BOSSの壷

"Southern Valley" の日常とBOSSの《壷》をお伝えします。

台風塩害のシステム。

2018-10-11 06:15:03 | ご報告
台風24号は、これまでにない被害をもたらした。
それは塩害。
「風台風」だった24号は、海水を巻き上げて
海岸から遠く離れた場所まで潮風を吹き上げた。

海岸に近いとはいえ、海抜60メートルを超える “SV” でも、
椅子やテーブルがベトベトになる程の塩が付着した。
木々も、潮風にやられて葉が枯れてしまった。
南西の、海側の葉だけが枯れた事で塩害が把握できる。

テレビが言っていた。
「葉っぱに塩がつくと、葉の水分を塩が吸収して乾燥する。
すると木が『この葉は枯れた』と判断して水分の供給を止める」
〜というシステムらしい。

季節がら、枯れた葉が遠目には紅葉にも見えるが、
紅葉のように綺麗ではない。
縮れるように、葉が痛んで緑色を失うのである。



《イタグレの集い》まで2週間と迫ったが、
例年なら美しいはずの木々が塩害でみすぼらしい。
憎っくき24号のせいなのでお見逃し願いたい。
そんな言い訳のお知らせでした。



《イーストガーデン》復活の兆し。

2018-10-07 19:51:56 | ご報告
イーストガーデンは、“SV” 開拓のベースとなった場所。
広大な敷地の中で唯一、大木が茂って穏やかな日陰の庭だ。
バンブーハウスが朽ちて解体された後、
ここを愛してやまない「ラーメンしんちゃん」こと、
メイコロパックリップ家のパパが徹底的に掃除してくださった。
”SV” のスーパーボランティアであるしんちゃんのパワーは半端じゃない。
鬱蒼としていたイーストガーデンがみるみるキレイになってゆく。



さらにレックルアン家のパパも参加して、
強風で折れた枝や枯葉がどんどん片付いていった。
その掃除方法の段取りや手順など、
勘のいい人は何をやってもソツがない。



ちょっと遅れて現れたのが「若しんちゃん」ことヘムライ家のパパ。
どうゆう訳か、人手が必要な場面でタイミング良く(悪く?)現れてくれる。
まったく、運が良いのやら悪いのやら....。



すっかり綺麗になったイーストガーデン。
ここまで綺麗にしてくださると、
どうゆう形でか復活させて、皆さんの憩いの場所を作りたくなる。
そんな兆しを感じるイーストガーデンの大掃除だった。

今日のメンバーさんに心から感謝します!



連休最終日の明日は最高の天気が予想される。
まだまだ台風一過の余韻が残る “SV” だが、
この秋一番の爽やかさを楽しめそうだ。

写真の日付はカメラ設定のミスです。

“SV” 、今週末のご利用について。

2018-10-05 07:52:54 | ご報告
強烈な台風24号の被害箇所は、
ヒデさん、リュータロー、ダイジローの
賢明な復旧作業で元の姿を取り戻しました。

復旧作業に集中する私達のお手伝いで、
ホウキとチリトリでドッグランをお掃除して頂いたご家族、
壊れたフェンスを直して頂いたメンバー様。
その他にも多くの「お手伝いお申し入れ」を頂戴しましたが、
被害復旧のほとんどが重機を必要とする作業だったため、
せっかくのお申し入れでしたがお断り申し上げました。
皆様の “SV” への思い入れに心から感謝申し上げます。

“SV” 内の道路整備、フェンス・ドアの修理、(サウスドッグランも含め)
電気・上下水道も全て復旧しましたが、
細かい部分での見落としがあるかと存じます。
お気付きの点がありましたら
私達スタッフ、またはトイレハウスのホワイトボードにお書き込みください。

双方の間に屋根を作るため、ミリ単位で置き場所を決めた2台のコンテナも、



憎っくき台風24号の暴風で左側のコンテナが飛ばされ、



右側のコンテナに穴を開けた。



時間が限られた《引っ越し大作戦》の最中、
貴重な一週間が復旧に追われる羽目になってしまった。
まあ、致命的な打撃は避けられたし、なんとか復旧も果たした。
もっともっと大変な目に遭われた地域や方々にお見舞いを申し上げ、
この程度の被害はラッキーだと思って頑張るしかない。

今週末は次の台風25号の影響で、どうにか天気らしいが風は強そうだ。
その辺りをご考慮なさりながら、秋の “SV” をお楽しみください!



台風24号の被害報告。

2018-10-01 18:15:05 | ご報告
昨夜から早朝にかけて関東を襲った台風24号。
決してオーバーではなく、 “SV” は最大級の暴風に見舞われた。

“SV” 内の道路はもちろん、フェンスやドアなどにも複数の破損が生じ、
各トレーラーハウスや施設にも大小様々な被害をもたらした。

昨夜から早朝まで “SV” 近隣の地域は停電に見舞われ、
鉄道の踏切や信号機にも異常が多発した。
当然、”SV” も長時間停電し、漏電箇所も多発。
現在、ライフラインや施設の復旧に全力を注いでいるが、
皆様の駐車場やメインドッグランは無傷だった。

今週末までの完全復旧を目指しているが、
次の台風も発生しており、それに備えた復旧作業の優先順位となる。
よって、今日の時点では
サウスドッグランのフェンスが崩壊しているので立ち入り禁止。

お天気さえ正常であれば、”SV” へお越し頂くには問題ありません。
各所に掃除しきれないお見苦しい場所がありますがご了承ください。
キレイに整えることより、ライフラインの復旧と皆様の安全確保を
優先させて作業に従事させて頂きます。

なお、今回の台風で被害に遭われた方々に、心からお見舞い申し上げます。

雨じゃ、しょーがない・・・

2018-09-27 18:15:49 | ご報告
スケジュールが甘かったか?

《引越し大作戦》が続く昨今だが、
こうも雨が多いとスケジュールが伸びてしまう。
シトシト雨ならレインウエアを着てでも作業しているが、
それでも、強い雨じゃしょーがない。

〜で、ランチにダイジローと「村のピザ屋・カンパーニャ」に行った。
本物ピザで美味しく、店舗も素敵なカンパーニャさんは房総の超有名店。



最近、こちらのオーナーシェフである Kさんが、
“SV” に度々遊びにいらっしゃる。
ワンコがいるわけでもないが、何か私が面白いらしい。
私にとっても彼は尊敬と同調に値する同年配のおじジイさんだ。
(おじジイさん=「おじさん」と「ジイさん」の中間年齢を言う)



相変わらずの美味しいピザを頂いたが、本来の目的はランチではない。
彼の知人の植木屋さんが所有する「赤い花のサルスベリ」を見に行くのが目的。
ピンクや白い花のサルスベリは多く見かけるが、真紅の花のサルスベリは少ない。
妻のNoco が昔から欲しがっていたが、
ホームセンターなどでは太さ1〜2センチ、高さ1メートルほどの苗しか売っていない。
成長の遅いサルスベリの小さな苗を買っても、
見応えのあるサイズになるには時間がかかり過ぎる。

この素敵な樹形のサルスベリは幹の直径30センチ、
樹高6メートルの美しい個体。
たくさんのサルスベリが植わっていたが、
直感で「この子はウチに来るべきサルスベリちゃんだ」〜と思った。
だが、とてもじゃないが軽トラックでは運べない。
段取りと日程の確認をお願いして植木屋さんを後にした。



カンパーニャのオーナーシェフ Kさんとの一期一会は、
ピザを通して、サルスベリを通して私の日々に彩りを与えてくれる。
この歳になっても、まだまだ素敵な人との出会いが待っているのが本当に嬉しい。