で、またひとつ、たがが外れた。
 今までは右翼の街宣車とかだったんだけど、これからは職業右翼でない人間が『ガソリンを撒く』と言って脅迫。
 もしかして一億総ネトウヨ化?

 おそらく格差が拡がり、鬱憤が相当溜まってるんだろうな。

コメント (6)

いだてん 第29回 「夢のカリフォルニア」~スポーツが日本を明るくするんだよ! たった数日間だけど、スポーツで国を変えることができるじゃんね!

2019年08月05日 | 事件・出来事
・WHITE ONLY
・満州問題
・職を奪っている日系移民

 1932年のロサンゼルスは日本のオリンピック団を手放しで歓迎するものではなかった。
 しかし、田畑政治(阿部サダヲ)にとっては、そんなことどうでもいい。
 田畑の頭の中にあるのは、ただ勝つことのみ!

 やっぱりスポーツはいいねえ。
 人種問題、領土問題、移民問題──これらは突っ込めば突っ込むほどドロドロしてくる。
 それらが最終的に行き着く先は『排除』と『戦争』だ。
 一方、スポーツは戦いの後はノーサイド、互いの健闘をたたえ合う。
 人種、領土などで生じた溝を一瞬で埋めてくれる。

 たとえば田畑とアメリカ人水泳監督のキッパス。
「へーイ、キッパス!」
「合い言葉は打倒日本だ。メダルはひとつも譲らない。屈辱を手土産に日本に帰るがいい」
「何かお土産くれるって言ってるぞ」←田畑の英語力w

 あるいは高石勝男(斎藤工)と黒人守衛。
 選考会で奮闘する高石に黒人守衛は「You can do it!」

 彼らはスポーツを通じて友情を育んでいるのだが、それはスポーツに限らない。
 個人の繋がりは、国境、人種、民族を越える。
 現在、日韓関係が深刻化し対立しているが、そんなものはバカな政治家や国粋主義者にやらせておけばいい。
 国を乗り越えて個人としてつき合えば、対立など一気に無になる。

 田畑のは『明るいナショナリズム』ですよね。
 ………………

 田畑は皆に活力や明るさを与える存在でもある。

 日本料理屋の女給にはキューカンバーのてんぷらを注文しながら、
「やってみないとわからないから面白いんじゃねえ? 勝つんだよ、俺たちは!」
 女子水泳選手たちは田畑のモノマネをして悪口。
「何なの、あの河童?」
「何言ってるかわからない。あれ、河童の言葉だよ」
「好物はきっとキュウリだよ」

 皆に活力と明るさを与える田畑。
 田畑は自分がどういう存在であるかを無意識に理解しているのであろう。
 それが今回、言葉になって表れた。

「笑うなよ。日本を明るくするためだ。
 犬養さんが撃たれてから新聞の紙面が暗い。
 不況・失業・満州問題。
 朝から暗澹たる気持ちになる。これじゃ駄目だ。
 言論の自由が奪われつつある今、誰かが明るいニュースを書かなきゃ駄目なんだよ!
 で、考えたんだ。
 もし水泳が全種目制覇したらさ、オリンピックの期間だけでも明るいニュースを一面に持ってくることができるじゃんね。
 スポーツが日本を明るくするんだよ!
 たった数日間だけど、スポーツで国を変えることができるじゃんね!」

『たった数日間だけど』というせりふをつけ加えるあたり、宮藤官九郎のリアリズムですね。
 そんな簡単に国や世の中は変わらない。

 今回のもうひとつのモチーフである高石勝男に対して田畑は、
「かっちゃん、ありがとう! お疲れ!」
 実にさりげないけど、高石には突き刺さった言葉だろう。
 田畑が高石のことを気にしていたことがわかるし、高石はこのひと言で吹っ切れた。
 短いが、さまざまな意味が込められたせりふだ。

コメント (6)

名古屋の『表現の不自由展』中止で岡本太郎の言葉を思い出した!~芸術は心地よくあってはならない

2019年08月03日 | 事件・出来事
 テロ予告で中止になった名古屋の『表現の不自由展・その後』

 そのコンセプトは以下のようなものらしい。

「表現の不自由展」は、日本における「言論と表現の自由」が脅かされているのではないかという強い危機意識から、組織的検閲や忖度によって表現の機会を奪われてしまった作品を集め、2015年に開催された展覧会。
「慰安婦」問題、天皇と戦争、植民地支配、憲法9条、政権批判など、近年公共の文化施設で「タブー」とされがちなテーマの作品が、当時いかにして「排除」されたのか、実際に展示不許可になった理由とともに展示した。
 今回は、「表現の不自由展」で扱った作品の「その後」に加え、2015年以降、新たに公立美術館などで展示不許可になった作品を、同様に不許可になった理由とともに展示する。


 何だ、こんな展覧会をやっていたのか!
 行ってみてえーーー!

