野鳥探saku草子

≪野鳥の世界≫へどっぷりと嵌っている今日この頃です。

Please click here.


人気ブログランキング

蟹喰い・・・オオソリハシシギ

2019-10-14 04:00:00 | シギ科
神経質と言うか、綺麗好きと言うかGETした"カニ"はそのまま食べずに必ず水溜りまで行って砂を落として洗ってから食べていましたぁ~!!・・・干潟の穴に嘴を突っ込んで"カニ"を引っ張り出していた『大ソソリハシシギ』です。
何でこの子たちの嘴は上に反っているのでしょうか?。。。穴の中に嘴を突っ込むのには真っ直ぐでも良さそうなのですが?('ω')
長年の生活習慣で最も良い形なのでしょうが、上に反っている効果が出るシーンを観てみたいものです!!

《大反嘴鷸》




























コメント (4)

オタマ喰い・・・アオアシシギ

2019-10-01 04:00:00 | シギ科
休耕田では他のシギチに混じって三羽のこの子たちがランチの為に飛来!!・・・三羽で仲良く採餌していた『アオアシシギ』です。
以前、確認した『アオアシシギ』に比較すると初見では全体的に随分と白いように感じましたぁ~!!
この子たちのランチメニューは"ヤゴ"ではなくて"オタマ"を良くGETしていましたぁ~!!(^。^)y-.。o○
何ですか撮影角度によっては嘴が真っ直ぐにも見えてしまうので『コアオアシシギ』に見えてしまいます!!

《青足鷸》


























コメント

飛翔・・・トウネン Episode2

2019-09-21 04:00:00 | シギ科
既にこの子たちの第一弾はアップしましたが、第二弾として飛翔シーンをアップします。・・・手持ち機材で飛翔シーンを撮ってみた『トウネン』です。
三脚固定の大砲では取り回しがいまいち良く無いので今回は飛翔シーンに限り手持ち機材で撮影してみました。
やはり大砲に比較すると格段に軽量なので飛翔するこの子たちの動きにもある程度対応出来ました。

《当年》Episode2




























コメント (2)

一石二鳥・・・アメリカウズラシギ

2019-09-18 04:00:00 | シギ科
迷鳥探sakuのフィールドで久々に再会出来た子です。・・・撮影中のフィールドに何処からか休耕田に飛翔してきた『アメリカウズラシギ』です。
『コモンシギ』にロックオンしていた時にお隣に居たCMが"『コモンシギ』が飛んで来たぁ~!!"。。。そんな馬鹿なぁ~ロックオンしているのに?
休耕田に降りた子を観たら最初は『キリアイ』と思いきやデカ~~~イ!!・・・『アメリカウズラシギ』でしたぁ~!!(^。^)y-.。o○
"一粒で二度美味しい"ではないてすが、『コモンシギ』観ながら『アメリカウズラシギ』の観えるVIP seating!!

《亜米利加鶉鷸》





















※予期せぬ突然の飛び出しにブレたぁ~!!(≧▽≦)







コメント (2)

お初・・・コモンシギ

2019-09-16 04:00:00 | シギ科
初めて耳にする鳥名。。。うむ~そんなシギが居るのかぁ~慌てて野鳥図鑑と睨めっこ!!・・・フィールドで初めてお目にかかった『コモンシギ』です。
これといって特徴が無いようで初見では『エリマキシギ』の幼鳥かと思いましたぁ~!!
迷鳥として何回か幼鳥が渡来しているようですが、フィールドで一人で鳥見していたら同定は難しいですねぇ~!!(^。^)y-.。o○
この日は良く採餌していました。。。殆どが休耕田の水溜りに居る"ヤゴ"でした。

《小紋鷸》

※ライファーなので超ドアップで一枚!!('ω')


































※ランチメニューは"ヤゴ"でしたぁ~!!(^_-)-☆



コメント (4)

ちび・・・トウネン

2019-09-13 04:00:00 | シギ科
早朝の浜辺では小潮の為に既に干潟があるが、シギチの姿は観えない!!・・・東側の砂浜に20羽程度の群れで居た『トウネン』です。
シギチ類の中ではサイズが小さい方で遠くから観るとなかなか解りませぇ~ん!!
群れで飛翔すると殆どのシギチはこの広いフィールドの端から端まで飛んで行ってしまうのですが、この子たちは群れで飛翔しても何回か同じポイントに戻って来てくれました。
このポイントにこの子たちの餌が沢山あるようです(^。^)y-.。o○

《当年》






































《appendix》次回予告:飛翔シーン
コメント (6)

貴婦人・・・セイタカシギ Episode3

2019-09-12 04:00:00 | シギ科
何といってもこの長くて赤い脚がお気に入りの子です。・・・今季三回目の『セイタカシギ』です。
後頭部から背中にかけての"鬣"が何とも可愛いっすねぇ~!!。。。"鬣"(たてがみ)???馬かぁ~!!(^。^)y-.。o○
休耕田では足でガサガサしながら水中の"ヤゴ"を追い出して採餌していますね!!
観ていると次から次へ"ヤゴ"をGETしていましたが、一日にどの位食べるんでしょうかね('Д')。。。かなりの大食漢!!

《背高鷸》Episode3




































コメント

海水系・・・エリマキシギ

2019-09-10 04:00:00 | シギ科
あちらこちらの休耕田に既にこの子が入って居て観に行こうかと思っていたのですが、思わぬフィールドでの遭遇でした。・・・海辺の砂浜で遭遇した『エリマキシギ』です。
何故か一羽だけでしたが、早朝は干潟ではなくて草村で採餌していました。
全体的にパフ色が濃くて幼鳥のようであり、休耕田に行かないで迷って海辺に来てしまったのかな?

《襟巻鷸》




















コメント (2)

京女・・・キョウジョシギ

2019-09-08 04:00:00 | シギ科
ジミーなカラーのシギチ類の中ではチョットだけ色気づいた子です。・・・沢山のシギチの中で何故か二羽だけ確認出来た『キョウジョシギ』です。
他のシギチは群れで行動しているのですが、未だ仲間が到着していないのか?何処か他のフィールドに居るのか?この日は二羽共に単独行動でした。
単独行動なのでナーバスになっているのか近くには来てくれずに全て遠距離撮影。。。('Д')
砂浜の穴から"カニ"を穿り出してパックン!!

《京女鷸》









※砂浜の穴から"カニ"をGET!!('ω')



















コメント (2)

2/6=33.3%・・・コシジロオオソリハシシギ

2019-09-07 04:00:00 | シギ科
地元のCMのお話では6羽の中に2羽居るとかでこの子たちを撮影出来る確率は33.3%!!・・・飛翔して羽を広げないと腰の白い羽が見えない『コシジロオオソリハシシギ』です。
地上に降りて採餌しているときには羽色の濃淡とサイズが多少異なるのは解るのですが、この子たちの特徴である"下背が白っぽくまばらに班がある、腰から上尾筒が白い"は全く見えずに解らない!!
仕方なく六羽を総撮り。。。水浴びした子が何羽か居てパタパタと羽を広げるのですが、撮影角度が後方から出ないと全く解らず!!
地上から飛び出した子が居て横方向からの撮影でしたが、特徴の白系が見えたのでこの子が『コシジロオオソリハシシギ』か?。。。地上画像も一緒に!!
残りの撮影画像は『オオソリハシシギ』ということで後日アップします。・・・まぁ~沢山撮りましたぁ~!!(^。^)y-.。o○

《腰白大反嘴鷸》























《appendix》※アメリカディエゴ
コメント (2)

Please click here.


人気ブログランキング