野鳥探saku草子

≪野鳥の世界≫へどっぷりと嵌っている今日この頃です。

Please click here.


人気ブログランキング

花見ひよ・・・ヒヨドリ

2019-05-06 04:00:00 | ヒヨドリ科
一昨日は五月だというのに大粒の雹が降って不安定な天候ですが、画像も春に戻りサクラに絡んだこの子が残っていましたぁ~!!・・・ターゲットの『ニュウナイスズメ』を追撃していた『ヒヨドリ』です。
なかなかこの子を観てもシャッターに指が掛らないのですが、この日は桜絡みと言うこともあり。。。撮らせて頂きましたぁ~!!
桜開花前線も北海道の網走まで北上して日本列島のお花見ももう少しで今年も終わりですね(^^♪・・・来年は令和のお花見となりますね🌸

《鵯》





















コメント (4)

柿喰う客 parody・・・ヒヨドリ

2019-01-06 04:00:00 | ヒヨドリ科
何ですかこの柿の実は甘~い香りが漂ってくるようで鳥さんと一緒に食べたくなりま~す!!・・・前回の“柿喰う客(メジロ)”のパロディー編で『ヒヨドリ』です。
普段はあっち向いてホイで撮らない鳥の五本指に入るジミーなこの子『ヒヨドリ』・・・たかが『ヒヨドリ』、されど『ヒヨドリ』。。。柿の実があると良いんじゃない!!(^。^)y-.。o○
もう少し色々なポーズを撮りたかったのですが、こちらを認識すると飛び出し~~~!!(^_-)-☆

《鵯》












コメント (2)

蝉喰い・・・ヒヨドリ

2017-09-13 04:00:00 | ヒヨドリ科
フィールドでジィージィーと“アブラゼミ”が泣き喚いているので観てみるとナント!!・・・嘴で“アブラゼミ”を咥えている『ヒヨドリ』です。
うむ~なんですか複雑な心境ですねぇ~“アブラゼミ”の悲痛な訴えとそれを喰おうとしている『ヒヨドリ』の幼鳥!!
自然界の摂理・・・“アブラゼミ”は可哀想なのですが、これも『ヒヨドリ』が生き抜くために必要なのです。(≧▽≦)アーメン
デカイのを何回か咥えなおして喰っちゃったぁ~!!

《鵯》


















コメント (4)

日焼け・・・イシガキヒヨドリ

2017-04-16 06:00:00 | ヒヨドリ科
日本には関東でも一般的に観られる“ヒヨドリ”の亜種として“オガサワラ”、“ハシブト”、“ダイトウ”、“アマミ”、“リュウキュウ”、“タイワン”、“イシガキ”の8亜種もいるようです。・・・今回はターゲット待ち時間に目の前の至近距離に登場してくれた『イシガキヒヨドリ』です。
南の島の“ヒヨドリ”だけあり日焼けサロンにでも通ったかのような赤褐色が強いです。
鳴き声は関東のタダヒヨと同様に“ピィーヨピィーヨ”と騒がしく鳴いていましたぁ~!!(^_-)-☆

《石垣鵯》
















コメント (2)

種子に囲まれて・・・シロガシラ

2017-03-09 06:00:00 | ヒヨドリ科
南国の情熱的な真紅の花をつける“デイゴ”にもとまって採餌していましたが、メインメニューはやはり“アコウ(イチジク)”の種子のようです。・・・見たことのない沢山の種子に囲まれて嬉しそうな『シロガシラ』です。
この“アコウ”の種子がお気に入りのようで、『ギンムクドリ』、『カラムクドリ』等も代わる代わるに飛翔してきて啄んでいました。
幹に直接的に実をつける面白い奴です・・・緑葉も有る木と無い木があり摩訶不思議な植物です。
※年に数回、新芽を出す前に短期間落葉する。ただし、その時期は一定ではなく、同じ個体でも枝ごとに時期が異なる場合もあるらしいです。

《白頭》

※“デイゴ”の真紅の花にとまり採餌中!!('ω')






※“アコウ”の種子は沢山あるけど熟したものだけを採餌!!('ω')


※種子に襲われそうだけど未だ熟していないので食べられませぇ~ん(≧▽≦)



















コメント (10)

お邪魔むし・・・ヒヨドリ

2016-04-04 07:19:54 | ヒヨドリ科
桜満開となっていますが、残念ながら本日は雨でお花見もヒンヤリ!!・・・一緒に居た『メジロ』を弾き飛ばして桜の花を独り占めする『ヒヨドリ』です。
何処のフィールドでもあまり歓迎されない野鳥ですが、撮ってみるとなかなか良いじゃん!!
“たかがヒヨドリ、されどヒヨドリ”ですね!!(^_-)-☆

≪ヒヨドリ≫




















コメント (4)

年越しピ~ヨ・・・ヒヨドリ

2016-01-19 07:38:37 | ヒヨドリ科
賞味期限が一ヶ月程度過ぎてしまいました・・・もう“ピラカンサ”の綺麗な赤い実は全て野鳥のお腹に収納されてしまったかな?マイナーな『ヒヨドリ』です。
種子を咥えた場面を狙って撮影したのですが、あまりにも種子が実り過ぎて咥えた種子もダブって良く解らない画像もありましたぁ~(≧◇≦)
また来季も“ピラカンサ”を啄むピーヨ君を撮影したいものです。

≪ヒヨドリ≫









※咥えた種子と木に付いている種子がダブって解りませぇ~ん!!




※咥えた種子と木に付いている種子がダブって解りませぇ~ん!!
コメント (2)

赤ダイヤ喰い逃げ・・・ヒヨドリ

2015-10-22 19:31:18 | ヒヨドリ科
“ピラカンカワセミ”の待ち時間に『カワセミ』には負けじと『ヒヨドリ』が登場、赤いダイヤを4~5個喰って逃飛翔~~!!(^^♪
まだまだ赤い実は沢山ありますが、どれくらいで喰い尽すのだろうか?

《ヒヨドリ》








コメント

Please click here.


人気ブログランキング