BOSSの壷

"Southern Valley" の日常とBOSSの《壷》をお伝えします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

岩盤が出てしまった・・・。

2011-02-28 19:40:45 | ご報告
昨日はダービーパパと富津に入った。
ケンさんは用事で来れなかったが、サイトーさんとスズキさんのジージーズが来てくれた。
作業はメインドッグランの、芝貼り造成の仕上げだった。
ところが、ある箇所の土が浅く、岩盤が出て来てしまった。
適当な深さまでユンボで掘り起こし、とにかく永遠とも思える重労働で石を片付けた。



けっこう過酷な作業が終わった頃には、海側の西の空に夕陽。
お茶の時間も省いて戦ったので、どうにか次のトラクター様ご登場にまで作業が終了した。



土で汚れた服を着替えるダービーパパ。ご苦労様ですっ!



大きなご報告がある。
待ちに待った「井戸掘り」を3月8日(火)に行うこととなった!
水が来ると「芝貼り」や「トイレ」と作業が進む。
井戸掘りが決まったので、まずは3月3日(木)に芝屋さんがウォームドッグランの整地に入る。

井戸掘りで水が出たとき、きっと、電気が来たとき以上に感激するんだろうなぁ・・・。

では乞うご期待!

謎のスーツ姿

2011-02-23 20:16:41 | ご報告
やった~っ! メイン・ドッグランの「クズフジバスター」が終わった!
黙々と、着々と、自分を励ましながら、どうにか終わった。
もちろん、ほてんどは「ジージーズ(60歳以上のシニア)」の功績だが。
あとはケンさんがトラクター様を持ち出して、ウォーム・ドッグランの時と同様、細かく耕すのみだ。

今日はまた、軽トラック山積みのクズフジを7杯も掘り起こした。
1,000 坪を超えるメイン・ドッグランを、たった1台の小型ユンボと数人の人力だけでやり通した。
今回ばかりは、いかにジージーズの体力と精神力が強烈か思い知らされた。
シテーボーイの私たちと違い、まさに筋金入りのお百姓さんだ。

 

今日は、ダービーパパが怪しい(失礼)スーツ姿の人たちと待ち合わせをしていた。
ここでスーツ姿を見るのは初めてだが、とっても違和感がある。
何でも、一流企業の環境開発チームらしい。つまり、緑化のスペシャリストだ。
もちろん、仕事を依頼する訳ではないが、超専門家の見解を仰ぐために呼んだとのこと。
ダービーパパも、充分に納得がいったらしい。それにしても、ダービーパパの人脈は尋常ではない。



そうそう、前回のご報告で登場した、私のアウター「barbour」について、DOXでご質問を受けた。
「BOSSの着ているというbarbour(バーブァー)って、どんなのですか?」というご質問だ。
今日、お茶の時間に思い出したので写真に撮ってみた。
私は4着ほどbarbour を所有しているが、このBOADER という名のbarbour が一番古い。
ちょうど30年前に新品で買った。24歳の時である。
「何のため?」~その頃、ジャガーやMGというクルマに凝っていて、英国に興味があった。ただそれだけ。
それでも、オイルド.コットンは防水性に優れ、バイクにも釣りにもキャンプにも非常に便利だったので多用していた。
ちなみに、袖口のレザー・パイピングは、生地が擦り切れたので自分でリフォームした。
この他にもハンティング用、フィッシング用、バイク用などなど、様々な目的を持ったbarbourがあり、
その時々に買い込んだら4着に増えてしまった。でも、非常にヘヴィーなアウターだから、
街着にはお勧めしない。ソーンプルーフという防水オイルはベトベトするし、少し臭い。
さらに、ヤングでナウイ方が着ると今の時代、英国伝統の服というのは、どうもダサイ感じがする。
それでもペッタンコに折り畳んでジップロックに入れ、クルマに常備しておくと最強の便利さを発揮する。



今週末も富津入りする。ご参加の方はご連絡ください。」

久しぶりの「一人富津」

2011-02-20 19:10:50 | ご報告
昨日までバスターズの面々からに次々に連絡が入った。「週末は無理」というご報告だ。
時は年度末。皆さん仕事が忙しい時期になる。気にかけてくれて本当に有難い。
無理をなさらず、行ける時に行って頂ければ大助かりです。

たまに、「 BOSS も働いてるんですか?」と訊かれる。
確かに、作業の写真を撮っているのが私だから、なかなか自分の写真が無い。
まぁ、バスターズの皆さんに比べればサボり気味なのは確かだが・・・。
そんな話をケンさんにしたら、「じゃあ、私が撮ってあげるよ」と優しいお言葉。
10枚くらい撮ってもらったけど、かろうじてピントが来てるのはこの一枚だけ。
指が太くてコンデジのシャッターが小さすぎるらしい。

 

私の「富津必需品」。
barbour のバッグはオイルドクロスなので防水性が高く、小枝やバラのトゲにも強い。
私は同じメーカーのアウターを多用するが、古いものは20年以上も着ている。
時計はオレンジ色の G-shock(カシオ製)。
時計を外しての作業もあり、この蛍光オレンジは落としてもすぐに見つかる。



久しぶりの「一人富津」だったが、有難いことに進入路提供者の「カーネーション・サイトーさん」と、
「温室・スズキさん」が手伝いに来てくれた。
このお二人、やはり現役の農業人は違う。黙々と、丁寧に作業を続けてくださる。
ケンさんもそうだが、この方々、どうも本業の農業があまり好きではないみたいだ。

腰が痛くなった私は「食事当番」を良いことにサッサと昼食の用意。いつものカップ麺の準備で、サボる。

 

いよいよメイン・ドッグランの芝貼り準備も大詰めを迎え、今後は平日も頻繁に現場へ向かうことになる。
冒頭でも書いた通り、お時間が空いた方は是非ご連絡頂きたい。
コーヒーとカップ麺ぐらいでしかオモテナシができないが、体力は、確実につきます!

