BOSSの壷

"Southern Valley" の日常とBOSSの《壷》をお伝えします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

充電完了! 気合満タン!

2013-10-26 14:27:35 | ご報告
数日間を自宅で過ごして充電完了。
気合を入れ直して "SV" の作業に没頭している。

DOX ハウスの裏手の谷間がウエストサイド。
竹林や木々が自然観たっぷりな素敵な空間だが、
それだけに植生が強くて手に余っていた。
そこへ、孤高の仕事師 "ジェイク&ブルースパパ" 家の
トレーラーハウスを搬入したが、
にっくき怪物台風 26 号の大雨で「水上コテージ」になってしまった。

"SV" の開拓は風雨との戦い。特に雨水の排水経路には悩まされる。
ウエストサイドの低い土地に雨水が溜まったのは初めてだが、
私はジェイブルご夫妻の不安な気持ちをよそに、
今回のアクシデントは起きて良かったと思っている。
「こううゆ可能性もあると」~解ったわけだし、
「地形自体を変えなくては」~という大掛かりな作業も経験となる。

早朝6時から夕方6時まで、昼ごはんを除いて11時間をユンボ作業を2日間。
約300坪分の地面を逆傾斜にする大作業。
公園のシーソーを思い浮かべて頂きたい。
敷地の真ん中を起点に地面の高さを逆にする。




同じくウエストサイドの竹林内にモウコ&ゼン家のトレーラーハウスを搬入する。
ちなみに、私の知る外国の方の多くは寿司と天ぷらと竹がお好き。
モウコ&ゼンのパパも、ご多分に洩れず竹が好き。

~で、今週末に「雑草バスターズ・ちょめちょめクラブ」をお願いしたい。
これは "SV" 全体の開拓というわけではないので「召集」という訳にはいかない。
とにかくチョメチョメしたい方、チョメラーの方にご参加願いたい。



今回のチョメチョメは豪快ですよ!

焼き芋、その他を焼きたい方はご用意を!



う~ん、困った・・・。

2013-10-23 12:46:06 | ご報告
前回の台風26号がもたらした被害は修復したが、
10/20 の《イタグレの集い》は雨のため順延となった。

ところが、1週間の順延開催となる 10/27(日)も天気が危うい。
台風27号と28号がダブル接近しているからだ。
先日までは関東通過は26日(土)との予報だったが、
どうも27日(日)にずれ込む恐れが出てきた。

これまた順延になると11/3(日)に繰り越されるが、
この週は3連休となり、ご参加数が限られてしまう。

う~ん、困った・・・。



写真はウエストヒルズ(DOXハウスのガーデン)。
強風で巻き上がるネットだが、
立て続けに発生する台風に修復の気力も奪われた。

久しぶりに DOX(自宅)へ長期滞在中の私である。
20日(日)に帰国したから、もう4日も DOX にいる。
このまま台風の様子を見ていたら、今週はずっと DOX だ。

台風26号の後片付けの直後、27号と28号の襲来を聞いて
身も心も少しガックリしている。

最近では「晴れ男」の私の力が衰え、
雷雨の神様である「竜」の雨男ぶりが勢力を伸ばしている。
その嫁さんは「ミズキ~水来(嘘)」だから泣きっ面にハチ状態だ。
さらに、今回のランチを担当しているダービーパパも、
数年前には「記録的なハワイの大雨」をもたらした正真正銘の雨男。

~まぁ、そんなジンクスはさておき、
これはもう異常気象を通り越した「地球の変化」なのだろうか?

27日(日)《順延・集い》の情報にご留意頂きたい。

"SV" 強し!

2013-10-18 19:50:47 | ご報告
強烈な台風26号が去ったら、もう27号だって!?
まじ、いい加減にして欲しい。
東京に住んでいると実感が湧かないが、
"SV" 近辺では避難勧告も発令されて、
ちょっと裏へ入るとご覧の通り。
道路だって冠水してまともに走れなかった。



海も怖かった。



全国の被災者の方々に心からお悔やみ申し上げたい。

"SV" は海抜 60 メートル。メインドッグラン付近の水はけも素晴らしく良い。
しかし、高台だけに風の強さは尋常じゃない。
様々な箇所の復旧に追われている数日だが、
明後日には《イタグレの集い》が迫っている。
毎度のことながら今週末の天気が怪しい。
まあ、たぶん大丈夫でしょう。
基本的に雨が少なく、高台で水はけの良い "SV" は本当に強い!


