BOSSの壷

"Southern Valley" の日常とBOSSの《壷》をお伝えします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

フェンスのペンキ塗り

2011-06-27 08:11:02 | ご報告
またまた大量の木々を倒してノース・パーキングのスペースを広げた。
ジェイク&ブルース家の「小さい方のクルマ」スマートを停めてみたが
クルマが小さすぎて感覚がつかめない。おそらく15台くらい停められるだろう。



ここの作業をしているとき、山主のケンさんが携帯電話を落としたらしい。
整地した後の砕石の下敷きになったか、まさか木々と一緒に燃やしてしまったのか。
すると木々の燃やし場所からヒデさんの声。「ご臨終だっぺよ~」
やはりケンさん、木々と一緒に燃やしちゃったらしい。



この季節の作業は雨の具合との相談になる。
進入路に造ったフェンスに黙々とペンキを塗るジェイブルパパと、
「しっかりヤッてる?」~と確認に来たジェイブル。





先週設置した浄化槽も地中になじんだ様子。いよいよ「親方ダービーパパ」がトイレの建て屋を造ってくれる。
これもまた雨との相談になるが、トイレの給排水ができないと全体の水回りが進まない。
夏の水不足のためには雨が欲しいが、作業のためには降らないでもらいたい。
~が、芝のためには雨が欲しい。勝手ばかりを思う私であった。

合併浄化槽の設置

2011-06-22 07:21:17 | ご報告
一昨日の日曜日、バスターズのおかげでキレイになったドッグランは、
皆さんが帰った後の夜までかかって全体の草&芝刈りを行った。
本当に見違えるほど美しくなった。重ねてお礼申し上げます。

さて、今日はラストスパートの中盤、「合併浄化槽」を設置した。
この浄化槽はバクテリアの作用を応用したトイレの浄化槽。フンパツしましたっ!

大型トラックで登場した浄化槽だが、まだ完成していない最後の坂道でスタック。
しかたないので《夢のカリフォルニア号》に乗せ替えることに。敷地内ならではの荒技だ。
夢のカリフォルニア号はスーパーロー付きの4WDで力持ち。(ナンバーはないが)

ところで、大型トラックから乗せ替える時、私は夢のカリフォルニア号の運転席にいたのだが、
浄化槽が荷台に載せられてサスペションがグッと沈んだ瞬間、「ヨイショ!」という声が聞こえた。
夢のカリフォルニア号の、どこかの部分がキシんで鳴ったのだろうが、確かに「ヨイショ!」と聞こえた。
その声は、けっっこうオジイサンっぽかった気がする。信じない方は信じないでヨロシイ。





あらかじめ掘っておいた穴を、現物を見ながら再度確認。親方ダービーパパの丁寧な作業が安心感を持たせてくれる。
だいぶユンボに慣れて来た私だが、2tもある浄化槽を、深い穴のそばで吊り下げるのは怖い。~で、ケンさんに頼む。





内圧と外圧を合わせるため、タンク内と埋土に水を溜めながらの埋没作業。
あとはトイレの建屋を造り、各種パイプを接続する。
夕方以降はヒデさんがU字溝の継ぎ目を丁寧にモルタルを打ってくれた。





いまさら隠す顔ではない「親方」ことダービーパパ。
超多忙だったが完全復活! 彼の戦線復帰を祝って、近所のソバ屋さんで「鴨そば」の昼食を楽しんだ。

DOX Field "Southern Valley" の入口から見下ろす景色も美しくなってきた。
今週末の日曜日も雑草バスターズを行いますので(というより、作業してます)宜しくですっ!











久しぶりの《雑草バスターズ》

2011-06-20 07:59:00 | ご報告
少し体調を崩し気味だった私だが、どうやら梅雨時の気温や気圧の変化に順応していなかっただけらしい。
今日あたりは気力も体力も極めて充実し、ヤル気とアイデアがモリモリ湧いて来た。

そんな中、雑草バスターズの面々が「草刈り前の雑草抜き」に参戦してくれた。有難い。
草刈り機でバンバン刈っていけば良さそうに思うが、今の季節に根っこから雑草を引き抜いてもらうことは
今後の手間が大いに省けて楽になる。そんな時のバスターズ参戦は本当に有難い。
お忙しい中、せっかくの休日をお借りして有難うございました。

ゼロ&フランキーのパパは無心で根深い雑草と格闘。ママは作業をゼロフラに手伝わせていた(?)
 




小鉄&ウランのパパママはガーデニングに慣れているから手際が良い。ときたま、自由奔放な小鉄の「遠出」を大声で呼び戻していた。





ここは芝貼りの時に私がこだわった「昼寝スペース」。そこの雑草を刈り取り、ジェイク&ブルースパパが芝の種を撒いてくれた。
この「芝の種まき」が上手く行けば、土のスペースを芝に代えられるかもしれないので期待が高まる。



先日お知らせした「ブルーシートのテント」が、ヒデさんとロメオ&リンダパパの手によってグレードアップした。
そのテントの下でお茶の時間を楽しむ。
私が写真を撮っているとき、「若頭」ことロメオ&リンダのパパは進入路付近の草刈りに遠征しており、写真が無くてスミマセン・・・。



さて、明日は待望の「トイレの浄化槽設置」だ。
「親方」ことダービーパパの監督のもと、いよいよトイレの完成へ向けての大作業が行われる。
では、乞うご期待!




