BOSSの壷

"Southern Valley" の日常とBOSSの《壷》をお伝えします。

店名の変更について。

2018-11-10 10:39:03 | ご報告
長らく皆様に親しまれて来た《 DOX of Italiano 》の店名は、
新たに< DOX FIELD >に改名いたします。

20年近く昔、「イタリアン グレイハウンド(通称:イタグレ・IG)」の
日本での認知度は極めて低く、その存在もほぼ皆無に近い時代だった。
数少ないイタグレに関する情報では、
「イタリアン グレイハウンドはエジプトやギリシャなどの地中海沿岸が発祥。
中世のイタリア人が国に持ち帰って一世を風靡したことから「イタリアン・・・」
という名称が定着した」となっていた。
そして、イタリアが発祥の地ではないのに「イタリアン」と付いたことに
当初の私はどうしても納得できずに引っかかっていた。
さらに、「イタリアでは、イタリアングレイハウンドは《イタリアーノ》、
もしくは小さくてキャシャな姿から《ピッコロ》の愛称で親しまれていた」
〜と解説されていた。「これもチョット違うだろう?」と思いながらも、
店名を決める際、何となくゴロが良さそうな《イタリアーノ》を
「DOX」に加えて、「 DOX of Italiano 」と命名した。
また、本来ならば「Dogs(ドッグス)」なのだが、私のこだわりで
「DOX(ドックス)」とした。

ところが、近年では、《イタリアーノ》や《ピッコロ》が、
イタリアン グレイハウンドの愛称であることをご存じない方が多くなり、
東京のDOXでは、「ピザ屋さんですか?」〜と、
イタメシ屋さんと間違えてご来店くださる方々も稀ではなかった。
そこで、東京から富津の “Southern Valley”("SV")への移転に伴い、
< DOX FIELD >と改名させて頂くことになった。
DOX に続く「イタリアーノ」が「フィールド」に改名しただけで、
皆様には相変わらず「 DOX 」と呼んで頂ければ幸いだが、
この「フィールド」への改名は、私たち DOX スタッフの指針と意気込みを表す改名であり、
さらに言えば、私(BOSS)から息子たち二人への期待を込めたプレゼントでもある。

50歳代に入って開拓を始めた“SV”も10年近くが経過し、私も60歳を過ぎた。
無我夢中で造ってきた“SV”だが、決して「造り終えた」とは思っていない。
「造る」と言うより「創る」の方が適切な表現となる“SV”の進化は、
徐々にリュータローとダイジロー、その伴侶達に受け継いでいかなくてはならない。
もちろん、異常に元気な(今のところ)私が現役を退くつもりはない。
それでも、おかげさまで、顧客様の年齢は月日と共に若くなられていくし、
老兵が快適に過ごせる常識やルールも、納得に難しい方向へ変化を続けるのみである。
私や妻の Noco は、この「引越大作戦」を機に、日常の生活を徐々に変化させ、
激動すぎた時代の時間を少しだけ、これからの穏やかな毎日に取り入れたいと思っている。

〜で本題。< DOX FIELD >とは。
この広大な敷地を有する“SV”を更に快適な空間に進化させるべく、
自然多きこの地を利用して様々な楽しみ方を提案・実行しようと企んでいる。
つまり“SV”というフィールドを最大限に活用し、
都会に住まわれる多くのメンバー様にとって更に快適な空間を造りたいと考えている。
設備や施設の充実はもちろん、スタッフが“SV”とその周辺で暮らすことで
「“SV”集中の業務と暮らしの一体化」が可能となる。
よって、皆様のご要望や季節に合ったイベントも飛躍的に増えるだろうし、
当初からの約束である《 イタグレの聖地 》は厳守しながらも、
“SV”の維持に必要な新たな業務展開への挑戦も視野に入れている。

そうした進化の夢や可能性を< DOX FIELD >という名称に乗じさせて頂いた。
今までの名称に比べて少しシンプルになったが、
この名称が意味する無限大の可能性にご期待いただき、
以前と変わらぬご愛顧とご協力を賜われたら幸いです。

