ち〜すけの気ままな野鳥日記

移り行く季節の中で逞しく生き抜く野鳥達の記録・・・出会いに感謝!

シーズン初見・・サンコウチョウ・クロツグミ

2016年05月27日 | サンコウチョウ
昨日は今シーズン初めてサンコウチョウを探しに西方面へ・・

初めての場所だったが、しばらくして「ホイホイホイ〜」の鳴き声がしてシーズン初見となった。

同じ場所でクロツグミの囀りも聞こえていて、しばし捜索・・一瞬だがこちらも今シーズン初見。
同じ場所にメスもいたが、シャッター押した瞬間ファインダーから消えた・・女の子には縁が無いな・・。

サンコウチョウ♂。






これ鳥には見えないな・・


クロツグミ・・ピンボケの証拠写真。








コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ハヤブサ

2016年05月24日 | ハヤブサ
日曜日の鳥見から・・この日は潮周り・お天気共に絶好のハヤブサ日和・・。
ということで、いつものように「子連れ狼」で江の島に行ってきた。

お昼前に到着したが、カメラマンは20〜30人と盛況・・鳥友のTさんも既にスタンバイされていた。
うちの「雛」たちが退屈するまでの短い時間だったが(汗)、そこそこ動きがあり、少しだけ楽しむことができた。

























コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

富士山探鳥・・その4・・キビタキ・他

2016年05月22日 | キビタキ
富士山探鳥シリーズ最終回です。

4時を過ぎると他のカメラマンはみんな引き上げて行き、この日一緒に行っていた鳥友のIさんと二人になった。
ここでは、夕方にひょこっとクロツグミが登場することがあるんで、この日はそれを期待し粘ってみた。

5時近くになりそろそろ撤収かな?と思っていたころ、2羽のオスのキビタキが活発に飛び交うようになった。
どうやら縄張り争いをしている様子で、その内の一羽がかなり近くまでやってきた。

キビタキ♂。














キビタキ♀。遠くの方で水浴びをしていた。


センダイムシクイ。




ヒガラ。


ということで、期待したクロツグミには出会えず終い・・この日は囀りも全く聞こえてこなかった・・。
富士山の周辺には、まだまだ未訪問の探鳥地がたくさんあるんで、また訪れてみようと思う。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

富士山探鳥・・その3・・水場のオオルリ

2016年05月21日 | オオルリ
富士山自然休養林を後にし、山中湖の水場に到着したのが午後1時過ぎ。

先客は3名と以外に少ない・・しばらくすると、まずはオオルリのメスがやってきた。

オオルリ♀。










水浴び後の羽繕い。


メスのオオルリが去った後、しばらくして待望のオスも来てくれた。
メスもそばの枝にいたので、一緒に水場に来てくれないかと願ったが思いは叶わず・・。

その後は夕方が近付くにつれ、カメラマンは減っていき、逆に鳥さんの活動は活発になってきた。

オオルリ♂。足環が付いてるね・・。














次回「富士山探鳥・・その4」に続く・・たぶん最終回。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

富士山探鳥・・その2・・メボソムシクイ・他

2016年05月20日 | メボソムシクイ
富士山探鳥の2回目は、富士山自然休養林で出会った、マミジロさん以外の鳥さんたち。

まず最初は、これも初見のメボソムシクイ・・。

マミジロポイントから先に進むと、またもや聞きなれない囀りが聞こえ、はじめはルリビタキ?と思っていたが、ファインダー見たてら何か違う・・あとでパソコンに取り込んでやっとわかった・・囀りも確認してみたがあっていると思う・・生息域から考えても間違いないでしょう。

メボソムシクイ・・なら・・初見(笑)


次は今度こそルリビタキ・・オスが近くで囀っていたが撮影はできず・・初めて聞いたがとても綺麗な囀りだった。

ルリビタキ♀・・夏は高い山に移動して子育てするんだね。オス、メス共数個体確認。


ミソサザイ・・この子はたくさんいた。


キビタキ・・ここではあまり見なかった・・。


上と同じ個体。


オオルリ・・この子も出会いは一羽のみ。






ヤマガラちゃん。


シロハラかな?


富士山頂・・200个任發海梁腓さ。


ツツドリの「ポポポポポポッ」や、ケラ類のドラミングも盛んに聞こえていたが、姿は見えず・・

しかし初めての場所で、何が出てくるかわからないワクワク感があり、とても楽しい鳥見だった。

ここでお昼頃まで探鳥し、このあと山中湖の近くの有名な水場に移動・・その3に続くのだ・・。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加