ヤマグワさん、ゴメンなさい。

2011-06-17 08:26:37 | ご報告
いつも通りジージーズの面々と現地へ入ったら、メインツリーとして鎮座していたヤマグワが倒れていた。
大きく地形を変えて雨道が変わり、ヤマグワの根っこを雨水が洗い流して倒れたのだ。
推定70年を超えるヤマグワさんゴメンなさい。なんとか、頑張って立ち直ってくださいね。
あなたは、フィールドメンバーさんが敷地内に入って来て初めて出会うシンボルツリーなのだから。




まずは全体の高さを半分に切り、大きな枝は全て落とした。風にまけないよう、コンパクトな姿に代えさせてもらった。
ユンボで大きな穴を掘り、ズズッと引きずって根っこを穴に落として土を埋め戻す。
この辺りの作業は、ジージーズの絶妙でスピーディーな作業を見守るしかない私です。





この日は新しいスチール物置を組み立てた。日に日に増える道具が、貰った木製物置では入りきれなくなった。
ホームセンターでは大きく感じた物置も、山に置くと小さく見える。



今後の「大きな買物」の中に「芝刈り機」がある。
人が乗って運転する「乗用芝刈り機」は約100万円。エンジンの力で歩いて押しながら芝を刈る「自走式芝刈り機」でも30万円する。
芝刈り機の中古は危ないらしい。クルマや他の機械と違い、「飽きたから替える」と言うものではなく、
「直しても調子が出ないから替える」というパターンがほとんどで、中古は修理にお金がかかるし、直りきらない場合もあるという。
~で、さんざん迷っているが機種の設定に至っていない。

そんな折、スギナの成長が早くて芝の成長に支障を来してヤバくなってきた。まして、この季節は一雨ごとにスギナは成長してしまう。
そこでヒデさんと考えた。「とりあえず草刈り機で刈ってみんべぇ」。
私とヒデさんは草刈り機のブレードを新品に替え、地上1~2センチを正確に刈り込めるよう慎重に作業を始めた。
芝を痛めずに雑草だけを刈るには、足元をしっかり保持し、草刈り機を地面と水平に正確にトレースしなければならない。
作業を初めて15分。「なんだ、けっこう苅れるじゃんっ!」ということで、6時間でメインドッグランの全ての雑草を刈り込んだ。
6時間ということは2人足だから12時間。刈り込んだ後の「草集め」に4時間で延べ16時間の作業になる。
それも神経と体力を使う重労働。もう、ちょっとヤリたくない。
芝も雑草も夏に向かってグングン伸びるので、今後は1週間に一度のペースで草刈りを行わなければならない。
だから、やはり芝刈り機は必要だ。でも、今日の作業を経験した今、乗用までは必要ないことが判明。自走式を考えよう。



苦労して刈り込んだ芝は、もはや芝生(しばふ)と呼んでも恥ずかしくないほど美しい。夢にまで見たイタグレ専用フィールドだ。

来週21日の火曜日は、いよいよトイレの浄化槽の搬入と設置が行われる。
浄化槽が設置されると「親方ダービーパパ」がトイレの立屋を造ってくれる。当然ウォシュレットのトイレだ!

今週末、お天気次第だが雑草バスターを行う。お時間のある方はご連絡ください。





ジェイブル家、ゴメンなさい。

2011-06-10 10:25:03 | ご報告
順延になった《イタグレの集い》の本来の予定日に吹き荒れた台風は、
ジェイク&ブルース家の提供してくれたタープを破壊していた。
アルミの骨ごとボキリと折れて再生が不可能だ。
ジェイブル家、ごめんなさい・・・。

~で、ヒデさんが造ってくれた「ブルーシートのテント」は、
4本の木にロープを張った極めてシンプルな構造。
ついでに造ってくれた「道具テント」も利用価値が高い。
いやいや、何でも造っちゃうジージーズである。







そうそう、念願かなってミッドシップエンジンの2シーターを手に入れた。
このライトウエイトな4WDは早朝のアクアラインを軽快にワープしてくれるし、
ブロックでもセメントでもガンガン積める。

ジージーズに貰ったナンバー無しの軽トラは敷地内にあるのだが、一般道路は走れない。
第一、20年を超える軽トラだから、50km/h以上で走るのは非常に怖い。あくまでも敷地内の運搬用だ。
こちらで作業を始めた当初から4WDの中古軽トラを探していたのだが、なかなか良いのが見つからない。
そんな中、御殿場の中古屋さんに走行11kmの ”ダイハツ ハイゼット ジャンボ 4WD” があると言う。
希望の車種だ。それも新古車。
ジージーズも全員が同類のクルマだから、みんなが出揃うと、けっこう壮観な《軽トラ軍団》になる。

で~、妻のNocoと新宿から高速バスで御殿場へ軽トラを取りに行った。
帰りの東名高速を90km/hで走って帰ったが問題ない。
今や軽トラとはいえ排気量も660ccになり、エアコンも効いて立派なもんですね。



いよいよトイレの浄化槽の位置も決まり、ユンボで埋設の穴を掘った。
ここにダービーパパの指示で浄化槽が据えられる訳だ。



さあ、来週末から本格的な雑草バスターが始まる。

「週末のスポーツに。ストレスの解消に。あなたも雑草を退治してみませんか?」