BOSSの壷

"Southern Valley" の日常とBOSSの《壷》をお伝えします。

お騒がせの?〜 プール新調しました。

2018-08-15 18:05:59 | ご報告
私は何のことだか分からなかったが、
どうやらリュータローが発信した ライン(?)が騒ぎの元だったらしい。

「BOSS、プールを作ったんですか?」「どこに?」
〜と言った方もおられたが、
ネット音痴の私には何が何だか分からない。
すると、「 リュータロー君のジョークですよ」
〜と、どうでも良い内容でホッとした。

そんなこんなで、確かに汚れが目立ってきたプールを新調した。
プールと言っても桶(オケ)なのだが・・・。



私としては立派なイタグレ専用プールでも作りたいところだが、
女性でも気軽に新鮮な水を入れ替えられる今のプール(?)の方が良さそうだ。
それでも、今後の日本の夏が今年のように暑すぎるのなら、
何かしらの「冷却作戦」を練らなければならないかもです。

和氣慎吾選手 王者に返り咲く‼︎

2018-08-05 13:23:04 | ご報告
去る7/27 後楽園ホールで行われた
スーパーバンタム級の頂上決戦は、
10回 TKO で我らが和氣慎吾選手が勝利を収めた。
偶然のバッティングで目の淵を 10針も縫う大怪我を負ったが、
思ったよりもキレイな顔でホッとした。



富津のジジイとして、指導の甲斐があったというものだ(何の?)。



居合わせた皆さんと「ハイポーズ!」



さあ、次は世界戦だ!

重要なお知らせとお願い。

2018-08-03 09:33:43 | ご報告
週末前、金曜日の朝。
短く刈り込んだ芝がキラキラ輝いている。




先週、この場所でアクシデントが起きた。

あるご家族のお子様が、
他のオーナー様のワンコを強引に抱き上げ、
水浴びプール(オケ)に脚から落とした。
その際、プールの淵に脚を強く打ったのか、
後脚の外側の腓骨を骨折してしまった。

幸いにも骨折は軽度で済み、
手術はしないで治療&リハビリとなったし、
お子様の親御さんと被害にあったオーナー様との間で
「この時の責任問題」は解決している。

「他のお家のワンコを抱き上げる」
これはとんでもない ルール違反 である。
小さなお子様の遊びだからと許されることではない。

今後のこともあるので、あえてハッキリと言わせて頂く。
お子様が悪いのではない。
親御さんの注意力と指導方法に問題がある、と断言せざるを得ない。

「叱らないで育てる」は、ご家庭内でやって欲しい。
自己中心的な子育ては、お子様が可哀想である。
正しいマナーとルール厳守を教えられないままに育つ、
お子様が本当に可哀想だ。
世の中は、社会は、そんなに生易(なまやさ)しくない。

被害にあったオーナー様は、
「事故の前から、かなりヤンチャなお子様だったのに、
注意しなかった私も悪い」と、おっしゃった。

そうかもしれないが、決してそうではない。
あくまでも親御さんに非がある。
ここ("SV")は、イタグレが安心して遊ぶ場所だ。
決してお子様を遊ばせる公園ではない。
もちろん、元気に楽しく遊んで頂くことに何の問題もない。
しかしそれは、ルールとマナー、一般常識の範囲でのことである。

私は一般的な経営者ではない。
「お金を払っているのだから」という常識も通用しない。
ここを開発し、守ってきた大勢の魂と希望を背負っているからだ。
だから、ここのルールやマナー、一般常識をご理解頂けないのなら
他のドッグランをご利用いただきたい。

被害にあったオーナー様の言う通り、
「注意しなかった私も悪い」はよく解る。
とは言え、ご利用者様同士で注意するのはためらうものである。
しかし、愛するイタグレが怪我をする、もしくは命を落とすなど、
絶対にあってはならない。
社会的な「お気遣い」より、イタグレの安全を守るべき だと断言します。

よって、“危険な行為は決して見逃さず、オーナー様や親御さんにご注意する”
というルールを追加させて頂く。
皆様には以上を声を大にしてお願いしたい。

注意されて憤慨されたり、問題があるならスタッフまでお申し付け願いたい。
可能な限り原因や成り行きを調査して答えを出させて頂きます。

残念ながら、海やプールのように監視員を常駐させる訳にもいかない。
"SV"には様々な施設が点在しており、事故や事件は一瞬で起こる。
"SV"は、それなりに高いレベルの常識とルール&マナーで成り立っている。
そこのところ、もう一度自己確認して頂けたら幸いだ。

