BOSSの壷

"Southern Valley" の日常とBOSSの《壷》をお伝えします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

DOX《 徒競走DAY 》

2016-05-29 17:40:02 | イベント
今回から《イタグレの集い》から分離して行われたDOX《徒競走DAY》。
進行に追われることなく、ゆったりした雰囲気で終了した。
レースコースの後片付けをお手伝い頂いた皆様に感謝いたします。

レースの結果詳細は「DOX日記」をご覧ください。



人影のなくなったメインドッグランに戻ってみると、
あらあら、ネイサンズのお二人が、ウッドデッキや椅子の徹底掃除をなさっていた。



いきなりスイッチが入ったジェイク&ブルースのママと、
コテツ&ウランのママである。
ブラシで丁寧にデッキを洗い流し、



かなり汚れの激しくなったイスの裏表を洗い流して頂いた。



なぜ、スイッチが入ったのかは解らない。
きっと、そういう「ご性格」なのだろうが、本当に有難い‼

"SV" 初期メンバーのお二人の心は、今でも "SV"を愛してやまないのだと思う。
そのスピリットに感謝です。


雨の散策

2016-05-27 20:39:44 | ご報告
今日は金曜日。朝から雨。
レインウエアを着て、
メインドッグランに作っている新たなウッドデッキ製作の作業を始めるが、
雨が強くなって今日の作業は諦めた。



デッキでコーヒーを飲みながら強くなった風雨を眺めていると
ガス屋さんのハンちゃんがやって来て、
「BOSS、雨ですね。ブラッと、行きますか?」~とのお誘い。

私達には、ドオってことのない、雨の日の楽しみがある。
とてもフェチっぽいのだが、ジャンルは広い。
その説明は非常に難しいので割愛するが、
今回の散策は「湧き水の、面白い貰い方、~の場所」。



木杭を抜いてポリタンクなどに水を貯める方法。
ドオってことはないが、20キロも車を走らせて、これを見に来た。
「う~ん・・・なるほど・・・」~これが、フェチの極みなのである。




さて、明後日の日曜日は《イタグレの集い》と分離して開催する
《イタグレ徒競走》の日。
ご参加の方々はもちろん、ご参加なさらない皆様も、
可愛らしいパピーレースなどをお楽しみ願いたい。




DOX または "SV" でのイタグレ以外の他犬種について。

2016-05-24 13:48:30 | ご報告
初夏の陽気が眩しくなった今日この頃。
"SV" も今と秋が最も遊びやすい季節となる。

~で、シンバ君のお尻をご覧ください。





近々に DOX ホームページでも告知いたしますが、
DOX 店舗、及び "SV" での《イタグレ以外の他犬種の規約》を改訂させて頂きます。

今まで、ホテル DOX 、及び サザンバレーをご利用頂きましたイタグレとの同居
他犬種のオーナー様には誠に申し訳ありませんが、イタグレ、他犬種双方の安全の
ため、6月1日より同居他犬種のご利用が不可能になってしまうことを心から
お詫び申し上げます。

《ホテル DOX》
● 日帰り、宿泊に限らず、イタグレ以外の他犬種のホテルDOX ご利用を中止
  いたします。
● イタグレ以外の他犬種の、DOX店舗ご入店もお断りする場合があります。

《DOX Field "Southern Valley"》
● 2016年6月1日より、フィールドメンバー・ビジターメンバーに限らず、
  イタグレ以外の他犬種のご登録、ご利用を中止いたします。
● 各トレーラーハウスの敷地内においてのみ、他犬種の入場は可能です。
 
  1 犬種に制限はありませんが、常識範囲内で穏やかな犬に限ります 
    (スタッフによる1年以内の最新の狂犬病ワクチンと混合ワクチンの
     接種証明書または注射済票の確認が必須です)
  2 夕陽が丘も含め、リード着用でも各ドッグランには立ち入ることは
    できません。
  3 各敷地への移動、駐車場からの移動は「車道をリード着用で歩行する」
    もしくは「抱きかかえて移動する」に限られます。

【規約改定の理由】
大事には至っていませんが、走るスピードの違う他犬種との軽い衝突や、
お互いに意識し合って起こる小競り合いが見受けられるようになりました。
大きな事故に至らぬ今、規約を改定して安全を図ろうと思います。

