BOSSの壷

"Southern Valley" の日常とBOSSの《壷》をお伝えします。

突然の開発 & 幕の内弁当

2011-09-29 20:13:59 | ご報告
先日の《プレオープン&内覧会》では、予想を超えた皆様にご来場頂き心から感謝申し上げる。
あの日から、どうしても気になることが、「駐車場が足りなさそうだ」という大問題。
当初予定していたヒデさんの土地は、もとが田んぼだったために地盤が低く、足元が緩い。
~で、急遽、約500坪の「未開の地」を開拓することになった。
ここもまた数十年間も放置されていた場所で、竹と雑草の密林状態。
ヒデさんと私が昨日一日で草を刈り、やっと全容を現した。50台以上は駐車できる広さだ。
明日から整地し、側溝を造って新しい駐車場に生まれ変わらせるつもりだ。
《プレオープン&内覧会》にいらした方ならお解り頂けるだろうか。写真の奥が新しい駐車場開拓地。



細かい作業に固執してしまい、充分に使えるが未完成のトイレ。
トイレ入口には大きな鏡を掲げた。微妙なデザインの鏡でしょ?
3畳ほどもある女子用トイレ。ウォシュレットも快調です。そして、少し狭めな男子用トイレ。
なお、トイレ小屋向かって右側に回り込むと男子用のオシッコトイレもある。









2年もお世話になっている肉屋さんの《幕の内弁当・BOSS スペシャル》。
これに豚汁 or みそ汁が付いて1,000円。きっとご満足頂ける内容とボリュームだと思う。
来る10月23日(日)に行われる《第19回・イタグレの集い》の昼食として皆様からご注文を頂く。
ご注文はご参加お申し込みと同時にお申し付け願いたい。
すでにご参加を頂いた方には申し訳ないが、あらためて、「幕の内弁当食べたい!」と、リュータローまで宜しくです。
バンブーハウスには幕の内弁当が良く似合う。





ではまた!




《プレオープン&内覧会》~初日

2011-09-23 20:34:58 | ご挨拶
台風の影響などで、未完成な部分ばかりの "Southern Valley" だが、
どうにか《プレオープン&内覧会》の初日を迎えることが出来た。
これも一重にDOXメンバー様、雑草バスターズの面々、地主のジージーズのおかげだ。
まずは無事に初日を終えられたことをご報告し、心からお礼申し上げます。

皆様には芝の状態や雰囲気など、仮にお世辞でも大いにお褒め頂き嬉しい限りだ。
このフィールドに走る多くのイタグレ達を見たとき、今までの苦労が一気に報われた気がした。





バンブーハウスではダービーパパが美味しいドリップコーヒーを入れてくれた。
(コーヒの用意をしてくれたのは「バリスタ・クミ」ことジェイク&ブルースのママだが)





このお天気が続けば、明日も明後日も《プレオープン&内覧会》は行う。
皆様には是非是非ご来場頂きたい。

飲み物や昼食はお持ち込み頂き、イスやテーブルもフィールド内へどうぞ。

なお、フィールド入口にノートを置かせて頂くので、
ご来場の際には必ずご氏名&ワンコ名をご記帳ください。

今週末の3連休はプレオープン&内覧会

2011-09-21 11:16:46 | ご挨拶
親方ことダービーパパやヒデさんに叱られた。
「優先順位が違うでしょ?」とか「時間がないんだから、ソコに凝(こ)ってる場合じゃないだろ」。
おっしゃるとおり。返す言葉は、ない。
なんとかプレオープンまでにカッコにしなければならないという、諸先輩方の有難いお気持ちなのだ。
だからこそ、自分の我を通して造り込めばキリがない DOX Field "Southern Valley" にあって、
自分なりに「ケツかっちん」の期限を決めた。
それは10月23日(日)の《第19回イタグレの集い》&《グランドオープン》だ。
その手前、明後日に迫った今週末の3連休9月23/24/25 が《プレオープン&内覧会》。
期限を決めるには決めたが、それでも五十余年の性格は簡単には変わらないから困ったものだ。

<言い訳-1>
あくまでも本格的なオープンは10月23日だから、1ヶ月手前の今週末は「温かな目」で見て頂きたい。
ほら、よくマンションの内覧会をプレハブのモデルルームでやるでしょ。あんな感じ。

<言い訳-2>
「取り合えず、間に合わせました」と逃げるより、
「凝ってたら、未完成な部分が残りました」の方が私らしい。

それでもメインドッグランとサウスドッグランはフェンスを貼り終え、
ご愛犬達に喜んでもらえる芝のフィールドが完成した。(雑草は皆さんで抜きましょう!)
自慢のイーストガーデンの整備が少し遅れてはいるものの、リードを付けた状態で遊んで頂ける。

今日の台風の影響がどう出るか不安だが、大雨ではない限り、私は3日間とも現地に在中する。
23/24/25のプレオープン&内覧会にいらっしゃる方は、朝10時以降に到着して頂けるようお願いしたい。
ご来場は夕方4時頃までを最終ご入場とし、電灯設備がないため、夕方5時半には帰途について頂く。
もちろん今回は入場無料。

★ ご愛犬(イタグレに限る)をお連れくださってけっこうです。思いっきり走れます。
★ まだまだ仕上げが未完成ですが、ダービーパパの必死の工作により、水洗トイレが使えますっ!
★ ゴミやご愛犬のフン等は、今のところ全てお持ち帰りです。
★ 自販機等はありません。食べ物や飲み物はお持ち込みください。
▲ 国道127 からは私道です。ここからは "Southern Valley" の敷地も含めて最徐行を願います。
▲ クルマの事故、オーナー様やご愛犬の怪我や脱走等は、全て自己責任とさせて頂きます。
* 道に迷った場合や、天候が不安な場合は私までTELください。 DOX-BOSS / 090-5411-8112