23日(水)はダービーパパと富津で頑張って来ますっ!

一期一会

2011-02-11 17:30:57 | ご報告
わりと何でも勘に頼ってモノゴトを進めてしまう私だが、
とりあえず整地が終わったドッグランを前に、いよいよの「芝貼り」には躊躇していた。
「どこまで石や根っこを拾うのか?」「土地改良の必要性は?」「芝貼りのベストなタイミングは?」
山主のケンさんでも、明確な答えは出ない。

そこで思い出した。昨年まで《イタグレの集い》でお世話になったAiランドのリーダーの甥っ子さんが、
確か東金で手広く芝屋さんを営んでいると聞いたことがある。
さっそくリーダーに紹介を頼んだところ、昨日、富津のDOX Field で甥っ子さんのマサトさんとお会いできた。

私もダービーパパも、芝屋さんのマサトさんに訊いた訊いた。今までの疑問を手当たり次第、矢継ぎ早に訊いた。
答えは、「ここからはプロの仕事」だそうだ。さらに、「良くやった」とお褒め頂いた。

ダービーパパと私は「ヘンなオジさんコンビ」だが、マサトさんも自他ともに認める「ご同類」らしい(失礼!)。
~で、「気乗りして来た」マサトさんのお誘いを受け、九十九里の近くのご自宅へお邪魔することになった。

「自分の遊び場」という広大な庭は見事な芝で覆われ、その管理の素晴らしさは流石プロの仕事だ。

 

写真の木の杭は廃材だが、DOX Field のフェンス用として戴くことになった。
さらに増殖中の竜のヒゲ(玉竜)も分けくださるとのこと。アリザイマスッ!

 

ご自宅前の芝の上で休むダービーパパも数々の疑問が解けてホッとしたご様子。
初めて見るプロの道具がDOX Field の完成を予測してくれる一日となった。
マサトさんとは、この悪天候が去ったら具体的な作戦を練る運びだ。

 

美しい芝もさることながら、造作にこだわること無く、自然に形どられた苔や植物の姿が美しい。
いつかDOX Field でも、こんな素敵な景色が見られる日が来るだろう。

 

私の財産は「出会った人」だと、絶対にそう思う。
今回もまた、素晴らしき人に会えた。いつもこうして、大きな目標が実現してゆく。
出会った人が、グッと背中を押してくれる。
だから、無力な私は沢山の人のおかげで前へ歩いているに過ぎない。
出会いに感謝し、人に感謝し、少しばかり行動的な男に生んでくれた母に感謝している。
大袈裟だが、素晴らしき人に出会えた時だけは、いつも、そう思う。

明日も悪天候が予想され、明日の作業は中止。このままでは13日(日)の作業も危うい。
たとえ晴れても、地面がヌカッていては、かえって仕事を増やしてしまうからだ。
現地のケンさんと連絡を取りながら、13日(日)の作業が可能であれば日記でお知らせさせて頂きます。

耕耘機の登場!

2011-02-07 13:24:57 | ご報告
「雑草バスターズ」にとって、耕耘機の登場は「努力が報われる瞬間」だ。
木を倒し、竹を刈り、雑草をバスターし、ユンボで地面をかき回し、
根っこや石を全て人力で拾った後に登場してもらう最終兵器だ。
つまり、お百姓が種や苗を植え付ける直前の「耕し(たがやし)」の作業となる。

~ところが、耕耘機が進んだ後には石ころが出るわ出るわ。気が遠くなりそうだ。
それを、ダービーパパ・ピケボンパパ・きみお君(最近登場のケンさんの手元)が
膝を土に埋めながらの地道な作業。見ているだけでも気の毒だった。

 

みんなが石ころと格闘している間、私とジェイブルパパはメイン・ドッグランの雑草とクズフジ抜き。
ジェイブルママ(バリスタ・クミ)も参加して全ての雑草を片付けてくれた。
ベースキャンプを林内からウォーム・ドッグランに移し、暖かい中でバリスタ・コーヒーを頂いて一息つく。

夕方にはウォーム・ドッグランの整地が終わり、すぐにでも芝が貼れそうな美しい仕上がりだ。
それでもダービーパパは、「まだダメだ。もっと石を拾わなくちゃ」と慎重。

 

今週末の連休で、2/11(金)と2/13(日)は人海戦術が必要となる。
ワンコの入場は無理だから、男性陣のご参加をお願いしたい。
女性でも、近所のコンビニにトイレがあるのでご高察を。
出兵のお申し出はDOX-BOSS 090-5411-8112 または店頭で!