DOX-BOSS



《引越大作戦》〜怒涛の11月。

2018-11-10 09:01:53 | ご報告
東京のDOXを千葉県富津市の “Southern Valley” に
移転する《引越大作戦》も佳境を迎え、
今月、11月の末には大部分の引越を終わらせなければならない。

既存の業務はホテルも含めて12月7日(金)に定めており、
この日が『移転オープンの日』となることが確定的だ。
オープン日までにキレイな DOXガーデンやショップの
姿をお見せできるとは思えないが、少なくても業務は再開させて頂く。

なお、長きに渡り皆様に親しみを頂いた《DOX of Italiano》という店名は、
この機会に変更させて頂く。新しい店名は《DOX FIELD》
そのお話をさせて頂きたいが、少し長くなるので
今回は現在の《引越大作戦》の進捗状況をお伝えしたい。

ホテル DOX の完成が近づいた。
2箇所のホテルは奥側が「A棟」。
部屋は2つに分かれていて、通常のゲスト宿泊設備と
食事の準備スペース&シャンプーなどの水場が備えられる。

手前は「B棟」。やはり2部屋に分かれていて、
繁忙期やパピーの部屋となる。


長年のホテル業務の経験から、
「安全で清潔なホテル」を真剣に考えた内装。
徹底的な遮熱&保温を施し、壁の半分と床は FRP を施行した。


防水 FRP の施工は非常に大変な仕事となった。


アルミサッシではワンコの尿で腐食してしまうため、高価な樹脂サッシを使用。
考え抜いた床の勾配と排水で毎日の水洗いが快適に行える。


ショップとなるビンテージなトレーラーハウスの内装担当は
クラブDOX会長であるダービー&ジョッキーのパパ「栗さん」。
相変わらずの優れた技術と献身的な協力には心そこ頭が下がる。


かなり仕上がってきた《DOX ショップ》。
古き良きアメリカのテイストを残しながらの店舗なので、
「え〜、これがショップ?」〜となりそうだが、私の趣味なので宜しくです!


2台のビンテージトレーラが並列するショップと
RM(リュータロー&ミズキ)のキッチントレーラー。
この2台の間のスペースは「サプライズのスペース」で、
詳細を熟慮中だから今は公表できないが、なかなか素敵なスペースを考えている。
きっと、皆様に楽しんで頂ける空間になるはずだ。


栗さんやヒデさん、職人の皆さんが頑張っている間、
RM とNoco と私は荷物の片付けや搬出&搬入に追われている。
私は大きなトラックを1ヶ月間リースしていて、東京と富津を爆走中‼︎
昨日は川崎の Costco で大型のスチールラックを大量買いした。
軽トラでは2個が限界のラックも、このトラックでは14個積んでも余裕のヨッちゃん。
昔の、某大手運送会社でアルバイトしていた経験が生き、
トラックの運転やロープワークは「お手のモノ」なんである。
つくづく、「何でもヤッテ来て良かったな〜」と思う今日この頃です!


では、引き続き、この後の《BOSSの壺》で、
「店名変更」の理由(わけ)をお話し致します❗️







第32回《イタグレの集い》終了しました。

2018-10-30 07:41:01 | ご報告
久しぶりにお天気の心配がない《集い》が終了した。
前夜のキャンピングにも大勢の方々が参加され、
徒競走と共に大いに盛り上がった。
詳しくは当HP『DOX日記』をご覧ください。



「ブ〜ン、ブ〜ン」と、飛行音がうるさいドローンだが、
練習を重ねて少しは安定した動画が撮れるようになった。
(『DOX日記』で動画が見られます)



さあ、《集い》という一大イベントも無事終了した。
11月は[引越し大作戦]も佳境を迎える。
スタッフ全員、気合いを入れて、風邪を引かぬよう、
事故に気をつけ、怪我をしないよう、
イライラせず、仲間割れを起こさず、
お父さん&お母さんを大切に、(希望)
そんな風に頑張ってまいります‼️

明日は《イタグレの集い&徒競走》です!