ところが、復旧に追われて各所の掃除ができない。
明日の土曜日に "SV" にいらっしゃる方で元気のある方、
できましたら散乱したままの枝や落葉を掃除して頂けたら本当に助かる。
日曜日の前日の土曜日だから《雑草バスターズ召集》もままならない。

それでもきっとやって来る。
海を渡ってやって来る。
孤高の戦士は必ず来るに決まってる。

そして彼もきっとやって来る。
日本の平和を守りながら、
"SV" の平和も守る男がやって来る。

~と、強引な「呼出し」をぶつける私でした。

台風26号

2013-10-16 06:57:19 | ご報告
今シーズン最大級の台風襲来!
~と驚かされていたので急いで作業を続けた。
《イタグレの集い》が次の日曜日。会場の整備と共に、
新たに搬入したトレーラーハウスのライフライン工事も同時進行。

「台風の前の静けさ」~とは上手く言ったもので、
台風直前の "SV" は穏やかな作業日和となった。
自然豊かなウエストサイドに佇むジェイク&ブルース家のハウス。



「BOSS、俺はガス屋なんすからね!」~とハンちゃん。
いやいや、何をやらせても器用にこなす男です。
「房総族」~って、「暴走族」の千葉県が誇るギャグなのは解るが・・・。



そして翌日。台風接近にリュータローとミズキが緊急参戦。
刈りまくった雑草を根気づよく片付けるが、
昼から雨が降り出して二人は帰国を強いられる。



一人になった "SV" の夕方、テレビでも現実でも確実に台風26号が近づいてきた。



夜中。風と雨が強くてほとんど眠れない。
早朝5時ごろ、数十分のうたた寝から目を覚ますと雨音が小さくなっている。
外に出ると豪雨は霧雨に変わっていて、台風は去ったかと思われた。
数分の無風状態が不気味に感じた直後、
今までとは全く逆の方向からの暴風が始まった。
一旦ハウスに戻って着替え、メインドッグランに目をやり愕然とした。
頑強な鉄パイプで作ったテントが崩壊していたのだ。



"SV" 内の道路は濁流で地面が削られ、各所のフェンスやドアにも破損が及んでいる。
搬入したばかりのジェイク&ブルース家のハウス周りは池のようになっていた。
排水溝の工事前だからしょうがないが・・・。



深夜のニュースでは "SV" 近くで河川の増水で避難勧告が出ていたり、
国道を行き交う緊急車両のサイレンが気になってヒデさんに電話してみる。
大きな被害はなかったようだが、それなりの後片付けに忙しそうだ。
一人で少し心細くなりながら軽トラで各所をパトロールしていると
「大丈夫っすか?」とハンちゃんが駆けつけてくれた。
ハンちゃんは暗くなるまで一時も休む間も無く "SV" の復旧に没頭してくれたし、
平日にも関わらずヘムレン&ライコネンのパパも駆けつけてくれた。





今週末、10月20日(日)の《イタグレの集い》まであと4日。
台風の爪跡は少し残るが、可能な限りの復旧作業に没頭させて頂こうと思う。






徒然な話

2013-10-08 11:57:14 | ご報告
矢継ぎ早に台風がやって来て、
思うように仕事がはかどらない日々が続いている。

ある日、夕方になって雨が上がったので
"SV" に連泊中の Noco とケイを連れて保田海岸へ夕陽を見に行った。
雨と風で洗われた空気は予想どおりに澄み渡っていて、
とてもドラマチックな時間を過ごすことができた。
「ケイの足が短い?」って・・・
いやいや、カメラの角度が悪かっただけです!



Noco とケイが東京へ帰り、また「一人 "SV" 」が始まった翌朝、
気合いを入れて作業をしたかったのだが、またもや雨。
コーヒーを入れて作戦を考えているとハンさんがやって来た。
「外の仕事なんで、こんな雨じゃ中止っすよ!」~と、ヤケに嬉しそう。

~で、恒例の地元散策に出発した。
なんだかサボッているように見られがちだが、そうでもない。
こうした行動は先々の夢に向けての、地道だが必要な行動なのだ。
3年前も、こんな私の執着心が山主ケンさん・ヒデさんとの出逢いを呼び
しいては "SV" 発見へと繋がった。
今までもこうして色々な人たちに出会えた訳で、
私のような変人(?)でも仲良くなってくれる地元民もいる。
「先々の夢ってナニ?」
それは一期一会から始まる未知の出来ごと。
それに夢を重ねて実現してゆくのが面白いのです!

"SV" から 15分くらいの距離に白狐(びゃっこ)という地域がある。
竹岡インターから山へ入る方角だ。
ここへ来たかった理由は地名。
「白狐」ですよ、びゃっこ!
この地名はソソルでしょ~!

そこに流れるのが白狐川。架かる橋は滝見橋。ハンさんが恐る恐る渡ってみる。



橋から眺めるのどかな風景が想像力をかき立てる。



~で、小屋。まあ、100点満点で38点。



久しぶりに DOX へ戻ると GP の熱烈歓迎。
二人は私の行く先々にベッタリ付いてくる。
デッキでのミーティングの最中も、
ず~と私の動きを見守る GP でした。