 ネトウヨの皆さん、別に慰安婦像を見たいわけじゃないよ。
 タブーとされたアートがどのようなものかを見たいだけ。

 岡本太郎はこんなことを言っていた。

『芸術はきれいであってはいけない。
 うまくあってはいけない。
 心地よくあってはいけない』

『ぼくは、人に好かれる絵を描こうとは思わない。
 それよりも猛烈に叫びたい。絵の中で』

 おそらく『表現の不自由展』には『心地よくない』『猛烈に叫んでいる』作品が並んでいたに違いない。
 人の心をザワザワさせる作品。
 恨み、つらみ、怒りが凝縮された作品。

 この点で、展覧会の中止は、表現の不自由な作品たちにとって名誉なことであっただろう。
 ……………

 ところで愛知県警は『撤去をしなければガソリン携行缶を持ってお邪魔する』というFAXを送ったやつを逮捕するんだろうな。
 もし、見逃したら威力業務妨害の犯人、あるいはテロリストを野放しにすることになるぞ。

 今回の中止は、難しい判断だけど、ある意味、脅迫やテロ予告に屈したことでもある。
 これで国会前デモも安倍やめろのデモも『撤去をしなければガソリン携行缶を持ってお邪魔する』というFAXを送れば簡単に中止できる。
 かくして言論の不自由は確定だ。
 こんな前例にならなければいいんだけど。

 それと、ついにこれでナショナリズムに火がついちゃったかな?
 普通、政治家はナショナリズムに火をつけないようにするものなんだけど、逆にアベシンゾーは煽っている。
 もちろん韓国も文在寅も問題なんだけどね。
 これで日韓は当分、和解することはない。
 これにロシア、中国がつけ込んできて……。

 令和はかなりヤバい時代になりそうだ。
 くわばら、くわばら。

コメント (12)

これは真夏のライブだ!~山本太郎、新宿街頭記者会見で「経済」「生活保護」「韓国」「吉本」「NHK」「入れ墨」などを熱く語る!(動画あり)

2019年08月02日 | 事件・出来事
 昨日(8/1)新宿でおこなわれた『山本太郎 街頭記者会見』を動画で見た。

 Tシャツ姿で流れる汗、水をがぶ飲みしながら、政策を熱く語る。
 これはロックコンサートのライブだね。

 

 普通の政治家は『国会報告会』みたいな形で、公共施設の会議室を借りて30人くらいの支援者に語るんだけど、山本太郎は全然違う。
 支持者はもちろん街を歩く人にも語りかける。
 向き合うのは、生活に苦しむ庶民や大衆だ。
 形式は『街頭記者会見』なので、観衆の質問に答えるというもの。
 内容は『政治経済』『生活保護』『韓国』『吉本』『テレビ』『』入れ墨』など多岐にわたる。
 たとえば───

「血も涙もない政治にどうして税金払わなければならないと思いませんか?
 あなたの生活が苦しいことをあなたのせいにするような人たちを、なんで税金で食べさせなければならないのか?
 どの国もインフレの中でデフレが20年以上続くこの国は病気なんです!」

「誰しもが誰かに迷惑をかけながら大人になっていくんです。
 自分の状況が困る時に手を差し伸べない国や行政は存在している意味がないんです。
 胸を張って国に面倒みてもらってください」(生活保護について)

「貿易収支。韓国は6兆円。中国は14兆円。
 うまいことやれよっていう話です。
 そのために政治があるんです。
 相手に言いたいことがあるのはお互いさま。
 そこを乗り越えるのが大人。それが政治です」(韓国問題について)

「100億ぐらいのお金がクールジャパンにいく一方、命がかかる社会保障は削減している。
 これに限ったことでない。仲間うちにお金を回す。
 投資して見返りがあるからやるんでしょうね」(吉本問題について)

「TVからみなさんへ重要な情報は渡されません。
 中で頑張っている人もいるけれど、TVは企業の宣伝をするための箱がメインです。
 そのまま情報を受け取るのは間違いです」

「NHKについてはぶっ壊すのではなく、お金を払わなければいけないぐらいの良いコンテンツを作れという話です。
 ドキュメンタリーやバリバラは良いですが、報道はゴミです。
 すごい編集です。総理がちゃんと喋っているように見える(笑)」(NHKについて)

 すごいな、山本太郎。
 こんな調子で、質問に答えて2時間半もしゃべりまくってる。


※動画はこちら
 れいわ新選組・大旋風でろくでもない奴らを一掃するー山本太郎「れいわ新選組」代表@新宿駅西口2019 08 01(YouTube)

 2時間半の長尺ですが、最初から見る必要はありません。
 どこからでもいいから、飛ばして、まずは30秒見てみて下さい。
 なぜ『れいわ新選組』が支持されるかわかります!

