ち~すけの気ままな野鳥日記

ハイイロチュウヒ 2016/12 茨城県

ニシオジロビタキ・・三度目の正直ならず・・。

2017年01月20日 | ニシオジロビタキ


今週火曜日にニシオジロビタキ、懲りずに3回目行ってきました。
このニシオジロちゃん、よほど居心地がいいのか、かなりの長期滞在ですね。
カメラマンは随分減って、この日は20人くらい。

火曜日は前回撮れなかったやつを撮りたかったんですがね~・・ちょっと中途半端に終わってしまいました。
思うような写真が撮れないんで、ごみ箱にポイしようかと思いましたが、これも今の実力なんで備忘録としてアップしま~っす。

それでは中途半端なやつはとりあえず置いといて、まずは今が旬の蝋梅がらみから~。






花がらみは難しいな~。


続いて抜けたやつ。




これは抜けてるっていうんじゃないですが・・。


ほんと尾羽が真っ白い鳥さんだ。


ここからが撮りたかった飛び出し~。

これ止まってたらね・・SS1/640じゃ~ね(^^;)






で、結局撮りたかったのは、飛び出しの時に見える白い尾羽・・ピンが来てたらね~・・中途半端~!(^^;)4回目は・・ないかな?


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ズーラシア

2017年01月17日 | 日記
今日は土曜日の鳥見から・・・といってもタイトルでわかるように動物園・・。
この日は大寒波襲来で横浜あたりの最高気温は6℃・・いつもは子供たちで人気のここも閑散としていた。

しかし大人が寒さに震える中、うちの子供達は元気に遊んでた・・体のポテンシャルの違いだね。
それでは他愛のない写真ですが、どうぞ!(^^)

キリン。


ライオン。


ミーアキャット。


南米産のインコ。


バードショーの練習中。


しかし楽しみにしていたバードショーは鳥インフル予防とかで中止・・メンフクロウ見たかったが残念。


コウノトリ。


ベニハチクイ・・「ダーウィンが来た」に出てたね。


何ていう鳥だろう?


これは何とかムクドリって書いてあったような・・凄い金属光沢。


このオシドリの池は展示じゃなくて野生。


プラモデルみたいなソウシチョウ・・5羽くらいが地面で採餌してた。


アオジ・・この子は随分人馴れしてたな~。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

チョウゲンフィールド・・1/12.13日撮影分

2017年01月15日 | チョウゲンボウ
前回12日の続きです。
次の日13日もチョウゲンボウの飛び物を撮りたくてフィールドに出撃!しかし思うように飛んでくれませんでしたね~。
という事で今日は二日分合わせてのエントリー。

一番バッターはジョビ子ちゃん。


フィールドの人気者。


続いてジョビ君。


この子はいつも上流にいるね。


コサギ。


スズメの学校。


トラツグミの枝被った証拠写真。



シロハラ。


アトリ。


ここに居ついてるね。


ウグイスにしては色が濃いような・・?まさかムジセッカじゃなかろ~・・(^^;)


アオジ・・今季初見。


カワセミ・・飛び出しを待ったが飛ばず・・。


これはうまくタイミング会った。


最後は13日のチョウゲンボウ・・右のメスは本家ハヤブサみたいな顔つき。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

カワセミ

2017年01月12日 | カワセミ
今日もチョウゲンフィールド。
小川のカワセミの愛想がとても良く、いつになく長い時間遊んでくれた。
今日は前回の経験を活かし、飛び出しに対する反射神経をMAXにして対応、少しだけ撮ることができた。

しかし一脚に乗せてるとはいえ、1分以上もカワ君が飛び出さないと、ファインダーを覗き続けるのがしんどくなる。
目を離した瞬間飛んだ・・なんてのもしばしば。カワセミ撮影はやっぱ三脚がいるね・・。
水面への飛び込み、飛び出しも狙ってみたが、へたっぴなんで全滅でした~。(/□≦、)エーン!!

今日の鳥果はカワセミ以外に、ジョウビタキ、モズ、ハクセキレイ、アトリ、今期初見のアオジ、ここでは初見のトラツグミ、それから最後に、ちょこっとだけチョウゲンボウとまずまずだったが、それはまた次回以降に・・。

今日も一枚目は真っ黒から・・。














最後はペリット出し・・下段左は凄い形相、右は何とも滑稽。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チョウゲンフィールド~S公園・・1/7(土)撮影分

2017年01月11日 | チョウゲンボウ
今朝はとても寂しいお知らせが届きました。
それは、今上天皇の退位の話ではなく、毎日楽しみに拝見していた、彩の国の鳥撮り名人yumeoibitoさんのブログ「光と影のエチュード」(夢老い人の野鳥讃歌) が健康上の理由で終わってしまうということ。

ユーモア溢れたお話に時に辛口トークを交えた文章はとても面白く、お写真はいうまでもなくそれ以上に素晴らしく、毎朝このブログに訪問するのがとても楽しみでした。
直接ご本人にお会いしたことはありませんが、一度会ったことのある鳥友さんによると、とても感じのいい人とのことでした。
一日も早く健康が回復されて、また今までのような鳥撮りができるよう、心からお祈りいたします。

さて今日は、鳥友さんに新年のご挨拶もできればと、チョウゲンフィールドからS公園と回った、7日の撮影分から・・。
チョウゲンボウの活動も新しい年と共に少しづつ活発になってきたようで、この日は交尾も見ることができ、冬来たりなば春遠からじです。
S公園では冬鳥が好調の様子で、この日は会えなかったがウソやイカル、キクイタダキも入っているようですね~。

それでは時系列でチョウゲンさんから。

オスの羽繕い。


メス・・枝被りでマニュアルで撮ったが・・・。


仲がいいね(^^;)


百舌鳥が枯れ木で・・


ここからS公園・・

トラちゃん・・複数個体いるようだ。


アオゲラ。


ルリ子ちゃん。


シロハラ、足環付いてるね。


ガビチョウ、ノートリ・・人を人と思ってないね(^^;)


ルリ君・・まだ愛想が良くない・・。


ジョビ君も。


最後はシメで締め。というわけではないがたまたま最後に撮れたんで・・。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加