BOSSの壷

"Southern Valley" の日常とBOSSの《壷》をお伝えします。

エントランス

2011-05-25 20:31:53 | ご報告
陽が長くなったので朝7時半から夜7時まで、昼食時のみの休憩で動き続けても時間が足りない。
なので、写真の少ないご報告で申し訳ない。

アスファルトの進入路が完成してから、「タケノコ掘り」や「山菜採り」の人、
「単なる冒険家」や「ドライブのアベック」が進入路に入り込んで困っていた。
ガードレールもない急坂で、その先は抜け道のない私有地だから、事故でもあったら大変だ。
~で、取り急ぎエントランスの作業を優先させることになった。

東京からトラックをリースして材料を買い込み、まずはエントランスのベースとなるゲートをヒデさんと造り始めた。
海ホタルのスタバで描いたスケッチ通りの買い出しと製作方法で、果たして上手く行くのか?
上手く行きましたっ! 思い通りの頑丈なゲートができた。
高い所が苦手な私が怖々と作業をしている姿をヒデさんが写真に撮ってくれた。ヘッピリ腰だ。
そのヒデさんは得意の「左官屋さん」でゲートの足場をコンクリートで造ってくれた。





翌日はガードレール代わりの木柵づくり。陽が暮れるまで頑張った。





まずはこれまでっ!


着々と、着々と。

2011-05-19 07:25:36 | ご報告
少々遅れて貼り終えたメインドッグランの芝も順調に育っているのだが、
雑草の一種「スギナ」が猛威を振るっている。
スギナ自体はなかなか可愛らしい植物でビジュアル的には嫌いではない。
しかし成長が旺盛で芝を持ち上げてしまう悪役でもある。
ヒデさんは、「抜いても無駄(すぐに伸びる)だから芝刈機で刈ればいい」と言うが、
ひとつのことに夢中になるタイプのNoco は一日中スギナと格闘していた。



農家にとって今は繁忙期。田植えのシーズンだ。
それでも、ジージーズは農業の合間をみて "Southern Valley" に顔を出してくれる。
~というより、ここへ遊びに逃げて来ている感じだが・・・。

私の大好きな「林内」及び「奥林内」に、いよいよジージーズのメスが入った。
というのも、当初予定していたクラブハウスの建設予定地を
サウスドッグランの脇に変更した。
それに伴い、広いくて平らな土地が必要になった。

寿命が近い巨大なヒノキやスギを倒し、それを利用して遊歩道の土留めを造るジージーズ。
さすが小学校からの同級生。阿吽の呼吸で息がぴったりだ。
ケンさんとヒデさん、やはりどうやら、本業よりここでの仕事の方が好きなようだ。





昨日の作業でクラブハウスを建てる場所の全容が見えた。
今日はDOXで設計図を書き、鉄骨などの見積もり依頼の準備をしなくては。