DOX定休日を利用して力仕事にかり出されたリュータロー。
何十本もの穴を手掘りし、ペンキを塗って杭を打った。馬力だけはイノシシなみだ。
ヒデさんが育てた「花オクラ」の花。とにかくデカイっ! 
花を刻んで食べる不思議な花オクラは、ジェイク&ブルース家お気に入りの食材。







キレイに打ち込まれた杭にヒデさんがフェンスネットを張って行く。







待望の入口のドアゲートを設置した。ワイヤーで補強したので開閉は至ってスムース。
普段はこんな感じでロックがかかる。番号は内緒だが、ご利用の方々にはお知らせします。





またまた手伝いに来てくれたピケボンのパパ「タカちゃん」。
彼は私の性格をよく理解してくれる同類の凝り性だが、私と二人では作業が早く進まない。
この日も、電気屋さんが埋設してくれた電線の深さが不安で、硬い地面を深く掘って半日のロスタイム。
さらに、井戸屋さんが設置した水栓がプラスチックなのが気に入らず、「BOSSっぽくないでしょ?」と、
木の柱を加工し、ナイスでレトロな蛇口水栓を造ってくれた。でも、半日のロスタイム。
が、しか~し、この2本の水栓の違いは誰の目から見ても明白。長持ち具合はプラスチック製が上なのだが・・・。







<重要です!!>
館山自動車道《富津中央 IC 》を下りた突き当たりの信号を左折。(国道127 から来た場合は右の方からここを通る)
まず最初に<松浦企業の青いタンク>が右側に見える。
そして <松浦企業の入口ゲート> が見える。
すぐ先に <いちご苅り・アクアファーム> が見え、直後の右側に《 DOX Field "Southern Valley" 》の看板が見えるので右折。
この看板、時間帯によってはアルミ板が光に反射して見えにくいのでご注意を。
もし、この看板を見落として、次の信号にあるローソン&コメリでUターンした場合、
反対側からも解るように木製の小さい看板を用意した。













「進入禁止」の看板があるが、最徐行で入って来て頂く。
この「進入禁止」の看板は、2つの企業が "Southern Valley" に気を使って新設してくれた有難い看板。
不審者や不法投棄にご配慮頂いた看板だ。
凸凹したジャリ道を最徐行で200メートルほど走ると左側に "Southern Valley" の看板が見えるので、
少し大きく左折(Uターン気味)してアスファルトの進入路を下って頂く。
呉々も申し上げるが、一般道路のように転落を防止するガードレール等はない。
あくまでも最徐行で細心の注意を払って通行願いたい。





今日は猛烈な雨で現場作業は中断。明日一日で、明後日からのプレオープン&内覧会に向けて出来る限りの作業を行う。

再三の言い訳になるが、あくまでもグランドオープンはジャスト1ヶ月先なので、どうか未完成な部分は温かな目で見て頂きたい。

なお、この台風で壊れた箇所が出るかもしれない。よもや《プレオープン&内覧会》が中止になることはないと思うが、
明日の夜遅くには必ず更新してお知らせ申し上げるのでご確認願いたい。
















黙々と、着々と。

2011-09-01 19:14:19 | ご報告
DOX Field "Southern Valley" は、館山自動車道・富津中央 IC を下りて3分ほど。
国道127を右折して敷地内に入る。この、国道から入口までの約200メートルの未舗装道路が
通称「ベルトコンベア」と言って、その昔は採掘した砂を港へ運ぶベルトコンベアが通っていた道路だ。
ここは開発企業の私道だが、ご厚意に甘えて使わせて頂ける約束となっている。
そのベルトコンベアが活躍していたのは40~50年も昔の話。
長い年月で凸凹が激しく通行が非常に困難だった。
そこで、山主ケンさんとヒデさんが頑張って、「通れる道路」に復活させてくれた。
何十年も昔のU字溝は完全に埋まり、掘り返すだけでも重労働となった。
まだまだ多少の凸凹が残る道路だが、まぁ、通行には支障のないレベルには整地された。





久しぶりに妻の NOCO が手伝いに来た。
鼻歌まじりで飽きずに雑草を抜き切ったら、3メートル33センチの長いゲートの塗装にも手を貸してくれた。





異常気象のせいだろうが、本当に天気予報が当たらない。ケンさんヒデさんに電話した方が当たる確率はグンと高い。
そんな折、台風が接近して来た。大雨の前に芝を刈らないと根元の部分が黄色く蒸れてしまう。
でも、他にやることがあって5時間もかかる芝刈りを始められない。
自宅で夕食を食べながら、「ヤバイなぁ、明日には芝刈りしなくちゃ。でも出来ないんだよなぁ・・・」とボヤいていた。
するとピケボンパパからの電話が鳴る。
「明日、休みになりました」とのこと。
毎度のことだが、何と言う絶好のタイミングなのだろう! この人とは赤い糸で繋がっているのでは?
~で、台風前の蒸し暑い中、吹き出る汗と格闘しながら「裸のタカちゃん」は芝刈り機と歩き続けるのであった。





下の写真はヒデさん曰く、「犬の檻(オリ)かい?」と言う二重ゲート。DOXのエントランスと同じ要領だ。
L 字型のゲートはメインドッグランとサウスドッグランを結ぶゲート。
これらにフェンスを接続させていよいよ完成となる。





きっと、この台風も東京を直撃しないんだろうなぁ・・・。