ち~すけの気ままな野鳥日記

移り行く季節の中で逞しく生き抜く野鳥達の記録・・・出会いに感謝!

アオバズク・・シーズン初見

2016年07月26日 | アオバズク
今日も先日の鳥見から・・ハヤブサフィールドを後にして向かった先は、毎年アオバズクが営巣する湘南の鎮守さま・・今年も巣立ち雛に会うことができた。

真ん中がメス親、左右巣立ち雛。


一番下の枝にいた子。


雛は4羽。


集合写真は撮れず・・。


こちらに興味津々。


オス親。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハヤブサ・・その2

2016年07月23日 | ハヤブサ
湘南のハヤブサ若、前回5月下旬に行ったときは孵化後10日ほどで、まだまだ真っ白い姿だったが、2ヵ月で立派なハヤブサに大変身!!
しかし餌取りはまだまだ未熟のようで、この日は父親に猛烈なおねだり・・・父親の傍に陣取って岩の上から「腹減った~~!」と奇声を発していた。

ところでここのメスは、もう一か月以上姿が見えない・・。
オスはときどきふらっといなくなるようだが、メスがいなくなるのは初めての事。
すでに落鳥したんでは?という話・・来シーズン以降の繁殖が心配だ・・。







父親。


困惑顔のオヤジ。


餌取り行くか・・






トビ・・ハヤブサの待ち時間にカシャ!ノートリ。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ハヤブサ・・若

2016年07月21日 | ハヤブサ
プロ野球はオールスターが終わって後半戦がスタート。
といってもすでに残りは50数試合・・2位巨人に9ゲーム差をつけたカープの絶対有利は動かないが・・
しかし25年ぶりの優勝はそんなに簡単には行かないだろうな~・・?ま~油断せずにこのままブッチ切りで行ってほしいな(^^)

ということで一昨日の鳥見・・この日も飛び物を撮りたくて湘南方面を目指した。
目的地はいつものハヤブサフィールド・・今シーズン誕生の若のその後を見に行った。

現場到着時、ハヤブサさんは親鳥も若も不在で、先着のカメラマンはみなさん退屈そうだった。
小一時間待ったころ、二羽が揃って帰って来た。

今日は若の画像中心でいってみます!

ハヤブサ若・・やはりハヤブサの飛翔はカッコイイ。


帰宅後はしばし東側の樹上でまったり。


飛び出しは間に合わず・・。


西側の樹上に移動。


飛び出し後、比較的近くを飛翔・・ノートリ。


以下連続写真。




トリミング。








背打ち。


流し撮り。


親鳥含め残りは次回以降に・・。


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ツミ・・巣立ち

2016年07月18日 | ツミ
どうも、久しぶりのブログアップです。

海の日、三連休最終日です。子供たちは明日が終業式ということで、ほぼ夏休み突入モード。
あ~ぁ、長~~い夏休みどうやって過ごそう・・今から憂鬱です・・(^^;)

最近はなんやかや忙しく、カメラを確認したら最後に撮ったのが7月8日・・10日あまりも鳥見に行ってない・・。
そろそろ我慢の限界となってきた(^^)

で、今日は在庫から、6月下旬~7月初めごろ小太郎さんちで撮らせてもらったツミ。
ここの雛は全部で5羽でしたが、先日みんな無事に巣立ったようです。
ずいぶん楽しませてもらいましたが、秋には南に帰って行くことでしょう。

たくさん撮ったんで画像はまだまだありますが、ブログネタもないんで小出し小出しでいってみます(笑)

すでにかなり大きい。




右はお母さん。




上の画像から一週間くらい経過してますがずいぶん成長してます。






狩りをしてきたお父さん。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夏の定番~アオバト・・D500動体撮り

2016年07月13日 | アオバト
参院選の結果はとても残念でした・・都知事選は鳥越さんに何とか頑張ってほしいな~・・(投票権はないけど・・)

今日のエントリーは毎年この時期に何度か訪れる大磯のアオバト。(7月3日撮影分)
この日は満を持してD500での飛び物です(^^)

設定など色々試しながらの撮影・・で、下に記載するのがD500の凄い機能の一つ。

D500にはAF-ONボタン、PVボタン、FN1ボタンにAFエリアモードが別々に割り当てられる機能があって、他の大抵のカメラのようにいちいちAFエリアを切り替える必要がない。
これって親指AF、中指AF、薬指AFとして、3種類のAFエリアがダイレクトに使えるという事なんですが・・被写体の動きが速すぎてシングルポイントでは追い切れないときや、急に撮影対象が変わった時にとても有効です。

今のところ、親指にシングルポイント、中指オートエリア、薬指はダイナミック72点やグループAFを割り当てていて、今日のアオバトさんだと岩の上に一羽で停まってる時はシングルAF、団体で飛んできた時はオートエリアAFという風に使い分けてます。

もちろん肝心なAF精度、動体の補足、追尾という点では今まで使ったどのカメラより優れていると思いますね・・フラッグシップのD5と同じなんだからあたり前かな?!

使い込むうちにまた便利な機能が見つかったらまた紹介します。

この日は最大の群れで20羽くらい。(これは22羽いるね!)


AFが背景に引っ張られやすいシーンですがしっかり追従してる。


11時から14時頃までいてアオバトは10数回海水を飲みにやって来た。


日曜だがカメラマンは7~8人と少な目(朝早い時間が多いと思われる・・)


私はもちろんいつものように子連れ狼(笑)


午後からは逆光気味になるんでほとんどキャッチは入らない・・。


これはそこそこいい感じ。


メスが多かった気が・・。


この日撮影分ではお気に入りの一枚。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加