元々イタグレ専用ドッグフィールドを掲げた "SV" ですが、
先住犬が他犬種で、新たにイタグレをご購入頂く方などの事情から、
規定範囲内での「同居他犬種の "SV" ご利用」を行って参りました。
今回の規約改訂はイタグレ専用の "SV" に戻すための手段となります。

また、ホテル DOX につきましても「他犬種が苦手」というイタグレもおり、
「イタグレ専門店」を掲げている DOX としては他犬種のご利用中止を決断しました。

「穏やかで小さい犬種なら・・・」というご提案も頂きましたが、
執拗に吠えたり、他の犬を威嚇したり、人や犬に危害を加える犬は大きさや犬種で
判別できるものではありませんし、場合によっては他犬種がイタグレの攻撃を受ける
こともあります。これは、「どっちが先に手を出した」という判断は不可能に近く
(犬ですから・・・)「起こり得る事態を未然に防ぐための規約改定」とお受け取り
ください。

以上、お知らせまで。

DOX-BOSS

ダイジロー 登場‼

2016-05-20 21:05:25 | ご報告
我が家の次男、リュータローの弟、
ダイジローが DOX に入社した。
和食の職人であるダイジローだが、
自分自身や DOX の様々な可能性に希望を託し、
今までとは全く違う世界に身を投じた。

~で、たった3日間の "SV" 作業で4キロも体重が落ちた。
まあ、デクデクにたるんだ脂肪が少し燃えただけで、
秋には、確実に 10キロは落ちると見ている。



カリフォルニアの寿司屋で極めてハードな数年間を過ごし、
日本に帰ってからは超高級寿司屋で修行した経験は伊達ではないらしく、
全く違う仕事でも「職人」であることの誇りを感じた。

ダイジローを知る方は、
「えっ? ダイジロー君の料理が食べられるの?」
~と、きっとお思いになるところ。
だが、今のところ、それはない。
まずは、"SV" でのヒデさんや私の仕事を徹底的に覚えてもらう。

"SV" は一年で最も忙しい季節に突入した。
ダイジローの参戦で、そこかしこの景色がキレイに維持され、
私には新たな想像を形に変えるチャンスが生まれるはず。
今後、さらに進化する "SV" にご期待いただきたい。




DOX のケイが天国へ。

2016-05-12 19:56:37 | ご報告
ケイを知る皆様には大変ご心配をおかけしましたが、
今日の早朝、 Noco やリュータロー&ミズキの腕の中で
ケイは穏やかに天国へ召されました。

イタグレを見かける機会の極めて少ない 14年前からこちら、
若かりし頃のケイを見て、イタグレをお迎え頂いた方々も多く、
皆様にはケイが亡くなったことをご報告させて頂くと共に、
ケイへのご愛顧、ご心配に心から感謝申し上げます。

ケイの走る姿は、私の犬への概念を大きく変えました。
この一枚の写真を撮ることができた瞬間から、
私はイタグレの魅力に、更に魅了されてゆきました。



ケイは我が家の愛犬としてはもちろん、
DOX アイドルの第一号としても、その仕事を全うしました。
DOX の成り立ちも、"SV" の開拓も、ケイなくして始まらなかったと思うからです。
左がケイ、右は DOX アイドルの第2号、ネオです。
レッドの被毛とブルーの被毛を浮き立たせる新緑。
私は、被写体としてのイタグレにも大きな魅力を感じていました。



14年と4ヶ月のケイの一生の中で、
後半の6年間の私は "SV" の開拓と維持に追われ、
ケイはすっかり妻の Noco と ミズキに任せっきり。
しょうがないことですが、今日の早朝もケイの側に居られませんでした。
それでも、何とか完成に至った "SV" の芝を、
すっかり白くなった顔のケイが元気に走ってくれたことが嬉しい限りです。



君のおかげで存在しているのかもしれない DOX と "SV" は、
これからも素敵なイタグレ達と、君たちを愛する人々で穏やかな空気が流れることでしょう。

今日限りは言わせてください。
「ケイ、君はイタグレ達のレジェンドだね」~と。

ケイ、ありがとう。
そして、ケイを見守ってくれた全ての方々に心からお礼申し上げます。

コチラ からDOX diary もご覧ください。

DOX-BOSS