BOSSの壷

"Southern Valley" の日常とBOSSの《壷》をお伝えします。

和氣慎吾 選手

2017-08-28 07:11:10 | ご報告
悪天候が続いたお盆休みが過ぎ、
昨日は秋を感じさせる爽やかな週末だった。





キャンプサイトでは何やら人だかりが・・・。



真剣な面持ちでテントを張っていたのは
"SV" フィールドメンバーの和氣慎吾選手。



来月、9月13日、大阪で行われる
世界前哨戦を控えてリフレッシュに来てくれた。

気さくな和氣選手は料理の手伝いも楽しそう。



夕方まで残ったメンバーさん達と急遽《壮行会》が始まった。


我らが和氣さん、頑張れ‼︎



初めてのテント泊はグッスリ眠れたかな?




DOX アイドル勢ぞろい!

2017-08-24 16:06:45 | ご報告
左からグレッグ 6歳。シンバ 3歳。ネオ 14歳。
キナコ 13歳。シュリ 12歳。ピーター 6歳。

お盆のホテルで接待(?)に忙しかった DOX アイドル達。
猛暑ではあるが、久しぶりに "SV" でマッタリ過ごした。



GP はリュータローとミズキにシャンプーしてもらった。
イタグレと異なり、長毛が乾くには時間がかかる。
何だか情けない感じの「水も滴るいい男」だ。



残暑が厳しくなってます。
皆様、呉々もお身体をご自愛ください。

癒しの "GP"

2017-08-22 19:21:44 | ご報告
皆様ご周知の通り、全く困った「雨のお盆」だった。
ご来場をお待ちしてビシッと整備した "SV" に人影はまばら。
ご利用も少ないのに雑草ばかりがグングン伸びる。
遊んでもいられないので雨の合間をぬって作業を始めると再び雨が降る。
溜まるのはストレスと洗濯物ばかり。
近所のコインランドリーも長蛇の列で Uターン。
エアコンを全開にしたトレーラーハウスは洗濯物でいっぱいに。

そんな中、久しぶりに "GP" (グレッグ&ピーター)が遊びに来てくれた。
"SV" 常駐が多い私、 "GP" はリュータローとミズキに任せっきり。
それでも大きな身体をクネらせて甘える彼らは本当に可愛い。



身体は大きいが、手間のかからない良い子たち。
雨が降ろうが暑かろうが、マッタリ&ノンビリなペースに癒される。

三連休最終日。

2017-08-13 09:02:09 | ご報告
不安定な天気だった三連休も今日が最終日。
一昨日は断続的な雨、昨日はギリギリ大丈夫。
ギリギリ天気のなか、ほぼ貸切状態のメインドッグラン。



夕方からは照明をつけて充分に遊んで頂けた。



今日は不安定ながら天気は上々。
早朝だが、多くの皆さんが元気に遊んでいる。



私は現在、今季最高の「お焦げ状態」。
汚ったね〜顔が更に汚くなった。
過酷な野外作業が続いても身体はすこぶる快調。
ここのところの雨で作業をサボれてフル充電だ!



この、汚ったね〜顔を出すのには理由がある。

東京 DOX からのご紹介でいらした方々は私をご存知ない。
だから、軽トラで走り回る真っ黒なオヤジが、
まさか DOX のオヤジだとは思わないのも当然。

「おはようございま〜すっ!」〜と、
満面の笑みでご挨拶しても、ご返事をためらう方が多い。

私、決して怪しいものではございません。
皆さんの元気なご返事が私たちのエネルギー!
怖がらずにお願いしますね💖

《BOSS は千葉の旅人》〜(パクリ)

2017-08-10 19:11:27 | ご報告
長野は伊那の友人、コジゾウ君がやってるアメーバブログ、
《こじぞうは宇宙の旅人》をパクってみた。
千葉は宇宙に比べてスケールは小さいが、
今後も「都会には無くなった昭和の景色」を中心に彷徨ってみたい。
(コジゾウ君の承諾が必要だが・・・)

コジゾウ君の愛車は「渓虎(ケイトラ)」だが、
私の愛車は「男風(ダンプ)」と名づけた。
四駆でダンプは最強。男の風が吹くぜ!

東京ではあまり見かけない軽トラも、
千葉では1日に35億台と出会う。
こんなに積み込めるなんて、やっぱり軽トラは最強だ!



東京とは言え、DOX のある馬込は「東京のチベット」。
コンビニだって歩いて行くのは遠い。
だから、食べ物屋さんがギュ〜っと連なった風景に憧れる。



とっても可愛いイラストだ。



リュータローの友人のカメラマンのお仕事に "SV" をお貸しした。
色を塗り替えたキャリーが可愛かったので使ってもらった。
なんでも、披露宴で流す写真の撮影らしい。
ご結婚直前。お二人のリアルな笑顔が素敵だった。



道具小屋に作った蜂の巣をヒデさんが退治してくれた。
ハチさん達の芸術的なセンスに脱帽。



ウニウニと動き、今にも孵化しそうなパピー(?)たち。
可哀想だが処分もヒデさんに任せた。



ハチもヘビもイノシシも、害獣とは言え必死で生きている訳で、
出来ることなら共存したいがとても難しい。
シテーボーイだった頃は考えもしなかったが、
"SV" で暮らすと様々な命の尊さと儚さを目の当たりにする。
ただただ、「ゴメンね・・・」と手を合わせて鬼になるしかないらしい。

さあ、明日から三連休が始まる。
いっときの蒸し暑さも峠を越した。
皆様のご来場をお待ちしています!