ち~すけの気ままな野鳥日記

移り行く季節の中で逞しく生き抜く野鳥達の記録・・・出会いに感謝!

石垣シリーズ3・・エリグロアジサシ

2016年08月25日 | エリグロアジサシ
子供の新学期の準備(宿題!)やったり、プロ野球も見ないといけない(笑)ということで、石垣シリーズのアップが~~~~!!と言い訳です(^^;)

で、今日はこちらも初見、初撮りのエリグロアジサシさん。
エリグロアジサシは主に南西諸島では夏鳥で、九州以北ではまれにみられるだけという鳥さんです。

今回石垣では海辺の岩礁で子育て中・・海の青との空の青がとても似合っていました。





















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

石垣シリーズ2・・カンムリワシ

2016年08月21日 | カンムリワシ
石垣シリーズ2はカンムリワシ。



カンムリワシも今回の石垣旅行で是非見たかった鳥さん。
留鳥という事で、渡りが始まったアカショウビンよりは簡単に見れると思ってはいましたが、
やはりサービス良く、この日一日で6~7羽の個体と出会いました。

しかしガイドの小林さん曰く、5月~8月は子育て中であまり姿が見えなかったらしく、
子育てが一段落したのか、最近になってやっと頻繁に人前に出てくるようになったとか・・・
これは時期的にとてもラッキーでした。本来は冬のシーズンが一番観察しやすいそうです。

アカショウビンの林道をあとにして、ちびっ子の弟くん希望の「カンムリワシ」を目指します。
最近カンムリワシが良く出ている畑に到着・・早速この日一個体目のカンムリワシ!それも近い!!

カンムリワシ・・換算750㎜だと全身入らず。


ズームで引いて縦撮り。


飛び出し。


2コマ目。


幸い近くの枝に・・


トリミング。


またも飛び出したが反応できず後追い・・。


SS遅くブレブレ・・。


羽がかなり傷んでる・・長い間この島で生きてきたんだね。


冠羽を少し立ててくれた。


この日2個体目・・一般道わきの電柱、青空バックが石垣らしい。


スコールの中、畑の脇で佇む子。


トラクターとハイビスカスとカンムリワシ。農家の人とは仲良しだ。これも石垣ならではの風景。


そして最後にアカショウビンを探しに行った林道で・・成鳥オスとのこと。


この子はまったく人を気にせず車で真下(距離は5mくらい)を通過しても逃げなかった・・。


大トリミイング・・目に何か虫が停まってるね、取ってあげたい・・(^^)


次回に続きます。





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

石垣シリーズ1・・リュウキュウアカショウビン

2016年08月19日 | リュウキュウアカショ...
一昨日3泊4日の石垣旅行から無事帰ってきました。
夢の世界から現実に引き戻され、抜け殻状態です(^^;)



写真整理が中々追いつきませんが、まずは一番見たかったリュウキュウアカショウビンから。

二日目の朝、石垣島フィールドガイド「SeaBeans」小林さんのお迎えの車に乗り込んで、バードウォッチングスタートです。
この日は東京から参加の父子3人連れとお昼までご一緒という事で、ちびっこバーダーと賑やかな鳥見。

まずは町に近い田んぼに向かい、この水田で早速シギチなど10数種の野鳥を確認・・この後いよいよアカショウビンの林道に向かいました。
林道を走り出して暫くすると後部座席に座っていたちびっこ君のお兄ちゃんが「アカショウビンいた!」と叫ぶ!

助手席の私も何とか見ようと林の中を探すが姿が見えない・・するとまたお兄ちゃんが今度は「2羽いる!」と!
え~まじで~おじさん分からないよ~~(TT) 運転席の小林さんに「あそこですよ」と教えていただきやっと姿を確認。人生初見のリュウキュウアカショウビンだ!

盛大な枝被りですが念願のリュウキュウアカショビンとのファーストコンタクト!どうやら親鳥が子供を一羽連れていたよう。


しかしすぐにこの親子のリュウキュウアカショビンは無情にも森の奥に飛んで行ってしまう・・。

すこし粘ったが、ここではこのあとアカショウビンの出は無く、場所を変えることに・・。

このあとカンムリワシ、リュウキュウアオバズクや他の鳥さんも探しながら、アカショウビンポイントを回ってみたが出会いはありません・・。

そうこうしてるうちに、半日で参加の父子とのお別れの時間・・ホテルに送って二人で第2ラウンドスタートです。

途中カタグロトビやオオアジサシ、エリグロアジサシなどの珍しい営巣地を観察させていただき、
今年アカショウビンが営巣した海沿いの林などにも行ってみましたが姿はなく・・小林さんも「すでに渡ってしまったかも?」と・・

他にも色んな鳥を見せていただき、やはり出会う可能性が一番高い朝行った林道に戻ることに・・。
今朝発見した場所にほど近い場所でこの日3個体目のアカショウビン!しかしこの子も愛想悪くカメラ構えた瞬間林の中へ~・・
「なんで一分でいいからじっとしてくれないの~?」と心の声が叫ぶ(笑)

そしてタイムアップが近づいた午後4時ごろ「ここでダメなら帰りましょう」と向かった最後の林道・・。
突然小林さんの「あそこ!居ます!!」の声!それも全身が抜けた目の前6~7mしかない絶好の場所。
一日探し回ってやっと出会えた感激の瞬間でした!!