コメント (2)

記念すべき日だ~重度障がい者の舩後靖彦さんと木村英子さんが国会初登院! 一方、松井大阪市長らは公的介護費用が出ることを非難。これで政治家かね?

2019年08月01日 | 事件・出来事
 8月1日 ALS患者の舩後靖彦さんと重度障がいをお持ちの木村英子さんが初登院!
 記念すべき日だ。
 これこそ「日本すごい!」と叫んでいい出来事だ。

 舩後さん、木村さん、どんどん自己主張なさって下さい。
 何と言っても、おふたりは介護・障がい者問題の当事者。
 言葉の重みが違う。
 当事者でなければわからないこと、言えないことがある。

 障がいをもたれた方が国会や街の風景として当たり前になる。
 これこそが成熟社会だ。

 それなのに橋下徹、日本維新の松井大阪市長や吉村大阪府知事、自民党の小野田紀美などは、舩後さんたちに参議院から介護費用が拠出されることを非難。
「議員報酬が出ているのだから介護費用はどこから出せ」
「公的介護負担は法律を変えてやるのが筋」
「議員特権ではないか?」

 ったく、
 器が小さいな。
 やさしくないね。

 確かに法律を変えてからやるのは正論。
 だが、そんなことをやっていたらいつ実現するかわからない。
 逆に舩後さん、木村さんが突破口になって、法律化が急ピッチで進むことの方が意義がある。

 舩後さんたちは体を張って、風穴を開けようとしているんだよ!
 あんたたち、政治家がなかなか動かないから。
 あんたたちの頭の中は万博やカジノの利権漁りばかりで、障がい者のことなんか考えたことないだろう。

 それに他の障がい者の方は不公平だと思っていないんじゃないかな?
 おそらく舩後さん、木村さんに勇気づけられている。
 自分たちのために先頭に立って戦ってくれていると考えている。
 この効果を考えたら、おふたりへの公的介護費用の負担なんか安いもの!

 舩後さん、木村さん、
 松井一郎や小野田紀美のような『やさしくない人たち』とも戦わなくてはならないと思いますが、がんばって下さい!

コメント (12)

厚顔無恥! 丸山穂高、N国党入り~過去には『NHKに受信料を払うことを肯定する』ツィートも!(画像あり)

2019年07月30日 | 事件・出来事
 世の中には厚顔無恥な人がいるもので、丸山穂高なんかはそのひとり。
「戦争で取り戻せばいい」発言で国益を損ねて、「おっぱい、おっぱい」を公の場で連呼した人間はフツー恥ずかしくてオモテに出て来れない。
 戦前ならハラキリものだ。

 なのに、この男は全然、平気ヾ(^v^)k
『適応障害』はどこに行った?

 そして昨日は『NHKから国民を守る党』に入党。
 以下は優秀なネット民が掘り起こしたもので、現在は丸山が削除にしている画像なんだけど、NHKの受信料を払うことを肯定しているw

 

 あれれ?
 N国党の政策と全然違うんですけど。
 要は信念の欠片もないヤツなんだろうな。
 しかも、このツィートを削除ってw

 丸山穂高が入ることで、N国党の政党助成金は5900万から8300万になるらしい。
 つまり丸山の入党理由はカネか?
 税金に群がるタックスイーターがここにもいた。

 報道によると、あの『みんなの党』の渡辺喜美がN国党と統一会派を組むことを検討しているらしい。
 渡辺喜美も落ちぶれたねえ。
 政治家としての矜恃はないのか?

 政策はともかく、あんなメチャクチャな政見放送で参議院議員を生み出し、政党要件を満たしたことは『劣化日本』の象徴だろう。
 しかも朝日新聞の調査に拠れば、N国党に投票したのは40代の男性が多いらしい。
 おいおい、40代、何やってるんだ?
 10代20代がシャレでN国党に入れるのは理解できなくもないが、
 40代は自分の生活や将来を一番真剣に考えなければならない世代だろう。
 消費税が10%になって苦しむのは誰だ?
 それだけ現実に絶望してるってことかねえ?

 劣化日本、どこへ行く?

コメント (6)