BOSSの壷

"Southern Valley" の日常とBOSSの《壷》をお伝えします。

第 1 号倉庫のリニューアル。

2014-06-26 13:28:35 | ご報告
"SV" 開拓を始めた4年前、
山主のケンさんが横須賀の知人から古びた倉庫を貰ってきてくれた。
ドアには「ローリングストーンズ」とか「カラオケ&ミュージック」とか書かれていて、
いったい何に使われていたのかも解らない妙な倉庫だった。
それでもスコップやノコギリをしまうにはベストなサイズで、
ずいぶんと便利に使わせて頂いた。



ところが、月日が経つに連れ道具が増え続け、
スチール物置や大型のアルミコンテナに道具を片付けるようになり、
すっかり、このローリングストーンズ倉庫を使わなくなってしまった。
モノは使わないと朽ち果てる。
この倉庫も雨が漏り、底が抜けて使える状態ではない。

でも、第 1 号倉庫だった記念と感謝を込めてリニューアルする事になった。
きっと、新しく造った方が安上がりだが、そういう問題ではない気がする。
今後はメインドッグランに新設したウッドデッキ脇に置いて
芝の管理道具を収納する。
雑草抜き・軍手・サッチレイキ(芝の枯葉を取る道具)や
マルチングスパイク(芝の根を切り、空気を送り込む道具)などを収納する。
皆様もお気軽に道具を使って奇麗な芝のキープにご協力願いたい。



これから第 1 号倉庫はヒデさんの手によって完全修復され、
マニュアルとして「芝のお手入れ方法」を張り出す予定。

~で、今週末に訪れた男性陣は、
この倉庫をイーストガーデンからメインドッグラン・ウッドデッキまで
運ぶのをお手伝い願いたい。
少し雨が心配だが、もし運悪く声をかけられたら宜しくお願いします!



メインドッグランのメインゲート。

2014-06-23 22:37:24 | ご報告
「メインゲートって、やっぱり大事だよね」~という屁理屈で大改造。

<屁理屈の理由>
先日のブログでも書いたが、"SV" とは別の「山」へ行っていた私と妻の Noco 。
しか~し、物欲大魔王の私が手ぶらで帰ってくるはずがない。
写真下は 20 鉢を超える クレマチス・モンタナ(たぶん・・・)。



ある植物園で紫陽花(アジサイ)を見ていると、
温室の外の茂みの中にクチャクチャに伸びきって放置されているクレマチスを発見。
いつもの図々しいオヤジ魂を発揮して聞いてみる。
「あれって、クレマチスですよね?」。
「そうですけど、もう売れ時が過ぎたので引っ込めちゃいました」~と館長さん。
「引っ込めちゃってからドウするんですか?」~と私。
「良かったら全部、持って行かれます? こちらは助かるんですが・・・」。
「いいんですか? アリザイマ~スっ!! 」。

そんな訳で、売り物だったら、末端価格 5~6 万円分のクレマチスが "SV" にやって来た。
~で、メインドッグランに至るメインゲートを大改造し、
ネットを張って8 鉢のクレマチスを植えた。



ところが、「売れ残り君たち」は頑固なまでに茎を丸めて成長し、
伸ばしてネットに絡めて行くのには根気が必要。
「俺、草を刈らなきゃ・・・」~と言って逃げ、
一番苦手な根気と努力の作業は Noco に任せた。



今日はさらに、すっかり手を抜いていたバンブーハウス前の「アジサイ山」にも手を入れた。
クレマチスのお礼に買った数鉢の紫陽花も植えた。
今が見時なのでお楽しみください。





ホントかな?

2014-06-17 18:50:10 | ご報告
今日は火曜日で DOX 定休日。
最近は Noco が留守番をしてリュータローとミズキの公休となっている。
昨夜、そんなリュータローから TEL が入る。
「ミズキの提案なんだけど、父の日のプレゼントがわりに、
明日の休みを返上して BOSS の手伝いをしようと思う」~とのこと。

ホントかな~?
父の日はもう過ぎているし、
「プレゼント忘れ」~じゃないの?

まあ、それでも、雨で刈れなかった雑草が凄いことになっていて、
とにかく一刻も早い作業が急を要しているから二人の参戦は有難い。



この季節、雑草の伸びが頭に来るくらい早い。
週に2~3回刈らないと、刈り取った草を集めて捨てなくてはならない。
短いうちなら草刈マサオ君で走るだけで済むが、
集めて捨てる作業は非常に過酷な重労働となる。





GP はマッタリとリゾート気分。



明日は雨が降るらしいから、
リュータロー&ミズキの「お休み返上」は本当に助かった。




週末

2014-06-16 06:15:54 | ご報告
長雨で作業ができず、戦線離脱して "SV" から離れて戻ってみると、
なんと、軽トラに木が茂っていた。



うそ。
ヒデさんが茂りすぎた木の枝を落としてくれた。
私は電球を変えるのも嫌なプチ高所恐怖症。



W杯日本戦のためか、ご来場のワンコもいつもより少なかった。
最近では DOX ブリードばかりではなく、
ゲストブリードのワンコ達も "SV" へたくさん遊びに来てくれる。
「上手に遊べるようになりました!」~と、
嬉しい会話が聞こえてくるのが微笑ましい。

新設したウッドデッキは強い日差しを遮って
なかなか評判が宜しいようだ。



モウコ&ゼン家の Mr. アレックスが、何やら夢中で作っている。





ウッドデッキの端材で作った台座に乗せたのは?
Mr. アレックスがクマハチ村長に貰ったヴィンテージな鉄の火鉢ベース。
これを乗せる台座を作っていたのだ。



無駄のない、スッキリしたデザインはギリシャ風?
「BOSS、来週末はコレで何か焼いて食べようね!」
~とご満悦な Mr. アレックスだった。



只今、今年 10月に行われる予定の《イタグレの集い・25回記念大会》に向けて、
画期的なイベントをフィールドメンバーと DOX スタッフで考えている。
近々にご報告するので乞うご期待!





梅雨とは言え・・・。

2014-06-12 19:46:46 | ご報告
梅雨とは言え、まあ、よく振る雨だ。
悲しい知らせと長雨が重なって、
仕事に没頭できない一人暮らしは少し寂しい。




~で、急遽、 Noco を誘って "SV" とは別の山にワープした。











名所でなくても、心で想えば見えるものがある。
草木であっても、そこに命あれば視線を送ってあげれば良い。



傘をさし、長靴を履き、
ただただ足元の草と花を見て歩いた。

特に話さず、でも微笑みを絶やさないように、
少し遠くの木や岩を見て歩いた。

さあ、明日からまた、気合いを入れ直して頑張るぞっ!