コーチkazuの「夢が実現!」 http://www.katch.ne.jp/~k-kami/

コーチ日本1のkazuさんが満を持してブログに登場!教育コーチを日本に広めた第一人者として、東奔西走しています。

7億2800万人分の1

2015-09-30 06:30:30 | Weblog
1日10人の人と会うとして、
世界の人口は約72億8000万人ですから
特定の人に出会うまで、
単純計算で約199万年かかります。

ですから
今日会った人たちというのは、
7億2800万人分の一の確率で出会った人たちなのです。

家族や友人も
7億2800万人分の一の確率で出会い、
何かの縁で
今のように深く付き合うようになったということです。

昨日から話題になっている
福山雅治と吹石一恵の結婚だって
同じでしょう。

確かに、
確率論で考えると、
日々何気なく交流している人たちが
いかに奇跡的な確率で出会っているのかと
いうのが良く分かりますよね。

そして、
このように縁のある人たちの幸せを願うことが
自分の人生をより実りあるものにすることにつながるはずです。

今のご縁を大切にしながら日々生活していきたいものです。
コメント

9月29日(火)のつぶやき

2015-09-30 06:26:23 | Weblog
コメント

9月28日(月)のつぶやき

2015-09-29 06:24:56 | Weblog
コメント

怯えという悪魔

2015-09-29 06:23:34 | Weblog
幽霊というのはいると思うから見える、
本当はいもしないのに
幽霊が見える・・・・・

心霊スポットと言われるものに行ったことがあるだろうか。
ほとんどは、
このような人間心理で
生まれたものだと言われています。

これは心霊スポットだけではなく、
日常生活でもあります。

「この仕事、失敗するんじゃないか」
と思えば失敗する確率が高くなります。

「風邪をひくかもしれない」
と思っていると風邪をひきやすくなるのです。

逆にいえば、
このような怯えを消し、
成功のイメージを浮かべることができれば、
願望実現の確率は圧倒的に高くなるはずです。

コメント

心のスイッチを切り替える

2015-09-28 06:26:05 | Weblog
シルバーウィークの後に
気がのらないのは
誰もがあることです。

いわゆる成功者であっても
毎日のように
悪魔のささやきが攻めてきます。

そんな時にどうするか?

「心のスイッチ」を切り替えるのです。
自分の気持ちを都合よく切り替える
心のスイッチを持とう。

さあ目をつぶってください。
そして、目の前に大きな計算機を思い浮かべてください。
そこには、すでに計算した過去のデータが
数字として残っています。

そこにあなたの大きな右手が現れ、
人先指が力強くクリア―ボタンに迫っています。

3 2 1

力強くクリアーされました。

表示窓の数字は0になりました。
周囲は“ピポ”とクリアー音が鳴りました。

これで
やる気のない自分とはさようなら
さあ立ちあがって
「やるぞー」と声を出してください。

今日は1000%の自分だ!!!!!
コメント

9月25日(金)のつぶやき

2015-09-26 06:24:14 | Weblog
コメント

連想の質

2015-09-25 06:21:35 | Weblog
毎日いろいろなことが起こります。
その都度、
いろんな物事に対して意味づけをしています。

そして、どのように意味づけをするかは
人によって違うのです。

例えば、”運動する”ということに対して、
楽しいと感じる人もいれば、
つらい、しんどい、嫌だと感じる人もいます。

同じように仕事や、勉強、読書、男女関係、などなど、
同じ物事に対して、
楽しいと、好きとポジティヴな連想する人もいれば、
つまらない、怖いとネガティヴな連想をする人もいます。

そして、
ポジティヴな連想をするものはどんどんやるし、
ネガティヴな連想をするものは敬遠する、
もしくは仕方が無いので嫌々やる。

その結果、
得意分野とそうでない分野、
経験豊富な分野と
そうでない分野ができるし、
体形、人間関係、財産なども
その積み重ねで形成されていきます。

なぜなら、
人間は本能的に、
好きな事、
楽しい事をやり、
嫌な事、
嫌いな事は避けるようにできているからです。

人間の行動の動機は、
全てこの判断基準で行われています。

そして、
行動の積み重ねが習慣となり、
習慣はあなたの人生を形成するのです。

ところで
ある日突然、
クラスで最下位の子供がトップになったという話が
実際にあります。

何かのきっかけで物事に
対する連想体系が変わるとその人の人生さえも
変えてしまうのです。

でも、
あなたの人生をけるのに
偶然を待つ必要はありません。

連想体系は意図的に変える事ができます。

最近では人間の脳の仕組みが
だんだん解明されてきていて、
簡単に連想体系を
マイナスからプラスに変える手法もあります。

それは、
日常からあなたの物事への解釈を
コントロールするという事です。
日常生活で、
何かの出来事に遭遇したときに、
特に嫌いな出来事や、
怖いと思うような出来事に遭遇したとき
そんな時は、
無意識にその出来事に対して悪い意味づけをしているはずです。

しかし、
本来その出来事事態には意味はありません。
出来事に意味は無いのです。
その出来事に意味を与えているのはあなた自身なのです。
あなたの過去の経験、
周りの人の意見、
もしくは教育や文化によって得られた情報を元に
意味をつけているのです。

だったら、
どんな出来事に遭遇しても、
出来事のプラスの側面を見るようにしてみたら
どうでしょうか?

コメント

9月24日(木)のつぶやき

2015-09-25 06:19:15 | Weblog
コメント

お手本はあくまでもお手本です

2015-09-24 06:30:12 | Weblog
ビジネスも、
芸術も、
遊びも、
初めはお手本を真似することから始まります。

これを昔から「守破離」と言います。

しかし、
ここで大切なことは
目的は決してお手本に近づくことが目的ではないということです。
最終的には
それを打ち破り、
独自のものを作り出すことにあるということです。

既成概念に縛られることなく、
無限の創造力を使い、
新しいアイディアを生み出すことで、
夢は叶えられると思います。

まずは「守」を守る
そして、
常に積極的で、
前向きの心構えをもつべきなのです。

コメント

9月17日(木)のつぶやき

2015-09-18 06:48:01 | Weblog
コメント