2018-10-27 08:33:02 | ご報告
明日10/28(日)は第32回《イタグレの集い&徒競走》が開催される。
春と秋、年2回の《イタグレに集い》だが、
春は「徒競走なし」の《集い&イベント》。
秋は「徒競走」の《集い&徒競走》となっている。
〜で、今回は秋なので徒競走が行われる。

今日は土曜日。
未明から雨が降っていたが、朝9時で止んだ。
予報では徐々に天気は回復に向かうらしい。
明日の《集い》は、最近では珍しく雨の心配はなさそうだ。
ただし、臨時駐車場の地面がヌカるんでいるので
おクルマのタイヤ、及びお靴を汚すかもしれないのでお許しを!

なお、《集い》前夜である今夜は多くの方々が
テント泊、もしくは車中泊をご予定だ。
車中泊の方は通常の駐車場となるが、
テント泊の方は下の写真の臨時駐車場をご利用願いたい。

キャンプサイトで荷物を降ろしたら、



そのまま右側の坂を少し降り、二又を左に上る。
このエリアが「テントサイト用の駐車場」だ。



なお、テントサイトには「テント&タープ用のロープカバー」がある。
これは、人やワンコがロープに引っかからないようにする目印なので、
必要な長さに切ってロープの地面から30センチ以上、カバーを付けて頂きたい。



テントサイトで行われる《前夜祭パーチー》は、
今回、「食事&飲物は各自持参&交換用として少し多めに」〜となっている。
実は、この方式は最良で、雨で中止になっても各自が自宅で処理できるし、
開催側の様々な負担がほぼ皆無になる。

よって、テント泊&車中泊を行わない方でも、
「前夜祭に参加する」という方は
食事持参で奮ってご参加願いたい。
ただし、夜のうちに帰られるドライバーの飲酒は厳禁です!
まあ、これは。「日曜は都合がつかないのが前夜祭は参加したい」
もしくは、「泊まれないが、2日連続で “SV” に来るぜ!」
〜という根性の入った方の話だが・・・。

《集い》の準備で腹を空かせた猛獣兄弟。エサ代が大変です!




説明しにくい付き合い。〜「マリナ」。

2018-10-20 20:27:57 | ご報告
友達? 知人? 戦友?
人の出逢いとは不可思議なもので、
言葉では説明しにくいジャンルの「お付き合い」もある。

写真中央のキレイな女性はマリナ。
先日、ひょっこり “SV” に遊びに来てくれた。
あえて「マリナさん」と呼ばないのは、
彼女との付き合いが、彼女が小学4年生の時からで、
お互いに「BOSS」「マリナ」と呼んでいたからである。



小学5年生の四人組からなる「ウッコッコ」は、
15年前のDOX に遊びに来てくれていた近所の女の子たち。
ワンコたちのウンコを拾うから「ウンコの子」がチーム名の由来。

昔の《イタグレの集い》に手伝いに来たウッコッコ。
右から二人目がマリナ。その左がユリで、ユリはこの10年後、
DOX のアルバイトとして働くことになる。
創世記のDOX にとって、ある意味、ウッコッコは「戦友」なのかもしれない。



今思うと、マリナは当時から立ち振る舞いが「アイドル」っぽかった。
カメラを向けると、何となく自然にポーズを決める子だった。



小学校を卒業しても、何かと顔を出してくれるウッコッコの面々。
下の写真は高校卒業の時に DOX を訪れた三人。
ちょっとヤンチャな感じに仕上がってきた(?)。



今のマリナは、ガールズバンド「ラベンダー」のボーカル。
最近では、釣り番組のキャスターでも活躍する「釣り好きアイドル」だ。

ウッコッコ達も25歳になり、子育てや仕事に一生懸命らしい。
そんな彼女たちは、いつも私や Noco に不思議な縁を感じていて、
今度、折を見て全員で “SV” に遊びに来るらしい。
“SV” メンバーさんのご愛犬の中には、ウッコッコのお世話になったワンコもいる。
懐かしい話に花が咲けば、それはそれで楽しいひと時になるかも?

「ガールズバンド ラベンダー 岡田マリナ」で検索できる。
(写真掲載・この話は当人の了承(要望?)を得ています)