なお「芝生オシッコへの水の忘れ」。
「ウンチの放置」や「ドアの開閉不注意」などが増えている。
ドッグランにおいて「ウンチの放置」は永遠のテーマなのかもしれない。
何故なら、知っていて放置しているとは思えないからだ。
しかしそれでも意識の高い人は帰り際に、
または車にワンコを乗せてからドッグランに戻ってウンチ確認される方もおられる。
私達スタッフは見ていないようで見ている。
ウンチにしても備品の扱いにしても、
分からないなら分からないなりに、
誰かに聞いて頂くとか、私達スタッフにお電話ください 。

BOSS:090-5411-8112
リュータロー:090-7834-8104


ただいま私達 DOX スタッフは、東京からの移転に向かって
大々的な「引越し大作戦」を敢行中です。
この猛暑の中、心ではなく身体が折れそうな毎日が続き、
前述のような「大事件」が起きてもルールブックなどの
新たな制作ができません。
ここはあくまでもルールとマナーを守り、
少し高めな常識を駆使して “SV” をご利用願いたい。
ここが他に類を見ない特別な場所だけに、
「少し高めな常識」〜をご理解頂けるよう切に願うところである。

DOX-BOSS

ヒデさん。

2018-07-27 22:30:35 | ご報告
週末だというのに台風がやって来るらしい。
たしかに、「きれい」〜とは少し違う夕焼けだ。



ヒデさんは広大な “SV” の地主の一人。
9年前の開発当初から手伝ってくれている。
私より7歳年上のジモティーだ。

〜で、下の写真は「今日のヒデさんの仕事」。
ウッドデッキを作る際のクランプ。



普通はこのまま使うが、「かたよった A 型性格」の私は、
プライマー(密着剤)と塗料をドブ漬けして耐候性を高める。
でも、仕事自体はヒデさんに丸投げ。



ヒデさん:「これがイカの干物だったらなぁ〜」
私:「なんでやねん?」
ヒデさん:「食べ物なら飽きないでしょ」
私:「じゃあ、イカだと思って頑張ってください❤️」

でた〜っ! 富津限定の変なピースサイン!



金属製のイカの干物がたくさんできました!



明日の土曜日は台風の影響が出そうだ。
皆様、不要不急のお出かけはお控えください。
そして、お天気が回復したら “SV” へどうぞ!

危険が危ない‼️ 〜で、《オヤジの壺》の乱入。

2018-07-20 07:19:10 | ぼやき
猛暑の様子は連日連夜伝えられているが、
朝晩が涼しい ”SV” でも日中はかなり厳しい。
もう、「異常気象」とか「温暖化」なんて頭から消去したほうがいい。
命と健康を守るため、危機管理と対処は自身の責任で判断すべきだろう。

昼食後、暑すぎて危険が危ない、命が死ぬので、
エアコンの効いたハウスに逃げ込んでしばし休憩。
〜で、久しぶりに《オヤジの壺》を乱入させます。

題して、《働く男のトートバッグ》。

どちらかというと女性持ちの印象があるトートバッグだが、
ここでは、「ツールバッグとしてのトートバッグ」を紹介したい。
よって、基本の素材はヘビーキャンバス。
下の写真はアメリカブランドのバケットボス。
ホームセンターの工具売り場にもあるツールバッグ。
中身が空でも自立するほど分厚い生地で頑丈。



こんな風に、マジックでイタズラ書きしても面白い。
外部ポケットは、工具が落ちないようにマチが窮屈にできている。



下の写真はニトリで見つけた数百円で買えるトートバッグ。
薄手のキャンバス地なので重い工具には強度不足だが、
ヘロヘロの外部ポケットは中身がパンパンでも余裕に膨らんで便利。
ヘビーデューティばかりが良い訳ではないという好例かも?



番外だが、ナイキのアウトレットで見つけたトートバッグ。
外周のベルトはハンドライトやサングラスホルダー、
タオルやペンなどを掛けられるモーラシステムに対応。
開口部はファスナー付きで防犯にも役立つ。



イタグレなら2頭が入るほど大きいトートバッグ。
出番は少ないが、有ると便利なアイテムだ。



さらに番外。バケツのバッグ。
これもアメリカブランド《バケットボス》のアイデア製品。
15リットルの丈夫なバケツに被せるタイプのツールバッグ。
バケツの蓋がクッション付きのスツールにもなって非常に便利。



話がトートバッグから逸脱してきたが最後に一つ。
このカーハートのポケットエプロンは私の必需品。
モノも入るし腰回りの汚れも防げる。
仕事や作業はもちろん、BBQ にも重宝するアイテムです。



「良い仕事は、良い道具と良いバッグから」
〜 なんて、誰が言った⁈