この時の事を小林さんもご自身のブログで「嬉しくて手が震えました!!!」と書かれているんで
参加者の希望を叶えられたことが嬉しかったんだと思います・・というかガイドとしてのプロの仕事ができたんで嬉しかったのかな?

予定時間が過ぎているにもかかわらず、根気強く探してくれた小林さんに感謝です。ありがとうございました。

ラストチャンス・・目の前の枝にこの子が止まってくれた・・感動で鳥肌が立った・・(^^)


30秒ほどで飛び出したが幸い近くの枝に・・1/160じゃ止まらないね。


さっきより明るい場所だが葉影が・・


愛くるしい表情・・


向こうを向いてみたり・・


違う枝ではこんな恰好(^^)


いままでが何だったんだというくらいの大サービス!


ISO感度を下げる余裕も出てきた。


じっくり観察・・嘴の傷み具合から何年目かの成鳥かな?


図鑑によれば本州に渡来する亜種アカショウビンに比べて青紫の光沢が強く、腰の水色が鮮やかなんだとか・・。


ここで初めて林の中から囀りらしき声を聴く・・もう一羽いたようだ。


20数分ほどの贅沢で幸せな時間だった・・名残惜しかったがかなりのタイムオーバーで帰路に就いた。


石垣シリーズ2に続く~~~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

石垣島から・・

2016年08月17日 | リュウキュウアカショ...
お盆も過ぎましたが毎日暑いですね~っていうか関東は台風ですね・・。
ところで我が家は14日の日曜日から、沖縄県の石垣島に来ています。
3泊4日と短い滞在ですが、天気も上々で楽しい家族旅行になりそうです。

鳥撮りの方は滞在2日目に石垣島フィールドガイド「Sea Beans」さんのバードウォッチングツアーに参加し、
石垣島の野鳥を満喫させていただきました。一人で抜けさせてくれた家族に感謝!(^^)

一日だけの鳥撮りでしたが、憧れだった目的の鳥、リュウキュウアカショウビンとカンムリワシに会うことができて大感激!!!
他にもたくさん撮ったんで、帰ってからゆっくりと「石垣シリーズ」をアップしていきますね。

それでは取りあえずリュウキュウアカショビンとカンムリワシをホテルのパソコンから・・。

リュウキュウアカショウビン・・タイムアップが近づき諦めかけていた時、この子が来てくれました(^^)


カンムリワシ・・この子は森の中で突然目の前に!迫力あったな~。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

富士山~西臼塚(7月27日撮影分)・・広島原爆記念日

2016年08月06日 | ビンズイ
麦わら~帽子は~♪もう消えた~~♪田んぼのカエルはもう消えた~♪
って今日はのっけから拓郎の「夏休み」から入ってしまいました・・(笑)

いやいや毎日、毎日、子供の世話してたらあっという間に8月6日・・広島人にとっては特別な日です。
今日もあの炎天下で原爆被爆者記念式典が平和公園で行なわれるんでしょうね・・。

この式典には近所に住んでいたこともあって、何度が行ったことがあります。
原爆投下の8時15分に合わせてやるんで、関係者は早朝から大変なんです・・って私じゃないですよ(笑)
で、広島の夏は結構暑くて・・こんな暑い時に被爆したんだな~・と・・。

名目上戦争終結のためなんて言われてますがほんとは人体実験だったと私は思ってます。
なぜ原爆が使われる前に降伏しなかったんですかね~???それも広島に続いて長崎までも・・。
「ファットボーイ」「リトルボーイ」・・ウラン、プルトニュウム・・どちらも使ってみたかったんでしょうね・・。

本当は何が起こったのか日本人は考える必要があるんじゃないでしょうか?


ところで鳥見もまったく行ってないってわけじゃないんですが・・でも最後はいつだったか・・?(笑)

ということで今日アップの画像は先月末ごろ行った、またまた表富士、西臼塚周辺の探鳥からです。
この日は一日梅雨空で生憎の空模様・・目的の鳥さんはマミジロでしたがは鳴き声のみでした~。

この日は朝から雨・・駐車場で迎えてくれたホオジロ。


まずは西臼塚方面へ・・鳥影少なくまともに撮れたのはこの子・・たぶんオオルリメス。


あまり成果なく「山の村」方面に移動・・。

最初に出てきてくれたビンズイ。




続いてヒガラちゃん。


ウグイスが盛んに囀っていた。




ヤマガラ幼鳥。


アカハラ。


クロツグミがソングポストで・・小雨に煙って。


ゴジュウカラ。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加